<   2009年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
待ちに待った
ロゼちゃん(市川市動植物園)の
公開日が決定!



市川市動植物園公式→飼育日誌から(7月分)へどうぞ!


※ペエーが市川に行ってから公開されるまで1ヶ月と10日だったのですが
ロゼちゃん公開もだいたいそれぐらいでしたね。

※コメントのお返事が遅れております。
兄1(カン)=カピ王子関連のお返事は後日書かせていただきます。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-28 21:03 | 千葉カピバラ
突撃!夜の動物園
f0138828_21485640.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2009-07-25 21:50 | 岡山カピバラ
兄1(カン)
f0138828_23225823.jpg
2006年4月、産まれてすぐの兄たち。兄1(カン)と兄2(ジャン)、どっちがどっちだか。

f0138828_23235567.jpg
2007年4月。左端から授乳に疲れてしぼんでいる母1(チュンさん)、神戸父。右側の大きいカピは母2(キミさん)。
キミさんにむふんとよっかかっている、左が兄、右がカッピー。
右手前でくつろいでいるのが兄もうひとり。左右のちびこいのは生後1ヶ月のハク・ハツ。シャーやペエー、最小ちみは産まれていないけれど、キミさんのオナカの中にいるので、神戸カピ一家全員揃い。

f0138828_2327836.jpg
2007年5月。左がたぶん兄2(ジャン)で、右が兄1(カン)。でも違うかも知れません。このときにはふたりよく似てるので。1歳1ヶ月の可愛い盛り。

f0138828_23314943.jpg
2007年7月26日。ちび(ハクかハツ)と。

f0138828_23343486.jpg
キリッと男らしい顔つき。2007年9月。

f0138828_23352720.jpg
2007年12月。冬のもっさりした毛の雰囲気も手伝って優しい顔立ち。
チュンさん(奥)似。

f0138828_23362316.jpg
きょうだいたちと。2008年3月。
このあとすぐに王子動物園から移動になりました。

f0138828_23375275.jpg
2008年10月。
移動先の池田動物園ではカピ王子というインパクトありすぎの名前をもらったのですが
正直その名になってからあまりいい目に遭っていないので、このブログでずっと
呼んでいた「兄1」と言う名で書いています。
「カン」は王子動物園時代の名前ですが、一般には公開されていませんでした。

f0138828_23402672.jpg
兄1は、2009年5月に亡くなりました。
病気になり、その時点で体力が落ちていたため、病魔に打ち勝つことが出来なかったそうです。
3歳1ヶ月でした。
f0138828_23404323.jpg
5月というと、池田へ2回目の訪問(5月9日)をした直後のことです。
あの姿を見て、心配で近々3度目の訪問を計画し、切符も買ったその直後、訃報を聞いたのです。

f0138828_2343438.jpg
行ってももう会えないけれど、会いに行こうと思います。



情報をお知らせくださった「カピバラGOGO」のカピ丸さんありがとうございました。
お気遣いありがとうございます。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-25 06:56 | 神戸カピバラ(王子動物園)
荒野を走る動物の列
以前、ふだんからカピバカを自称し知られていると
思わぬ所からありがたくグッズや情報を仕入れることができる…
という意味のことを書いたことがあると思うのですが。
今回も、「ある作品にカピバラらしきものが出演している」という情報を戴きました。
それもアニメに。

しかも、一時代を築き上げさまざまなフォロワーを生みだしたばかりでなく、
いまだにシリーズ新作が作られ続ける、あのアニメにです。

出演場面としては、主人公たちがアマゾンにやってくるシーンの情景描写として
流域に生息する生き物が多数出てくる、そのひとつ。

ではまず、ショウジョウトキの出演しているシーンからどうぞ。


f0138828_21401872.jpg
             ショウジョウトキの群れとホワイトベース   (C)創通/サンライズ


はい、なんの作品かおわかりいただけたかと思います。
放送30周年でお台場実物大MSも話題の

機動戦士ガンダム(ファースト・ガンダム)

