<   2007年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
うごかぬしょうこ
f0138828_1526577.jpg
「姉カピさん、あなたまだ夕食前なのに、葉っぱを食べましたね?」
「な、なにを証拠に……!?」
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-29 21:47 | 神戸カピバラ(王子動物園)
07年6月28日の神戸カピバラ一家
カピ舎の改造、休園日の水曜日になにか作業したのではないかと
木曜日の今日、覗きに行ってきました。が、気になる金網の部分は変化無し。
f0138828_2250094.jpg
わーいあたらしいとちだー

カピ兄もあいかわらずです。
f0138828_2250387.jpg

しかし別に気になることが。
f0138828_22512481.jpg
こうやって引いて撮ると必ず写るあのヒトがいません。
そう、シチメンチョウさんです。
f0138828_2252414.jpg
カピバラたちの争いから気をそらさせるために、同居トリとなっていたシチメンチョウさん。
最近はすっかりなじんでしまったのがもしかしたら。

というわけで園内を探して見たんですが
いるはずないよと言いながらふれあい広場にも行ったんですが
やっぱりいなかったりで

そしてシチメンチョウ、いました。つがいで。
ゲート正面にあるクジャクやカモのいる池です。
f0138828_22551495.jpg
いや、でもこれがあのシチメンチョウさんとは限らないよなー。

…あ。
f0138828_22561440.jpg
あのシチメンチョウさんでした。
f0138828_22584241.jpg
まあたらしい表示もついて、完全にコチラに移動になったようです。

少し寂しいですが、シチメンチョウさん的には,
羽をかじったりむしったりチョロチョロ足下を走る小さい生き物に悩まされることなく
静かに暮らせる普通な生活に戻ったということで。
f0138828_23102330.jpg

カピバラ舎では、ゴハン時以外は
組み上げた木の下で一日引きこもっていたシチメンチョウ奥さんも
ここでは活発に歩き回っています。

f0138828_2313326.jpg
06年4月のシチメンチョウさん。
このときにはまだこんな見事な羽があったのですが、
兄姉カピが生まれカッピーが生まれちびが生まれちみが生まれ…

1年経てば羽も復活するでしょうか。
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-28 23:10 | 神戸カピバラ(王子動物園)
かしこいちみのカピバラ
いつでも何か食べたいカピバラ。
特に食欲旺盛なちみはガードされている葉っぱに
なんとかありつこうとがんばります。
f0138828_10203993.jpg
届く葉っぱはないものか…

あっ!
f0138828_10214677.jpg
ここにも葉っぱが!

どうにか…
f0138828_1022384.jpg

こうにか…
f0138828_10221870.jpg




f0138828_10223945.jpg
入る決定的瞬間は撮れなかったものの、
体の小ささと意外なしなやかさを発揮して
柵の下のスキマからまんまと潜入。

f0138828_10243033.jpg
ここからはひたすらむさむさ食いまくる。
体を精一杯伸ばしてひたすら。
f0138828_1025288.jpg
葉っぱ、ウマーーーーー!

調子に乗りすぎて山椒魚にならぬようにな。


f0138828_102548100.jpg
この後、脱出の動画を撮った……ハズだったんですが、
再生してみたら全然使えないシロモノでガッカリ。
まあ、自力でちゃんと出られましたよ、ということで。



f0138828_10291390.jpg









←癖。
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-27 10:33 | 神戸カピバラ(王子動物園)
07年6月24日の神戸カピバラ
先週までの空梅雨から一転して本格的な雨の週末。
気温も低く、目に見えて来園者の少ない王子動物園。
まるで平日のようです。

カピバラたちはというと…
f0138828_1731617.jpg
水は平気とはいえ、冷たい雨は苦手な様子。
屋根の下で団子となっておりました。
これはこれでカワイイ。ネタができないけど。

気になる兄カピはまだ隔離中。
f0138828_17334419.jpg
とりあえず食欲十分なのが確認できたので、ちょっとだけ安心。

さて、カピバラのケージにおいて変化がひとつ。

これが先週までの「ゴハンへの扉」前。
f0138828_1736521.jpg

そしてこれが本日。
f0138828_17365864.jpg
シチメンチョウさんもびっくり。
金網が消え、木も無くなっています。
壁の白いシミが、ドロンと消えたあとの煙のよう。

一方、先週までの屋根の後ろ。
(一枚目の写真でのカピバラ団子のすぐ後ろあたり)
f0138828_17384352.jpg

そして今週
f0138828_17394569.jpg
シチメンチョウさんも思わずヘッドバンギング。

柵が移動し、つまりは↓の部分だけ敷地が増えているのですね。
f0138828_17442642.jpg

カピバラいっか は 「あたらしいとち」 を てにいれた!

