<   2007年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ちびカピ水を飲む
今回も地味な動画で。



ほんとに地味ー。
見所は、中盤の顔をカキカキするところと
後半、飲み終えたちびの鼻の穴。

豆知識。

こっち向きは水を飲むとき。
f0138828_19515428.jpg

うんちょの時はこっち向き。
f0138828_1952620.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-09-30 19:56 | 神戸カピバラ(王子動物園)
訂正訂正また訂正!
前回は兄カピでしたが今回は姉カピ。
f0138828_18124849.jpg
ふたごのきょうだいとして生まれ、当初は娘1、娘2と呼んで(当ブログ内)おりましたが
そのご娘2→兄カピとなったために、自然と姉カピと名称が変更になりました。

そして先週この姉が……



男であることが判明しました。

はあ?
f0138828_1814735.jpg
(協力:食肉小獣舎のマヌルネコさん)



…えーと、オスだったんです。ええ。
メスが生まれる数が多いのと、兆候が見られなかったので女の子認定を
勝手にしていたのですが、先週その動かぬ証拠を得てしまったわけでして。

いや、ここ1ヶ月あまり、ちょっとおかしいなーとは思っていたのです。
なんだか最近妙にやんちゃだし、……ってデジャブな文章が!

今回兆候を発見したのはカワセの方で、発見した時にはえらいショックを
受けたらしいです。
f0138828_181943100.jpg
なんか兆候、見えてます。(写真は小さめにしてみた。)そして…
f0138828_18202087.jpg
今度はちびが見に来たー!(なんで小さいコは毎度見に来るんだろう?)

トバリが、娘2→男だったと知った時の衝撃が実感としてわかったようです。

しかし以前は飼育員さんも兄以外は全員メスと仰っていたのですが。
しかし上野動物園でもかっては檸檬くんだったのがいまや檸檬ちゃん
になっているように、カピバラの性別はわかりにくいようです。


父死去→兄が発現→兄去る→姉が発現

…ということなんだろうなーと思うのですが、それで心配なのは
兄同様、疎外されたりはしないかという事ですが…
兄が疎外されたのは、まだ父のマーキングが残っていたりしたために
兄を「よそからきた異質なオス」と認識したためではないかと仮説を立てると
今度は大丈夫ではないかといいように考えてみることにします。

んで、当ブログ内での姉の呼び名ですが…一応名前はついているとは言え、
すっかり姉で定着してしまったことだし

姉カピ(オス)

…ということでどうでしょう?だめ?


f0138828_18314135.jpg
どうも、「深窓の令嬢」あらため、「深窓の御令息」です。
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-30 18:34 | 神戸カピバラ(王子動物園)
消息
突然ですが兄カピをご記憶でしょうか?
f0138828_17343140.jpg


2006年4月2日、ふたごで生まれ、当初このブログでは娘カピ2と呼ばれていた、体の小さい方。その後オスと判明し、その為なのか群れの中で阻害され、6月中旬より半隔離状態に。
そして7月辺りからその姿は消えてしまいました。
同時にお母さんカピのちいさいほう、母2(ちび2頭の母)の姿も。

父カピのこともあり、最悪の事も考えていたのですが
カワセが飼育係さんに聞いてみたところ…

元気です。ふたりとも。

・二人揃って現在はいしかわ動物園に移動している。
・いしかわ動物園は一時的で、その後外国(どこかは不明)の動物園へ移る
…とのことです。

外国(どこか不明)…遠いなあ。
無事だったことは嬉しいけれど、
大きく成長して自分の群れを持った姿を見ることはもう出来ないんだなあ。

兄。 (撮影:2006年4月30日)
f0138828_17463211.jpg

兄。(撮影:2007年6月12日)
f0138828_1747548.jpg


母2。並んでいる小さい方。
f0138828_17515775.jpg

f0138828_1752137.jpg

母2は性質のおとなしいカピでした。というか、体の大きい母1がいるので控えめにしている感じ。割と奥にも引っ込みがちで、積極的に泳ぐ姿もあまり見られませんでした。
なのでこれという写真があまりない…うーむ。

