カテゴリ:兵庫カピバラ(姫セン他)( 61 )
第3の神戸カピバラ公開施設
f0138828_2154973.jpg
この春(2015年3月20日)ようやく神戸市内としては王子動物園、神戸動物王国に次いでカピバラ飼育の始まりました須磨海浜水族園(通称スマスイ)の「水辺のふれあい遊園」に行ってまいりました。
f0138828_21563928.jpg
以前からタッチプールやウミガメプール・リクガメふれあい場のあった屋上の動物たちを更にパワーアップ、施設もゴージャスに改装したものです。連休の日、大盛況でした
f0138828_21591640.jpg
屋上に上がり真正面、最初に目に入るのがカピバラ展示場です。「カピバラといっしょに湯に使っている気分になれるかもしれない施設」というのがうりのひとつです。
f0138828_2204815.jpg
ここでしか買えないオリジナルタオル販売機。イラストがとてもかわいいのでおみやげにも最適ですが、足湯に浸かる場合は必需品でもあります。(さっき適当に測ったら35×85cmぐらいでした。)オレンジかブルーの単色2種類。
f0138828_2291370.jpg
展示場はこのように。地上部分とプール部分、プール部分は足湯と隣り合っています。写真ではわかりにくいですが、写真中央部分にも小さいプールがあって、やや高所から水が注がれています。左の青いケースにも水がはられています。水はさすが水族館の施設で潤沢に供給されています。
f0138828_22114726.jpg
目立つ場所にシルエット看板で簡単な生態説明と注意事項。
f0138828_22125559.jpg
少し離れて。展示場だいたいの大きさがわかるかなと。
f0138828_221446.jpg
ヒトが足湯に入るとこんな感じ。カピバラがアクリルガラス沿いのプールで泳げば同じ空間を共有しているような感覚が得られるという試みです。この日は入ってくれませんでしたが。
f0138828_22153555.jpg
足湯を使う人間からの視点だとだいたいこういうふうに見えます。

f0138828_22184420.jpg
飼育カピバラ個体は現在二頭。この日出ていた伊豆シャボテン公園からやってきた「こだま」(2014年7月23日生)と非公開だった東山動植物園からの愛称未定のオス個体(2013年12月1日生)
f0138828_2227278.jpg
「こだまですよろしく~」
f0138828_222157100.jpg
「鉱塩ガリガリ」
f0138828_22231371.jpg
「トイレはいるよ」
f0138828_22234677.jpg
「あっ飼育係のおねえさんだ!」
f0138828_2224271.jpg
「撫でれー撫でれー」
f0138828_22245612.jpg
「うひょひょひょひょひょ」
f0138828_22252372.jpg
『ほれほれうりうり』「あひーん」
f0138828_22255441.jpg
『お掃除するからまたあとでね』「えー」
f0138828_22283828.jpg
足湯浸かった人間用の洗い場。小学校の生徒が作って校舎に貼ってそうなイラストがいい感じです。
f0138828_22314548.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2015-05-11 22:31 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
冬至2014
f0138828_2119529.jpg
ひさびさの姫路市立動物園のタウくん。以前より広めの屋外展示場に移ってきてからだいぶ経ちました。
f0138828_21231050.jpg
最初の頃こそ奥の方に引っ込みっぱなしで姿も見られない日もありましたが…
f0138828_21223867.jpg
最近は場所にも慣れているようすで、ごはんの時以外でも手前の方にやってきたり砂地でゴロゴロしたり木にモリージョコシコシしたり齧ったりという姿も見ることが出来るようになりました。あいかわらずヒトは苦手な様子です。

そんなタウくんですが、2014年12月22日にイベントの主役のひとりを勤めることになりました。

f0138828_21262311.jpg
ゾウの姫子さんはベテラン、カバのキボコさんは昨年の好評を受けて2回目、そしてタウくんは初です。

f0138828_2129522.jpg
うーむ、人見知りの激しいタウ君、大丈夫でしょうかという心配もありますがしかし姫路カピは姫センだけじゃないという事を知らしめるいい機会ではあります。

f0138828_2133999.jpg
さて、まずは姫子さん。いきなりちょっとびっくりする数の報道陣、さらにイベントのためにやってきた地元の園児たち、そしてアマチュアカメラマンさんたち。
f0138828_21343961.jpg
姫子さんにはジャンボカボチャのプレゼント。中身が空洞なボール状になっており、さすがの姫子さんも弾力のせいで割るのに苦労していましたが、試行錯誤ののち成功。大きな歓声が上がっていきなりの盛り上がりです。
f0138828_21363156.jpg
えーと、この人数の皆さんがタウくんの前に来るんですかね…(心配)
f0138828_2137876.jpg
そんな心配をしながら移動すると既にカピバラ展示場前には温浴施設から搬入された天然温泉が。
f0138828_21383936.jpg
さすがにすでに冷めてしまっているため、沸かし直したお湯を入れて温度調整。
f0138828_21393375.jpg
こちらは池に入れている水(井戸水使用)を温める設備。形は七輪がいっぱい並んでいるように見えますが…さすがに七輪じゃないでしょうね。
f0138828_21431039.jpg
ちなみに水位はこんなもんです。
f0138828_2143433.jpg
さて、姫子さんの前にいた人間のみなさんも集まってきていよいよタウくんのおつとめ開始。

