カテゴリ:北陸カピバラ( 68 )
夕方の儀式とか
f0138828_20142152.jpg
               柵によって隔てられてしまったふたり…。
f0138828_20143755.jpg
                 出会った頃の気分に還ってみました。
f0138828_20144858.jpg
センタロウさんの耳、前回の写真ではわかりにくかったので見やすい写真を。大きいですよね。奥のいくえタンとバランスを較べてみるともっとわかりやすいかも。
f0138828_20152055.jpg
時間は3時半ぐらい。おなかがすいてきたようです。おうちのドアの前に立つセンタロウさん。
f0138828_2018321.jpg
             その姿を見つめるいくえタン。「がんばってセンタロウさん!」
f0138828_20153049.jpg
その声に応えて?ドアをかっしかっし前肢で掻くセンタロウさん。がんばります。「開けて~」。
f0138828_20154113.jpg
どうもまだらしい…ということでいくえタンのお尻の辺りの毛をカジカジするセンタロウさん。

この辺りでそろそろ我々は帰らなくてはなりません。のんびりとくつろぐふたりの姿をこの目で確認出来たのがなによりでありました。直射日光に曝されまくった甲斐もあったという物です。
f0138828_201691.jpg
f0138828_2040497.jpg
                ファミパ売店で購入したカピバラぬいぐるみ(小)。
f0138828_2041314.jpg
右は比較のための栄商さんカピバラ(大人)。大サイズは栄商さんより少し大きめ。色は茶色と白っぽい茶色の2種。
f0138828_20414213.jpg
              宝塚のグッズワゴンでもこのぬいさんが売られていました。

ということで2回目の富山訪問篇、こちらではひとまず終了です。
他のファミパの動物たちについてはごきんじょワイルドさんで更新していきます。                  

おまけ。ちょっと富山グルメなど。

More
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-28 21:16 | 北陸カピバラ
泳ぐイクセン
f0138828_22304788.jpg
富山市ファミリーパークのカピバラプールは広い円形のプールをふたつつないだ形になっています。ひょうたん池。地の色が青いので水が冷たくて気持ちよさそうに見えます。
f0138828_2230573.jpg
そのくぼんだ部分で転がるセンタロウさん。広い方でなくなぜここで。
f0138828_223179.jpg
のびょーん。この場所だと安定するから…でしょうかね…。
f0138828_22311928.jpg
                       いくえタンアゴのせ。
f0138828_22313619.jpg
                    今度はいくえタンが転がります。
f0138828_22314726.jpg
 
f0138828_22315955.jpg
                         激しい。

しかしなぜカピバラたちは水に入るとテンション上がるのでしょう。
泳ぎまくって転げ回って陸に上がって走り回って…

f0138828_2232722.jpg
                    センタロウさん、飛び込みます。
f0138828_2232162.jpg
               水深はあまりないので飛び込みはおとなしめ。
f0138828_22325786.jpg
                テンション上がるのでちょっと組んでみたり。
f0138828_22322545.jpg
                バトルというよりはじゃれてる感じでしょうか。
f0138828_223371.jpg
                   テンションあがって……えっほえっほ
f0138828_22331663.jpg
                センタロウさん、葉っぱまみれでえっほっほ。
f0138828_22332684.jpg
                 水から上がってなまがわきセンタロウさん。
f0138828_22333740.jpg
                   いくえタンはやっぱりゴロゴロ好き。
f0138828_22334589.jpg
くっきりな影の落ち具合が当日の日差しのキツさをあらわしております。正直泳ぐふたりがうらやましかったです。
ところでこの写真でいくえタンの乳首が見えておりますね。飼育員さんによると「もしかしたら」の可能性もありますとのことでしたが、たとえそうだとしてもそんなに目立っているわけではないので、はっきりするのはまだ先かと思います。
f0138828_22335683.jpg
同居のベニコンゴウインコさんの羽がくっついてフェイスペイントみたいになったセンタロウさん。センタロウさんは少しモリージョが控えめなので写真によってはどっちがどっちかわからなくなるときがあるのですが、実はセンタロウさんはバランス的に耳が大きめ。逆に埼玉系のいくえタンは小さめです。この辺りわかりやすいポイントとなっております。
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-26 22:59 | 北陸カピバラ
ゴロゴロいくえタン
f0138828_0464557.jpg
富山市ファミリーパークのカップル・センタロウさんといくえタン。お尻をつきあわせてのんびり。
f0138828_0474914.jpg
              ゴロンとなるいくえタン。この体勢から勢いをつけて…
f0138828_048280.jpg
もひーんと。カピバラなので、がんばってもこれぐらいの回転角。ヘソ天は無理だし一回転など出来たらそれこそ芸当です。
f0138828_0481338.jpg
                    ゴロリ終了。葉っぱつきまくり。
f0138828_0482264.jpg
いくえタンのゴロリ姿は頻回目撃しました。センタロウさんの方はそんなには。もしかしたら埼玉出身のいくえタンは枯れ葉の気持ちよさを知っているとかそんな感じなんでしょうか。
f0138828_0483372.jpg

