カテゴリ:埼玉カピバラ( 51 )
楽園に雨が降る
f0138828_2229825.jpg
8月16日の関東は昼まではすっきりした青空だったのですが、今年の変わりやすい天気のあおりをくらい、4時前からゴロゴロという低い音とともにすっかり暗くなった空から雨粒が。
仕方なく雨宿りしている間に、見たかったマレーバクがお家に帰ってしまい、
それが今回の最大の心残りになってしまいました。
花火のある日で、動物園も開園時間が延長されていたために他は大丈夫だったんですが…。

そして雨と雷鳴の中、傘を差してカピたちを覗きにいってみました。時間は5時に少し前。
f0138828_22362696.jpg
なぜかケージをふたりしてガジガジしているカッピーくんとヨウスケさん。

f0138828_22372498.jpg
雨も雷も思ったより大したことはなかったのですが、傘がなければずぶ濡れ必至。
f0138828_22383750.jpg
雨の中のペリーさん。折りたたみ状態で辛そう。
リスザルは全員すでに屋内展示場へしまわれておりました。

f0138828_22401935.jpg
割と濡れるままにままに任せるふたり。
f0138828_22404610.jpg
池やプールで濡れるのは平気だけれど、雨はいや、というカピが多い中、
雨宿りもせずなんだか自然体でした。

その後、雨はやんで花火も予定通り開催されることに。

f0138828_2243285.jpg
6時20分。普段ならすでに閉園後の時間です。
暗い中のカピたち。座り込んでじっとしています。
後ろの窓には温かい光に浮き上がるリスザルたちの影が。
マッチ売りの少女のような構図。<はい?

f0138828_22472671.jpg
そうか、花火大会が開催されるのか!ということでダッシュで園から退散。<えーーっ
えーっ、じゃない。ヒトゴミが好きじゃない我々は暗闇の中のカピとペリーさんに
別れを告げ、7時過ぎに東武を後にしたのでした。

東武編、次回で一応ラスト(たぶん)です。
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-16 23:03 | 埼玉カピバラ
楽園の名前
しまったータイトル統一するんじゃなかったーと今頃反省しております。

f0138828_19165817.jpg
立派なモリージョ。

f0138828_191733100.jpg
パカッと開いて大事な物がしまってあるんじゃないかと思ったり、また、ついガッテンガッテン!とかしたくなります。それほどまでに立派なモリ。

f0138828_1920786.jpg
東武動物公園のカピは現在オス3頭、メス(はなっちさん)1頭なのですが、
事情により出ていたのは2頭。

f0138828_19204381.jpg
ひとりはみんなの中で一番小さい「カッピー」くん。
そしてもうひとり、名前のわからない大きい方の名前を聞いてみました。

なんと…


「ヨウスケ」さんだそうです。



ヨウスケさん…。

……ヨウスケ…?

えーと、何がとは申しませんが、どこかでなんか惜しいことがあったような気が!


※カタカナ表記にしましたが、もしかしたら漢字があるかも知れないし、
ひらがなかも知れません。
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-13 10:27 | 埼玉カピバラ
楽園の食性
f0138828_18585896.jpg
魚を食べているところをもうすこし近く(上)から。

カピバラが魚を食べる様子を近くで見てみた(2分08秒)

まあ、でも、魚も口にしているところを見たから、単純に雑食性である、と
考えると少し気が早いかなあと思ったりします。
消化吸収利用が出来ているかどうかわからないですしね。
ネズミといえば雑食のイメージ(下水道に大量にいるのとか(笑)も
強かったりもしますが。



ところでこの動画、もひとつポイントがあって、
「水に潜るときのカピの耳の閉じ方」がとてもわかりやすいのですね。

f0138828_18421668.jpg
後上方にぺたりと倒すことで、耳の穴を狭くしているわけですが
考えたら、あの割と立体的な耳を前に倒してフタにするのは
至難の業なんで、当たり前といえば当たり前ですな。

f0138828_1921166.jpg
立体的な耳(ちび@王子動物園)

f0138828_18434875.jpg
後ろに倒れることで、水に勢いよく飛び込んでも耳に水が入らない。よく出来ております。
水から上がったあと、片足でトントンやったりプールサイドのコンクリに耳をつけて
じゅわ~とかしなくていいんだ。(でもあのじゅわ~は案外嫌いじゃなかったですよ。)