しかし


f0138828_21451598.jpg
なんというか…
f0138828_214544100.jpg
予想通りと申しますか…
f0138828_21463792.jpg
イベント開始時に園長さんの「柚子は『融通が効くように』という語呂合わせなんですがこのタウくん、うまく融通がきくかどうかは…」と不安なお話をされていた通りに。
f0138828_21491694.jpg
飼育員さんが誘導しようと展示場に入ってきたために逃げ惑うタウ君。なかなか難しいです。
f0138828_21501963.jpg
最終的には池に入って、ある程度じっとするようになったのを見計らってイベント終了という流れに。
f0138828_21514086.jpg
しかし落ち着きません…
f0138828_21521451.jpg
ね。
f0138828_21524034.jpg
危険を感じると水に避難するというカピバラの本能的な行動を披露したわけなのですがまあ、ニュース的には当然そういう切り口にはなっていませんでした。
f0138828_22505168.jpg
カバのキボコさんのイベントが始まりお客さんがハケた後、朝のごはん。
f0138828_22515897.jpg
f0138828_22502960.jpg
こちらはキボコさん。大量投入されたゆずプールはいい香りで満ちておりました。(既に何個か賞味済み。)
f0138828_22525571.jpg
終わってホッと一息ひなたぼっこのタウくん。おつかれさま。

f0138828_0431532.jpg
入り口入ってすぐのとこにある、オリジナル缶バッチを回せるガチャガチャ、この日はイベント特別版?の3種が入っていました。
普段は4種、時々入れ替わったりですがタウくんの絵柄もありました。一回100円、売上はエサ代として使用とのこと。缶バッチの他にガチャらしく小さい解説書も入っています。
[PR]
by capybaraengine | 2015-01-13 22:55 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
神戸どうぶつ王国・続報
f0138828_23194539.jpg
まだしばらく「神戸花鳥園」として営業を続けるどうぶつ王国、早くもカピバラ導入の詳細が公式ブログにアップされていました。

【予告】4/26土「カピバラの森」オープン!カピバラたちがやってくる!

突然ですが、4/26(土)から神戸花鳥園に、
新しい仲間がやって来ます!

な、なんと!8頭ものカピバラたちが仲間入りするんです!
いきいきとした水中展示をはじめ、たのしい餌やりも体験できます。

エリア名称は「カピバラの森」です。


公式発表より間を置かない4/26、いきなり8頭!いきいきとした水中展示!
なかなかの驚きの発表です。
す中展示というのはどういうものかはまだ具体的なものはわかりませんが
普通にプールがある、ではなさそうな響きがあり、期待も膨らもうというものです。

f0138828_23243785.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2014-04-05 23:27 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
神戸に新たなカピバラ導入施設
f0138828_9504521.jpg


神戸新聞NEXT[花鳥園の運営会社変更 動物施設の傘下に]

昨年11月に民事再生法適用を申請した「花鳥園」(神戸市中央区)が神戸・ポートアイランド2期で運営するテーマパーク「神戸花鳥園」の運営権を、兵庫県福崎町の動物施設運営会社「アニマルエスコートサービス」のグループ会社「どうぶつ王国」(同)が取得することが31日、関係者への取材で分かった。

 ア社は、神崎農村公園ヨーデルの森(同県神河町)、赤穂海浜公園(赤穂市)内の動物ふれあい村など国内9カ所で動物ショーなどを展開。花鳥園の人気イベント、バードショーは続け、ゴールデンウイークにカピバラの群れを放し飼いにしたコーナーを新設する。

建物も改修し、通常営業をしながら順路などを再整備。夏休みまでに終え、7月19日に「神戸どうぶつ王国」に名称変更する。

ニュース全文


新年度からいきなりの驚きのニュースが飛び込んできました。
民事再生中の神戸花鳥園が運営会社を変えて「神戸どうぶつ王国」に、
しかもカピバラで経営再建を狙うという内容です。(ざっくりしたまとめ)

