<   2007年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧
もっふりさん
f0138828_9585815.jpg
こども動物自然公園のカピ舎で同居しているキバラオオタイランチョウさん。

タイランチョウは、南米ではごく普通に見られる鳥で、BBCのライフ・オブ・バーズでも
ウシタイランチョウがカピバラの背中に乗っている姿が紹介されていました。
留まる場所のない湿地帯での安定した宿り木代わりというだけでなく
カピが動くと足下の草が乱され、潜んでいた虫が出てくるのでごちそうにありつけるという…

それって一方的に得してるぞ、トリ。

乗ってる姿はこんな感じ↓
カピとタイランチョウ(ナショナル・ジオグラフィック)

この画像やBBCの番組でも気になることがひとつ。鳥さんのシルエットが埼玉で
みたのよりスリムなんですな。まあそれは種類の違いなんだろうなあ、なにせオオ
タイランチョウだし…と思っていたのですが「とりぱん」(とりのなん子/講談社週刊
モーニング連載中)の4巻を読んでいたら、庭にシルエットがちがうつぐみ(つぐみん)
が来ているというネタがありまして。体が、特にオナカの部分がふくれすぎていて
「でぶみん」と命名されたその姿が記憶の中の何かに似ている…
特にそのふっくりとしたオナカ、「横に段バラ」と表現された中央のシワ…………
f0138828_107672.jpg

…………。

いや、でもこれは座っているからオナカが目立つだけであって、フツーに留まっている
状態を横から見たら別に段バラでは…
f0138828_1010133.jpg
うんうん、こういうまるっこいシルエットの鳥、いますよね。

比較として、他のサイト様からキバラオオタイランチョウさんを探してみましょう。

ありました。  こちらにも。

御覧になっていただけましたか?見比べていただけましたか?
これからは、デバラオオタイランチョウって呼んでいいですか。
[PR]
by capybaraengine | 2007-11-30 21:59 | 埼玉カピバラ
カッピーホーホーホー
10ヶ月ほど。9月のまだまだ暑い時期で岩塩(鉱塩)にたかってるみなさんの中
カメラ目線の上、前歯サービスまでしてくれたカッピー。
f0138828_10395494.jpg
王子のカピたちは、あごから胸にかけての部分の白い毛がハッキリしているのですが、カッピーは特に目立ちます。この写真ではさらに毛がハネていて、なんか豊かな白ヒゲっぽいです。白い豊かなヒゲの人物といえばガンダルフ……ではなく
f0138828_10415972.jpg
時期的にもこちらでしょうか。

前歯が見えているのもなんだか、じーさんぽさに拍車をかけております。
ついでにほかのきょうだいたちもクリスマス仕様にしてみますか。


f0138828_10433117.jpg


トナカイさんズが「なにさすねん」という表情に見えるのは気のせいです。


[PR]
by capybaraengine | 2007-11-30 17:48 | 神戸カピバラ(王子動物園)
カッピー7ヶ月
f0138828_1841274.jpg
いきなりこの1ヶ月ほどで、赤ちゃん顔→四角いカピバラ顔へと急成長しています。

f0138828_18415631.jpg
体のバランスも、サイズが全体に小さいだけで、このまるっこい雰囲気のまま今に至っているような気が。
[PR]
by capybaraengine | 2007-11-29 20:44 | 神戸カピバラ(王子動物園)
第17回「干支の引継式」
f0138828_18521071.jpg
                   どことなくイノシシっぽく写った兄。

王子動物園の年末行事の告知がサイトにありました。
年末の恒例行事として「干支の引継式」を開催いたします。今年の干支である「イノシシ」(着ぐるみ)から来年の干支「ネズミ」に引継ぎを行います。

開催日時 12月16日(日) 午後1時30分~
開催場所 「動物とこどもの国」内の「ふれあい広場」


引き継ぎ式、日本各所で行われて、「ネズミ」にカピの出番を期待したりする向きも
あるかも知れません。王子も告知ではイノシシにわざわざ「着ぐるみ」とあるのに
ネズミには注釈がないのが気になります。生齧歯類登場でしょうか。

しかし王子のカピの場合は、柵なしの状態で大勢の人間の前にさらすのは辛いと思うので
むしろ登場して欲しくはないなと思ったりします。ふれあい広場にいるおばあちゃんマーラ
(チョッキを着ている)くらいならいいかなと思うけれど、マーラがネズミに見えないおそれも。
いやそれをいえば、カピがイノシシに見える人も多いので、どっちが来年の干支なんだか
わからないという事態を招くかも。
無難にモルさんあたりかなあ。

ちなみに去年の場合は、王子にはイヌ科の動物がシンリンオオカミさん↓しかいなかったので
着ぐるみイヌ×着ぐるみイノシシという、こりゃいったいどこの開店イベントですか、みたいな
様相を呈しておりました。
f0138828_1925640.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-11-29 20:40 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ごろごろ
f0138828_1841312.jpg
f0138828_18411178.jpg
                        ちいさいゴロゴロ

f0138828_18415486.jpg
f0138828_1842693.jpg
                          おおきくゴロゴロ

f0138828_18424929.jpg
                         謎のいきものも
f0138828_18422798.jpg
                           ゴロゴロ

……というわけで、大中小・各サイズのカピがごろごろする動画。
いつも通り、する「だけ」の動画でございます。


[PR]
by capybaraengine | 2007-11-28 18:52 | 神戸カピバラ(王子動物園)
カッピー6ヶ月
5月ぐらいの写真。日差しが気持ちよく、みんなでぬくぬくひなたぼっこの
写真の中…