おまけ「亀に悩まされるビーバー」


「集まれ!地球の仲間たち」での展示。ミドリガメの小さいのと
ビーバーが同じ水槽(風呂っぽい)に入っていました。
ビーバーの耳閉じがみられます。
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-12 19:09 | 埼玉カピバラ
楽園の驚愕
f0138828_19492213.jpg
東武動物公園、リスザルの楽園にて毎土曜日15時より開催の「楽園のお食事ガイド」をじっと待つカピバラ。

f0138828_19503315.jpg
待つカピとモモイロペリカンのペリーさん。

f0138828_19512184.jpg
リスザルたちも待ちかまえています。溝をはさんだ反対側には、同じように人間もたいそう集まってきております。

f0138828_1952126.jpg
お兄さん登場!ぺたぺたとついていくペリーさん。

f0138828_19524621.jpg
すっかりバケツ(の中の鯵)に釘付けなペリーさん。かわいいなあ、ぺりーさん。

そのころカピは…

f0138828_19543743.jpg
ペリーさんの足下でスタンバっていた…

というわけでガイドは動画にて(1分57秒)

楽園のお食事ガイド、そして魚を食べるカピバラ


…えーと。つまりこうです。
f0138828_19563315.jpg
    チョキさん(姫路セントラルパーク)以外にも、魚を食らうカピバラが存在した!!
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-11 20:32 | 埼玉カピバラ
楽園への潜入
上野動物園を昼に発ち、電車で移動します。乗り換えは1回。
途中、春日部駅を「ああ、ここがあのかすかべか~」と思いながら通過したりしながら
エアコンと扇風機の風が心地よい車内ですっかりリフレッシュ。

この移動のおかげで体力も回復し、元気に東武動物公園へ!
f0138828_2148343.jpg
リスザルの絵に味がありすぎる気がする入り口。あ、これは8月16日の出来事です、念のため。

f0138828_21485366.jpg
カピバラいましたー!

f0138828_21491771.jpg
敷地面積の広い「楽園」の中央部の池でゆったりお休み中です。
カピ、リスザル、モモイロペリカンの他にオオサイチョウ、シワコブサイチョウが住んでいます。

f0138828_21502825.jpg
突然、手前の長い池というか溝というか用水路というかに飛び込むカピ。
飛び込むというか、浅いので、イメージとしては「降りる」感じ。次いでもうひとりも。

f0138828_21513115.jpg
すぐ真下を通ってずっと左(入り口側)へ。

f0138828_21521069.jpg
並んで止まります。4頭いるカピの、今日出ているのはオス2頭です。

f0138828_2154065.jpg
カピだけでなく、モモイロペリカンのペリーさんやリスザルたちも左側に集まっています。

f0138828_21533858.jpg
土曜午後3時より開催の「楽園のお食事ガイド」のためにやってくる飼育員のお兄さん(お食事)を待っています。しかしみんな時間をちゃんと覚えてるんですね。すごいな。

東武動物公園を8月16日午後に組み込んだのは、カピバラカメラさんちで知ったこの定期イベント「楽園のお食事ガイド」の為だったのでした。
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-10 22:10 | 埼玉カピバラ
心地よく秘密めいた場所
f0138828_10315441.jpg
                   奥の隠れ場所。

f0138828_1029258.jpg
昨年6月27日生まれのマオちゃんトモちゃん。もうすぐ1歳2ヶ月(撮影当時)、やんちゃざかり…。

この片方が赤ちゃんカピにやたらちょっかいを出していました。
こづいたり噛んだりはしていないのでいじめているというより
かわいがりたいけど今ひとつやり方がわからず、という風?(印象ですけど)
しかし体格差がかなりあるので赤ちゃんにとってけっこう危険です。
f0138828_10341450.jpg
そういうときは避難場所へ逃げ込みます。

