カテゴリ:兵庫カピバラ(姫セン他)( 61 )
「兄2」の話
f0138828_10563051.jpg
                     (2007年6月12日撮影)

2006年4月2日生まれ、双子の小さい方。
兄2というのはウチ(のみ)での呼び方です。(上の写真では乗られている方。)

かわいいかわいい女の子だと思っていたら実は、
かわいいかわいいオトコノコだったことが判明(というか目撃)したり
元気にあばれまわったりする姿を見たりいろいろあったり
かわいいかわいいとお気に入りで見ていた子だったのです。
f0138828_18345618.jpg
                     (2007年5月21日撮影)


しかしオスの発現と関連があるのか家族から攻撃される目に遭ってしまい、
6月頃に隔離。
やがてその姿は、7月には見られなくなってしまいました。

その直前に父カピが亡くなっていたこともあり、行方を心配していたのですが、
実は母2(ちびふたりの母)とともに、いしかわ動物園に移動になった(7/24)ことを知り、
ちょっと安心。

しかし、王子の飼育員さんの話では、いしかわは一時的な預かりで、
このあと国外の動物園に行ってしまうとのこと。
f0138828_114319.jpg
                     (2007年6月28日撮影)

いしかわは行けなくはないけれどそうそう気軽に行ける場所でもなく、
ウェブ上を探っても情報はみつかりません。

折良く@niftyデイリーポータルZで「ちょっと見てきて」が再開されたこともあって
いしかわ動物園に行ったカピバラ」としてどなたか親切なネタ好き
の方はいないのかと投稿してみたり。

それに応えて「晴れはれ日記」のかえるさんが見てきてくださったのですが
季節は真冬、屋内での展示になっていて、残念ながらいまひとつ確認は難しいということに。
(そのせつはありがとうございました。かえるさんには改めて御礼を申し上げます。)

その後はいしかわ動物園のサイトを常にチェックしたり
ブログで誰かネタにしていないかなど日々チェックしたりで現在に至るも
情報らしい情報がまったくつかめないのはあいかわらず。
f0138828_18432546.jpg
                     (2007年6月17日撮影)

果たして彼はいまどこにいるのか、もう「国外」に行ってしまったのか。
彼がりっぱなオスになって、いつか「自分の群れ」を持つことになっても
その姿を見ることはかなわないだろうけれど、
どうか元気にやっていって欲しいと願うばかりです。



でもやっぱり、一目でいいから、誰かの写真でもいいから
その姿をもう一度見てみたいと思うのです。

f0138828_115042.jpg
                     (2007年6月12日撮影)




f0138828_1151090.jpg
                    (2008年4月6日撮影)


f0138828_1161515.jpg
                         「むふ?」




こんにちわ、「ジャン」といいます。
去年の8月にいしかわ動物園から、ここ、姫路セントラルパークにやってきました。
f0138828_1165965.jpg
        2006年4月2日、王子動物園生まれ、2歳のオスです。

f0138828_1182775.jpg
                      「ふーん…。」
f0138828_1185223.jpg
        『えっ?』


                         協力:ワオキツネザルさん@姫路セントラルパーク





f0138828_236371.jpg


f0138828_2364997.jpg



                  「うれしいこと」に会ってきました。




                                                   (つづき)
[PR]
by capybaraengine | 2008-04-07 19:13 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
解析
IT GEAR