カテゴリ:長崎カピバラ(バイオパーク)( 55 )
プーちゃん
f0138828_2042523.jpg
Como esta! BIO PARK2011年9月10日付「ラマのプーちゃんが永眠しました」 

2009年9月まで長崎バイオパークのゲート前でお迎えラマを勤めたあのプーちゃんが9月6日に亡くなったそうです。おとなしく賢くかわいいラマさんでした。  

f0138828_2043328.jpg
Como esta! BIO PARKのラマタグをクリックするとラマネタの数々を見ることが出来ます。
入場ゲートの人気者!ラマのプーちゃん☆(2007/7/24)ラマレーダー(2008/1/21)なんかが印象的に残っています。
f0138828_2044026.jpg
2008年7月のプーちゃん。胸元のフサフサの毛が気持ちよさげ。
f0138828_2045035.jpg
その翌日のプーちゃん。なんと、散髪したてという珍しい写真であります。
f0138828_2045886.jpg
なぜか腹毛がぴよぴよっと残っていますが。
f0138828_205684.jpg
せめてもう一回は会いたかったな…プーちゃん…。
[PR]
by capybaraengine | 2011-09-10 20:44 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
エンリッチメント大賞をカピバラが受賞
f0138828_1044340.jpg

正確には、市民ZOOネットワークが主催するエンリッチメント大賞2009(第8回)に
長崎バイオパークのカピバラ飼育での取り組みが選ばれました!


エンリッチメント大賞 2009(市民ZOOネットワークのページ)

今年で第8回目を迎えたエンリッチメント大賞2009には、全国から56件の応募(49件の取り組み)がありました。7月下旬から8月にかけて一次審査の書類選考を通過した11件について、市民ZOOスタッフによるヒアリング調査を実施しました。二次審査である審査委員会が開催されたのは9月13日。今年は以下の3つの取り組みを大賞として表彰することとしました。

大賞に選ばれた3つの取り組みは、どれもそれぞれの動物のニーズにあった飼育環境を整え、そこで暮らす動物たちのQOL(=Quality Of Life / 生活の質)を高めるものである点が共通しています。飼育下に多様な環境を用意して、動物自身がその時々でより快適で心地よい場所を選択することができるような工夫がなされています。


f0138828_1045491.jpg
【審査委員コメント】
 日本最多数のカピバラを飼育している長崎バイオパークでは、カピバラたちは一頭の雄を中心とした大きな群れで、水辺で暮らしています。これは野生での生活形態に非常に近く、例えば、群れの中の複数の母親が共同で子育てを行う習性が発揮できるため、人工哺育が不要であることや、十分な広さ・深さの水場を与えることで泳ぐ、潜るといった行動を発現できることにつながっています。
 さらに、「露天風呂」を設置したことで冬季の課題であった皮膚の乾燥や疾病を予防できるようになりました。
 空きスペースや混合展示の手法を活用することでいわゆる余剰個体にも快適な暮らしを提供しています。

 ここに暮らすカピバラののどかでゆったりとした様子や繁殖率の高さは、快適な環境のため、ストレスが軽減されているからだと推測されます。

 次々と繁殖を成功させているカピバラたちの血統管理が、今後の課題といえるでしょう。


<追記>

Como esta! BIO PARK(2009年10月13日附)にも記事出ました。
カピバラの飼育展示手法がエンリッチメント大賞2009を受賞しました
[PR]
by capybaraengine | 2009-10-13 10:24 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
ノゲシで夕ご飯
f0138828_14402316.jpg
          こうやって見ると実に「その辺に生えてる草」ですな。

突然ですが、またしても時空が戻ります。
2008年の夏に。
2008年のあの夏の日に。           <なぜ言い直す。

f0138828_14411110.jpg
7月の長崎バイオパークにて。少しアップの時期を逃しかけていたモノをいまここで。

内容はカピの食べている草・ノゲシの威力。
夏のバイオパークでメインの草としてカピたちに饗されておりましたが
その威力たるや、大きいのも小さいのもまっしぐら。

さてそのノゲシを、閉園時間寸前に、
飼育員さんにもらったカピバラエンジン一行(二人ですが)が
飢えたカピの群れに襲われるという動画でございます。



襲われるというか「早くよこしなさいっフゲッ」と鼻息も荒く怒られるというか。

f0138828_14502194.jpg
                       うまうまー
[PR]
by capybaraengine | 2009-01-17 20:34 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
長崎バイオパーク・カピバラの湯本日オープン
f0138828_1291992.jpg
昨日に続いて連続更新のコモエスタから。

