<   2007年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
埼玉カピバラお食事中
ただひたすら草をはむはむするようすが映るだけの88秒。
ものすごく強いて言うならば25秒あたりでちょっとした見せ場が!



元素材はさらにだらだらと5分ぐらいあるんですが
自分でも全部続けて見ると眠気に襲われます。
気がつけばなんだか顎関節の辺りがだるくなっていたりするし。
まあ、それはそれで一種のフェチビデオとしての需要があるかも知れません。
ないかも知れません。
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-30 18:41 | 埼玉カピバラ
カピバラの同居人(3)
f0138828_192197.jpg
ショウジョウトキ。
”美しい色はオキアミなどの甲殻類から色素を摂取”と説明にありました。フラミンゴなどといっしょなんですね。色もそうですが、クチバシのカタチもなかなか面白いです。

f0138828_19243439.jpg
そのエサ台。カピが食べたりトイレにしたりしないような工夫がなされているもよう。

前回同様、ナショナル・ジオグラフィックのページより野生の姿。ばさーーっ。
”The Orinoco: Into the Heart of Venezuela”という特集ですが、オリノコと聞くとエンヤの歌声が頭に響くワタクシ。まあ、そういう方多いでしょうね。

f0138828_19282548.jpg


(おまけ)ナショナル・ジオグラフィックにあったカピバラ写真。

owl and capybara

At Ease

2枚目のが、すごく「知ってるカピバラ」っぽい。

Video: Orinoco, Venezuela's Vital Waterway

動画。WMVストリーミング。後半の最初に3カット登場。
そしていちばん最後に空撮で走る群れが写ります。
帽子のおっちゃん二人が、魚を満載したカゴを持って
川の方から歩いてくるシーンの次です。


f0138828_19351469.jpg
最後は同居人一同で。
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-29 19:37 | 埼玉カピバラ
カピバラの同居人(2)
f0138828_18363515.jpg
キバラオオタイランチョウ。
タイランチョウは南米で一般的に見ることの出来る鳥さんで、
カピとも密接な関係があります。
f0138828_18512465.jpg


まずはこちら、ナショナル・ジオグラフィックスのページより
カピバラとタイランチョウのeカード

タイランチョウはカピバラについてまわったり乗っかったり積極的に近づいて行きます。
カピバラが歩いて水草をかき回すと、そこからエサになる虫が飛び出すため、
ごちそうにありつけるというわけです。

…というようなことをですね、この番組でアッテンボローさんが言っていたのですね。

このDVD,販売はボックスセットのみですが、実はツタヤに置いてあります。(図書館にもあるかも。)
3巻「飽くなき食欲」でのウシタイランチョウパート1分50秒にカピバラが出演しているのですが、この時間、300円払って見る価値は十二分にあると思いますよ。
上でリンクしたナショナル・ジオグラフィックのe-カードが動いてると思ってください。
この状態でカピが歩く、転がる、水に入るのです。
f0138828_18525254.jpg
             おなかのもっふりぐあいがたまりません。

なのでこの鳥がカピ舎にさりげなくいるあたり、む、ヤルなこども動物自然公園!とうならされてしまったわけです。

動画。あまり動画にする意味がないような気がしないでもないけれど。



(追記)
アッテンボローさんといえば、NHKで放送されたシリーズ「ほ乳類・大自然の物語」の第4回「鋭い歯を武器に」という、カピバラファン垂涎の番組もありました。サブタイトルからわかるとおり、齧歯類のエピソードなのですが、カヤネズミやリスから始まって、マーラや、放映当時はまだ珍しかったハダカデバネズミなど、そしてトリをつとめる野生のカピバラは、我々の知らないりりしくたくましい野生動物としての姿を見せてくれます。
草原を埋め尽くすような大集団、なわばりに侵入した他のオスと戦うオス、水を蹴立てて走り、なめらかに水中へ飛び込んでいく一家など、まさにカピバラエンジン全開状態。(そういう落とし方かい。)ただ残念なことにこのDVDやVHSは一般発売がなく、教育機関などのみの販売となっているため、図書館などを探して見る必要があります。
ただ、先述の「鳥の世界」の一般発売が割と最近のコトだったので、製作年代がより新しい「ほ乳類・大自然の物語」もそのうち簡単に見ることができるようになるかも知れません。
ハダカデバネズミのパートはYouTubeにアップされていました。)
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-29 19:16 | 埼玉カピバラ
カピバラの同居人(1)
f0138828_18483378.jpg
            オニテンジクネズミ(子)とパンパステンジクネズミ。

f0138828_18492929.jpg
カピたちの間をちょこちょこと走り回る真っ黒なネズミさんたち。
f0138828_18523280.jpg
          オニテンジクネズミ(ちび)とパンパステンジクネズミ。