那須どうぶつ王国を一気に押し上げたカピバラの集客力をここにも…という感じなんでしょうか。
鳥成分は少し減るかもしれませんが、せっかくの施設、より良い条件で存続出来るようになってくれればとAESさんにはお願いしたいところです。

放し飼いとはいえ「花」鳥園であって、植物エリア(水草の池など)などにうっかり紛れ込むとカピバラにとってバイキングレストラン状態になるわけですから、エリアを区切ってその中で放し飼い・ふれあいということなのでしょうけれど。

中央の池で夕方巻かれる餌を狙って鴨と鯉とカピバラが争奪戦とか言うのはさすがに無い方がいいなあと思います。
[PR]
by capybaraengine | 2014-04-01 10:02 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
姫路カピバラお名前公表
f0138828_1934144.jpg
姫路市立動物園・姫ZOOぶろぐ「名前」(2013年12月2日付)によりますと、姫路市立動物園のカピバラの展示場に個体名表示が出来たそうです。

全国のカピバラファンの皆さま、
お待たせしました

遅くなりましたが、新居に表札が付きました。

当園のカピバラ(♂)の名前は「タウ」と言います。
f0138828_18405696.jpg
ということで姫路子くんは「タウ」くん男子ということが公式発表されました!

f0138828_196855.jpg
タウです、こんにちわ!
f0138828_196399.jpg
ところでタウくんはさつまいもや白菜はしっかり食べるようですがリンゴはあまりお好みではないご様子。開園時間内には全くの手付かずでした。

f0138828_199329.jpg
こちらも公式発表がありました。タウくんが以前公開されていた屋内展示場には当初の予定通りミナミコアリクイが入居中。
f0138828_19104085.jpg
寒い時期はややガラス写りの激しいお部屋側にいるのでなかなか見づらく写真も辛いので暖かくなるまでやや辛抱が必要のようです。

f0138828_1920352.jpg
ちなみにタウくんの展示場所は姫路市立動物園正面口(南側\姫路駅側)を入ってすぐ右です。写真の矢印のあたりが入口になります。
[PR]
by capybaraengine | 2013-12-02 19:20 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
夜の姫路子くん
f0138828_0121864.jpg
姫路市立動物園へ行った11月2日(土)はサポーター限定イベント「夜の動物園」でした。
動物園サポーター(ひめじ・ズーフレンド)制度について

夜の6時から8時半までの間、最低限の照明の中、夜の動物の観察が楽しめます。
f0138828_0125788.jpg
一時期王子動物園にやってきていた姫路のアイドル姫子さん。お元気そう。
f0138828_0135083.jpg
非常に活発に動いていたキボ子さんは大人気。
f0138828_0153315.jpg
開園時間中はほぼ寝ている姿しか見られない夜行性の生き物の様子を見るのを楽しみにしていなのですが、ツチブタは夕方の食事後で爆睡、アフリカタテガミヤマアラシは活動的でしたが照明が殆ど無い場所で写真は無理でした。
f0138828_0165696.jpg
お休み中のレッサーパンダ・ヒナタくん(池田動物園出身)。
f0138828_0185874.jpg
姫路子くんはというと、ぽかぽかライトの下で静かにしておりました。
f0138828_0181656.jpg
なんか赤い照明に照らされたシルエットが独特の雰囲気ですね。

[PR]
by capybaraengine | 2013-11-13 00:22 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
姫路の子、引っ越す
f0138828_19355797.jpg
姫路市立動物園のカピバラ。飼育員さんに伺ったところオスだというお話だったほかは年齢など詳しいことはわからず、個体名は特に発表されていません。
f0138828_19365949.jpg
んでその姫路子くん、来園以来仮住まいだった半屋内展示場からこの秋に引っ越しました。場所は当初からの予定であり、マップにはずっとカピバラ展示場と記されながらカンガルーがいたり誰もいなかったりしたあの場所です。
f0138828_19385711.jpg
正面入口(姫路駅方面)入ってすぐ右側がその展示場です。
f0138828_1940178.jpg
前のよりはるかに広いです。敷地面積で言えばちょうど王子の展示場ぐらいでしょうか。王子より柵や屋根がなくてスッキリしているぶん広く見えます。
f0138828_19415494.jpg
角度を変えて。寝室とプールに近づいてみました。いままで床はコンクリでしたが土になったるのがいいですね。しかし肝心の姫路子くんは…?
f0138828_19434537.jpg
寝室をよく見てみましょう…風よけのためにか大きく開いた出入り口は半分アクリルで覆われています。
f0138828_19453131.jpg
いました、アクリルの向こう、ぽかぽかライトの下に座っています。

f0138828_19462155.jpg
あ、出てきた。
f0138828_19465677.jpg
f0138828_19463931.jpg
f0138828_1947198.jpg
f0138828_19473929.jpg