これは劇場版「機動戦士ガンダムⅡ/哀・戦士篇」からのキャプですが、
本来は、オリジナルTVシリーズ・第29話「ジャブローに散る!」の冒頭シーンです。
地球連邦軍の総司令部であるジャブローの周辺にさまざまな生き物が登場しますが
(蝶の大群や水中シーンのピラルク、大蛇やフラミンゴの群れなど)
その中にカピバラらしき生き物が出てくるというのです。

ではそろそろ確認してみましょう。

f0138828_21511496.jpg
      ホワイトベースと併走するなぞの生き物   (C)創通/サンライズ



いかがでしょう。
なんか微妙ですね。

しかしアマゾン流域の哺乳類・走る・大きい・ちびを従えている……
と言った点を考えると、かなりカピバラなんじゃないか?という気もしてきます。

f0138828_21551334.jpg
                 灰色の四連星    (C)創通/サンライズ

おとなは変ですけど、子供はかなりカピバラっぽいですよね。
ちなみに走り方は変です。4つ足の動物がこれぐらいのスピードを出すならギャロップもしくはキャンターだろうと思うのですが、互い違いの足の運びで走っています。(つまり凄く速い速足。)
思うに、生命に溢れたアマゾンの雰囲気を出すために、写真などを参考にしたと思われるのですが、動画資料も乏しい当時のこと、これが限界だったのではないでしょうか。しかし30年も前にカピバラ(らしきもの)に目をつけ、作品に取り入れたというのはさすがと言うしかありません。

ということで機動戦士ガンダムにはカピバラが出演している。ということでおっけ?


そういえばガンダムのTVシリーズって、一回放送を通して見たっきりです。
代わりというわけではないけれど、安彦良和漫画版「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」(角川書店)は単行本買っております。ちなみに「THE ORIGIN」では、ジャブローの所在地がアマゾンからギアナ高地に変更されているので、カピバラは出てきません。(蝶の大群はあります。)
安彦さん絵のカピバラが見たかったなー。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-23 22:21 | 情報など
大阪の暑い夏
この夏……
大阪のカピバラは海遊館だけではない……

07年、08年……カピ好き界に衝撃を与えた…"ヤツ"
今夏もやってくる!


2007年ー会議室にいるカピバラ
f0138828_173623.jpg

2008年ーパーティータイム
f0138828_1732228.jpg
そう、あの…
f0138828_1733593.jpg

「あつまれ!地球の仲間たち」が今年も開催決定!!

■8月7日~31日 大阪ビジネスパーク(OBP)円形ホール
大人(中学生以上): 1200円(前売り1000円)
3歳~小学生: 600円(前売り500円)

公式サイト

もちろんハッスルタイムパーティータイムもあるぞ!

■動物たちの所属元
京都ポニーどうぶつえん
アニマルプランニング

f0138828_1734828.jpg
              今年もかぴぞうくん(=ジュンちゃん)に会えるかな?


2007年のようす その1 その2

2008年のようす
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-21 19:43 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
深窓の令嬢・2009
f0138828_0204111.jpg
夕方、王子動物園カピ舎の窓から覗く何かの影…
f0138828_0205431.jpg
                          ののん。
f0138828_0211093.jpg
お鼻の主は、外が気になるハクでした。
せいいっぱいのびてその瞳にはなにが映っているのでしょうか。(食べ残した干し草とか?)
f0138828_0212269.jpg
ところでタイトルがなぜ「2009」になっているのかと申しますと、2007年8月にいちど深窓の令嬢ネタをやっているからなのです。
しかし後に、この時の「令嬢」が実はオスだった=兄1(カン)→カピ王子だったコトが判明
なので深窓の正真正銘・令嬢は、今回が初ということになっております。

