カテゴリ:兵庫カピバラ(姫セン他)( 61 )
寝る子と見守る子
f0138828_2091922.jpg
宝塚ガーデンフィールズの期間限定カピバラ、今回はハーちゃんことハーマイオニーちゃん。前回の公開では調子が悪くてずっとバックヤードに引っ込んでいたので、今回初登場です。
f0138828_2093682.jpg
           女の子らしくおしとやかな座り姿。(実はけっこう気が強いらしい…)
f0138828_20122941.jpg
                       その視線の先には…
f0138828_2095556.jpg
                          爆睡ハリー。
f0138828_20125456.jpg
       ハーちゃんなめのハリー。コンデジだから出来る構図。でも色を合わせ忘れた…。
f0138828_20124312.jpg
                  もいっちょ。けっこう、ひょろ毛が多め。
f0138828_20131832.jpg
                   お顔アップ。ボケがうるさい…。
f0138828_20132734.jpg
ハリーやしろとり動物園に行ったロンとも同じ誕生日、2009年12月16日生まれ。撮影時10ヶ月。
f0138828_20133536.jpg
                     目線いただきました。
f0138828_2013851.jpg

f0138828_20134378.jpg
                       ぐかー。
[PR]
by capybaraengine | 2010-10-22 21:46 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
寝る子は育つ
f0138828_23312671.jpg
                 だらーんと投げだされた小さいおみ足…。
f0138828_23362883.jpg
                     無心に眠るおちびさん。
f0138828_23363922.jpg
                      さてこの子は…
f0138828_23364874.jpg
           特徴あるぴろりとした白い毛のフサ…かすかに芽生えたモリージョ
f0138828_23365858.jpg
はい、ハリーです。期間限定で宝塚に戻ってきたハリー。向こうには今回初登場、ハーちゃんことハーマイオニーちゃんもすやすやしています。
f0138828_23371266.jpg
                    爆睡。いい夢見てそうです。
f0138828_2337334.jpg
                         むくり。
f0138828_23374542.jpg
                        ぼや~
f0138828_23421195.jpg
              隣には”デンジャラス”なラマのリオさんの姿も。
f0138828_23383153.jpg
f0138828_23384054.jpg
                       ぱたり……。
f0138828_23384839.jpg
                      お手々くにっと
f0138828_23385892.jpg
                        むく…
f0138828_2339854.jpg
                      ふあーーあああ…
f0138828_23391973.jpg
                       すやり。
f0138828_23392662.jpg

f0138828_23393448.jpg
                    ハリー、行き倒れ寝。

ということで10月11日に宝塚ガーデンフィールズで、ハリーとハーちゃんに会って参りました。
[PR]
by capybaraengine | 2010-10-20 23:55 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
ハリーとロン落穂ひろい
f0138828_2172294.jpg
伸ばし伸ばしにしていました宝塚ガーデンフィールズの期間限定公開カピバラ・ハリーとロンそろそろ最後のエントリです。いままで使わなかった写真を適当に並べていきます。
f0138828_2173316.jpg

f0138828_2174533.jpg

f0138828_2175597.jpg

f0138828_218362.jpg

f0138828_2181663.jpg

f0138828_2182443.jpg

f0138828_2183367.jpg

f0138828_2184114.jpg

すでにあちこちで語られておりますが、ロンは香川県・しろとり動物園へ、
ハリーはハーマイオニーちゃんとともに兵庫県・神崎農村公園ヨーデルの森へ移動しております。

詳しくはカピバラ色の人生ロンとハリーの近況をチェック!

f0138828_218482.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2010-07-07 21:27 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
ハリー・ロン寝姿写真集
f0138828_21151758.jpg
f0138828_21153946.jpg
f0138828_21155537.jpg
f0138828_2116483.jpg
              なにか文字になっていそうで特になっていない写真。
f0138828_21161360.jpg
f0138828_21163174.jpg
f0138828_21164227.jpg
f0138828_21165063.jpg
       ロンのお尻を枕にしてると思わせて実は小石を使用。硬い枕が好きなようです。
f0138828_2117264.jpg
逆から見るとこんな風。歯をむき出しているわけでなく、前肢を顎の下に入れていて、門歯に見える白い部分は爪です。地面がコンクリになっている展示場ではつま先や足の裏が削れて白っぽくなってしまうのですね。(いしかわ動物園とかでも。)
f0138828_21182210.jpg
f0138828_21183873.jpg
1ヶ月あまり引っ張ってきた宝塚ガーデンフィールズの期間限定カピバラ、ハリーとロンについては、次回でとりあえずの最終回です。
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-22 21:32 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
How (not) to be reading capybara
f0138828_19582316.jpg
ハリーといっしょに写っているのは、キャプリンさんのご主人でありますMelanie Typaldosさん著の"The Adventures of Celeste the Cat: Celeste and the Giant Hamster"です。
昨年発行されたペーパーバックで、本文全9章・141ページ。
タイトルの通り、主人公は猫のCeleste(セレスティ?セレステ?セレスト?)。

