カピオさんとカピコさん
f0138828_14591872.jpg
飼育員さんがやってきまして、カピ王子の部屋のメンテ後に王子をしまいます。
そして威嚇で吠えまくる王子。
しまわれた後は室内で朝ごはん。だいたい9時35分頃。

そして今度は先住カピふたりを外へ出します。出てきたのは…
f0138828_151323.jpg
左・カピオさん、右・カピコさんです。出てきた途端、展示場内を歩き回るふたり。

しかしカピオさんは御高齢カピバラ、よろけたり、時には
フェンスやプールのふちやカピコさんやらにぶつかったりしながら、
それでもかなりの早足で歩き回ります。

動画(2分2秒)



それはまずこちらからご紹介しましょう。




f0138828_1551755.jpg
      カピコさん(メス、5歳。池田動物園生まれ。カピオさんの娘。)

f0138828_1561117.jpg
                    どふーん

f0138828_15801.jpg
                  ずもーーん


思わず久々に大きなフォントを使ってしまいましたが、それぐらいデカいです、カピコさん。
王子とカピオさんが小さいから大きく見えるという訳ではなく、正味デカいです。
イメージとしては市原カピぐらい。あ、さすがにカピ緒さんほどではありませんが
クレオさんフラワーさんレベル。

しかしでっかいカピバラを見ると、思わずほおがゆるんでしまうのはなぜなんでしょうね。

続いてカピオさん。こちら。
f0138828_15161132.jpg
                        ずどーーん
「こらーっワシが写らんじゃないかーーっ!!」

失礼しました。
f0138828_15185739.jpg
               カピオさん。(オス。12歳(推定))

カピ男?カピ雄?カピ夫?漢字は不明です。
f0138828_1520385.jpg
むしろカピ翁さんといった趣。敬老の日には長寿のお祝い会も開かれました。

現在はこのように骨が浮き出るほど痩せて、
目もほとんど見えていない(動いている物はわかる)状態です。
高齢のカピバラは今まで2頭(王子と長崎バイオ)見たことがありますが
どちらも白内障になっていました。カピオさんで3頭め。

しかし上の動画でも観られますが、よく動きますカピオさん。
ところどころ、よたったり、ぶつかったりはするものの、足取りはしっかりしています。

というか、しっかりした太い足です。
カピコさんに負けないぐらいたくましい足なのがおわかりいただけるかと。

実際、若い頃は体も大きく、強いカピバラだったそうです。(飼育員さん談)

f0138828_15321441.jpg
いまでも「よそもの」カピ王子に激しい敵対心を燃やしたり、
丈夫な前歯で丸太も容赦なく囓っております。

f0138828_15285214.jpg
見掛けは爺でも、実はたくましいのです、カピオさん。
[PR]
by capybaraengine | 2008-10-30 21:19 | 岡山カピバラ
<< カピオさんカピコさん朝ごはん 池田動物園・カピバラのおすまい >>
解析
IT GEAR