f0138828_10344991.jpg
                 「だいじょうぶ?」「だいじょうぶかな?」

同じぐらいのサイズのパンパステンジクネズミさんも気になる模様。


動画でそのようすをどうぞ。
赤ちゃんカピとお姉さんカピ
うーん?何がしたいのかよくわかんないですね。
他の方のブログでその後の様子を見ると仲良くしているようなので
心配はいらないみたいですけれど。
後半は姉妹のプレイファイティング。
やや体の小さい右の方がずっと草をくわえて離さず
タタカイが終わるとおもむろにモグモグやっているのが…(笑)
左がマオちゃん右がトモちゃん…かな?
[PR]
by capybaraengine | 2008-08-28 20:22 | 埼玉カピバラ
08年08月15日こども動物自然公園、夕方
f0138828_9425340.jpg
          今年2月14日生まれの仔カピ。かわいい。名前はまだない。
                        (→8月30日、「コマリ」ちゃんに決定!)

さて、園内を回るも3時頃にはカピ舎に帰ってくると予定を立てていた我々、
ハダカデバネズミは絶対見る、他の子は時間の関係上少しだけ、という流れで
まずはマーラ、軽く流そうと思いきやちびたちがいて思ったより足が止まり
ウシはなんとかスルー…仔牛の姿がチラリと見えるも泣く泣く振り切り
…と、ここでマヌルネコがあんなを張って待っていたとは!

ここで時間を削り、プレーリードッグとミーアキャトとレッサーパンダは
暑さで出ていなかったのでさらりと流せた!と思いきや、ケープハイラックス、
子供が生まれていたっけー!と、とどまり、ハダカデバネズミを堪能(ハダカデバネズミも結局は予定時間オーバー)したあと
あまりの暑さに頭がクラクラしてきたのでこれはヤバいと中央売店に戻り水分と冷気の補給。

この時点で3時半。あれ?

今回は前回行かなかったコアラとカンガルーのいる東園をようす見程度で30分、
最低4時にはカピ舎に!

…と思い、コアラ爆睡中でよしよしと思っていたらミナミコアリクイとカナダヤマアラシは
目の前にいるわ、そしてカンガルーコーナーがあんなんだとはーーーー!!!(絶叫)

f0138828_956228.jpg

…というわけで、カピ舎着は4時半寸前!出口までけっこう距離あるし、
売店にも寄りたいし、実質20分ちょいしかありません。うぎゃー。
でもまあ、反省はしているけれど、後悔はしていません。仮にもカピブログを
やってる身としてその態度はどうなのかと猛省を促されたら一言もありませんが。

で。

f0138828_9585614.jpg
あー、涼しくなってきたのでみんなゴハン食べてる~と眺めていたところ…
f0138828_9591466.jpg
あれ?
f0138828_1003349.jpg
あれれれれ?

なんかちっこいのおるーーー

さっきはいなかったのにーーーいつのまにぃぃぃぃぃ

…もしかして、席を外してる間に生まれた?<んなアホな。


という脳内ひとりノリツッコミ(パニックともいう)を繰り広げた後
さすがに毛もキレイに乾いているし、今日と言うことはないよなーと落ち着きを取り戻し
赤カピを観察することに。
夜にこども動物自然公園のサイトをチェックしたら14日・前日生まれとのこと。

f0138828_1065379.jpg
しかしビックリしました。王子動物園で、何の気ナシにでかけたら
生後3日の三つ子ちみがいた時以来の衝撃です。

f0138828_1082674.jpg
おとなと比較。
f0138828_1085159.jpg
ショウジョウトキさんと比較。
f0138828_1091620.jpg
                   「えーと、どっちがうちの子かな?」

埼玉父(ウミさん)とパンパステンジクネズミとの比較。

動画動画「赤ちゃんカピバラ、生後2日目」 (98秒)

