<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
カピバラエンジンの大晦日
今年のカピ納めにふさわしい場所といえば
やはりアソコじゃないか~ということで……
f0138828_21111459.jpg

グロッシーでシャイニーなモリージョが魅力のこの方、今年5月にめでたく2児の父となられたクレオさんです。

そうです。カピバラエンジンのカピ納めは、今年元旦に初訪問した市原ぞうの国です。
f0138828_21111384.jpg

年越し笹(?)を、プチプチと音をたてて召し上がる御一家。
あさちゃん&ころもちゃんとは初対面です。
市原に始まり市原で終わる2008年。
カピバライヤーの締めくくりにふさわしい大晦日になったんじゃないかと自負しております。

さて、カピバライヤーも残すところ数時間となりました。
今年一年、我々のカピバラよた話(あるいはノロケ話)にお付き合いくださいました皆様、まことにありがとうございました。
来年も、温かく見守ったりコメントでいじってみたりして、お付き合い頂ければ幸いです。
我々も12年後に巡り来るカピバライヤーを見据えて、
来たる2009年も現状に甘んじることなく
一層カピバラ道を邁進していく所存であります。(所信表明風)

それでは皆様、よいお年を~!
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-31 21:30 | 千葉カピバラ
カピバラエンジンの冬休み
子年と書いてカピバライヤーと読む2008年も、残すところわずかとなりました。

公立の動物園はほとんどが28日で年内の営業終了、それに合わせて今年のカピバラ納めをされた方も多いことでしょう。

そんなある意味「勝負日」の12月28日。
我々カピバラエンジンも、観察拠点の王子動物園へ~



……行けませんでしたorz

一年間お世話になった王子カピ一家に、カピバライヤー最後のご挨拶をし損ねるとは、痛恨の極みです。

しかし我々、挫けません。
翌29日には後悔をバネに新幹線に乗り込み、地下鉄と電車を乗り継いで……

モモイロペリカンのペリーさんに会いに行きました!

もとい、立派なモリージョが魅力の東武動物公園のカビバラ男衆に会いに行きました。
f0138828_22151923.jpg

ペリーさんこんにちは、四ヶ月ぶりですね。
さてカビバラ男衆は……

More
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-30 22:25 | 埼玉カピバラ
3月はカピバラの月
王子動物園では1月2日~4日に、新年恒例の来園者プレゼントとして
「オリジナルカレンダー」配布があります。

日  時 平成21年1月2日(金)~4日(日)
場  所 神戸市立王子動物園 入園ゲート
各日先着1,000名


で、サポーターになっておりますと、一足早くこのカレンダーをいただけるのですが
(後ろに写っている大きいの)
f0138828_21454415.jpg
今年はさらに手帳型カレンダーというのを新アイテムとしていただきました。
この手帳型も来園者プレゼントになっているのかどうかは
現時点では不明なのですが…(すでに王子も休園に入ったし)
中を開きますと神戸パンダのコウコウ・タンタン、アジアゾウのズゼ・マック、
コアラやフラミンゴ…に混じって

f0138828_21472557.jpg
カピが堂々と3月のメインを勤めておりますよ!

この赤ん坊と子供が誰なのかは、さすがに見ただけでは判別できないのですが
むくむくでカワイイです。どっちも。
兄とちみのようでもあるし…3月と言えばちびの誕生月だけれど
他ページでは季節関係なかったり数年前の古い写真も使用されて
いたりするのでよくわかりません。
そして右のカレンダーページの下のワンポイントは
懐かしの七面鳥さんと母のツーショット。

他のメジャー動物に囲まれて、まさかの大抜擢ですよ。

これも配布なんでしょうか。だとしたらもう一冊ぐらいもいただきに参……
あ、いや何でもないです。

■追記■

ココに同じ写真がありました。
なので、むくむく赤ちゃんはカッピーで、
むくむく子供は兄(カピ王子もしくはジャン)でしたね。
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-28 21:59 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ふくらカピバラ
ネコもクマもタヌキも鳥も、みんなほこほこにふくれ上がって寒さを凌ぐ季節になりました。

