<   2008年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
イクエとセンタロウ
f0138828_22414841.jpg
いくえタン(1歳3ヶ月)、お隣のセンタロウさんが気になります。

f0138828_22434949.jpg
それはセンタロウさんも同じ。

f0138828_224664.jpg
来たばかりの頃の幼いいくえタンは、大家族から急に離された事もあって、同じ仲間であるセンタロウさんの方にいきたいそぶりを見せていたとか。

今はでも、その行きたい気持ちが、別のところから生まれてきている様子。
f0138828_2249036.jpg


f0138828_22445682.jpg
色々と応援したいカピバラはあちこちにいますが(歓迎会まで開いてもらったのに、この若造めが!と長老に一蹴されたカピ王子とか(苦笑))…
一番応援したいカップルはこのふたり。

このふたりの事を考えると、いまでも、切ないようなくすぐったいような
そんな気持ちになるのです。

前日に同じ北陸で、幸せ家族を見ているだけになおさら。



f0138828_22532048.jpg


春はまだもう少し先です。
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-30 23:03 | 北陸カピバラ
カッピーさんの新たな領土(08年9月27~28日の神戸カピバラ)
f0138828_20394782.jpg
掲示には名前が紹介されていませんが、
ちゃんと屋外展示場にお住まい中のカッピーさん(07年12月2日生)。
ケンカしてケガして隔離からすでに半年ほど経過。

f0138828_20411428.jpg
                                 (08年3月撮影)

一番上の写真のように網越し、またはガラス越しでしか
その姿を拝することはできませんでした

が。

f0138828_20433775.jpg
                カッピーさん(08年9月27日撮影)

なんと、6ヶ月ぶりの直カッピーさんです。
その秘密は…

f0138828_20465033.jpg
                      つまり…
f0138828_20471299.jpg
                   こういうことです。

f0138828_20474924.jpg
いままでは、右に見える屋根の裏側までが、カッピーさんの庭だったのですが
柵をぶち抜いて左側にも行き来できるようになったのですね。
しかも通常の展示場へ出入りできる勝手口付き。

f0138828_20584426.jpg
久々にちゃんと姿を見たカッピーさんももう1歳10ヶ月。
1歳のお誕生日を祝ったのが昨日のことのようです。

おまけ
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-29 22:15 | 神戸カピバラ(王子動物園)
設計図・書き換えの必要性
f0138828_22203043.jpg
このたび、王子動物園カピバラ舎の前に、公式な個体情報が掲示されました!

実は以前、飼育員さんから「性別を再調査して正式に掲示します」と伺っていたのが
このたび実現したということなのです。やったー。

それが1枚目の写真になります。
(屋外展示場奥にて隔離中のカッピーさんや非公開になっているもう1頭が
掲載されていませんが、どちらも元気なので安心してください。)

上から「チュン」さん=これはウチでいうところのおなじみ、「神戸母」です。
「ハク」、これは双子の「ちび」(1歳半)のひとり。
「シャー」、3つ子だった「ちみ」(1歳4ヶ月)の唯一の生き残り。
f0138828_2225497.jpg
                   耳のタグというのはコレです。

しっかりした個体情報を知らせることで、これからお客さんにはもっと
神戸カピたちへの親しみと興味とを持ってもらえるようになるのではないでしょうか。






で。






………何か、お気づきの点があったりはいたしませんでしょうか。
いや、お気づきでなければそのまま流していただいて結構なんですが…

というか、流したらあかんやろという事態がこれにて起きましてですね。
個体情報に関して、我々、1年以上…というかむしろ
このブログ開設以来からの間違いがあったことが今回判明してしまったわけなのです。

