カテゴリ:手さぐりプロダクツ( 35 )
カピの絶対領域
f0138828_11104775.jpg
セクシー白タイツ状態。
キャー萌え~…とかいってる場合じゃない。

f0138828_11114625.jpg今回もモニタとにらめっこしつつエポキシパテで作っていく。
見慣れていないと木に竹を接いだというかキメラ動物みたいというか少々違和感のあるカピの足。

4本別々に作り、後でつないだ方が作業は多分しやすいと思うけれど、バランスがおかしくなるのが恐いので、直に作業。パパッとカタチを作って補強やさらなるディテールはパテ乾燥後に。



f0138828_11163345.jpg
今回ココまで。
[PR]
by capybaraengine | 2007-04-03 11:19 | 手さぐりプロダクツ
かぴばらゆうれい
ひさびさのフィギュア更新。

あっ!

f0138828_012718.jpg

だ、誰がこんな酷いコトを!!!!

私です。

えーと、やっぱり一段落ついたり実物を見たりしてやはり気になっていたのが
足の太さ。
カピは案外足細くて長いのですが、コレはどっしりしすぎ。
カピはもっとバランス悪いんですから!

f0138828_016529.jpg最初は粘土(ファンド)やパテの強度がよくわからず、立たせるためにたくましく作ったのですが、強度と、ボディー部分をメルファンド(軽量タイプ)で作っているので、足を作り直しても大丈夫なことがわかったので。なので思い切ってぶった切って、ハリガネの芯を足し、軽量でない方のファンドで肉付けし、ディテールはやはりエポキシパテで。

f0138828_0181587.jpg
塗った後に足すと色の具合とか不安ですが、そこはナントカなるだろうと見切ってみる。
結果はいかに。
[PR]
by capybaraengine | 2007-04-03 00:19 | 手さぐりプロダクツ
カピバラフィギュア製作計画13
とりあえずざっと塗った。細かい調整はあとで。

どうでしょう。
f0138828_91643.jpg


…写真で見ただけじゃよくわかりませんよね。

とりあえず原型が台無しになったと言うことにはならなかったかなとひと安心。
いままでの人生でちゃんと作ったプラモが10本の指に満たないような気がする人間としてはこの辺でせいいっぱい。
初フィギュアだし、いっぱいいっぱい。
ホントは子供の方が茶色が濃いんだけどいまのところいっぱいいっぱいなんで。

f0138828_92769.jpgバイオパークのえさ箱前にて。合成とか面倒なんで、モニターの前にフィギュアを置いてそれを直に撮影する、リアプロジェクション方式でやってみました。昔の映画で車の外が映写画面というアレです。…いや、わかるって。手を隠す努力ぐらいはするべきだと思う。

そうだ、せっかくなんで、実物カピの群れの中に紛れ込ませてみましょう…。
どれがフィギュアかわかるかな?

…ってそんな大胆な!

でも単体の写真だけじゃよくわかんないしね。
つわけで同じリアプロ方式で。

では……

それでは…御覧いただこう。

f0138828_94790.jpg


おわかりいただけただろうか。





おわかりいただけただろうかじゃない。


むしろバレバレ。


つか指見えてる。



…失礼いたしました。
思ったよりカピちゃんってけぱけぱですな。色も複雑。
フィギュアってつるつるのっぺりだなあ、あはは。

…なのでちょっと加工してみる。
けぱけぱ感を出すためにフィンガーツールで輪郭を散らして、色味も調整してみる。
さあどうだ。

f0138828_953675.jpg



だから…指が。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-10 09:00 | 手さぐりプロダクツ
カピバラフィギュア製作計画12
f0138828_85415.jpg意を決して色塗り開始。
ベースの色を塗って、足元はマスクせずざっとスプレーで。なんかこの色の組み合わせ、置物であるよなあ。庭に置いてあるカエルとかシーサーとかのアレ。むかしの怪獣ソフビっぽくもある。



顔塗り。
鼻の黒いトコはエアブラシでなくドライブラシで処理。
f0138828_855152.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-03-09 08:52 | 手さぐりプロダクツ
カピバラフィギュア製作計画11
f0138828_848545.jpg

