<   2007年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
カピバラ大地に立つ
2本足で立つカピコレクション

ちびちび。
f0138828_1161857.jpg

中ぐらい。
f0138828_1164693.jpg

ドーンとオトナカピ。
f0138828_1171541.jpg


f0138828_1172729.jpg
お兄さーん、今夜のご飯は何ですかー?


精一杯のばじている体と足のラインがいとおかし。

(撮影 2002年9月16日/2004年5月5日/2006年4月30日)
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-31 01:22 | 神戸カピバラ(王子動物園)
春のムズムズ
神戸王子動物園にて母カピ2が
かゆいのかどうしたのかひたすらオマタの部分をかじかじしておりました。
f0138828_10512690.jpg
猫がオマタをペロペロしたりするのを思いださせますが、カピの場合あまり舌を出してるイメージがないので多分カジカジ方面だと思われます(このへんいいかげん)。
f0138828_10532393.jpg
カジカジしていない間は、ずっとこのしどけないポーズで待機。
しばらくしたらまたカジカジ。

f0138828_10544333.jpg
七面鳥も目のやり場に困る様子。

しまいには、座ってる状態じゃ届かないと思ったのか、立ったままガジガジを敢行。
f0138828_10562047.jpg

その際の驚異のポーズ。

初めて見た。

…カピって……意外と、体柔らかい?
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-29 10:59 | 神戸カピバラ(王子動物園)
謎の同居人
カピバラは、動物園では、単独でなくほかの生き物と同居にされがちです。
上野動物園ではリャマ(ラマ)とアメリカバク。
長崎バイオパークでは「基本的に」フサオマキザルとカナダガン。
f0138828_18542582.jpg
(2003年7月10日撮影・長崎バイオパーク)
リャマやマーラと同居つか居候というか共演してる場合もありますが)

神戸王子動物園ではずっとカピ単独だったのですが
去年か一昨年ぐらいからシチメンチョウがケージにいるようになりました。
f0138828_1905819.jpg
あの気が短くて恐い鳥の代表のようなシチメンチョウと
気が長くて癒される動物の代表のカピが同じ場所に!?と思ったのですが

f0138828_1858594.jpgなぜ? シチメンチョウとカピバラが同居しているのか不思議に思ったでしょう。実は、カピバラは大変神経質です。普段は、ぼーとしてるのに、ひとたび、機嫌が悪くなると、仲間同士で大喧嘩!ちょつとした、行動や反応にも気になるようで…ただ、年中機嫌が悪くピリピリしているわけではないのですが、いつ、機嫌が悪くなるかもわからず飼育員泣かせでした。そこで、気性の荒いと言われる、シチメンチョウの出番です。シチメンチョウが気になる為、カピバラ同士の諍いが、減るのではと期待し同居願いました。
でも
いたってカピバラとシチメンチョウは仲良し、結局心が和んだのでしょう、争いは減りました。
結果、オーライということで。      (原文ママ)


意外な真相。
てっきり、手に負えないシチメンチョウが、カピの癒しパワーでもって
すっかり温厚になっているのかと思っておりましたよ。
f0138828_19131072.jpg
結果オーライの図。

f0138828_19194267.jpg
シチメンチョウのえさ箱をあさるカピと、何か言いたげなシチメンチョウの図。

(撮影2007年3月24日)
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-27 18:54 | 神戸カピバラ(王子動物園)
もすもす食べる
前回↓のエントリー、最後の写真の動画版。
ようやくゴハンにありつけたカピ一家。
テストを兼ねて、短いけど動画をアップしてみました。



右上の母カピの、ひたすらなもすもすっぷりがいいなあ。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-27 00:55 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ひもじさのピーク
(撮影2007年3月24日)


神戸王子動物園では夕ご飯は閉園寸前なので
その時間帯になるとほとんどの動物はそわそわ落ち着きません。

もちろんカピも例外ではなく

f0138828_1120664.jpg
まだかなまだかなゴハンまだかなー

f0138828_11205458.jpg
まだやった…




いいかげんガマンが出来なくなると…

f0138828_11225476.jpg
あの葉っぱ食えるかなー

f0138828_11244075.jpg
えいっ

f0138828_11252034.jpg
あ、お父さんなに食べてるのー
パパーなにたべてるのー
わああああ

…父カピ、結局失敗。
(写真ではわかりにくいけど、右側に子カピが貼り付いております。)

f0138828_11281023.jpg
ひもじさにたえかねた子カピ、父カピの毛をがじがじ。
しかもかなり本気。

f0138828_11283888.jpg
いたっ!なにすんねん!