f0138828_19483125.jpg
姫路子くん、もうそろそろ新居には慣れたかな。

[PR]
by capybaraengine | 2013-11-08 19:51 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
はじめまして姫路子ちゃん
f0138828_2023373.jpg
同じ兵庫県内であるにもかかわらずなかなか行く機会のなかった姫路市立動物園。ようやくそこのカピバラとカピバラ展示場ののご紹介をウチでもすることが出来ます。

f0138828_20254632.jpg
さてこちらにおりますカピバラは一頭。個体表示は一切なし、年齢も出身も名前もあるのかどうか一切の表示なしです。
まるっこい鼻先でやや幼さの残る顔立ちでけっこう若そうです。毛並みもきれい。
f0138828_20362026.jpg
サツマイモガリガリ。
f0138828_20364547.jpg
展示場はこんな感じ。
f0138828_20373937.jpg
そこから更に引くとこんな感じです。普通に展示場前に立ったらこんな感じに見えます。
f0138828_20382869.jpg
さらに引いてみました。場所はちなみにメインゲート(お城側入り口)入って、割とすぐです。(漠然とした物言い。)
f0138828_2048917.jpg
反対側から全貌。とてもおうちっぽい二部屋構造。左が先ほど紹介したメイン展示場です。左が南。(姫路駅方向)日当たりは良好。
f0138828_21355512.jpg
右の小さい部屋、夜は寝室として使われると思われます。中にはポカポカライト。窓はごく普通のサッシなので、ごく普通の民家を覗いたらそこにカピバラがいた感がすごいです。
f0138828_21394014.jpg
以前は猛獣舎内で大変見づらくカピにもあまり快適では無さそうな環境という話でしたが、行ってみたら明るくて比較的見やすく風通しもよく清潔な屋内展示場に変わっていたわけです。
しかしだからといって見た感じカピバラ専用に作った場所というわけではなさそうです。
f0138828_21404725.jpg
特にこの構造物。丸太や材木は不可欠ですが、しかし明らかに登り降りするため、しかも木の上にとどまる動物のためのものです。
f0138828_21585118.jpg

その答えは実は動物園入口近くに、文字通り貼り出されていました。
f0138828_221683.jpg
納得…!
f0138828_2214422.jpg
ここは以前タンチョウヅルなどがいた展示場で、メインゲート入って右側すぐの場所です。ココにこういう貼り紙が出されているということは、猛獣舎から現在の展示場に移るその間、ここに住んでいたというのではないかと思われます。

しかし…………コアリクイっていましたっけ……ここ????

f0138828_2230428.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2012-11-12 22:32 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
6年目の桜
f0138828_2136560.jpg
本日4月2日は王子動物園で生まれ、いしかわ動物園を経由して姫路セントラルパークへと落ち着いたジャンの生まれた日です。

ジャンは6歳になるのを待たずあちらへ行ってしまったわけで、当初お誕生日エントリを上げるつもりはなかったのです。
ですが、ある方のブログで、「その子がいなくなってしまってもその子が生まれてきたという事実が消えるわけではない」というのを読んだことで(文はうろ覚えですスミマセン(汗))今回、短いですがアップすることにしました。

写真は2009年の、第一フライングケージでのんびりと暮らしているジャンです。


f0138828_2140247.jpg
本日、神戸では桜の開花宣言がありました。神戸の基準木は王子動物園にあって、年毎に春の始まりを告げてくれています。
ジャンが生まれたのはそんな時期です。


f0138828_2142340.jpg
                 ジャン(2006年4月2日-2012年2月17日)
[PR]
by capybaraengine | 2012-04-02 21:48 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
姫センオリジナル
f0138828_23414363.jpg
ところで姫路セントラルパークではオリジナルのカピバラグッズが販売されています。
それも職員さんお手作りの。
f0138828_23434686.jpg
オリジナル写真を使ったポストカードセットを何回か出されていて、現在発売されているバージョンの一枚がカピバラなのです。

それがこちら!

f0138828_2344374.jpg
おめかししたチョキさんとジャン、向かいあわせという可愛い構図。しかもちゃんと「ジャン&チョキ」(カピバラ)と名前が入っております。(他の動物も全て個体名が表記されています。)
販売されているのは遊園地側のおみやげ屋さんではなく、ウォーキングサファリの一番下と上の駐車場をつなぐロープウェイ「スカイサファリ」の駐車場側の降り場。そこで係の人に注文できます。1セット5枚で300円のお手頃価格。姫センの記念にひとつ。

f0138828_23504294.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2011-12-29 23:51 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
解析
IT GEAR