前回、9月7日までの「神戸カピバラ」更新では

(1)展示場にいる2頭はどちらもちび(1歳半)、どちらもオス

(2)ちびは母2=キミさん(現いしかわ動物園)の子

…だったのですが、(1)の正解は、掲示にあるように、ちび(メス)とちみ(オス)。

f0138828_22362669.jpg
後ろがシャー(ちみ)。前がハク(ちび)。

つまり、以前このふたりに攻撃され、現在保護非公開中の個体は、
ハクといっしょに生まれた、もうひとりの「ちび」。

f0138828_1161261.jpg
そしてまた、(2)の正解は、ちびは神戸母(チュンさん)の子。
そうなるとちびの2ヶ月後に生まれたちみはキミさんの子。
もうひとつ言えば、カッピー(06年12月生まれ)は、07年3月にちびが生まれていることを考えると(カピバラの妊娠期間は150日)神戸母でなく、キミさんの子である可能性が高い。
…ということになります。

f0138828_2240519.jpg
         不確実な情報を掲載してしまい、誠に申し訳ありませんでした。



今回初となる正式な情報が出るまでは、色々寄せていただいた情報や飼育員さんへの質問等から個体を推測しておりましたが、カピバラやオオアリクイだけでなくアジアゾウや猛獣舎、アシカの担当もされて忙しい飼育担当班のお時間を根掘り葉掘りな質問でもって奪ってしまうわけにも行かず、特にアジアゾウに関しては日本初のオスの出産例であるオウジくんの人工保育等には全員で当たっており、また猛獣舎においてはライオンペアやユキヒョウペアのミュウとティアンの繁殖計画、また日本のトラの繁殖については王子動物園が全国の動物園間の血統管理を行っており、他にもジャガーやアムールヒョウもいて、そしてオオアリクイの食事は野菜やミンチやドッグフード・各種サプリ・ ヨーグルトや卵黄などを混ぜて作るのですが、それも作り置きでなく与える直前にミキサーにかけて作らなくてはならず、またオスのグァポとエジャでは微妙に材料の配合が異なる為、注意が必要であったりなどということを知っているがために積極的な質問がいまひとつしにくかったということがあったというのが原因になっていたかと思ったりするわけでして…。




                              「クドいイイワケ、カッコワルー」
f0138828_252187.jpg
                「ギクッ」

f0138828_2103545.jpg
          「え、えーとぉ……………………(汗」


f0138828_2241152.jpg
             ということでこの度は大変失礼をいたしました。

今後、このようなことがなきよう十分注意いたしますので、
これからも当ブログと執筆者をお見守りいただきますよう宜しくお願いいたします。

f0138828_2243543.jpg
                       お願いいたします。




協力;こどもどうぶつえんのカワイコちゃん(富山市ファミリーパーク)
    ワオキツネザルさん(富山市ファミリーパーク)
    ケープハイラックスさん(いしかわ動物園)
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-29 02:14 | 神戸カピバラ(王子動物園)
マオちゃんトモちゃんいくえタン
埼玉県こども動物自然公園出身のいくえタソはマオちゃんトモちゃんと
いっしょに生まれた姉妹です。
f0138828_17333442.jpg
この中に…確実に3頭ともいるハズですが…。
この時点(07年8月18日)で生後2ヶ月弱。
下に7月生まれのふたごがいるのでその辺を目安に……いやわからんて。

f0138828_2005016.jpg
現在のマオちゃんトモちゃん。(8月撮影)
f0138828_201826.jpg
いくえタン。似たポーズで。当然ですが、同じぐらいの成長具合ですね。

f0138828_18302030.jpg
比較用。思ったより意味はなかったカモ。

こども動物自然公園のカピバラ一家のみなさん~いくえタンは元気に暮らしていましたよ~。

おまけ
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-25 19:16 | 北陸カピバラ
富山市ファミパのカピバラ舎
妙に語呂のいいタイトルになりました。
f0138828_14481048.jpg
カピ舎全景…と言いたいところですが、全体像が入りきっていません。
この真後ろにはガチョウコーナーがありまして、これ以上下がれないのです。
いや、ガチョウが噛むとかそういうのではなくて、柵があるという話で。

比較的後ろに下がれる(でも下がりすぎるとトイレにぶつかる)いくえタン側から。
f0138828_2002743.jpg
ちょっと実際より広く写ってるかなー。いや、広いんですけどね、実際。

いくえタン側。
f0138828_14504370.jpg
人工物の木のうろが置いてあったり、もとは誰が住んでいたんでしょう?