むしらんばかりの勢い(噛むだけでなく、ひねりが入った)にさすがの父カピも素早い動きで半回転。
ネコだったらシャーーッ!とかしてるとこです。
子カピの顔が涼しすぎ。

f0138828_11315721.jpg
お兄さんキタキタ

f0138828_11322029.jpg
もすもすと満足そうな父カピ。
右奥にいる子カピももすもす。

それにしても父カピ、ふくれ過ぎです。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-26 11:22 | 神戸カピバラ(王子動物園)
神戸王子動物園のちびちび
f0138828_054478.jpg

(撮影2007年3月24日)

3月17日生まれ、生後一週間のちびカピ。
いっちょまえに家族のあとをおっかけてかけずりまわったり
兄弟で遊んだり。
もう草も食べていました。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-26 00:57 | 神戸カピバラ(王子動物園)
コピバラ製作継続中
エポキシレジン用のサーフェイサーを吹き、表面処理をして塗装…のつもりが、購入したサーフェイサーのつきが悪い。
塗料の粒が沈殿して混ざりきっていないような(スプレーの中が見られないので予測)雰囲気。
最初は、洗浄が足りないのかな?とコピバラをげしげし洗って手を荒らし、それでもうまくつかない。
しかし、缶を振りまくっても改善なし。
振ってから数時間おいてティッシュで拭くとキレイに取り去れるっていう状態。
ダメだろ、どう考えても。

ダメモトで、車用のサーフェイサー(ソフト99の定番品)を購入。

するとまあ、嘘みたいにキレイにつくつく。
あっという間に乾く。

つまり最初に買った方、ヒトスジナワではいかないほどに沈殿してる?ってこと?
うーん。

f0138828_1303273.jpgまあ、とりあえずはソフト99の方で。
吹くと、無色状態では見えなかった細かい気泡(大きいもので芥子粒大)やバリが見えてくるので、そこをパテで埋めたり削ったり、それからまたサーフェイサーを吹き、ヤスリがけをし…を続ける。

こっからがまた長い。

なんだかんだでスプレーでロスをかましてしまったので、今月の作業時間はこれで時間切れ。
作業の続きは4月アタマの予定で。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-24 01:31 | グッズ企画・制作中
アタック・オブ・ザ・クローンズ
f0138828_0152024.jpg

以前ちょこちょこっとファンドとパテで作ったちいさいちいさいカピマスコットを複製。
初めて扱うシリコン型とレジンを、今回もハウツーを読みつついっぱいいっぱいになりながら作成。
…これってドロナワっていうよね…。
カテゴリ「手さぐりプロダクツ」を「ドロナワプロダクツ」に変更しようかと思う瞬間。

f0138828_0165327.jpg作った右が原型、左が複製。

コピバラ。

CAPYBARAのCOPYなのでCOPYBARA。

ベタデスマヌ。


思った以上にかなりのディテールまで(つまり凹みとかヨレとかなめらかじゃない部分)までそっくりコピー出来ているのに感心したりどうしようかと思ったり。

f0138828_0192285.jpgコピバラ増殖中。


たくさん出来てるように見えるけど実は失敗作も入れてあります。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-23 00:19 | グッズ企画・制作中
カピバラフィギュア製作計画13
とりあえずざっと塗った。細かい調整はあとで。

どうでしょう。
f0138828_91643.jpg


…写真で見ただけじゃよくわかりませんよね。

とりあえず原型が台無しになったと言うことにはならなかったかなとひと安心。
いままでの人生でちゃんと作ったプラモが10本の指に満たないような気がする人間としてはこの辺でせいいっぱい。
初フィギュアだし、いっぱいいっぱい。
ホントは子供の方が茶色が濃いんだけどいまのところいっぱいいっぱいなんで。

f0138828_92769.jpgバイオパークのえさ箱前にて。合成とか面倒なんで、モニターの前にフィギュアを置いてそれを直に撮影する、リアプロジェクション方式でやってみました。昔の映画で車の外が映写画面というアレです。…いや、わかるって。手を隠す努力ぐらいはするべきだと思う。

そうだ、せっかくなんで、実物カピの群れの中に紛れ込ませてみましょう…。
どれがフィギュアかわかるかな?

…ってそんな大胆な!

でも単体の写真だけじゃよくわかんないしね。
つわけで同じリアプロ方式で。

では……

それでは…御覧いただこう。

f0138828_94790.jpg


おわかりいただけただろうか。





おわかりいただけただろうかじゃない。


むしろバレバレ。


つか指見えてる。



…失礼いたしました。
思ったよりカピちゃんってけぱけぱですな。色も複雑。
フィギュアってつるつるのっぺりだなあ、あはは。

…なのでちょっと加工してみる。
けぱけぱ感を出すためにフィンガーツールで輪郭を散らして、色味も調整してみる。
さあどうだ。

f0138828_953675.jpg



だから…指が。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-10 09:00 | 手さぐりプロダクツ
カピバラフィギュア製作計画12
f0138828_85415.jpg意を決して色塗り開始。
ベースの色を塗って、足元はマスクせずざっとスプレーで。なんかこの色の組み合わせ、置物であるよなあ。庭に置いてあるカエルとかシーサーとかのアレ。むかしの怪獣ソフビっぽくもある。



顔塗り。
鼻の黒いトコはエアブラシでなくドライブラシで処理。
f0138828_855152.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-03-09 08:52 | 手さぐりプロダクツ
解析
IT GEAR