Amazon.co.jp
Amazon.com

f0138828_19583463.jpg
物語は…裏表紙にある概要をモノスゴク意訳してみますと…(ネタバレ注意)

猫のセレスティは、ドワーフ・ハムスター、それもあろうことか"セレスティーナ"と名付けられた…を、彼女のペットにしようというご主人様に悩まされていました。彼女はふたりの友達、勇敢だけど向こう見ずなタイガーと、物事に夢中になりすぎる性格のルビーの助けを借り、逃げ出して近所の野原に潜んでいる巨大ハムスターを捕まえようとします。彼女はセレスティーナのケージの前で巨大ハムスターを見せ、囓歯目はペットではなくて獲物だと言うことをご主人様にわからせようと考えたのです。

巨大ハムスター、すなわちカピバラ、世界最大の囓歯目に挑むたび痛い目に遭い、猫たちは、カピバラが考えていた以上に大きく、強く、賢い敵であることを知りますが、彼女たちはくじけません。そして少しづつ、カピバラが、彼女たちが考えていたような恐ろしい怪物ではないことを理解するようになります。

そして8頭の赤カピバラが誕生したとき、セレスティ、ルビーそしてタイガーは自分たちも予想していなかった行動に出ます。水に飛び込み、そして、野良猫ギャングたちから赤ん坊を守ろうとするのです。
(だいぶ意訳)


f0138828_0523139.jpg

基本的に子供向けの本で、文体も平易なのでワタクシ程度の英語力でもけっこー理解出来ます。まださらっと流し読みしただけなんですけれど、メラニーさん、お話作るのが上手い。そして各章に必ず一カ所以上アクション・サスペンス・ドタバタなシーンが入り、猫の動作は細かく描写され、ところどころにカピバラの生態についての情報が盛り込まれ、読んでいるうちにキャラクターの猫たちといっしょにカピバラについて学ぶことが出来るという非常に上手い作りとなっております。

ラストシーンでは有名なTVシリーズのオープニング・ナレーションをもじって冒険は続く…という風になっていて、続ける気満々な感じ。しかし、続きでは巨大ハムスターは出てこないのではないかと思ったり。まあ、その辺はどうにでも出来るでしょうけれど。

ところでなぜこの本とハリーがいっしょに写っているかと申しますと
キャプリンさんのブログcapybara Madness(gianthamster.com) にあります、あるエントリのためなのです。
f0138828_19584343.jpg
Reading Rodent
…つまりこのCeleste and the Giant Hamsterを読んでいる姿、それも人間ではなく動物(囓歯目ならなおよい)の写真を集めているわけで、どうせならここに参加したい、そういうことでハリーくんとツーショットを撮ってみたのですが、なんか少しインパクトが弱い。ハリー君も”reading”な姿にはとても見えない。オヤツでおびき寄せた上の写真もかわいいんですけど、これを読んでると言い張るには少し無理があるように思われます。

そこでガーデンフィールズの他の動物さんに「読んで」いただくことに。
f0138828_19585361.jpg
わんこコーナーにいるでっかくてふわふわのサモエド、スノーくんにご協力を仰ぐことにしました。休憩中のところ、そっと足の下に本を差し入れてみます。
f0138828_1959412.jpg
                      「ん、なんだこれ?」
f0138828_19591480.jpg
                「わ~~い」ガッシガッシガッシガッシ
f0138828_19592285.jpg
えーと、失敗…ですよね。本にもひっかき傷が出来てしまいました。何がいけなかったのでしょう。作中で犬が敵役として出演しているのがお気に召さなかったのでしょうか。

※ウィンナー・ドッグ=ダックスフントにセレスティたちが追われて危機一髪なシーンがあります。
ウィンナー(日本語のウインナーといっしょでソーセージ)・ドッグ・レースはキャプリンさんが暮らすテキサス州ビューダの名物でもあります。 
参考: Buda Texas Wiener Dog Races(YouTube)
f0138828_19593372.jpg
そういうことで、素直に、給餌体験タイムで飼育員さんの目を盗んで(笑)ハリーにモデルを頼みます。その成果が次の2枚。結果として、けっこううまくいったんじゃないかと。というか最初からそうしろよと。

f0138828_19594332.jpg
「つまりね、この本では猫たちはカピバラをモンスターだと思って罠にかけようとするのさ」
『まったく、猫ってやつは!連中は何もわかっちゃいないんだ』

f0138828_19595233.jpg
「でもハリー、最後には彼女たち、カピバラは素晴らしい生きものだと言うことに気づくんだよ」
『ホントに?実はぼくも常々猫には敬意を払うべきだと思っていたのさ!』