f0138828_0485160.jpg
そんないくえタンをなんか落ちてるというやさしい目つきで見つめるセンタロウさんなのでした。

しかしこのふたり、非常にのんびりまったり落ち着きまくっていまして、なぜかその姿から思い浮かぶのは「新婚なのにすでに熟年夫婦のようなカップル」という言葉だったりします。まあ、暑いせいもあるんじゃないかと思うのですが、その証拠に水中ではちょっくら豹変する姿が見られたりなんかしたんですがそれは次回更新にて。
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-26 01:04 | 北陸カピバラ
水よりも濃く
f0138828_0284912.jpg
引き続き富山市ファミリーパーク・カピバラ展示場。少し写真のせいで強調されておりますが、実際にも敷地面積は広いです。2年ほど前の訪問時、まだ幼いいくえタンは左側、センタロウさんは右側の展示場に分けられておりました。
f0138828_029193.jpg
そんないくえタンもいまや3歳を過ぎて立派な大人カピバラに。
f0138828_0291655.jpg
ちんまり。うん、しっかりと埼玉系のお顔立ちを受け継いでおりますね。マオちゃんやコマリちゃんともよく似ております。
f0138828_0293075.jpg
センタロウさん(手前)とのんびり。いくえタンは割と柵(ここでは奥)の近くによくいたので
ごく近くで見ることが出来ました。
f0138828_0294215.jpg
まあ、近すぎて逆に写真は辛かったりとかもするのですが。
f0138828_0295596.jpg
かわいいポーズの正面もう一枚。ところでいくえタン、少し毛足が長めです。そして首の回りから胸にかけて特に目立った毛が。まるでたてがみのような。たてがみ。埼玉でたてがみと言えば…
f0138828_030865.jpg
そう、獅子王ウミさん!この気高い血、いくえタンに受け継がれようとしているのでしょうか!!
(こんな写真ですみません。)
f0138828_0302061.jpg
体の大きさですが、そこそこ大きいですがびっくりするほど大きいわけではない、その辺りも埼玉系ですね。センタロウさんもまあ、男子標準ぐらいなので、だいたいふたり同じぐらいです。最近、女子の方が大きいというか男子の方が小さい組み合わせを見ることが多かったので、このバランスが逆に新鮮なような。
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-23 21:08 | 北陸カピバラ
梅雨明けの北陸にて
f0138828_21485353.jpg
7月の連休は用事があって北陸へ。せっかく来たことだし遊びに行こうと滞在を一日延ばして富山市ファミリーパークへ行って参りました。9時の開園直後に直行したカピバラ展示場、ベニコンゴウインコさんの姿のみで他は誰も出ていません。
f0138828_2149454.jpg
10分頃になって飼育員さんがゴハンを持って登場、しばらくしたら出て参りました。センタロウさん。
f0138828_21491592.jpg
続いていくえタンも登場してふたりで仲良く朝ご飯…って実は最初二カ所に分けて草が置かれ、ふたりともバラバラにそれぞれの分を食べていたのですが、ある程度食べた頃にセンタロウさんがいくえタンのところにやってきてこのような光景に。
f0138828_21492519.jpg
シュッとした顔立ちのセンタロウさん。それにしてもなぜコチラの草を食べに。いくえタンといっしょに仲良く分け合って食べたかったのでしょうか、ヒトが食べてるもののほうがおいしそうに見えるタチなのでしょうか。 
f0138828_21495923.jpg
ところでこの日、7月19日は偶然にもセンタロウさんのお誕生日でした。2004年生まれ、6才になりました。
f0138828_21503198.jpg
ファミパでは個体の名前と生年月日、コメントが入った案内板がほとんどの展示場前に掲示されています。
しかしコメントに少し気になる点が…。
f0138828_21504582.jpg
好き嫌いしないセンタロウさん、ピーマンも…って、食べるのでしょうかピーマン。あまりイメージがないのですが…。それともヒトの子供が好き嫌いする食材の代表ということで教育的効果を期待して出されてるだけ?
f0138828_214946100.jpg
コレに気づいたときには飼育員さんが去ってしまったあとだったので、近日ファミパに行かれる予定のある方はその辺よかったら確認しといて下さい。
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-20 22:15 | 北陸カピバラ
またひとり…
f0138828_20311434.jpg
いしかわ動物園のセンさん・キミさんの子供のひとり、カツオが亡くなりました。
2008年7月24日、オス2・メス2の四つ子として産まれ、
のちにカツオ・タラ・ワカメ・イクラと名付けられ
元気にスクスクと育っていた矢先の出来事でした。