まだ少し歩きがよたよたですね。草食べもいっしょうけんめいです。

だらだらと写真をいくつか
[PR]
by capybaraengine | 2008-08-26 19:35 | 埼玉カピバラ
隠しキャラ
f0138828_1245539.jpg
ということで1時間ほどで一時離脱した我々ですが
トバリが気づいていなかった赤ちゃんの存在に
実はカワセは気づいていた模様。
f0138828_125483.jpg
お母さんカピがひとりだけ池の方にいて
囲いの奥をずっと気にしている…というのが気になったようで
よく目をこらすと、その囲いの奥に、小さい茶色い固まりが動いている…!
f0138828_1251114.jpg
…というのに暑さにやられたトバリは気にしていなかったため、
夕方になって出てきた赤ちゃんを見て驚いたという次第。

しかしこの時撮った写真を拡大してみると…
f0138828_1252298.jpg
                            あっ
f0138828_1253161.jpg
                          あっ あっ

写ってたーーー。
[PR]
by capybaraengine | 2008-08-24 01:33 | 埼玉カピバラ
08年08月15日こども動物自然公園、真昼
お盆を過ぎた途端、急に涼しくなりまして、暑さ寒さも彼岸まで
まだ間があるだろうと思いつつ、過ごしやすいのはとても嬉しいのですが
これから暑かった日のことを思い出して書こうとするにはなんというか…
…少しマヌケ?

とにかく15日は暑い1日でした。風もほとんど吹かないし。
早朝、新幹線で立ち、カピ舎に到着したのは12時半過ぎ。
予想はしていたけれど我々の目に飛び込んできたのは…
f0138828_1827173.jpg

f0138828_1831971.jpg
                     見事なぐったり一家。

ほとんど動きません。風通しがいまひとつなカピ舎、カピもたいへんですが
人間もたまりません。入り口そばの売店で購入した命綱のZooZooフローズンゼリー
カチカチだったのが20分でただのゼリーに。
f0138828_18381825.jpg


あまりにみんな動かないので、手すりの方にとまってくれた
キバラオオタイランチョウさんのほうばかり撮ったりなんかして。

そういうわけで昼の部ではお見せできそうな動画もありません。
なので、埼玉一家ぐったりポースの観賞でもすることにいたしましょうか。

f0138828_18423689.jpg
薄目開いてるのがこわいよう。
f0138828_18424620.jpg
お手々がくにっとしてるのがかわいい。
f0138828_18425286.jpg
こちらもくにっ。
f0138828_1843066.jpg
目の前の草と左手、半開きの口が「行き倒れ感」を演出。
f0138828_18434994.jpg
埼玉父(ウミさん)の貫禄を感じさせる行き倒れっぷり。鼻のゆがみ具合など完璧。さすが一家の主。

動かない、暑い!ということで1時間ほどで一時撤退することに。
他の見たい動物を回り、でも長時間捕まらないように心がけて、
まあ、3時過ぎには戻って夕方の部に入るという計画でもって。
けっして他の動物たちの罠にははまらないという固い決意でもって!
(←こういうのをいわゆるネタ振り、と申しますな。)

ところで我々がいた昼の部の時間帯のこの場には、実は
「カピバラ大好き」のわたなべさん、そして30分違いですれ違った
「カピバラ散歩」のはだかでばねずみさんがいらしたのです。

お二方は前日誕生の赤ちゃんカピ狙いで長時間おられたようなのですが
……ご、ご苦労様です…。

ちなみにワタクシはその時は奥に引っ込んでいた赤ちゃんの存在に気づかず…。
[PR]
by capybaraengine | 2008-08-22 19:09 | 埼玉カピバラ
続々・カピバラエンジンのなつやすみ
八月十六日。お昼すぎに上野動物園から離れて、埼玉へ向かいました。

f0138828_1434335.jpg


こちらは東武動物公園、リスザルの楽園で踏み台にされている雄カピバラです。立派なモリージョですね。

長崎バイオパークから嫁いだハナッチさんとの対面は成りませんでした。ハナッチさんは少し夏バテ気味ではあるものの、バックヤードでモリモリごはんを食べているとのことです。

以上、カピバラエンジンのなつやすみ報告でした。
詳しいレポートはまた後日ということで。
[PR]
by capybaraengine | 2008-08-16 23:59 | 埼玉カピバラ
解析
IT GEAR