f0138828_14512734.jpg
そしてせんたろうさん側。ひょうたん型のプールが特徴的です。
奥に写っている道からも見ることが出来ます。
というかせんたろうさん、道側に寄っていきます。植え込みの葉っぱを狙って…。

f0138828_14522463.jpg
こちらにはベニコンゴウインコ2羽が同居しています。
基本的におとなしいですが、ひとり暮らしのせんたろうさんの前で
ふたりで羽繕いしあったり妙にイチャイチャしていたのは気のせい?
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-24 23:27 | 北陸カピバラ
富山市ファミリーパークでカピバラ
f0138828_1462646.jpg
情報的な内容の物は、あらかじめやっておこうと言うことで、
今回は富山市ファミリーパークのカピをご紹介~。
こちらにはせんたろう(オス)・いくえ(メス)の2頭がおります。

f0138828_148093.jpg
ふれあい広場のある「こどもどうぶつえん」に、カピたちのお住まいがあります。
こどもどうぶつえんは、ゲート入ってすぐなので、
うっかりするとココだけで1日過ごしかねない恐れもあります。
(ちゃんと他も回りましたよ。
富山市ファミリーパーク、なかなか侮れない動物園です。それはまた後ほど)

f0138828_14103798.jpg
ここにたどり着くまでに、我々には心配事がひとつありました。
それは埼玉県こども動物自然公園から昨年11月にお嫁入り(候補)してきた
「いくえ」ちゃんの最近の写真が公開されていないこと。
来てすぐの頃(4ヶ月)は壁紙が公開されたり扱いも大きかったのですが、最近はナシ。
もしかしてもしかして、ぶっほーんなカピになっていないかそれが心配。
いや、ぶっほーんでもいいんですケドやっぱりカワイイ方がいいかなあ若い娘さんだしとか。
それともうひとつ、「カピバラの性別はわかりにくい問題」が、
もしかしたらここでもおきていやしないかという心配。
名前の表示が「いくえ」からさりげなく「いくお」に変わってないか(あと「育英」とか)
非常に心配!!


f0138828_14161272.jpg
ドキドキしながら近づいていくとまず目に入るのはカピ舎の動物サイン。
ファミパ(こう略すらしい)のサインは親しみやすいイラスト系です。
あ、その下にいるのは…

f0138828_14172872.jpg
               同じポーズでお座りしてるーーーー。


f0138828_14185240.jpg
こんにちわ、いくえです。
07年6月27日埼玉県こども動物自然公園生まれの1歳2ヶ月半です。

        いくえタン、カワユスーーーーー(呼び方が変わっています。)


f0138828_14392653.jpg
紹介看板もちゃんと「いくえ」タンでしたよ。<たりめーだ
この写真は埼玉時代の物ですね。
こうやって見ると顔立ちの印象はあまり変わっていないような。

ちなみにファミパの動物紹介看板は鳥類などの一部を除き
ほとんどの個体の名前と生年月日が記されています。素晴らしいです。


そしてこちらが…
f0138828_1443697.jpg
キラリーン。せんたろうさん。クールなイケカピ。

幼妻の成長を待たされている待ち続ける04年7月19日生まれの4歳2ヶ月です。

次回はカピ舎のようすについて…

おまけ
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-23 23:09 | 北陸カピバラ
いしかわ動物園オリジナルカピバラグッズ+お得情報
f0138828_1852419.jpg
               今回購入のオリジナルグッズの数々。

■いしかわ動物園のカピバラグッズ。

カピたちのいる「ふれあいひろば」に一番近い園内売店では
入り口すぐにカピバラグッズがディスプレーされていて、
力を入れている様子が伺えます。
売られているのはA-Showさんのカピバラ大人・カピバラ子供のぬいぐるみ、
ムニュマム、カピバラさんグッズ、そしてオリジナルグッズです。
f0138828_0335919.jpg
             入り口近くの売店にて。ここでもカピ押しの様子が。

まずは小冊子(350円)。
園内の動物を網羅、種の一般情報だけでなく、飼育員さんによる個体情報、
エサのメニューと食事時間について写真入り2ページずつ記載された、
なかなかツボを心得た作りで、お薦め。
f0138828_18564095.jpg
カピの紹介はドンさんと、昨年11月末に亡くなったクリさん。
f0138828_1857321.jpg
すごく学習ノートっぽい裏表紙と、チケ半券。

f0138828_18574732.jpg
左端はオリジナルストラップ。ぱっちんと写真を挟み込んであるヤツ。
写真は裏表2種で、もう1種は真ん中のと同じです。ドンさんクリさんの。
真ん中は、新商品!とPOPにあったストラップ。写真が水に沈んでいて、
中に自由に動く青いビーズが入っています。写真は1種類。
ストラップ、2種とも350円…だったかな?(おぼろげ。
右端は水入りストラップデカばあちゃん(日本最高齢のカバ)バージョン。

