<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
陸に上がったカピバラ
泳いだあとは上がらなくてはなりません。(またこの書き出しか。)
f0138828_1850855.jpg
母2の湯上が…水上がり姿。セクシー。
f0138828_18512261.jpg
乾いてきました。後ろでは子カピも生乾き中。
カピバラの毛は一本一本が太く固いので、すぐに乾きます。

乾きました。

f0138828_18541561.jpg
ぼっさーーー。
なんだこのいきもの。

…なるんです、乾かすと。こういう毛質の持ち主は。
人間でも風呂から上がるとウニ頭になってたりとか(泣)。
あ、洗いたての犬とかもこうなりますね。

しかし見事なぐらいの毛の起きあがりっぷり。
シチメンチョウさんもびっくりです。
そして、すごく謎のいきものっぽいです。
いつか、一家総出で謎のいきものと化してる姿を見てみたいものだと
思いました。


f0138828_1942616.jpg
謎のいきもの、くつろぎ中。
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-31 19:07 | 神戸カピバラ(王子動物園)
むくむく
見るからに大人とは違う赤ん坊カピの毛質。
f0138828_8414967.jpg
むくむくでさわると気持ちよさげですが、
大人カピがしゅろボウキのような手触りなので
赤ん坊だからといって油断は出来ません。
質の良いタワシぐらいなのかなあと想像。

おさわりし放題の長崎バイオパークでも
赤ちゃんは寄っては来るのですが
いざなでようとすると、手をすり抜けて逃げていくのです。

ちなみに一番人なつっこくてナデナデさせてくれるのが
子カピぐらいのサイズでした。
f0138828_8473432.jpg
カピバラは乗っかり好き。
写真のタイミングのせいで、
下になったちみが必死に見えますが。


ちみちみが気になるのは人間ばかりではなく
シチメンチョウさんの方でもかなり。

足下をウロチョロするちみちみを威嚇しまくり。
f0138828_8521989.jpg


f0138828_8523282.jpg
でもずっと見てるとわかるんですが、
シチメンチョウさんのクチバシは常に寸止め、
傷つけようとかそういうつもりはありません。

しかし、フツーに流して見て行く来園者にとっては
そうは思えないわけで。
ただでさえ「気持ち悪い」「凶悪そう」という評判なのに
それを「いじわるだー」と更におとしめてしまっています。

動画。

…やっぱ、いじわるに見える?
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-30 09:02 | 神戸カピバラ(王子動物園)
子カピのグラデーション
f0138828_20112832.jpg
左端からちみちみ、ちびちび、手前がカッピーで奥ふたりが子カピです。
1週→2ヶ月1週→6ヶ月→1年1ヶ月の成長っぷり。

(c)ロゴ入れたら、なんかポストカードみたいになった(笑)
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-28 20:19 | 神戸カピバラ(王子動物園)
07年5月27日の神戸カピバラ
f0138828_0561558.jpg
今日も人でいっぱいの王子動物園。
カピたちは元気です。
3匹のちみちみカピズも眠ったりいっしょうけんめい走り回ったり。
兄弟達ともとても仲良しで、ほっとひと安心。

気になるのはやはり父のようすと母1のケガ、そして
ちびちびのひとりの片手というか片前足が
だらんとなっていたことです。
明らかにケガなのですが、どの程度なのかわからなくて
心配です。
入院などの対応をしていないというのが
良いコトなのか悪いコトなのかもわかりません。

また、理由はわかりませんが昼前後の時間帯、
カッピーと母2がケージから姿を消していました。
夕方には戻ってきていてホッとしたのですが
色々悪い方向に考えてしまいましたよ。

それ以外はみんないつものようにぼーーっとしたり
眠ったり泳いだりじゃれあったり走り回ったり暮らしています。
特に子カピ(オス)の元気がありあまるほどで、
カピバラがこんなエネルギッシュな動きをするのかと
見ている人も私も驚いておりました。
もっとも、激しく動いたあとはまたいつもの
停止状態になるんですけれど。

もちろん動画に収めたので近日アップします。

(撮影07年5月27日)                          トバリ
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-27 23:06 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ミッシング・ユー
ベビかぴが増え、にぎやかになったカピバラ舎。
しかしなんだか違和感があります。
にぎやかなハズなのになにか寂しい、何か足りない。

…実は父カピがいないのです。
どこかに潜り込んでいるのかと思ってあちこち見ましたが
あの巨体が隠れる場所などありはしません。

どこへ行ったんだろう、父カピ。
頼れる家族のリーダーであり、優しい父親であり
チャーミングなアホ毛を持つイケメンカピの父。
f0138828_102136.jpg


