さよならカピオさん
f0138828_17413438.jpg
こちらのエントリのコメント欄でのhanafuruさん情報で
すでにご存じの方も多いと思いますが、
10月末に、池田動物園のカピオさん(12歳)が天に召されて行ってしまいました。

池田を訪れたのが10月26日のことだったので、ほんの数日後の
ことだったわけです。
見る限りではたいへんお元気そうだったのですが
飼育員さんの「心臓がよくないのでいつ何があってもおかしくない」という
お言葉通りになってしまいました。



以前アップした動画のロングバーション(4分55秒)。
Youtubeの"neighboringwild"用なので画質がそれなりで
音がモノラルなのですが、もうエキサイトドガログには新規アップできないので…。
英語字幕バージョンですがまあ、難しい表現は使っていないので。
cataract=白内障 cardiac drag=心臓の薬 ぐらいでしょうか。

以下、何枚かカピオさんの写真をあげておきます。




f0138828_1742985.jpg
f0138828_17423288.jpg
f0138828_17425275.jpg
f0138828_1743191.jpg
でこにオレンジ色のかけらがついてますが、
これはカピコさんが囓ったときに飛び散ったニンジンの破片です。
しばらくずーーっとつけっぱなしで行動していました。
気になったけど手を伸ばして取るわけにも行かないし。
いつの間にかとれてましたが。

f0138828_17432259.jpg
投薬中。

f0138828_17433335.jpg
f0138828_17435157.jpg
カピオさん。12歳。王子動物園出身。
2歳の時に池田動物園のカピとなって以来10年、
岡山のカピバラを代表する存在でした。

1996年生まれということは、子年に生まれて、
子年に去っていったことになるのですね。
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-07 18:02 | 岡山カピバラ
<< ロスト&ファウンド 長崎バイオパーク・カピバラの湯... >>
解析
IT GEAR