素朴な商品ですが、オリジナルグッズをカピバラで作ってくれているというのが嬉しいです。

■ガイド情報

f0138828_0344017.jpg
ゲートをくぐってすぐの場所に、その日のお食事ガイドの一覧があります。
f0138828_0344994.jpg
カピバラは平日14:50~、土日祝11:00~なのだそうですが、
我々が行った日には行われず……
みんなをしまう寸前に、飼育員さんが手渡しでリンゴをあげるところは
見られたのでよしとしよう。でもちょっと残念。

■お得情報~~

・いしかわ動物園のメルマガ(月2回発行・無料)を購読しているとお得。
メルマガの最初の1ページ目をプリントアウトして「動物学習センター」
(ふれあい広場の隣り)に持っていくと、オリジナルグッズがもらえます。
動物カンバッチかクリアファイル。
f0138828_0351042.jpg
クリアファイルはオリジナルアニマルサイン柄です。
色はブルーイエロークリアーの3種。
f0138828_0352092.jpg
もちろんカピもいますよ。
(尻尾があるような気もするけどそれはきっと気のせい)

・バスを利用するとお得。
f0138828_038448.jpg
金沢駅前のなんかすごい建造物。このすぐ前がいしかわ動物園行きの路線バス乗り場です。
いしかわ動物園までバスを利用すると、なんと大人2名以上利用の場合、二人目からは半額になります。たとえば我々ふたり金沢駅から乗って800+800/2=1200円。この割引は動物園行きだけでなく、動物園からの帰りにも適用されるのですが、運転手さんが特に教えてくれるわけではないので、覚えておいて自主的に払わないと利用できません

f0138828_0361673.jpg
9周年記念週間の告知ポスター。詳細は不明ですが楽しそうです。
f0138828_0363193.jpg
ポスターにはカピも。これは誰だろう?

ついでに
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-22 20:52 | 北陸カピバラ
いしかわ動物園のカピ舎
f0138828_2265239.jpg
いしかわ動物園は山の斜面を利用して作られています。
ここは正面の駐車場とバス停「いしかわ動物園前」からゲートへと上がる階段。
動物園内で坂がキツいのはここだけで、中は緩やかな傾斜となっています。

f0138828_229249.jpg
正面ゲート。坂はゆるいですが、カピバラのいる「ふれあいひろば」、
実は園の一番奥に位置しています。
最短距離、出来るだけ脇目もふらず目的地を目指します。

f0138828_2213892.jpg
園内。動物園にいることを忘れてしまうような風景。

f0138828_22135114.jpg
ふれあいひろば到着。だいたい10分ぐらいかかりました。
日曜日ということもあって大盛況。白くもくもくとあがっているのはドライミストです。
温泉が湧いているわけではありません。

真正面、一番奥に見えるのがカピバラ舎。

f0138828_22155573.jpg
近づいてみます。左側、人だかりがしているのが屋外展示場。
右の三角屋根の下が屋内展示場及び寝室です。

f0138828_22172744.jpg
屋外展示場。のぞき込んでみると…

f0138828_22183750.jpg
こんな感じ。
手前の溝は、階段がついていて、カピたちが自由に降りることが出来ます。
左奥がプール。

f0138828_222028.jpg
プール側から見てみました。プールはそれほど広くはないけれど深いです。
こちらには溝が無いので、カピたちが泳ぐさまを上からのぞき込むことが出来ます。

f0138828_22242490.jpg
こんな感じに。
なお、トイレはスロープの水際なので、用を足しているさまも
真正面に見ることが出来てしまいます。

f0138828_22272852.jpg
少し右側、屋内展示場のある方に振ってみます。

f0138828_2228923.jpg
左にあるのはアニマルサイン。
いしかわ動物園では色板で作った動物パズルみたいなのを採用。
なかなか楽しいです。

右側の窓から寝室内を覗くことができます。

f0138828_22294375.jpg
覗いたところ。左の壁に見えるのがカピたちの出入り口。

f0138828_2231749.jpg
紹介パネル。
食用にするという事に触れている掲示は多いけれど、
ここまで前向き系の書き方をしているところは初めて見たような。