                                        (谷川俊太郎訳風文体)




f0138828_23525132.jpg
            しおりとして使っている半券。オマエは外国人観光客か。
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-19 17:22 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
There's No Business Like Show Business
f0138828_2037276.jpg
男子ふたりとも所属が決まったというのにまだ続く宝塚ネタ。
今回はこのときから3週間経過したハリーとロンのトリックスの進歩。

f0138828_20374240.jpg
まずはハリー(だけ)がハーネス着用。(なんか、風呂上がりの子供にパンツはかせてるみたい…)
f0138828_20375293.jpg
特にいやがることもなく素直なハリー。よくわかってない風。
f0138828_20382943.jpg
完了!……してない。
f0138828_2043385.jpg
ハーネスは施設内の犬用品ショップから。よく似合ってますね。しかしこのハーネス、この後特になにか役立っているようには見えなかったのですが…たまたまこの日だけ?いや、かわいさアップという役には立っていたけれど。

そういえば以前、進んでトリックに取り組むロンがカピ子さん系、飽きっぽくなんかぼーっとしているハリーがペエー系だと言っていましたが、少し無理がある、ハリーはそんなにペエーではない、じゃあなんだろうと思っていたら、納得出来る結論に達しました。
飽きっぽく気まぐれなハリーは猫、素直で人なつっこいロンは犬だという。ネズミなのに。
あ、ということは、ロン→カピ子さん説はあながち間違いではないのか。

動画で。


f0138828_20434729.jpg

動画ではよくわかりませんでしたが、お手もやっております。
そしてラストでチラリと出る「バイバイ」はハリーだけが出来るワザだそうです。

f0138828_20435518.jpg


宝塚カピバラ、もう少しだけ続きます。
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-17 21:20 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
Some Like It Hot
f0138828_22565733.jpg
暑くなりました。こういう日には思い切りプールにでも飛び込みたいところですが、なかなかそうもいかないので涼しげな画でも。
f0138828_2257590.jpg
宝塚のプール。仮設展示場では頻繁に見る「ホームセンターで売ってる、コンクリを混ぜる時に使うような容器」です。おとなしく水につかるふたり…と思いきや。
f0138828_22571713.jpg
なぜでしょう、若いカピバラほどその傾向は強いのですが、プールに入っているとどんどんテンションが上がってきます。そして…
f0138828_22572697.jpg
                         といやーー!
f0138828_22595266.jpg
                         うおりゃーー
f0138828_2315243.jpg
                プールの外へ飛び出し、おっかけっこ開始。
f0138828_22575910.jpg
f0138828_22581047.jpg
f0138828_22582113.jpg
f0138828_22574290.jpg
f0138828_22583273.jpg
とにかくテンションあがりっぱなし。このあとも走り回り、展示場でカピ相撲、プールでバトル…をあきれるほど何回も繰り返していました。うーむ、なんかなつかしい光景…。
f0138828_22584196.jpg
しかしさすがに何回も何回も続けていると、テンションは変わらないけれど、さしものふたりでも体力が続かないのか、だんだんバトル時間が短くなって行って、最後はなしくずしな感じに終了。
f0138828_22585293.jpg
                涼しげな画を、とか言う話はどうなったのか。
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-11 23:26 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
Break It Down Again
f0138828_1134669.jpg
         ハリーがなにかに(というか葉っぱ)に興味を示したようです。
        …てか、この時点ですでに食い尽くされてボロボロなのですが。
f0138828_1154478.jpg
          いっしょうけんめい体を伸ばして残り少ない葉っぱにアプローチ。
f0138828_115555.jpg
                 あっ(汗
f0138828_1162282.jpg
                       きゃーーー倒れるー
f0138828_1152499.jpg
                      そこへ背後から近づくロン!
f0138828_1165242.jpg
                   えーい♪ (事態悪化してませんかっ)
f0138828_117486.jpg
                 わああああやめてやめてあぶなーい!
f0138828_1171576.jpg
焦りながら(デモカメラヲ手放シマセンデシタ)よく見ると、実は麻縄で柵に固定されていました。なーんだ、ちょっとしたドッキリですね。しかし、ということは、過去に倒しそうになった、または倒した前科があるってコトでしょうか。
f0138828_1172563.jpg
                         あ、葉っぱがこっちに!
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-09 20:57 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
レイジ・アゲインスト・ザ・マン
f0138828_21132019.jpg
宝塚ガーデンフィールズ動物ふれあいゾーンのラマ・リオ様。もとい、リオさん。
色々な場所でラマさんを見る機会はあるのですが、ここまで危険なオーラを出しているのはリオさんが初めてだと思いました。だいたいラマさんと人が近い場所には「ツバに注意」の看板が設置してあって、(ないのは長崎のプーちゃんとトリアスのサクラさんぐらい…?)それでもたいがいのラマさんは温厚で、余程のことでもない限り実際に吐かれている光景を見たこともなかったのですが。