入り口のあたりに「カピバラに赤ちゃんが生まれました!」と貼られているので
「あーあの黒くてちっちゃいのが赤ちゃんなんだーかわいーねー」というヒト多数。
もっとも、こども自然動物公園では説明書きがわかりやすく掲示されているので
ほとんどがすぐに間違いに気づいていましたが。

f0138828_18575644.jpg
             オニテンジクネズミ(父)とパンパステンジクネズミ。

両テンジクネズミとも、お互い、きわめて自然にいっしょにいる感じです。
お互い必要以上に意識することなく、強固に権利を主張する風も見られず。
パンパステンジクネズミさんはこの、見上げるほどに、見上げても全貌がつかめない
巨大で、だけど自分らと似た匂いのする仲間をどう思ってるんでしょうか。

f0138828_1923790.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-08-28 18:49 | 埼玉カピバラ
ファンタスティック・フォーまたはゴムゴム
変化球タイトルですが、ようは、カピって伸びるよね、って話です。
f0138828_1971592.jpg
                      手が…
f0138828_1972758.jpg
                            みょーん

(参考:カピバラ斜面を下る

                          首が… 

                                           のーん
f0138828_1982790.jpg
                ののーーん      
f0138828_1983919.jpg

(参考:ろくろカピ

                       全身…
f0138828_19103498.jpg
                        ずのーーん


                              足…
f0138828_19111416.jpg
    びょいーん


首はけっこう見慣れたけど、手と足、どうなってるんでしょうか。

一カ所だけだとそこのカピが特殊なのではないかというウタガイも出てくるので、
長崎神戸埼玉各所よりお届けいたしました。
ウサギとか小さいネズミとかも、信じられないぐらい伸びる時ってありますよね。

効果音で遊びたかっただけちゃうかとかそういうツッコミはなしで。
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-27 19:29
ちびちびわらわら
埼玉県こども動物自然公園での、,授乳しているお母さんのポーズに
何かデジャビュを感じると思ってたんですが、この写真でした。
f0138828_21144037.jpg
03年に長崎バイオパークで撮影。
手足を踏ん張り、少し体を持ち上げるようにしたポーズがおんなじ。
これを長い時間やるのはなかなか大変だと思います。
f0138828_3154237.jpg

このときもちみちびがいっぱいわらわらと走っていました。
数は数えられなかったのですが、写真を見返してみると、
いっぺんに最大で8頭が写っているので、
埼玉に負けない数のちみちびが走り回っていたことになります。

カリカリは食べるけれど、さわろうとすると逃げるちみちび。
f0138828_3213345.jpg


4年経っているので、このときにいたちみちびの何頭かが、
今バイオパークでお母さんになったりヒトを噛んだりしているのかもしれません。
f0138828_3232138.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-08-25 21:15 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
埼玉母カピ授乳中
こども動物公園での動画、2本一挙というか、
長い1本を見やすいようわけただけなんですが。

前半「平穏の部」。



注目したいのは冒頭、ちみが母の毛を噛んでいるところ。
この噛む行為は仔→母のみならず母→父など
しょっちゅう目にしたので、やはりこれは
ゴハンくれーのサインじゃないかと思うわけですよ。


後半(大変の部)



さすがにしんどそうな母に容赦なくまとわりつく仔カピ。
かわいいんだけど、やっぱり大変だ。
f0138828_2050469.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-08-23 19:45 | 埼玉カピバラ
みみみみみ
f0138828_19511785.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-08-22 19:53 | 埼玉カピバラ
母カピてんてこまい
ここまでたくさんのちびちみを一度に見るのは久しぶりです。
f0138828_17195874.jpg

わらわらわらっとたくさんのちいさいのがたかって、
見た目は可愛いけどお母さんたいへんだ。

授乳がはじまると目に見えて肉が落ち、
毛もさらにバッサバサに。

王子動物園で、5頭をふたりでローテーションしていたのでも
見るからにしんどそうだったのに、
8頭をふたりで、しかも最初母3人だったのが減って
(「ベティ」が中国の動物園へ引っ越したため)さらにたいへんなことに。
がんばれお母さん。
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-21 17:26 | 埼玉カピバラ
おんどがさがる
連日40度に迫ろうかという中、小休止のような涼しい日。
前日より6度から9度も下がり、雲が空を覆って強い日差しもなし。

ちみちびたちもとても元気そうです。
f0138828_20331729.jpg

あれ?なんか気のせいか…
f0138828_20344080.jpg
ちみちびの数が多い気がしますよ?
そして大人のカピも増えています。
f0138828_20352664.jpg
…あっ、ここって王子動物園かと思ってたら
f0138828_20354687.jpg
埼玉こども動物自然公園やったーーーー!







さぶっ!! ……………自分で言っててさぶっ!!




えー、ということで、18日に行って参りました、埼玉。
f0138828_2037374.jpg
細かい話はまたのちほど。
しょうもないこというなっと怒られる前に逃げるっ
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-20 20:43 | 埼玉カピバラ
解析
IT GEAR