<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
雪国に春来る
f0138828_1138522.jpg
春の便りとも言える、嬉しい情報が舞い込んで参りました。

そのお知らせとは……まずはコチラを御覧ください!


読まれましたカナ?
そうなんです、あの富山市ファミリーパークのふたりが…
柵を隔てて見つめ合うしかなかったふたりが……
f0138828_1138259.jpg

同居してすでに3ヶ月!しかも…

(リンク先は更新されると文章が変わってしまうので記録のために転載しますと)
同居して3ヶ月が経ち、軒下の乾し草の上でくっつく仲の良い姿を見ることができます。寝そべりながら、幸せそうに乾し草をほおばる姿は、見てるこちらまで癒されます。


うきゃーーーーーー
うぎゃーーーーー
わきゃーーーーーーー


意味もなくゴロゴロしたり、叫びながら走り回ったりしたくなるような
そんな気分。

f0138828_19465091.jpg
ゴロゴロ(※イメージ)

f0138828_1949391.jpg
走り回り(※イメージ)         協力:ちみ(二枚とも)


やっはーーい!

f0138828_1139181.jpg
こちらイクエさん(撮影: 2008年9月・1歳3ヶ月) 2007年6月27日生で現在は1歳9ヶ月
f0138828_11393091.jpg
センタロウさん(撮影:2008年9月・4歳2ヶ月) 2004年7月19日生で4歳8ヶ月

もう、なんか、ニコニコが止まりません。やばい。

f0138828_11395932.jpg
ところで、文中にある”干し草を置いてある軒下”ってどこなんでしょうね。
写真をあさってみたら、センタロウさん側だった展示場にこのような構造物が。
コレなのかな?ここだとしてラブラブっぷりを想像してみましょう。


うわーうわーうわーうわーー(想像中)


関連記事「イクエとセンタロウ」(2008年9月30日記)
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-30 20:17 | 北陸カピバラ
春遠からじ
f0138828_117239.jpg
王子カピ舎の桜、3月29日。だいぶ咲き始めていますがまだ2分と言ったところ。
ここ数日は冬に戻りつつあるような日が続いてて、桜も咲こうかどうしようか迷っているような感じですが、週明けて温かい日が一日あったらぶわーーっと一気に噴き出しそうです。

f0138828_1171586.jpg
ぬくぬくと穏やかにひなたぼっこ中。手前からシャー(ちみ)ハク(ちび)チュン(母)。

f0138828_1172755.jpg
                   母、首がないー。
f0138828_1174121.jpg
                        にょき。

ところで市川市動物公園へ移動したペー(ちみ)ですが
隔離されていた上、急に環境の変化をうけているため
すぐには展示場デビューというわけにはいかないようです。
しばらくはバックヤードで慣らしつつ公開の時期を決めていくようです。
市川のホームページではこまめに動物たちの情報を出してくださっているので、
ちみ公開の際にも告知が出ると思います。

なのであまり焦らずゆったりとその日を待とうと思います。

f0138828_1175295.jpg
                              ゆったり。
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-30 01:29 | 神戸カピバラ(王子動物園)
王子出身カピ、東へ
f0138828_1853915.jpg

さて、「ペー」の、気になる異動先ですが、

これまではカピバラがいなかった関東の動物園だそうです。

果たしてどこなのかと言いますと…









引き延ばそうにも引き延ばすネタも意味もないので、あっさり発表いたしますと、



市川市動植物園です!              

市川市動植物園公式ページ

そしてトップページ>>「動物飼育日誌」3月の3月23日記載分に
「カピパラ登場!」として搬入の様子が紹介されています!

哺乳類は33種という、やや小さめの動物園ですが、
サイトの丁寧な情報などを見ると
大事にしてもらえそうなところ、という感じがいたします。

移動したばかりなので、公開にはまだ時間がかかると思いますが
そのあたりも情報がわかれば、出してまいります。

f0138828_18334765.jpg
     関東の皆様、「ちみ」をよろしくお願いいたします。


そして、王子出身者を求めて旅をするカピバラエンジンの訪問先が
またひとつ増えました。
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-29 10:40 | 神戸カピバラ(王子動物園)
3月、別れの季節・出会いの季節
f0138828_1511133.jpg
3月22日、雨(強風+時々豪雨)の王子動物園。
これはカピ舎を覆う桜の蕾。いったんスイッチが入れば一気に咲き誇る桜のこと
夜桜通り抜け(4月2~4日)までもつのでしょうか?