考えられるのは赤ちゃんと関係あるのか?ということ。
そして気がついたことがひとつ。
f0138828_105463.jpg
母カピ1,ケガをしています。
毛が抜け、肌が、すでに治りかけてるとはいえ痛々しい感じに露出しています。

もしかしてこのケガは父が原因?
旭山動物園のオスカピが、ラブラブアッピールが激しすぎるあまり
メスに傷を負わせてしまい、結果として隔離されてしまったという
エピソードがあったのですが、もしかして同じコトが?
たしかにカピバラのラブラブアッピールはちょっと激しいです。
このブログでも紹介しましたが、メスを走って追いかけ回すわ
水中でもひたすら追いまくるわ。
その行為中に、ベビやちびちびが蹴散らされるのを警戒したのかも
知れません。

で、やはり気になるし、色々想像してるとどんどん
こわい考えになってしまうので、人見知りトバリががんばって
飼育員のお兄さん(イケメン)に訪ねてみましたところ

「ケガをして入院中です」

とのお答え。意外なお答えバイイケメン。
ケガ…?父の方が?
いったいなにがおきたのだろう。
まあ、まずは所在が確認できてよかった。
ケガを治して、はやく元の、元気で、ぼーっとした姿を見せて欲しいものです。

せっかく家族が増えたんだし、大黒柱がいないとみんなも不安だろうし。


f0138828_1292676.jpg
家族写真


(撮影07年5月24日)                             トバリ





ラブラブアッピールが激しく、メスにケガをさせてしまうのは
ラッコでもあるそうです。
そのためスマスイ(須磨海浜水族園)ではオスは隔離されていますが、
プールを仕切った状態でわけられているので、
格子越しに2匹でラブラブアッピールを激しく繰り広げています。
その姿はもの悲しくも微笑ましくもあります。
f0138828_10234699.jpg
※これはラブラブアッピールではありません。
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-26 23:01 | 神戸カピバラ(王子動物園)
安全な場所
王子動物園のカピバラ、お世話をしてくれる飼育員さんには
たいへんなついてるのですが
様子を見にやってきた4人の職員さんにはちょっと驚いたようで
みんないっせいにささ--っと、組み上げた木の陰に。
f0138828_16265219.jpg
よーく見たら、シチメンチョウさんもいっしょになって逃げてます(笑)。
f0138828_175621.jpg


中の様子。
f0138828_1628778.jpg
みんな固まって静かにしていますが、
ちみちみはちょうど目の前に出っ張った葉っぱが気になる様子。

動画版。


f0138828_16293556.jpg
…そろそろ出ても大丈夫かな?


撮影07年5月24日              トバリ
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-25 19:31 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ちみちみカピの誕生日
このブログやドガログでちみちみカピの誕生を
5月21日と書いておりますが、実は
5月22日説も出てまいりました。

24日の時点で「3日前の誕生」という飼育員さんの返答を
いただいたので、少し微妙な言い回しのような気もしつつ
言葉通り、3日前、21日とさせていただいておりました。
しかし、公式の発表が出るまでは、日付については保留(両方記述)
とさせていただきます。あるいはなるべくぼかす(笑)

…で、そのちみちみの誕生を…
f0138828_19194344.jpg
ケーキでお祝いしてみました。
カピバラの肉球にちなんでハートも乗っかっております。
ケーキ喰いたかっただけちゃうんかというツッコミはナシの方向で。

写真に写ってるのは長崎バイオパークで2003年に購入したカピバラぬいぐるみ。
f0138828_1925433.jpg
買った当時は「正直……似てない」とガッカリしていたのですが

f0138828_1926560.jpg
実はかなりリアルな赤ん坊カピだったことが判明。(写真は今2ヶ月のちびちび、1週間目。)
いまさらながら似てない、ナドといったコトを反省。
でも、赤ん坊だって書いて欲しかったなー
大人のぬいぐるみが欲しかったなー


…その思いが後にカピバラエンジン発足の原動力になったというのは
50パーセントぐらいは、ほんとうです。

                                    トバリ
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-25 19:31 | 神戸カピバラ(王子動物園)
赤ちゃんカピバラ、母を呼ぶ
大きくなったカピのピルピルとかキューキューといった声とは違う
赤ん坊カピ独特の、さらに鳥っぽい鳴き声。