予測するに、ここに屋根を移築または新築(経年変化+カピやシチメンチョウさんが囓る)、
たまり場を移すことで、邪魔のないグラウンド部分を確保するんじゃないかと。
色を塗った部分以外が庭になると想像してください、
かなりすっきり広々としたケージ内になりますよね。

まあ、あくまで期待を込めた予測なんで、近日には結果がでるかと思いますが、
大丈夫かなー。
市立だしあまり予算が無いとかそういうことも聞いたような気がするけどなー。
いや、こっちの予測をはるかに超えたスバラシイ改築になるのかも。
いずれにせよ、広くなるのは大歓迎です。
望遠の弱いカメラではきびしくなるとか、そういうのはこの際置いといて。

(撮影07年06月24日)                             トバリ

追記/
カワセから「新しく木を植え替えるというコトもありうる」という意見が。
…そういわれればそういうコトのような気がしてきた…いやいやっ!(汗
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-24 18:35 | 神戸カピバラ(王子動物園)
シンクロナイズド
f0138828_0255735.jpg

f0138828_0144970.jpg

f0138828_015371.jpg

しつこいようですが、コピペじゃありません。
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-24 00:15 | 神戸カピバラ(王子動物園)
カピバラなまがわき
暑い日の昼下がり、カピ舎には謎の生き物が出現します。

f0138828_20414077.jpg
どーーん、謎!
f0138828_20422745.jpg
どどーん、さらに謎!

以前も紹介した半乾き状態の母カピ。
子供の毛はまだやわらかい(カピバラ比)のせいかここまで
立ち上がりません。
兄姉(1歳2ヶ月)ぐらいになると、少しだけ立ち上がります。
首の後ろが特に顕著。
f0138828_20461589.jpg
怪獣状態。

首の後ろはよく動くせいか、他の部分より立ち上がりがよく目立ちます。
f0138828_20444827.jpg
左が母。右が子。

f0138828_20475821.jpg
母、ゴージャスマダム風。
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-22 20:49 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ごはんまだかな(動画つき)
f0138828_20335021.jpg
あの奥にゴハンが…

f0138828_2034183.jpg
あの奥に…ゴハンがゴハンがゴハンが

f0138828_2035427.jpg
あの奥に………


f0138828_20362355.jpg

恒例、立ちカピ

f0138828_20364894.jpg



動画。


エキサイトブログが直ったかわりに
ドガログがかなり調子悪いので観られないことがあるかも。
アップロードも一苦労だったりします。
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-21 20:38 | 神戸カピバラ(王子動物園)
わらわら
ネガティブな話題ばかりでも気が滅入るので
元気なちびたちの写真でも。
ちび全員集合。
f0138828_14201240.jpg
ああっ、もうすこししたら、ちびとちみの区別がつかなくなるかも。
一番手前にいるのはカッピーですが、後ろに姉がいなければ
写真だけだとこれが姉かと思ったかも。
そしてちびの方が、自分のイメージの中でのカッピーの大きさに
なってきております。
半年経ったら、ちみとちびのどれが誰だかわからなくなり
1年経ったら姉と兄とカッピーの区別がつかなくなり
さらに1年過ぎたらもおう誰がどれやら…
f0138828_14251293.jpg
いまのうちに顔を覚えておこうかな…ってみんな顔いっしょ!

f0138828_14262639.jpg
わらわらと移動中。
f0138828_14264530.jpg
わらわら。
f0138828_1427566.jpg
わらわらわら。
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-20 14:28 | 神戸カピバラ(王子動物園)
兄カピの受難
f0138828_97812.jpg
みんなが外に出ている昼間、なぜか兄カピ(1歳2ヶ月)ひとりだけ室内に入れられています。

ぽつーん。
f0138828_975637.jpg
カピバラは神経質なところがあって、些細なことで仲間内で争いが起こると
一匹を徹底的に攻撃する傾向がある(王子動物園機関誌「はばたき」60号より)そうで
どうやら兄カピがその対象になってしまったようなのです。
ここのところのベビーラッシュに父カピ(群れのリーダー)の不在などもあって
オスとしての兆候を見せ始めた兄カピが
異質な存在として標的となってしまった、ということなのかもしれません。

夕方、みんなを入れた状態。
f0138828_914190.jpg
みんなに落ち着きが戻るまではしばしこんな感じなのでしょうか。
がんばれ兄カピ。

こういう争いから気をそらす手として
シチメンチョウさんが同居しているわけですが、
シチメンチョウさんですらこの事態には効果が薄いのか
それともすっかりなじんでしまったのか。

f0138828_9173910.jpg
…なじんでる気がするな。
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-19 09:19 | 神戸カピバラ(王子動物園)
さようなら父カピ
f0138828_9271183.jpg
5月に足を負傷して入院していた父カピですが、
その後経過が思わしくなく、たくさんのベビーたちと入れ替わるようにこの世を去ってしまいました。
回復したその姿を楽しみに待っていただけに残念です。
f0138828_9311791.jpg
父カピが残したのは8頭の新しい命、
そのみんなが元気に育ってくれることを願っております。
f0138828_931318.jpg

f0138828_9322155.jpg
f0138828_9323192.jpg
                         2007年4-5月




                          2002年9月
f0138828_9324267.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-06-17 23:55 | 神戸カピバラ(王子動物園)
解析
IT GEAR