……さて、

f0138828_18283794.jpg
耳たぶの血管から採血中のズゼ(オウジくんのお母さん)。週一のルーティン検査です。

ゾウ舎の前にいたカワセが、ある飼育員さんから声をかけられました。
その飼育員さんの言うことには

(前振りなしに)「明日ペーちゃんが行っちゃうよー」

「……はい?」

突然過ぎて、いったい誰の、なにのことかわからないカワセ。

去年の6月に、ちび(ハク)ちみ(シャー)に攻撃されてしまい、
隔離された子を覚えておられますでしょうか?
参考エントリ「攻撃対象」(2008年6月20日記)
f0138828_18373181.jpg

長いこと園内某所にて非公開であったのですが、
このたび他園に移籍が決定したそうです。
移動日は(この話を聞いた翌日の)3月23日。

つまりそれが「ペーちゃんが行っちゃう」ということだったのです。

よそへ行ってしまうのは寂しいのですが、ここにいても家族とは相容れる事も出来ず
このままバックヤードで暮らすよりは、新しい場所で新しい群れ(家族)を作る方が
いいのだろうなと思います。
f0138828_18352552.jpg

ところで、ここまでで気になる点がひとつ。
カピバラの名前が「ペー」であるというところ。

ペーというのは…3つ子で生まれたシャー(ちみ)のきょうだいの名前です。
隔離されていた子は、ハク(ちび)のきょうだい「ハツ」だとずっと思っていたのですが、
実は、「ちみ」だったのですね。

前掲のエントリでは、「ちび」「ちみ」オス2頭がメスの「ちび」をいじめていた…という風になっていますが、
後の性別チェックで「ちび」メス「ちみ」オスと判明し個体情報が掲示されました。
そして、今回移動が決まった「ペー」も、実はオスだったそうなのです。

ぐはーーー。まただー、また性別がーーーーーー(絶叫

…ま、まあ、色々混乱もありましたが、今回で確定ということで。

しかしオスであればなおさら、群れに居続けることは難しいので、やはり、
適切な移動(お婿入り)先が決まったということは喜ばしい出来事と言えるでしょう。

f0138828_15205593.jpg
ということで王子動物園のカピバラは3頭に。手前からハク(ちび)、チュン(母)、シャー(ちみ)。
力関係は、母>ちび>>越えられない壁>>ちみ。

f0138828_1521359.jpg
 「そんなことないよー。ホラー、きりりとしてるやんボク!」      そうですか。

まあ、そういったわけで、いろんな謎が解けた日でした。
書く内容が濃かったので、アップまで少々時間を取りました。

ところで謎と言えば…最初に出てきた王子の飼育員さん、
実はこの方とは、カピ舎ではお話したこともお会いしたこともないのです。
なぜカワセやトバリがカピバラなヒトだと知っていたのが…

それが今回の聞いてみたいようなみたくないような、新たなる謎です。
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-26 21:29 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ボーンズ
f0138828_18595135.jpg
3月20日撮影、王子動物園の桜。
どの樹も、うっかりするといまにも吹き出そうなほどに、ぱんぱんみちみちな蕾に満ちていました。
開花予想は来週後半ぐらい。4月2~4日には恒例夜桜通り抜けも開催されます。

さて、ついこないだのエントリでもって、干支展を(終わってから)紹介いたしましたが
今回は始まったばかりの「特別展」を。
f0138828_190514.jpg

限られたスペースに出来る多くの骨格標本を展示するというコンセプト?と思えるぐらい
説明は最低限に、ひたすら骨ホネほねだらけの展示。

そして…
f0138828_1902177.jpg
ハイこちらは…
f0138828_1903698.jpg
あんがーー
f0138828_1915730.jpg
頭蓋骨だけですが、カピバラの展示もちゃんとありました。

頭蓋骨だけなので、逆に奥歯の噛み合わせであるとか、
頭部解剖だけをじっくり観察することが出来ます。

ところでこのカピ骨に関して、ちょとしたナゾが。
f0138828_1912232.jpg
ほかの動物たち同様、「ありし日の情報」が添えられているのですが、
こちらでは12歳メス・2004年8月11日死亡となっていて…
f0138828_1925072.jpg
頭骨のメモ書きには03/02/22という日付。しかも(♂)とあります。
♂マークの横にあるのは「バラオ」?と読めますが……お名前??
うーん?
なにか解明されたり、手懸かりがつかめましたら、またのちほど報告します。
f0138828_1941796.jpg
囓歯目の仲間は他にこのビーバーさんや…
f0138828_1944045.jpg
アフリカタテガミヤマアラシさんの全身骨格も。
f0138828_1935710.jpg
そしてカピと並んでおかれたカヤネズミさんの頭骨。
同じネズミの骨でこれだけの違い。このちいさい、大豆くらいの頭の中に脳があって目があって延び続ける前歯があって…この頭に見合う体には小さな小さな心臓が動いているかと思うと意味もなくワーッと叫びたくなってしまいます。
しかもカヤネズミさんは決して「世界最小のネズミ」ではなくてさらに小さいのがいるという……
考えないカンガエナイ……
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-21 19:46 | 神戸カピバラ(王子動物園)
そして2年の月日が流れ去り
f0138828_030790.jpg
                2007年3月17日、今からちょうど2年前。
f0138828_0271431.jpg
                むっくむくで元気に生まれた仔たち。
f0138828_054478.jpg
                 「ちび」こと、「ハク」と「ハツ」。