一方、もと令嬢のチュンさんはというと…

f0138828_0213374.jpg
                         「草ウマー」

まあ、そこは、チュンさんだから、ということで。


                                         (09年7月20日撮影)
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-21 00:33 | 神戸カピバラ(王子動物園)
シャー、撤退する(09年7月11-12日の王子動物園)
f0138828_22413796.jpg
さて、ここで1週間前、7月11日の王子動物園カピバラ舎の話をしたいと思います。
その前の週、足をハデに怪我して分離されていたシャー。寝室は他のふたりといっしょだったので、特に大事はないと思っていたのですが、それから1週間、事態は変わっていました。

f0138828_2243577.jpg
ハクがじっと座り込んでシャーを見ています。シャーが動くと移動し、じっと見張っているさまはカピ子さんのカピ王子への態度に似ています。
今までだったら、シャーのほうも元気に対抗するのですが、なんだか雰囲気が違っています。
ショボンとしています。見ると……

f0138828_2246634.jpg
背中の部分に白い色がくっついているのが見えますが、これは隣のオオアリクイのグァポさんの背中に塗られていたのと同じ物のようです。キズ薬。

f0138828_22515297.jpg
元はといえばシャーの方からたびたびちょっかいを出して、結果、返り討ちにあっていたわけですが、今回は少々こっぴどくやられてしまったようです。
f0138828_22475655.jpg
多少のことではメゲなかったシャーが、おとなしくなってしまいました。

ここまでが11日。

f0138828_2312475.jpg
翌12日、傷と、気持ちを落ち着かせる目的で、しばらく動物病院の方へ移動することになったそうです。話を聞いて夕方カピ舎へ向かったのですが、すでに移されたあとでした。

そういうわけで、しばらくの間、シャーとは会えなくなります。

f0138828_2333839.jpg
ゆっくり休むといいと思うよ。シャーの性格上、ヒトが近くにいる動物病院の方が安心出来るかも。

f0138828_235862.jpg
シャーが隔離されたことのもうひとつのメリットは、ハクも心穏やかに過ごせるようになるんじゃないか、と言う点です。正直、最近、目が険しくて顔が怖かったので…女の子なのに。

f0138828_2315228.jpg
しばし、母と娘のふたりでゆったり過ごす王子動物園カピバラ舎になります。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-18 23:18 | 神戸カピバラ(王子動物園)
海遊館からの暑中お見舞い
f0138828_2351138.jpg


■海遊館にご入館のお客様に暑中お見舞い申し上げます!
 割引券付き「オリジナルポストカード」をプレゼント
配布期間  2009年7月18日(土)~8月31日(月)

上記期間中に海遊館にご入館いただいた方に、海遊館で飼育している生き物のカラー写真を使用したポストカードをプレゼントします。このポストカードは優待割引券としてもご利用いただけ、2009年9月1日(火)から2010年1月11日(月・祝)までの期間、 海遊館チケットブースでこのポストカードを呈示すると、海遊館入館券が通常の2割引(ポストカード1枚につき5名様まで)でご購入いただけます。さらに、切手を貼れば、知人、友人の方などへのちょっとしたプレゼントを兼ねた暑中・残暑のお見舞いとしてお使いいただけます。

詳しくは海遊館ニュースのこちらのページにて。

印刷された動物は、カピバラ・ジンベイザメ・ラッコ・オウサマペンギン・カマイルカ・アシカ・アザラシ他2種の9種だそうです。
ポストカードの図柄は選べないみたいで、どれが当たるかは運次第!

まあ、普通に割引券としても2割はデカいと思います。

f0138828_23565265.jpg
アクリルガラス越しの失敗写真ですが、どうにもこのピンピン黒ヒゲが捨てがたし。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-17 23:59 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
海遊館カピバラへの道
※現在、海遊館ではカピバラの展示は、本館エクアドル熱帯雨林に移動しております。
それに伴い「発見!体験!ふれあいライブ館」におけるカピバラ展示は2010年1月11日に終了しているため、本記事の「裏技ショートカット」は現在は使用できません。

但し、「海遊館ギャラリー」自体へのショートカット自体は現在でも可能です。

f0138828_18322647.jpg
うわ、ぼーっとしてたらもう週末ではないですか。
ということで取り急ぎ、「土日祝日や夏休み期間中の混雑した館内でいち早くカピバラのもとへたどりつく方法」(早口で一気に読んでね)を。