いっしょうけんめい鳴くその声には人間にも
「なんとかしてあげなくては!!」という気持ちを
起こさせる力があります。





…しかしこんなにキュイキュイ呼びかけても動きません、母。
結局自分から母の元へ行くベビ。

こうしてたくましく成長していくわけですね。

撮影07年5月24日   トバリ
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-25 16:48 | 神戸カピバラ(王子動物園)
続・ちびちびの成長
赤ちゃんが生まれ、生後2ヶ月にして
おねえさんになったちびちびズ。
これまではカッピーや子カピに乗ったりもたれたりする一方でしたが
f0138828_8501831.jpg
今度は乗られたりもたれられたりする立場に。
しかしこのちびちび、ベビかぴ3匹一挙に押し寄せてきているにもかかわらず
特にいやがるそぶりも見せずしっかりした年長組っぷり。
弟妹が出来ると、突然しっかりする人間の子供といっしょ。
こうしてどんどん立派なカピバラになっていくのですね。
f0138828_8523866.jpg
ちょっとノリ過ぎ。
シンクロ寝してるベビとちびの間にはさまってるベビかぴ、かわいすぎ。
f0138828_8541844.jpg
もう、なにがなんだか…

f0138828_8544539.jpg
子カピの背中に挑むベビ。えびぞってます。


こんなに仲良し兄弟ですが、ちょっとショッキングなことも…
f0138828_8562861.jpg
f0138828_8563782.jpg
f0138828_8564563.jpg
この連続写真、どうやらちびが吸おうとしていた乳にベビかぴが
寄ってきたらしく、鼻先でバシン!とベビカピを跳ね飛ばしたところです。
飛んだ距離からその激しさがわかると思います。
しかもこの母は母カピ1。ちびちびのお母さんではないほうなのです。

f0138828_8594846.jpg
その後もちびちびは母カピ1にくっついて乳を吸ったり。
大きくなった体で吸いついているので、他のベビかぴの場所がありません。

でもよくしたもので…
f0138828_91528.jpg
あぶれてしまったベビかぴには、母2(右手前)がお乳をあげていました。
自分の子他人の子、わけへだてなくお乳を与えるカピの性質は
マイナスな点もあれどちゃんとプラスもあり、
合理的なしくみになってるんだなと実感。

その後、気持ちも落ち着いたようで、優しいちびちびに戻り、
べびとも仲良く遊んでおりましたよ。
f0138828_924208.jpg
ベビかぴと、紛れ込んだ仔犬…ではなくて、半乾きのベビかぴ。

まあ、カピの場合、水に放り込まれても大したダメージは
受けませんわね、考えたら。
地面に突っ転ばされたりしたら、足をくじくか、下手すると折れるところだし
ちびちびもそのあたりわかっててやったのかも。(ひいき目に見過ぎ?)

(撮影:07年5月24日)                    トバリ
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-25 16:36 | 神戸カピバラ(王子動物園)
速報!
さて今日はちょっと時間が空いたので
娘カピ見て萌え萌えしようかな~~と
軽いキモチで王子動物園に寄ってみたら


…あれ?
f0138828_23384178.jpg


なんだか見慣れないちびちゃいコが…
ちびちゃくてモケモケして
鼻先がとがってて
キイキイ鳴いてるこのコは………
f0138828_23391281.jpg

アッー!

なんと3日前(5月22日)に、新しい赤ちゃんが誕生していたのです!(左と手前)
後ろにいるのがお母さん。(=母1=カッピーの母。)
右は3月生まれのちびちび。
f0138828_23401973.jpg

赤ちゃん3匹に大人気の3月生まれのちびちび(右)。
そう、なんと今回は三つ子なのです。
左は娘(去年の4月生まれ)。

もう、なんか、サイズの感覚がおかしくなってくる~~
f0138828_23403856.jpg

授乳中の母1…ただし右側にいるのはちゃっかりと乳をもらう3月生まれのちびちび。


(撮影 07年5月24日)                   興奮状態のトバリ

元気に走るちび動画。
いっぱい撮った中から、大きさ…というか
ちいささがわかりやすいのをアップ。

最初の画で左にいるのがお母さん(母1)、右は子カピ。

これで王子動物園のカピバラは11頭になりました。
近くの方はこの週末、ぜひ神戸へ!


追記/ひとつ下↓のエントリーの「もち」には
3匹入っていたのですねーー。

カワセがちょっと前、母1を見て
「なんか、おなか大きい気がする。いるんじゃ?」とか
言ってたのが大当たり。
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-24 20:30 | 神戸カピバラ(王子動物園)
解析
IT GEAR