ハツの方は、現在、公開されていませんが、ふたりとも今日で2歳になりました。

f0138828_027321.jpg
                      「草2年分で出来てます。」
f0138828_0274736.jpg
思えばこのブログのメインコンテンツであります王子動物園カピ観察記も、最初のエントリはちび誕生ネタだったので、連続して眺め続けてこちらも2年になるわけですね。

動画再放送。
「ちびちび暴れまくり」
f0138828_035527.jpg
おとなしいカッピー、兄(ジャンまたは王子)と暴れまくるちびたち。
しかしちびカピはなぜあんなに乗りたがるのか。

f0138828_18503733.jpg
                          この写真でも…
f0138828_18505559.jpg
                          乗ってるし。

現在のハクはちょっと落ち着いた雰囲気。というかマイペース。
ヒトのことを気にしない、というか
ヒトのことは知ったこっちゃない、みたいなマイペース。

顔は母にどんどん似てきました。
体の大きさも、もともと母が小さい(50kg程度といわれる成人のカピにあって35kg)こともあって
ぱっと見、差がないように見えることも。
でもちびの胴回りがまだ細いので区別はすぐにつきます。

3頭の中でいちばん人なつっこいのはあいかわらず。(ただし3頭の中での比較。)

そして食べ方があいかわらず変です。

f0138828_19283769.jpg
まあ、こうやって普通に食べてるなーと思っていたら
f0138828_19285451.jpg
いつのまにか座り込んで…その座り込み方も腹ばい、さらに胸がつくぐらいべったりと。
f0138828_19291625.jpg
そして、貪っています。
なんか、あんまり草食動物の食べ方っぽくないんですけどー
つか女の子ー。

草に貪欲なのも母譲り?
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-17 19:35 | 神戸カピバラ(王子動物園)
青髭の花嫁
突然ですが
f0138828_18403544.jpg
カピバラの腸の長さは10.3メートルだそうです。

f0138828_1854145.jpg
人間が5メートルとあるので、おおよそ2倍ほどですね。

赤いグラフで示されているウシは60メートルと記されています。
これは何かといいますと、王子動物園動物資料館にて2月末まで開催されていた
「干支展」での展示です。ウシは主役なので特別色なのですね。

しっかりカピが載っていたので嬉しくなって撮影しました。

で、なんで3月も半ばと言うときにこのネタをやっているかと申しますと、
実はもっと早くやる予定が、アップ用に加工した写真をうっかり消してしまい、
失せた気力と悲しい出来事を忘れようとして、ついでにネタの存在まで忘れてた…
とまあそういうわけでして。

f0138828_18513840.jpg
この干支展、前半は偶蹄目についての生態学的な解説がメインですが、後半部分は「資源としての牛」という部分にスポットを当てています。

なので…

                       焼肉で学ぼう!
f0138828_18515314.jpg
                        「焼き肉 オウジ」

f0138828_18521068.jpg
干支展は特別展に比べはっちゃけ度が高いのですが、今回もやりすぎな程に「牛の各部位がどう呼ばれるか」に重点を置いた展示となっていました。
f0138828_18522422.jpg
この、妙に小道具に凝ったセットも、肉型のパネルを裏返すとどこの部位かわかるようになっているのです。
まあ、六甲山牧場から借りてきたチーズや搾乳機の展示もあったりしますが、インパクトの点ではやはり焼き肉でしょう。