色塗りに手を出しかねて待機中
この入り方がなかなかにカピ

短歌か!

f0138828_849421.jpg出しかねてばかりもいられないので、テストを兼ねてふわかる粘土(100均商品)で作った仔カピを塗ってみる。
なんつーかビックリするほど……写真写りのいいコができあがりましたよ。実物より全然。写真詐欺。

ちなみにアクリル系塗料。ようはタミヤカラー。

f0138828_850910.jpgこの勢いで次は親かなーーーーーー
…っと




…ガンバリマス
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-08 08:46 | 手さぐりプロダクツ
カピバラフィギュア製作計画10
あまり劇的な変化の無い作業続く。
f0138828_8383952.jpg

顔の部分は鼻をほんの少し長くし、齧歯類らしい、もふまふな感じの口も付けました。
ヒゲ、どう作ろう。

かなり手軽に作ったハズの仔かぴズも結局いろいろと修正の浮き目に。

f0138828_8395171.jpg製作に結構時間がかかっているようだけれど、ほとんどが乾燥待ち時間なので、一日のうちの作業時間はわずか。しかも、ココハドウスルンダロウ?とひっかかる箇所が出来ると検索してハウツーを調べたりなんかして。
場合によっては材料買いに行ったりなんかして。

こういう場合、乾燥硬化がコントロール出来るスカルピーが便利なんだろうなあと思うけどコストがなー。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-03 08:37 | 手さぐりプロダクツ
カピバラフィギュア製作計画9
f0138828_8311370.jpg

寝る前に軽くサーフェイサーをかけてみる。
素材の違うパテのつなぎ目が浮いてて渋い親父のアゴヒゲのようになっているので要修正…。
最終的に表面仕上げをなめらかにしなくてイイのは楽かな。
むしろケパケパばさばさな感じを出したい。ダランとしたヒゲも欲しいな。

頭を上から見る。最初の頃と比べると、かなーーり齧歯類。
f0138828_832574.jpg


文明の利器。ヒゲも描き足す。
f0138828_8325285.jpg

…あっ。

ヒゲは必要!絶対必要!!
ヒゲヒゲ!!!
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-02 08:30 | 手さぐりプロダクツ
カピバラフィギュア製作計画8
前足の指をつけたとこ。
f0138828_823257.jpg

カピの指はかなりポイントとして押さえておくべきところ。水かきもつける。
作り直した耳もつけて、毛のバサバサを足す。
f0138828_8242545.jpg

f0138828_8252153.jpg

パーツが乾燥したらいったん粗めのサーフェイサーをかける予定。
まだまだ先は長い。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-01 08:21 | 手さぐりプロダクツ
カピバラフィギュア製作計画7
f0138828_8184399.jpg

たいして劇的な変化は無し。
顔のディテールをエポキシパテで作ったり埋めたり。
顔のほかにも各部分の細かい修正作業を繰り返す。
f0138828_819138.jpg

足は耐久性が悪かったのと、乳飲み子とセットにするため作り直す。
首の辺りの質感と併せてゴジラっぽい…
母カピが群がる仔に(他人の仔が混ざっていても関係なく)乳を与えようと
少し無理に踏ん張ってるさまが出せればいいな。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-01 08:17 | 手さぐりプロダクツ
カピバラフィギュア製作計画6
顔を集中して修正。人形は顔が命。
f0138828_8134213.jpg

鼻にも立体感をつける。
立体感といってもわずかなものだけど。
左右非対称だったので後に修正。
f0138828_8145561.jpg

顔には細いヘアラインを入れて仕上げを楽にしようと画策。
彩色で質感を出すのが不安なので(←カラー下手)

彩色といえば、感じをつかむためフォトショで加工してみる。

f0138828_828452.jpg
文明の便利。
目はもう少し大きい方が良いかな。
[PR]
by capybaraengine | 2007-02-28 08:12 | 手さぐりプロダクツ
解析
IT GEAR