まずは海遊館への行き方から。
f0138828_21574831.jpg
最寄りの大阪市営地下鉄(でも地上を走る)中央線「大阪港」駅からは、「海遊館方面」のサインが出ている出口さえ間違えなければ、迷うことなく海遊館へたどり着けます。(それでも間違えるのが真の方向音痴なのですが。)
まず目指すはこの大観覧車。

f0138828_2211726.jpg
観覧車を横目に通り過ぎ、天保山マーケットプレースも右側に見ながら進むと、海遊館の特徴的な建物が見えてきます。
ちなみにマーケットプレース内は大阪みやげ・飲食店・フードコートなどあって、色々便利です。なにわ食いしんぼ横町という大阪の名物店が一堂に会したフードテーマパークもあります。ナムコの。アルパカのいる天保山アニパはこちらの建物。
海遊館は、スタンプを手の甲に押してもらえば出入り自由なので、
ちょっとお昼を、とかの時にどうぞ。

画面左上奥に見える特撮系基地みたいな建物はサントリーミュージアムです。アイマックスシアター(でもトランスフォーマーは上映していません)やこちらにも飲食店があります。

f0138828_2275251.jpg
海遊館にたどり着きました。(「かいゆうかん」、と打とうとして3回に一回は「かいゆかん」ATOK変換→快癒館…となってしまうワタクシ。マッサージ屋さん?)右に見えるオレンジ色の建物が目指す海遊館ギャラリーのある「エントランスホール」です。
f0138828_2211219.jpg
ちょっと右に振った画。
階段を上がり、エントランスホールへ。

f0138828_22123071.jpg

さっきあわてて5分で描いた図なので許せ。エントランスホール見取り図。右下が入り口。
入ったら、赤矢印のように直進し、本館へ入ります。一度エスカレーターで8階まで上がり、建物中央の太平洋水槽とそれを取り囲むように配置された他の水槽の間を巡って下りてきます。
下りてきた最後は再びこのエントランスホールへ。(下図の③)
f0138828_2215148.jpg
②が本館、③が順路をすべて終えてエントランスホールへ出てきたところ。ちなみに順路の逆行は出来ません。
①②③でだいたい1時間ほど。混雑している時期だともっとかかるでしょうか。
そうしてから④の海遊館ギャラリーに上がるというのがスタンダードなコースとして設定されているようですが、それでは待ちきれない!という方のための裏技……っていうかどの辺が裏なのか自分でもわからないのですが…。
f0138828_2219459.jpg
ようは、入館(①)したら、ロビーをショートカットして一気に(②)海遊館ギャラリーに上がってしまえ!って話です。
わざわざ図を書いて説明するような話かどうかはまあ置いといて。
ちなみにこれは順路の逆行ではありません。行って良いのか少し迷いますが、大丈夫です。

f0138828_222344.jpg
                  海遊館ギャラリーへ昇る階段。
f0138828_22233375.jpg
                  階段右手の窓にはこんなデコレーションも。

ギャラリーへ上がってそのまま道なりに進めば、一番奥がカピバラのお部屋です。途中、魅力的なタッチングプールや…
f0138828_2224711.jpg
               「ねえねえ、どこ行くの?寄っていきなよ。」

といった、コツメたんの誘惑などに負けず進んでいきましょう。すると…
f0138828_22292582.jpg
f0138828_22294041.jpg
                        「いらっしゃい。」

開館直後にこのテを使えば、カピバラ展示場が、本館から回ってきたお客さんで溢れかえる前に
およそ1時間はゆっくりカピバラを眺めることが出来ると思います。
なので、あまりみんなに教えたらだめですぞ。ネットとかでバラすのもなしで。(←突っ込むところ。)

人が増えてきたかなと思ったらギャラリーから出て階段を下り、
ロビーを横切って本館コースへ進むことも出来ます。

f0138828_22441116.jpg
ちなみに我々、カピを朝イチで堪能したあと、本館を普通に回り、そのあとガイドツアーでもう一周しました。
ガイドツアーは、+500円で、「ガイドつき館内ツアー」と「バックヤードツアー(ジンベイザメとマンタの餌やりをプールの上から見ることが出来る)」を体験できます。所要予定時間は75分。
いろんな珍しいエピソードも聞けて、これはかなりオススメです。
ツアーは一日2回、各20名限定で、混雑期は電話予約必須です。
概要はこちらで。