More
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-21 21:38 | 北陸カピバラ
いしかわ動物園カピバラ一家
まずは、一家の長、センさん。
f0138828_12271461.jpg
2003年5月23日、長崎バイオパーク生まれの5歳、雄。
2007年8月に姫路セントラルパークからいしかわ動物園へやって来ました。
現・姫路セントラルパークのチョキさん(雌)とはいっしょに生まれたきょうだい。
この写真ではえらくむくむくですが、そんなに体が大きいというほどではありません。

キミさん。
f0138828_12352554.jpg
2003年7月12日、王子動物園生まれの5歳。雌。当ブログではお馴染みの神戸母2。
2007年7月24日にいしかわ動物園へ移動。現在4児の子育て中。
王子のちびふたりの母でもあります。

ドンさん。
f0138828_12373427.jpg
1999年5月4日、いしかわ動物園生まれの9歳。雄。
先代のボスで現在は隠居中。センさんとケンカしてして負けてしまうので
室内公開になったそうです。ちなみに屋外より屋内展示場の方が面積は広いです。
体のがっしりと大きい大人のカピバラ。


そして


f0138828_1241840.jpg
むっくむっく×4~~~

f0138828_12413287.jpg
さらにむっくむく~~~~~

f0138828_12272978.jpg
センさんキミさんの子供たち、2008年7月24日生まれの撮影時1ヶ月と3週間。
おとなしく寝ていたと思ったら次の瞬間にはダダダーっと駆け回り
おなかが空けばおかあさんにアタックをかまし、とにかく元気の塊。
雄2、雌2だそうです(現時点では)。

※各個体の生年月日・生誕地・性別については
いしかわ動物園から教えていただきました。(キミさん含む。)


f0138828_12453786.jpg
ぬふーん。
f0138828_1246145.jpg
しゃきっとおすわり。
f0138828_12465739.jpg
カミカミお手入れ。
f0138828_1247362.jpg
ままのマネをしたいお年頃。


 
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-20 18:33 | 北陸カピバラ
ジュンちゃんふたたび
f0138828_22303817.jpg
08年8月1日~18日に大阪ビジネスパーク円形ホールにて開催された
「あつまれ!地球の仲間たち」でのカピバラのようすです。
昨年まで「大アマゾン博」というタイトルで数年間開催していたイベントを
今年から名前も内容も一部買えての再スタート。

去年は「ジュンちゃん」というオスのカピバラが展示されていたのですが
今年は「かぴぞうくん」というカピバラに。
f0138828_22301619.jpg
聞いてみたところ、かぴぞうくん=ジュンちゃんでした。
再会できて嬉しいです。年齢は3歳ということも判明。

f0138828_2232360.jpg
ところでこのイベント、日に何度か「パーティータイム」という趣向が
ありまして、基本的にはケージ内にいる動物を、
時間を決めて何頭かそとへ出すという「ふれあいタイム」。

f0138828_22353899.jpg
いまから出しますから、お客様、線の外へ下がってなどといわれ
言うとおり待っていると照明がいきなり変化します。

f0138828_22363263.jpg
                   こんな色に(爆

色は変わるし点滅したり回ったりします。
「これってたしか子供向けのイベントだよね?」と思わず確認してしまいます。
コレはどうなんだ、いくら京橋だからといって。

f0138828_22383178.jpg
いまだかってこのような色彩に彩られたカピバラを見たことがあっただろうか。

f0138828_22391189.jpg
アフリカタテガミヤマアラシさんもこのような色に。

f0138828_22394911.jpg
ちなみにジュンちゃん=かぴぞうくんは、パーティータイムの間中、ケージの陰にひそんでいました。

f0138828_22433347.jpg
マーラは隠れる事が出来ず、子供に追われて走り回ります。

動画(2分36秒)


f0138828_22453251.jpg
そうこうしているうちにパーティ-タイムも終了、無事にケージ内に入って一息つくジュンちゃん=かぴぞうくん。

f0138828_22455167.jpg
                           むふー

ちなみに
[PR]
by capybaraengine | 2008-09-19 22:55 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
解析
IT GEAR