カテゴリ:長崎カピバラ(バイオパーク)( 55 )
水の心配2題
我々が長崎に向かった日は、
九州南部が大雨に見舞われていた梅雨まっただ中。

まあ、雨が降ったら降ったで「あまやどりカピ」が見られるかも
あ、でも、少しでもおさわりぐらい出来ればいいなあと、
レインコートまで買って備え、しかし予想以上の
雲の黒さと風の強さに最悪、臨時休業まで覚悟しておりましたが

f0138828_2229168.jpg
無事に営業中。
結果から言いますと、途中パラッと来たぐらいで
傘をさしたのもホンの10分前後。
レインコートは未だに未開封です。

ちなみにこの日はど・のつく平日。それに天候不順とあって
入場者数は明らかに少ないです。
もしかしてこれは貸し切りカピですか?と思わず口元もほころびます。
しかし心配をひとつクリアした我々の前にもうひとつの「水の問題」が。

「カピバラの池とオマキザルの島」に
f0138828_22351541.jpg
水がありません!

なんとこの日は池の清掃があったのです。
水を抜き、ドロドロな池の底を職員さんが洗っております。
f0138828_22365790.jpg
そしてカピたちはというと…岸ではなく、島のほうにタムロしております。
f0138828_22374726.jpg
これではカピに手が届かないではありませんか!

ここまで来ての意外な展開に、思わず涙目にもなりかけ
こうなったらこっちからドロドロを踏みしめ島に行くしかないのかと覚悟したその時…!
f0138828_2239735.jpg
                    あっ


f0138828_22392018.jpg
                      あああっ!!!

f0138828_22484068.jpg
     カピ、ドーーン!    註)鼻筋の黒い部分です。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-16 22:55 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
長崎のちみカピ
f0138828_0511927.jpg
いきなりですが7月10日に長崎バイオパークに行って参りました。
(ホントにいきなりだったのです。)

4年ぶり2回目のカピバラの聖地((C)かぴばら友の会)巡礼。

まずご紹介するのは6月23日に生まれたちみ。
まだまだちっさいのでフェンスで区切られた場所におります。
がんばればネット越しにエサもあげられますが
まずは、子育てで飢えている母親という難関が。

動画。

みどころは警戒心バリバリのちみの動きでしょうか。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-13 00:59 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
カピバラエンジン西へ行く
f0138828_13493322.jpg


カピバラの池とオマキザルの島 - 足もとでカピバラが寝転がっている
         出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR]
by capybaraengine | 2007-07-11 13:56 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
あまやどりカピ
長崎バイオパークのブログ”Como esta! BIO PARK”の7月7日の記事の写真が
もう、すばらしすぎ。(特に一枚目)
たまらん~つ感じです。
さすがバイオパーク、底力を見たぜ!
写真がこれ以上大きくならないのがとても残念。
何回見直しても思わず口元がほころんでしまいます。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-09 01:44 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
ハッスルインザ池
父カピの母カピおっかけといえば長崎バイオパークで撮った写真があったので公開。
f0138828_10445147.jpg
父「むっはー」
ざばああああっ
母「きゃーー」

f0138828_10452170.jpg
父「むはははーっ」
ざばばばあっ
母「きゃーー」

f0138828_1046691.jpg
父「むはむはむははははーー」
ざざざざざざざざ
母「あーーれーーーーー」

f0138828_10464422.jpg
仔「……………」
父「……………(照)」

(撮影 03年7月10日)    トバリ
[PR]
by capybaraengine | 2007-04-21 10:50 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
解析
IT GEAR