母1を枕に、くの字カッピー
f0138828_10141747.jpg


引くとこんな感じ。母1も枕になりきっています。カバーかければまんま抱き枕として
お持ち帰りになれます。(40キロぐらいあるけど…)
f0138828_10151487.jpg


母2にあごのせカッピー。むふーん。
f0138828_1016275.jpg


後ろから見るとたれカッピー。はっちゃん風味。
f0138828_10163090.jpg


今度は兄にあごのせ。もふーん。
f0138828_10171162.jpg


しばらくしたら今度は母1にのっさり。
f0138828_10174426.jpg


あまえたカッピーさんをお送りしました

しかしお姉ちゃんらしさも垣間見えます。
プールで年少さんにバタ足を教えているカッピー。
f0138828_1019211.jpg
…ではなくて、プールでよく見られる、立ち泳ぎしながらがっぷり4つに組んでいるところ。
…とわかっているけどやっぱりバタ足指導にしか見えない。
[PR]
by capybaraengine | 2007-11-28 18:07 | 神戸カピバラ(王子動物園)
カッピーお誕生日まであと少し
f0138828_14204657.jpg
                      もうすぐ5ヶ月…くらいの写真。

王子カピ8兄弟姉妹の3番目・カッピーが、07年12月2日に1歳になります。
ということで、上↑の看板(ここなんて言うんだ?ブログタイトルスペース?ん?)も
うれしそうにお食事中のカッピー(10ヶ月)に。
この草が、カウントダウン代わりに少しずつ短くなっていって、来月2日には完食!
というギミックも考えたのですが、アイディアをカタチにする時間がない(がんばれば
出来るけどテマヒマかかりすぎ)なので断念。

そういえば上ふたりがお兄ちゃんだったので、長女になるんですね。
f0138828_14351262.jpg
            これも5ヶ月。おしりかじりカピ~。いや、べつに囓ってはいない。

生後直後の姿はこちら
[PR]
by capybaraengine | 2007-11-27 19:01 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ナショナル・ジオグラフィックでカピバラ
f0138828_14575329.jpg
以前こちらでも紹介した、ナショナル・ジオグラフィック日本語版の南米湿地帯特集
2冊届きました。

1998年4月号「南米の秘境オリノコ川」(プレーリードッグが表紙の
2005年8月号「ブラジルの大湿原に生きる」(ベニヘラサギが表紙の

まずは98年4月号。オリノコ川。オリノコ・フロウ。レミセ~レミセ~レミセ~♪
f0138828_15101693.jpg
あ、オリノコと聞くとつい、エンヤが。あ、それと後ろに写っているのはたまたまついてるTVで
カピが走っているところです。

35-65ページ。ベネズエラを2分するように走るオリノコ川を源流から河口まで
流域に住む人々の歴史や文化、生態系を紹介しながらたどっていきます。

カピの写真は2枚。一枚はウェブ上でも見る事が出来ます。こちら(壁紙もあり)
f0138828_15161897.jpg

あ、後ろにたまたま写っているのは、アッテンボローさんの番組での野生カピバラの
大群ですのでお気になさらず。

カピ写真はもう一枚あって、そちらは牧場で捕獲されるカピ。
f0138828_15213953.jpg

ベネズエラの復活祭には、この国で魚の仲間とされ罪にならないごちそうとなる…
という説明が入っています。日本で言うなら薬喰いとかウサギを鳥と言い張る、
みたいなものでしょうかね。

そういえばneighboringwildの”Singing capybara"に
aw they are so cute
now i feel bad :(

…というコメントを寄せてくれたのはベネズエラの方でした。
まあ、他人の他国の食習慣に文句を言う権利もつもりもないので
気にしてもらわなくてもいいのですが。

続いて05年8月号。カピの写真はありません。
……以上。

…いや、それではあまりにもなので、内容としては、大湿原の自然と共存して
暮らしてきた人々が中心の特集です。88-113ページ。
エコ・ツアーとの関わりについても記載があり、興味深いです。

ちなみに未公開写真としてカピがこちらに載っています。

この2冊のバックナンバー、公式から通販で入手しました。
98年の雑誌が入手できるとは…と思ったら95年の創刊準備号からすべて
購入できます。それって…便利だけど…
…大丈夫なのかナショナル・ジオグラフィック日本語版とも思ってしまったり。
[PR]
by capybaraengine | 2007-11-27 18:59
浮気な気分で連休を
しばらく更新をサボっておりました。

この23-25の連休には、カピ三昧におでかけ~~~~~~~~


…な皆様のブログを眺めつつ、
別の、草食で群れをなして腰つきがまるっこくて意外と大きい
でもたぶん泳げないというか泳ぐとエラいことになりそうな生き物を
愛でに行っていました。そのようすはこちら(YouTube動画ページ)です。

この生き物が全部カピだったら…という想像は、予想以上にアビキョウカンな
気がするので、妄想にとどめておこうかと思います。

なんというか、動物がみんな揃ってごはんを心待ちにしているようすが
好きなのだなあ、とあらためて思いました。

浮気とneighboringwildといえば、マレーバクの母子の動画
YouTubeのお気に入りに入れているのですが、以前も紹介した
大神秘アマゾンのシリーズで、バク(アメリカバク)の子を持ってた事が判明。
うり坊状態。
f0138828_202794.jpg
f0138828_2022261.jpg
向こうに見えるのはカピ(未開封状態)

関係あるようで関係ないようなハナシでした。
オオアリクイも持ってるハズなんだけどどこ行ったかなー。
[PR]
by capybaraengine | 2007-11-27 18:59
カピバラにも気まずい瞬間があるらしい
今回はシンプルに動画だけでお送り。


[PR]
by capybaraengine | 2007-11-22 19:30 | 神戸カピバラ(王子動物園)
解析
IT GEAR