※超・混雑期はナシです。たとえば8月8日~16日と9月19日~23日には開催されません。
また、他の日でも館内の混雑の状況によって中止になることもあります。

ちなみに我々が参加したときのガイドさん(マリンメイトさんというらしい)は、「クロダイのリーダーがどの魚か知りたくて、3時間ほど水槽の前で群れが動き出すのを待ったことがある」という経験の持ち主で、ただのかわいいおねえさんかと思っていたら、貴様筋金入りだなっ!と思いましたが口にはしませんでした。

f0138828_235680.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2009-07-17 22:55 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
取材されるカピバラ・発信するカピバラ
f0138828_18441391.jpg
10日は公開初日と言うことで、何社かのマスコミ取材風景が見られました。
上は朝イチの読売新聞取材風景。
f0138828_18485827.jpg
              ふたりともポーズの決まる優秀なモデルさんです。

記事はこちら。
カピバラお目見え、子どもも歓声…大阪(2009年7月10日18時21分 読売新聞)
f0138828_18443396.jpg
動画版:
「海遊館にカピバラ登場!」(2009年07月14日 読売新聞)


■■こっからは広告・広報篇■■■

f0138828_196994.jpg
7月10日の毎日新聞TV欄に載った広告。動物園友達の某さんがとっといてくださったもの。
普段からカピバカっぷりが知れていると、こういうありがたいことがあります。
f0138828_18562697.jpg
       「海遊館ギャラリー」を外側から見たところ。目立つところにカピバラ写真。
f0138828_1857017.jpg
                    引くとわかる写真の大きさ。
f0138828_223826100.jpg
                大阪市営地下鉄の駅に貼られている小ポスター。
f0138828_22394214.jpg
            梅田他、何ヶ所かで見かけました。なんか、歌になっとる。
f0138828_22414517.jpg
     あの人気キャラでおなじみ…。「○×でおなじみの…」って微妙なダサ感。
f0138828_22395763.jpg
海遊館の最寄り駅・地下鉄中央線「大阪港」駅の海遊館方面通路にあった看板。さりげなく浪花のモーツァルトと共演。
f0138828_2241949.jpg
             情報誌のマガジンスタンドになっております。
f0138828_22445883.jpg
おみやげコーナー。海遊館オリジナルのカピバラグッズはナシ。おなじみのA-Showのぬいぐるみと「あの人気キャラ」のグッズは充実しておりました。

■飼育係のここだけの話(2009/07/10)
   【企画展示担当より】『カピバラデビュー』
海遊館では、かぼちゃ、人参、キャベツ、さつまいもやベビーコーンといった野菜や干し草などを与えています。好きなものから順番に食べるので、かぼちゃやキャベツはすぐに食べてしまいます。面白いのが、かぼちゃは実の部分よりも種が好きだったり、ベビーコーンも中身より皮が好きなところです。人間とは「おいしい」と思うところが違うんですね

■大阪市の報道資料(平成21年6月19日 14時発表)
なごませます。いやします。 「発見!体験!ふれあいライブ館」に「カピバラ」を展示!! 「のんびり」「おとぼけ」「のほほ~ん」“ゆるキャラ”系の新アイドル登場!
今回の展示では、「カピバラ」の生態のユニークさを伝えるため、一日2回飼育係員による生態の解説を行う他、親近感を持っていただくため、展示スペースの奥行を約2.3mと短くし、お客様と「カピバラ」の距離を手が届きそうなくらいに近くしたり、床を高くして、小さなお子様が「カピバラ」と同じ目線になるようしています。また水深約50cmのプールも設置し、半水生である「カピバラ」の水中での様子も真横からご覧いただけるようになっています。
 「カピバラ」はその愛らしい姿から、国内でも多くの動物園で飼育されていますが、水族館で飼育されることは少なく、海遊館以外では「岐阜県世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ」のみです(海遊館調べ)。

事情でもって狭いのではなく、意図して狭くしてあるのですね。
ところで、ここで、以前見た「イメージパース」をちょっと見返してみましょうか。(pdfファイル
f0138828_231334.jpg
  

………何ですかこの間違い探しは(笑)
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-15 23:07 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
解析
IT GEAR