f0138828_20305463.jpg
詳しくは「ISHIKAWAZOO FAN ~ いしかわ動物園 ファン」さんの
9月7日のエントリ「カピバラのカツオ」にて。

またキミさんの子供がひとり去ってしまいした。

                        (写真は2008年9月14日のものです。)
[PR]
by capybaraengine | 2009-09-12 22:11 | 北陸カピバラ
声に出して読みたい和名
f0138828_1905456.jpg
           センタロウさん。08年9月15日撮影。

富山市ファミリーパークにて、いくえタンとほのぼのラブラブ生活を送っているセンタロウさん。
(ほのぼのラブラブ生活のようすはこちら、カピラントさんの
09年5月6日のエントリ「2009 GW 若いふたりに会いに行ってきました」でどうぞ。)

このたび、富山市ファミリーパークの更新にて
センタロウさんの出自が明らかに!名前の由来も!

トップページ>どうぶつ情報>動物紹介>カピバラ

を御覧くだされ。

続きを読む
[PR]
by capybaraengine | 2009-06-11 19:32 | 北陸カピバラ
キミさん、つづき
f0138828_2346419.jpg
キミさん、王子時代。キミさんは少し面長なのです。和風美人?
時は遡って…
f0138828_017193.jpg
これは2004年5月、キミさん生後10ヶ月ほどの時に王子で撮った写真です。
3つ子で生まれましたが、このときはそれぐらいの歳の子はふたりしか見あたりませんでした。
なのでこの子は、二分の一の確率でキミさん。
f0138828_017395.jpg
こちらも同様。50%の確率
f0138828_18452957.jpg
右端でゴハンが待ちきれないふたりがキミさんとそのきょうだい。
ちなみに真ん中の中サイズカピのひとりが神戸母(チュンさん)。

f0138828_0175234.jpg
07年5月。ちみーズ出産直後のキミさん。
右からジャン(たぶん)、ちび(ハクかハツ)、カピ王子(おそらく)、
キミさん、カッピーさん、ちみーズ(シャー、ペエー、最小ちみ)
うまいぐあいにキミさんの子たちが左側に。
f0138828_018790.jpg
キミさん(とジャン)を王子で最後に見た日の写真。左がキミさん。
ジャンはこのときすでに屋内隔離中。この数日後にふたりともいしかわ動物園へ移動しました。
(ジャンはのちにセンさんとトレードで姫路セントラルパークへ。)

以降の記事。

・消息
母2、消息(080411)
新しいいのち、4つ(080731)

・08年9月いしかわ訪問
カピバラエンジンの秋やすみ(080914)
いしかわ動物園カピバラ一家(080920)
吸い尽くされお母さん(081006)
コドモ、容赦なきイキモノ(081007)
お食事トランス!(081009)
みんなで水泳(081010)
家族揃って草はみはみ(081012)
ちみちみぞろぞろ(ごはんまだかな北陸篇1)(081015)
お父さんのヘッドバンギング(ごはんまだかな北陸篇2)(081016)
父の祈りが届くとき(081018)