f0138828_21134631.jpg
                        危険な兆候。

特に5月30日は飛び交いまくりまして、我々がいた3時間ほどの間に5-6人かそれ以上が、男女問わず被害に遭っていました。実質的には、カピバラふれあいタイムの30分ほどの間、リオさんは柱につながれておとなしくしているのでもっと短い間ですね。
子供は攻撃対象になっていなかったのはさすがですが、あとは無差別。
騒いだりせず普通に見ているだけでもくわーーっと行きます。

リオさん、もしかして、この仕事向いてないのでは?と思いました。

f0138828_21141369.jpg
しかしここで写真を撮るためにはこの危険なリオさんを何とかしなくてはいけません。構図によってはリオさんのテリトリー(届く範囲)にまで寄らねばならず、ビビってシャッターチャンスを逃すことのないようにしたい、そういうことで「リオさんのご機嫌を取り結ぶ」作戦に出ることにしました。ようは自販機で売っているラマさん用オヤツ(1カプセル100円)をあげて仲良くなろうということで、最終的に3回・300円使いました。
f0138828_2312153.jpg
2回目の時おとなしく食べてくれるリオさんに油断して(近くで見るとカワイイ)思わず首の辺りをなでなでしたところ…ブホッ!とエサを吹かれました。干し草や圧ぺんコーンまみれになるトバリ。幸い、乾いた「ブホッ」だったので、ツバは混じっておらず、セーフということで。(こんなコトなら動画を撮っておくのだった…!)
なるほど、触られるのはイヤなのねと理解し、少々ビビりながらもぬかりなくもう1個買って、これで少しはご機嫌が収まったかなあと思っていたら、エサをあげていた他の男性が思い切り吐かれていました。特に何もしていないのに、ドペッとけっこうな量を。

…ご機嫌とれてない。むしろ「ツバ吐きは口の中にある物をちゃんと飲み込んでから」って学ばせただけなのではー。

f0138828_21135917.jpg
しかし気がついたのですが、ツバを吐かれた人は誰も怒っていません、逆に大ウケ。「なにこれーくっさーい!」「うわー」とか言いながらもみんな笑顔、楽しそうです。もしかしたらリオさんはこれをやると喜んでもらえると思ってやっているのではないかと思うようになりました。水族館のイルカショーでイルカがお客さんに水をぶっかけるのと同じ理由ですね。サービス。
 
いや、真相は知りませんよ…。

f0138828_2115113.jpg
                    ハリー・ロンとは平和な雰囲気。

f0138828_21152599.jpg
                 ちょっとこわいリオさん。実はアクビ中です。
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-03 21:16 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
Escape To Nowhere
f0138828_2235325.jpg
宝塚ガーデンフィールズでの公開時期は終了したハリーとロン。
実は一月前、まだ連休(5月5日)に行ったときのネタがひとつ残っているのでまずはそれから。

f0138828_22351554.jpg
時間は、人の姿もなくなった、5時過ぎの展示場。(閉園は5時半です。)
この日はお隣のラマのリオさんちへお邪魔しまくっていたハリーとロン。
そのたびに飼育員さんに戻され、枝で出来た壁の、乗り越えられた(またはすり抜けられた)部分の組み方を変えたり枝を積み直したりしてを通れないようにガードされていましたが…
f0138828_22352937.jpg
                    抜け道はまだあったようです…!
f0138828_2235414.jpg
                      ロンのあとを追うハリー。
f0138828_22355037.jpg
                   ぺたぺたぺたぺたぺたぺた……
f0138828_22361442.jpg
                「……………。」                 「どきっ」
f0138828_22363890.jpg
                        駆け抜けるふたり
f0138828_22385889.jpg
                  「あ、でも干し草はもうないや…」「なんにもない…」
f0138828_22365567.jpg
               「じゃあ帰った方がいいかな…………あっ!……通れない!」
f0138828_23194791.jpg
                 「隊長!こちらも通れません!」「なんだってー」
f0138828_22371435.jpg
          「…………どなたかこの悪ガキをなんとかしてくれませんか。」

f0138828_22584924.jpg
それから3週間後の見に行った日には、脱出する姿は見られませんでした。飼育員さんVSカピの攻防で飼育員さんが勝利したのか、カピバラたちが飽きたのか不明です。ただ、しきりはあからさまに高さが上がっていました……
f0138828_2259028.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2010-06-02 23:23 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
解析
IT GEAR