ちびに授乳する母2。2007年4月24日撮影。
f0138828_187093.jpg

家族全員集合。
左からちび、ちび、母2、後ろからぬぬーんとなっているのが父。
姉、母1(ちみ3匹入り)、間にカッピーがはさまって(わかる?)、兄。
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-29 18:14 | 神戸カピバラ(王子動物園)
07年9月24日の王子動物園
f0138828_16122795.jpg
まだまだ暑いけれど3連休最終日ということもあって人はいっぱい。
そしてちびちみも元気いっぱい。
ちみちびどころか母も加わって泳ぎまくる走りまくる
秋のカピバラ大運動会(父兄参加)状態でした。

写真はひとしきり暴れたあとの静止状態。

さて、今回ちょっと驚く、我々的には超驚愕の事実2つがあったのですが
文章がうまくまとまんないのでまたあとで。
1つはまあ、驚くけれど良くも悪くもないハナシで
もうひとつは割と良い話。

それとは別に…
f0138828_1613159.jpg
王子動物園の近く(といってもめちゃめちゃ近所というわけではない)の
チーズケーキ屋さん…
の店頭に貼ってあった情報誌のお店紹介ページ。

パンダや猛獣や象でなくてなぜカピ!?

もしかしてチーズ→ネズミつながり?
とにかくカピつ関連商品(というワケではないと思うが)だと思うと
さらに美味しく感じてしまったりします。単純。
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-27 16:01 | 神戸カピバラ(王子動物園)
カピ絵
7月くらいに描いたカピ。おとな。
「手」は間違えずに描いてることをチェック。
f0138828_17325654.jpg
色塗りはすんごおおおおおおおぉおぉおぉく苦手なので
塗れば塗るほどダメになっていくので
質感まで描いた線画にさっき5分ほどで塗り塗り。
よく言えばアメコミ(本文部分)の着色っぽい?

ところで「ぬればぬるほど」の第一変換が
「濡れ場塗るほど」だったんですがー
悪いのはATOKですかワタシなんでしょうか。
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-23 17:36 | 手さぐりプロダクツ
カピバラの手
f0138828_22594459.jpg
タグをつけてみると、記事のテーマの偏りがよくわかります。
漠然としている「おうち紹介」を除くと、圧倒的に多いのが
「ゴハン」と「子育て」。
前者は、常になにか食べたいカピとしては当然、
後者は時期的にネタ豊富、ということで多いのです。

ネタはけっこうあるハズなのに意外と少なかったのが「からだのしくみ」。
ということで、このネタは意識して積極的に足していこうかと思います。
いままで「肉球」「舌」「ピロ毛」などを紹介して参りましたが(へんなのばっかだな)
今回はストレートに「手」。

つか「前肢」。
f0138828_2315262.jpg

カピの前肢の指は4本、後ろ肢の指は3本とされています。
指の間にはちいさな水かきが…ってこの写真ではわかりにくいので
それはあとで。
腹ばいの体勢。指はまっすぐ伸びています。

「お座り」の体勢。
f0138828_2331839.jpg
指の根本部分が曲がって支えています。
4本の指ともぴったり接地してるのがわかりますね。

お座りもういっちょ。
あっ、キミは他のコを追い払ってカリカリを独り占めしようとしてたコだな!
f0138828_2344716.jpg
これが4本足で立った姿勢になると…
f0138828_2372415.jpg
体勢がやや前のめりになり、指の根本部分が90度の角度を作るため、
いちばん外側にある短い指が立ち上がります。
f0138828_2381756.jpg
わかりやすい写真。
人間も同じように指に体重をかけると
腕につられて親指や小指が自然に後ろに立ち上がりますね。

この写真はまた、水かきがわかりやすいです。
バイオパークでさわってみたんですが、
(強く押すと痛がるかなと思ってそっと押してみたカンジでは)
指は硬い感じで、水かきは、ふやふやです。
ようは見たまんまです。

f0138828_23225116.jpg


この記事またはこのシリーズの狙いはというと
絵を描くときの自分の覚え書き…が主だったりします。
今回の「手」、いちばん短い指が内側か外側か
(親指か小指か)毎回と言ってもいいほど迷うのです。
んで、たいがい親指だと思ってしまうのですよ。なんか。

しかしいざ書いてみると地味なネタだなー。
この先続けて良いのか不安になってくるなー。
ま、続けるけどなー。
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-22 23:44 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
ゴハンまだかなの儀
f0138828_17585462.jpg
「忘れつながり」で今回のこの動画。
いやまあ、別に忘れていたわけではないのですが…
編集もすませ、いざアップしようとした時期には
カピたちが夏バテ期間中。