・09年2月いしかわ訪問
雨の中のお食事一家(090205)
家族の肖像(090207)

いしかわ記事多いなー。しかもほぼすべてが動画つき。
ただでさえかわいいちびカピ、キミさんの子だと思うとついついヒイキを
引き倒してしまうというかなんというか。
みんな元気に逞しく育っていって欲しいと思います。まあ、オスはほどほどに。
[PR]
by capybaraengine | 2009-05-21 19:01 | 北陸カピバラ
キミさん
f0138828_11474378.jpg
「キミ」さん。2003年7月12日、神戸市立王子動物園生まれ。チュンさんの1つ下の妹。
カッピーさんとちみーズ(シャー、ペエー、最小ちみ)のお母さん。
いしかわ動物園へ移動し、カツオ・タラ・ワカメ・イクラの4頭のお母さんになりました。

f0138828_1152480.jpg
そのキミさんが、この5月11日に亡くなりました。5歳10ヶ月。
まだまだ若く、家族に囲まれ幸せな時間を過ごしていたさなかの、
突然の出来事でした。

f0138828_1155517.jpg

キミさんの訃報につきましてはこちら、
いしかわ動物園に通っておられるBLUE HEAVEN ~ いしかわ動物園 fanさんの
5月14日分のエントリ・「カピバラのキミちゃん」で詳しく書いていただいております。
我々もここで初めて知りました。
難産によるものだったそうです。

こちらの記事を読みますと、以前2回ほどいしかわを訪問したときには、
あいかわらず人慣れしていないツンツンなキミさんでしたが、
最近は驚くほど図々しくデレデレになっていたようです。

f0138828_11561214.jpg
そのようすはこちら、カピバラGOGOさんちの
こちらのエントリほか[(カピバラ)いしかわ動物園(石川)]カテゴリでも見ることが出来ます。
かわいいようすを見てあげて下さい。


生で見たかったな、デレデレキミさん。

f0138828_11562623.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2009-05-18 19:17 | 北陸カピバラ
雪国に春来る
f0138828_1138522.jpg
春の便りとも言える、嬉しい情報が舞い込んで参りました。

そのお知らせとは……まずはコチラを御覧ください!


読まれましたカナ?
そうなんです、あの富山市ファミリーパークのふたりが…
柵を隔てて見つめ合うしかなかったふたりが……
f0138828_1138259.jpg

同居してすでに3ヶ月!しかも…

(リンク先は更新されると文章が変わってしまうので記録のために転載しますと)
同居して3ヶ月が経ち、軒下の乾し草の上でくっつく仲の良い姿を見ることができます。寝そべりながら、幸せそうに乾し草をほおばる姿は、見てるこちらまで癒されます。


うきゃーーーーーー
うぎゃーーーーー
わきゃーーーーーーー


意味もなくゴロゴロしたり、叫びながら走り回ったりしたくなるような
そんな気分。

f0138828_19465091.jpg
ゴロゴロ(※イメージ)

f0138828_1949391.jpg
走り回り(※イメージ)         協力:ちみ(二枚とも)


やっはーーい!

f0138828_1139181.jpg
こちらイクエさん(撮影: 2008年9月・1歳3ヶ月) 2007年6月27日生で現在は1歳9ヶ月
f0138828_11393091.jpg
センタロウさん(撮影:2008年9月・4歳2ヶ月) 2004年7月19日生で4歳8ヶ月

もう、なんか、ニコニコが止まりません。やばい。

f0138828_11395932.jpg
ところで、文中にある”干し草を置いてある軒下”ってどこなんでしょうね。
写真をあさってみたら、センタロウさん側だった展示場にこのような構造物が。
コレなのかな?ここだとしてラブラブっぷりを想像してみましょう。


うわーうわーうわーうわーー(想像中)


関連記事「イクエとセンタロウ」(2008年9月30日記)
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-30 20:17 | 北陸カピバラ
解析
IT GEAR