2010年 02月 11日 ( 1 )
キャプリンさんの日本語表記について考える
          How do you pronounce Caplin's last name?

f0138828_185807.jpg
英語圏では「カピバラ」ではなくて「キャピバラ」みたいです。Shonen Knifeさんも海外市場向けはキャピバラでぜひ。



長いこと表記に悩んでいた"Caplin Rous"の発音表記に決定打が出ました。
「キャプリン」さんは動画で"キャプリン"と発声していたので問題なかったのですが
困っていたのは"Rous"。

(1)ラウス説
ウチでは"Routh”を「ラウス」と表記するということから
"s"と"th"の違いがありますが、「ラウス」と書いておりました。
映画「スーパーマン・リターンズ」(ブライアン・シンガー監督)で
クリストファー・リーブのイメージそのままのスーパーマンとクラーク・ケントを演じたBrandon Routhの"Routh"が、英語圏の人間にとってもどう読むのかいまひとつハッキリしていなかったようで、本人が「僕の名前はラウスと読むんだよ」と宣言したことで決着がついた……という。

(2)ルース説
以前紹介した、”Capybara"(バンド名)の"Magpies"という曲のPV(キャプリンさん出演)
始まって17秒、(黒字に白抜きで"NEW FRIENDS"と出た直後)バンドの方(おそらく
Mrak Harrisonさん)が「きゃぷりん・るー(す)」と言っておられます。

(3)ローズ説
L.A. Timesの記事です。
Caplin Rous, the world's most famous capybara, is
an ambassador for giant rodents everywhere (2010/2/8)


"The second part of his name, which Typaldos pronounces like "rose,"
飼い主ownerメラニー・ティパルドゥスさんが”rose”のように発音している、とあります。

あえて書いてあると言うことは、英語圏でも発音に迷うと言うことなのでしょう、うん。

ということで「キャプリン・ローズ」に決定!…デイイカナ?



あと、記事中に"rous"はR.O.U.S.(Rodent Of Unusual Size)がモトネタだともありますね。
R.O.U.S.とは「プリンセス・ブライド」(邦訳・ハヤカワ文庫FT)に登場するクリーチャーです。


映画版(邦題「プリンセス・ブライド・ストーリー」) メイキング・クリップ。
監督は「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー。クリップ中に登場する丸くてヒゲのヒト。

20秒ぐらいのところで以下の会話。

バターカップ: Westley, what about the R.O.U.S.'s?
ウェスリー: Rodents Of Unusual Size? I don't think they exist.

こんなセリフ吐いたらR.O.U.S.登場に決まってんじゃん!と思う間もなく襲撃をくらう
ウェスリー。しかしR.O.U.S.、カピバラとかわらないsizeのような。
映画版、観ていないんですけれど、Imdbでも176位と高評価なんですね。

ちなみにバターカップさん(パワーパフガールズデハナイ)の
このシーンでの”R.O.U.S.”の発音は

「あーるおーゆーえす」でした。

……そらそうだな。



         24秒ぐらいの所で「メラニー・ティパルドゥス」と発音。
[PR]
by capybaraengine | 2010-02-11 20:00 | テキサスカピバラ
解析
IT GEAR