で、今回は顔ハメが無かったのですが、そのかわり…

f0138828_1921191.jpg
           ひみつの引き出し。好奇心に負けて開けてしまうと…

閲覧注意。
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-12 21:25 | 神戸カピバラ(王子動物園)
カムカムエブリバディ
f0138828_1921061.jpg
カジカジと囓歯中。昨年導入された新しい組み木は最近になって皮ハギ・削りのスピードが速くなってきました。
f0138828_1922545.jpg
毎度思うのですが、囓る物はたくさんあるのに、なぜ一点集中、家族で共同作業になってしまうのでしょうか。協力してみんなで木を削ること自体が目的ではないので、バラければいいのにと。

f0138828_1915269.jpg
あまり一カ所に集まっていると、このように…
f0138828_1923953.jpg
                     ガズッ 「あうっ」

f0138828_1925038.jpg
                ……しかたない、こっちを噛むか
f0138828_193157.jpg
                       ふん、ふんふんっ!
f0138828_1935568.jpg
                    えいやっえいやっ、とうっ!
f0138828_194970.jpg
                  うりゃうりゃ、うりゃっうりゃっ!!
f0138828_1933428.jpg
                         …………。
f0138828_19345100.jpg
                                         …………。

以上は2月22日と3月1日のちみのがんばり。
一心不乱に噛んでいます。フェンスにカメラを押し当てて撮っていると
振動が伝わってきてちょっとうれしいのです。

3月8日のがんばっている姿。

f0138828_1941948.jpg
積まれた丸太の裏側にアプローチ。思いっきり「伏せ」をして、首を必死に曲げて。
f0138828_1943088.jpg
しかし何が彼をここまで駆り立てているのでしょうか。
f0138828_1944413.jpg
                        「ふう、首しんど」
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-10 21:53 | 神戸カピバラ(王子動物園)
スルッとCAPYBARA
f0138828_10562942.jpg
ひなたぼっこ中のハク(ちび)さん、もうすぐ2歳。きちんとお手々を揃えてお座り。

f0138828_1057035.jpg
お行儀よくむふーん。
しかし、正面から見ると…

f0138828_10575276.jpg
なんかセクシーポーズ。

f0138828_10581376.jpg
さて、こちらは関西圏の私鉄・バス・地下鉄が参加している共通カード
「スルッとKANSAI」のPR誌(フリー)です。あ、こっから本題です。
見出しが気になって手にしてみたところ、カピバラ情報が載っていたので御紹介。

ひらかたパーク(ひらパー)内の屋内型動物園「どうぶつハグハグたうん」には
現在、2頭のカピバラが展示されています。

その子に、時間限定・数量限定でエサあげ体験ができるらしいのです。

f0138828_1058319.jpg
  キャプションは「カピバラは気持ちよくなると毛が逆立ってくるぞ」(←あまり関係ない)

■カピバラのエサやり体験
・時間:13:30~ 16:30~
   (あげられる人数や、料金が必要なのかどうかについては記述なし)
・場所:ひらかたパーク「どうぶつハグハグたうん・ペンペンいけ」(入り口入ってすぐ)
・入場料金:ひらパー(大人¥1300 3歳~小学生¥500)+はぐはぐタウン¥500(3歳以上)

・ちなみにペンギンも、11:30~ 15:30~ の時間設定で開催されてます。
 水かきマニアにはどちらも見逃せませんね!

f0138828_1059264.jpg
メインの特集は、朝イチで動物園に行けば、朝ご飯の様子や寝室から運動場への移動がゆっくりと見られるぞ、というZOOマニアにはフツーの内容。まあ、真冬の朝イチに王子に行くと、ヒトはいないわパンダは元気だわで、朝食風景はほぼ独占、コウコウをサシで見ることが出来たりします。3月に入りましたが、この時期まだ朝は寒いので、もうすこし行けるかも。

あ、もちろんカピバラの朝ご飯中の様子も見ることが出来ます。
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-09 17:46 | 情報など
公共放送出演の野生
「NHKスペシャル 奥アマゾンの神秘 サル王国の謎に迫る」を観ました。
2月22日(21日深夜)午前2時05分よりの再放送分。

サラオという、野生の猿たちが不思議な共生をする地を探し
ペルーのマヌー国立公園奥地へと進む一行。
アマゾン河の支流に入り、ここから200キロ先の地を目指します。
というところで…

f0138828_2281885.jpg
                        「河岸になにかいます」
f0138828_2283938.jpg
    「カピバラです。体長一メートル20センチ、体重50キロ。世界最大のネズミの仲間です。」
f0138828_2285694.jpg
     侵入者の存在を感じ取ったのか、ペアで警告音を出す大人のカピバラ2頭。
                                              (C)NHK


シーン変わっていきなり2日後。サラオのある森に到着。

カピの出番はあれで終了。
説明までして本題にはまったく関係なし。(メインがくもざるやリスザルとはいえ。)

…どう見ても視聴者(のごく一部)サービスです
本当にあ(略

[PR]
by capybaraengine | 2009-03-02 22:14 | 情報など
解析
IT GEAR