この光景が見られないということで、
しばし待機しておりました。
というかとうに復活しているので待機しすぎというか
やっぱり忘れてたんじゃないかというハナシもありますが。



ご存じない方のために簡単に解説しておきますと、
王子動物園では閉園前4時半頃にカピを室内にしまって
バンゴハンとなるのですが、その1時間~1時間半前から
歩き回ったりドアの前に集合しては解散したり
ウロウロそわそわする姿が見られるのです。
このときは手前にもやって来るので
かなり近くで見られるチャンスでもあるのです。

そのようすはこちらのほうがわかりやすいかと思います。

f0138828_1874815.jpg


                    細かくチェックしたいポイント。
f0138828_18144879.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-09-21 17:59 | 神戸カピバラ(王子動物園)
神秘の大ネズミ
ホントは「ボトルキャップフィギュアになりたいちびカピ」に続けるつもりだった記事です。
なぜ間に別のが入ったかというと、単純に忘れてたからなんですが。

今回ご紹介するのはこちら…
f0138828_20273448.jpg

2003年5月、食玩ブームのまっただ中にカバヤから発売された
「大神秘アマゾン」のカピバラ。
カピバラのフィギュアというのは、「それほど高いわけでもないけれど
すごく低くはない知名度」の割には非常に少ない、というかほとんどナイのです。
私が撮った写真で見ると、どうもいまいちその出来の良さが伝わらないのですが
いま見ても実に秀逸な出来です。

ちなみに下半身部分にみえる白いモケモケしたのはホコリです。
肉眼で見た時にはわからなかったけれど、マクロで撮ったらハッキリ。

サイズ。後ろはショップ99の電池。
f0138828_20544934.jpg
たいへん小さいです。
材質はチョコエッグなどとは違い、ポリストーンというもので
このサイズでありながら実に細かい質感表現がなされています。
特に毛。カピの荒いガサガサな毛質が見事に再現。

サイド。
f0138828_20582132.jpg
もいっちょ。
f0138828_2101360.jpg
お座りしたときに出来るおなかのぷっくりぐあいも再現。

そして魅力的なバックビューもこの通り。
f0138828_212780.jpg
                            スバラスイ。
f0138828_2134567.jpg


原型師については記載がないのですが、
監修は「鶴岡市国際民族資料館」館長で施設コレクション「アマゾン自然館」を作った
山口吉彦さんという方。フィギュアの台紙カードの裏には山口さんによる簡単な解説入り。
f0138828_21115181.jpg


このシリーズ、他のものも秀逸で、オオアリクイやハチドリ、コンゴウインコなども
持っているのですが、どれもとても素敵な作品です。

メガネカイマン。このサイズでリアルな皮膚感や重量感を感じるすごさ。
f0138828_21141626.jpg
これもマクロにするとホコリが…(汗


                   もふーんなお口も再現。
f0138828_2117967.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-09-19 21:17
ひとが食べてるものは美味しそうに見えるのです。
f0138828_17162218.jpg
カピが集団でお食事しているところを撮ると、こういうほほえましいカットが写ります。
実際にはヒトが食べてるとこを横取りしようという姿なんですが。
まあ、それはそれでほほえましいんですが。
ゴハンはいっぱいあるけどヒトが食べてるのが美味しそうに見えるのか
目の前で枝がぴらぴら動くのが気になるのか。

動画。



3つめの、横取りしようとする子カピと取られまいとする子カピの必死さがミドコロかと。

f0138828_17204575.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-09-15 17:25 | 埼玉カピバラ
ちいさいカピバラのおおきなやぼう
f0138828_13493165.jpg

f0138828_14132556.jpg


f0138828_1723373.jpg
「何をしてるんだい?」
「あっ、お父さま、あたくし、ボトルキャップフィギュアをめざそうとおもってるんですの」

f0138828_17254881.jpg
「……………。」
「…………………。」

f0138828_17281311.jpg
「『げんけいせいさく』はやっぱり『かいようどう』がいいかしら」

f0138828_1729471.jpg
「あらっ…それおいしそう!」


切り株の上にたたずむちびカピちゃん。
みんなが回りで草むさむさしている間もじいいーっと固定ポーズで
けっこう長い時間静止していました。
固まっているカピの目つきって、静かに何か悟っているようにも見えますね。




f0138828_1736060.jpg
ショウジョウトキさんの野望。
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-14 17:38 | 埼玉カピバラ
解析
IT GEAR