もちろん我らがカピバラだって、この時期は
ふくらすずめならぬ「ふくらかぴ」になってる姿が度々見受けられます。
小柄なスレンダーボディとあどけないお顔が魅力の神戸母・チュンさん(写真中央)も、
f0138828_946386.jpg

真冬はこのように……
f0138828_9463693.jpg

大変です、カピバラ舎にでっかいおにぎりがいます!
f0138828_9465066.jpg

いいえ、どう見てもおにぎりです。具の草がタップリ詰まったおにぎりです。間違いありません。
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-28 10:07 | 神戸カピバラ(王子動物園)
08年12月23日の神戸カピバラ
暖かかった週末から一転、急激に冷え込みました。
冬らしい灰色の空の下、王子動物園のカピバラ一家はどんな様子でしょうか。
f0138828_034433.jpg
ポカポカライト様々だねぇ。

f0138828_0342733.jpg
はやくトイレを済ませて戻ろうっと。

放飼場の真ん中にある組木の奥で、寄り添いながらポカポカライトを浴びるカピバラたち。
王子カピの定番の冬の過ごし方です。
組木の影になるので写真は撮りにくいのですが、毎冬見慣れたこの光景を目にして、
ああ今日も平和でよかったなぁ、平凡な日々って幸せだなぁ~と安心しました。

……って、あれ?

↓ 11月30日撮影 ↓
f0138828_0351319.jpg

↓ 12月23日撮影 ↓
f0138828_0352776.jpg

組木が復活してるー!!
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-24 00:42 | 神戸カピバラ(王子動物園)
■ジャンと鳥たち
f0138828_23344967.jpg


f0138828_23345848.jpg
こちらはジャン、ゴハン中。と、そこへ…
f0138828_2335683.jpg
チョキさんの前でお預けを食らったハワイガンさん3人組が近づいてきました。
f0138828_23352341.jpg
ジャンを取り囲むように後ろから近づき……
f0138828_23353329.jpg
仲良くお食事。
f0138828_23354589.jpg
ほかの鳥たちともいっしょになって、
ケンカしたり奪い合ったりすることなく平和にお食事。

この3人組、左に写っているハワイガンさんと比べると一回り小さくて、
4月に訪問したときに、生後1ヶ月半のヒナとして展示されていた子たちの成長した姿と思われます。

このように鳥さんたちはカピのゴハンを邪魔したり
横取りしたりしないのですが…

f0138828_23362575.jpg
鳥のカリカリをむさぼるジャン。おーい。
f0138828_23363374.jpg
さらに穀物(粟とかヒエとかそういう感じのモノ)もむさむさ。
f0138828_23364267.jpg
そんなちまちましたモノ、食べにくくないんでしょうか。
f0138828_23534271.jpg
コガモさんによる正当なお食事風景。
f0138828_23365167.jpg
ジャン、お行儀よくしないとね。
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-21 23:55 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
チョキさんと鳥たち
f0138828_18502468.jpg
11時半頃、チョキさんのお食事が始まりました。
f0138828_18504732.jpg
                      「むっ、草の気配!」

やってきたのはハワイガンさん。
f0138828_18511736.jpg
              3人組でチョキさんのゴハンを狙います。
f0138828_1852162.jpg
                      狙います、じーー。
f0138828_18531025.jpg
               狙っています。じいいいいぃぃぃぃぃ。
f0138828_18532317.jpg
                「なにか?」             「あ、いえ、なんでも」
f0138828_19224552.jpg
   「も、もしかして我々あの草は食べられないのではっ!?」「…そうかも……。」
f0138828_1853233.jpg
                     「うわぁぁぁーんよこせー」「ちくしょー」「ケチーー」
f0138828_1853489.jpg
                          「草うまー」
f0138828_18535919.jpg
               トボトボと去っていくハワイガンさん3人組であった……。

