2007年 08月 11日 ( 1 )
カピバラをなでたおす…文字通り
関西弁と標準語の二つの意味でなでたおしてみました。
f0138828_14505898.jpg

カピバラのふしぎな性質で、ナデナデナデしていると
恍惚になってふらりんと倒れてしまうのです。
手足つっぱらかして。全身えび反って。
f0138828_14511284.jpg


この姿を見るとなんて無防備な!野生でやっていけるのかと
思うかも知れませんが、そもそも野生のカピはなでるどころか
近づくことも出来ないし。



20秒あたり、腰がふらっと砕けてる姿に注目。

これってしかしなんのための性質なんだろう…
f0138828_14514847.jpg


ちびちみが母カピののど元にスリスリして、
母がゴロンとなる姿を目撃したことはあるのですが、それとはちがうような。
老若オスメス問わずコロンと行きますし。

まあ、カピの方の気分もあって、いくらなでてもコロンといかないコ
(でも逃げないしぴるぴる鳴いてるので気持ちはいいらしい)や
ちょっとなでただけですぐ落ちる超受け身なコなどがいるので
バイオパークに行かれた際は一回やってうまくいかなくても
何度かトライしてみることをオススメします。
f0138828_14534749.jpg
カリカリをあげてリラックス(油断(笑))させることも有効。
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-11 14:56 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
解析
IT GEAR