           「露天風呂予行演習の様子(その2)」

本文中に登場する「アキちゃん」ですが、
こちらの方です。さすがというか…

読売新聞長崎版(12月6日付)
           「カピバラも乾燥対策 バイオパーク」

こちらには詳しく内容が書いてあります。

露天風呂は縦0・8メートル、横1・2メートル、深さ0・4メートルで、5匹前後が一緒に入れる。石積みで屋根が付いており、30度近くのぬるま湯に設定する。入浴時間は正午~午後3時頃。


あと、毎日jp。昨日付の写真超カワイイ記事と内容はいっしょですが、
なぜかタイトルが変わっております。
           「「今年もあと少しでチュ」長崎の動物園」

チュとかいうなー。カワイイじゃねーかコノ。でも言わないし。
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-06 12:11 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
カピバラの湯、明日開業
f0138828_1946383.jpg
かねてから話題の長崎バイオパークの露天風呂(カピバラ専用)が
明日オープンということで記事がいくつかでていました。

まずはおなじみ公式ブログ"Como esta! BIO PARK"12月5日付
         「露天風呂の予行演習の様子」

見慣れない施設にわたわたするカピたちのようすがかわいすぎです。


そして…"毎日jp"、やはり本日付より
     「子年の疲れ ゆっくり癒やして カピバラ露天風呂 長崎バイオパーク」

ようやくカピたちにも温泉の良さがわかってもらい、
飼育員さんの苦労が報われたようです。

写真のカピが超絶カワイーー(悶絶


ところでカピバラの打たせ湯と聞くとなぜか長崎でなく
埼玉のみなさんを思い起こすワタクシ。
なんかあの少しうつむいたポーズでみんなで座っているさまが
「打たれて」るっぽいせいだと思うんですが。

あと、オマキザルが羨ましがらないか心配。
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-05 19:55 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
さらに3つのあたらしいいのち
f0138828_221684.jpg
先述の通り、9月の連休は北陸カピ2連訪問を果たしてまいりました。
東京ネタはもちろん長崎ネタも終わっていないというのに
次々とネタを仕入れて来てどうするんだというか
ネタ集めがメインなわけではないんですけどね。

その期間中に長崎バイオパークでまた赤ちゃんが誕生!というのを
公式ブログで知ったのですが、おめでたのお母さんが
一番体の大きいどんぐりちゃん

…というのには意表をつかれました。

あゆみちゃんの妊娠は聞いていたのですが、どんぐりちゃんはノーチェック。
たまたま話の流れで教えてくれなかっただけなのか、
飼育員さんもただのデバラだと思っていたのか(笑)
f0138828_22195541.jpg
この秋のバイオパークは2008年生まれの14頭、中ぐらいの小さささから
超ちみちみまでちいさいのがわらわらわらわら…という
なかなかにウワワワな空間と化しているわけですね。
ぐはー。
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-16 22:26 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
池ノ端であてもん
f0138828_19181214.jpg
長崎バイオパークのカピバラの池では、カピのカリカリをガチャガチャで買うことが出来ます。
このガチャマシーン、ちょっとしたお楽しみがあります。

f0138828_19191322.jpg
当たりつき。「当りが出たらアイスクリームかジュースとこうかんできるよ」

f0138828_19204374.jpg
当たりました。

これ、昨年もやったのですが、まったくダメ。
しかし今年は二人とも、一回ずつ当たりが出ました!
f0138828_1924269.jpg
2日間、二人していったい何回ガチャを回したのか、つー話ですな。

f0138828_1925572.jpg
アキちゃんにじまんしてみた。

f0138828_19252376.jpg
「カプセルごとよこしなさいよっ!かあああー」「うひーー」

暑い日のこと、当たりはありがたく水分として摂取させていただきました。
しかし「当たりが出たらもう一個」とか「ギチギチに詰まった特盛りカプセル」とかの
当たりの方が嬉しかったかなーとか思ったり。