f0138828_1930543.jpg
                          「草、うまー」
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-17 20:59 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
ジャン、2歳と8ヶ月
f0138828_2316278.jpg
以前きたときは2歳になったばかりだったジャン(兄2)。
あれから8ヶ月が過ぎ、しっかり成長していました。

f0138828_2316116.jpg
以前はまだ小さくこどもっぽい雰囲気だったのが、体も大きくなり、
いまやすっかり若い雄カピといった感じに。
比べるとやっぱりカピ王子(兄1)はまだ小さかったなあ…。

f0138828_23161866.jpg
なぜか毛足が長いジャン。
肩から腕のあたりがフサフサで、ケープ着てるみたい。これからの季節にはいいかも。

ところで王子動物園時代はケージ越し、8ヶ月前の姫センでもやはり柵越しだったのが、
今回ようやく、初めての直。
それだけでもじーんとしてしまったのですが…

f0138828_23162674.jpg
なんと!こんな近くにまで寄ることが出来ましたよ。
うはー。
見るからに警戒されてますけどね。

でもまあ、ずいぶんしっかりと、姫センの展示場に順応できてるなあと。
まだチョキさんとは別々の展示ですが、このまま順調にいけばそのうち
ふたりで外をウロウロしたりひなたぼっこしたりする姿が見られる日も
そう遠くないように思えます。



…でも、魚はなるだけ食わないようにな。
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-16 23:49 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
ロスト&ファウンド
f0138828_18111293.jpg
突然ですが、かわいいクビワコガモさんです。
このコがいるこの場所は…
f0138828_18112419.jpg
姫路セントラルパーク・ウォーキングサファリ・第一フライングケージです。
鳥を中心に新世界のサルたち、そしてカピバラが住んでいます。
f0138828_1811362.jpg
突き当たりにありますカピ舎。早速第一カピバラ発見!
f0138828_18114487.jpg
                  「あっ」
f0138828_18115335.jpg
チョキさんです~。久しぶり。以前の訪問が4月だったので8ヶ月ぶり。
なんだかスリムすっきりになったような。
f0138828_18131466.jpg
…ちょっと待ってくださいよ。チョキさんが中にいるってことはジャン(兄2)はもしかして…?
そう思って外を見回しますがそれらしき姿が見あたりません。
ジャンはどこ?
f0138828_18133484.jpg
いそうな場所を探りますがどこにもいません。
もしかしたら小屋の奥?と思って戻ってみれど気配はなし。
f0138828_1813424.jpg
泣きそうな気分になりながら必死で探し回ります。ジャンはどこーーーー
f0138828_18135662.jpg
                    あ。
f0138828_1812151.jpg
f0138828_18142189.jpg
                   「は~~おひさまはきもちいなあ」。


ははは、なんだーそこにいたんだーと安堵する我々。
いやひさしぶりまたひとまわり大きくなって…
f0138828_18143237.jpg

              …って、ジャン(兄2)外にいるーーっ!!


というわけで、12月13日(土)の姫セン、お送りいたします。
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-14 18:31 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
さよならカピオさん
f0138828_17413438.jpg
こちらのエントリのコメント欄でのhanafuruさん情報で
すでにご存じの方も多いと思いますが、
10月末に、池田動物園のカピオさん(12歳)が天に召されて行ってしまいました。

池田を訪れたのが10月26日のことだったので、ほんの数日後の
ことだったわけです。
見る限りではたいへんお元気そうだったのですが
飼育員さんの「心臓がよくないのでいつ何があってもおかしくない」という
お言葉通りになってしまいました。



以前アップした動画のロングバーション(4分55秒)。
Youtubeの"neighboringwild"用なので画質がそれなりで
音がモノラルなのですが、もうエキサイトドガログには新規アップできないので…。
英語字幕バージョンですがまあ、難しい表現は使っていないので。
cataract=白内障 cardiac drag=心臓の薬 ぐらいでしょうか。

以下、何枚かカピオさんの写真をあげておきます。

More
[PR]
by capybaraengine | 2008-12-07 18:02 | 岡山カピバラ
解析
IT GEAR