2010年 02月 26日 ( 1 )
陰影礼賛
f0138828_22585692.jpg
海遊館は夕方五時以降「夜の海遊館モード」に突入いたします。
通路の照明は消して、水槽からの青い光のみで幻想的に館内を照らします。

7階は少し様子が違って、人工照明に切り替わりますが、青いわけではなく
一方向からの灯り、という点では昼と変わりませんが
光の性質上、陰影が深くなってまた違うムードとなります。

f0138828_22413383.jpg
                       こんな感じに。

                 格調高いというか、博物館度がアップ。

f0138828_22415659.jpg
後ろのほう、昼は明かりとりだった辺りに、照明(緑っぽい光)があるのがおわかりいただけますでしょうか。ところで上に上がっている子は何をしているのでしょう。
f0138828_2242451.jpg
        なんか、こちらからは見えないところに気になるモノがあるみたい。
f0138828_22421313.jpg
              こちら側にも、気になるものがあるようすです。
f0138828_22422186.jpg
アザラシ(なにげに3頭全員写っています)と奥の方にアシカたち。他もこんな風。カピバラの隣にいるペンギンのとこだけは照明をつけず真っ暗です。白くて紡錘型のものがたくさん立っているのがぼんやり見えるぐらい。

f0138828_23194238.jpg
ところで海遊館の閉園時間は20時なのですが、かーたんぴーたんの前にいることが出来たのは19時20分ぐらいまででした。というのも、それぐらいの時刻になったら係の方が回ってきて、
「この辺はまだ全体の1割程度です!急がないと全部回れませんよ~」とアナウンスしてくださるのです。まあ、我々は初めて来たわけでもないし、その日はすでに3回回っているし、10分前ぐらいにダダッと下まで降りればいいや、と言う風に考えていたのですが。

f0138828_2320382.jpg
そこへまた係の人が回って来まして、
「すみません、そろそろ上から順番に消していくのですが……」

そういうことで、まあ、やんわりと押し出されてしまいました。
最後までねばろうと思っている方は御注意を。

f0138828_22412516.jpg
まあ、我々がダダをこねず、そこでおとなしく引き下がったのは……

f0138828_031812.jpg
これがあるからです!また会いに来るぜかーたんぴーたん!       (とスナメリ)

ちなみに左下は池田動物園、左上は市川市動植物園、右上は関西の青いカモノハシです。
f0138828_23241199.jpg
今回稼働していなかった設備。モニターかプロジェクションTVだか、映像が流れるのだと思います。これも確かめに来ねば。
[PR]
by capybaraengine | 2010-02-26 00:42 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
解析
IT GEAR