f0138828_19271365.jpg
             「浮いたお金でカリカリを買えばいいじゃない。」



……あっ。
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-03 19:32 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
お池デビュー2008
昨年、長崎バイオパークを訪れた際、ファンド製カピバラフィギュアを連れて行ったのですが
今年の長崎にも連れて行きました。

f0138828_20155714.jpg
今回はフェルトカピが、お池デビューです。(別に入るわけではない。)
たけしさんとツーショット。

f0138828_20171122.jpg
とりあえず出会い頭に食われたりしなくてよかった…とホッとするフェルトカピ。

f0138828_20181236.jpg
眠る赤カピを見守るフェルトカピ。

f0138828_20191980.jpg
アキちゃんにご挨拶。

f0138828_20193884.jpg
「かああああーー」「うひーーーっ」

f0138828_20201982.jpg
鼻コンタクトを取ろうとするフェルトカピ。「ぬふー」「ぬふー」


まあ、あまり関心はないみたいでした。
食べられないものなので。
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-02 20:22 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
長崎カピバラ朝ごはん・大人盛
f0138828_17512013.jpg
長崎バイオパーク朝ごはん・大人篇。柵の外、池のほうにいる1歳から大カピまでの皆様。

f0138828_1751312.jpg


動画。



今回の見所はなんと言っても、飼育員Sさん。
なんと申しましょうか、とても素敵であります。
f0138828_17573243.jpg
あとはもう、ひたすら食べている動画です。

More
[PR]
by capybaraengine | 2008-08-10 18:25 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
長崎カピバラ朝ごはん
f0138828_932216.jpg
この季節、長崎バイオパークのカピバラたちは何を食べているのでしょうか。
失礼ながらお食事中のところをチェック。
7月9日、10日の献立は、
草(野草)・キャベツ・カボチャ・ニンジン・サツマイモ・カリカリでした。
それぞれ人気順に見ていきますと…
f0138828_9351089.jpg
まずは青々とした新鮮な草。
これ、わりとそのへんに生えてる感じの草ですが、実際そのへんから取って来たそうで
ノゲシ」らしいです。
f0138828_9381623.jpg
次いでキャベツ…のやわらかい部分。カピのお食事のパターンとして、おしいしいもののやわらかい部分をまず食べる→硬い芯や茎はしばらくほっておく→もうやわらかい部分はないの?と思ったら固いとこ食べる。→完食。
f0138828_939526.jpg
大人気のカボチャもそのパターン。真ん中のやわらかく甘い部分だけ食べて皮まわりはしばらく放置。餌台はいくつか分けて、カピたちが群がって取り合いにならないようにしているのですが、それをいいことにカボチャのやわらかいところハンターが次々餌台を渡り歩いていました。
帝王・たけしさんなんですけど。
f0138828_9423975.jpg
ニンジンはやはり硬い部分から食べることになるので後回し。
この、スーパーには並ばないような、またはもうすこしエッチな造形だったらニュースネタになりそうな形のニンジンは、硬い部分が多そうでさらに人気薄。
f0138828_9451627.jpg
案外カリカリの人気がないなあと思っていたら、餌台に置かれたのはガチャガチャで買うカリカリとは別物でした。
左がガチャガチャの魔法のカリカリ。右はやや弾力のあるソフトタイプのラビットフード。
↓ラビットフード。踏まれて粉々。
f0138828_9483759.jpg
一番の不人気はサツマイモ。ひとくち囓っただけでずっと放置…夕ご飯の時間までまるのまま残っていたものがちらほら。中には餌台から放り出されてそのへんに転がっているのも…。
たしかに見た目も切り口が乾燥して黒いポツポツが出てきていかにも食欲をそそりませんでしたが…
おなかを空かせた鳥さんもクチバシでちょっとこそいで、あとは見向きもせずでした。
なんでしょう、秋を前に実はいまいちばんおいしくない時期なんでしょうか?

動画。お母さんズ+赤ちゃんズの朝ごはん。



カピバラがゴハン食べてるところはいつみても楽しいです。
何度見ても飽きません。
[PR]
by capybaraengine | 2008-08-07 21:19 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
解析
IT GEAR