<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
アズちゃんの誕生会
f0138828_1211208.jpg

埼玉こども動物自然公園のアズ(♀)ちゃん、明日8月15日で満一歳になります。

そんなアズちゃんの誕生会が、明日15日15時から行われるそうです。

お近くの方は、是非お祝いに行ってあげて下さい!

-----
<訂正>
アズちゃん(とファー君)の誕生日は8月14日、つまり今日でした。
(カピバラ舎の掲示が間違ってるそうです;)
誕生会の日程は上記の通りです。

謹んでお詫びし訂正いたします。
でもってアズちゃん&ファー君、満一歳おめでと~う!
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-14 14:11 | 埼玉カピバラ
産まれるカピバラ
Youtubeに投稿されているカピバラの出産シーンと
その後のお母さんのがんばり。

夜間撮影ですが、けっこう生々しいので、そういうの弱い方は閲覧注意。

その1(出産、羊膜をはがして食べるお母さん)


イキのいい新生児の動きにいちいちビクッとなるお母さんがちょっとかわいい。

その2(続き。後産(胎盤の排出))


みんなこうやって産まれてきたんですねえ。
お母さんもみんながんばったんですね…。

たいへん貴重な動画なのですが
撮影者は動物園関係の方なんでしょうか?
アメリカ合衆国の方、という以外のデータがありません。
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-13 19:29
カピバラ本ご紹介(ただし絶版)
f0138828_23492637.jpg
ムツゴロウさんのムック本。
バクの背中に乗っているムツさんの表紙写真がインパクトありすぎです

本のほとんどはアジアゾウのマフート(ゾウ使い)に弟子入りした
ムツさんの奮闘記なのですが、我々ゾウさんも好きなので問題なし。

後半が南米篇。
以前カピバラカメラさんのこちらの記事「ムツゴロウ 世界動物紀行 南米・モーリシャス編 」で紹介されていた文庫本の内容と同じ体験が描かれていますが、文庫本は文章中心(畑さんの文章力はしみじみとすばらしいです)なのに対してコチラは写真がメイン。

「愛しのカルピンチョ」の章で掲載されていた写真もこのように
f0138828_23493995.jpg
カラーで、でっかく掲載されております。

点数としてはカピバラの写真はこの見開き2ページ5葉だけなのですが
他に表紙にもあるブラジルバクとか若いオオアリクイにお手をさせたりとか
民家の前をフツーにレア(アメリカダチョウ)が歩いているだとか
いちいち驚かずにはいられない写真ばかり。

古本屋さんでは割とプレミアもつかず(全冊揃い、とかだったらわかりませんが…)
見かけることも多いようです。
これってもしかしたら番組で放送された物をまとめたシリーズなのでしょうか?
だとしたら動く映像もあるのでしょうか?
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-13 19:25 | 情報など
カピ子さんキャンペーン
f0138828_21174870.jpg
                          ほぬーーん
f0138828_2119880.jpg
カピ子さんの目線の先にはカワセ。その状態で撮ったのが上の写真。どっちもカワイイですね。

まだまだ続くカピ子さん特集。今回のテーマは
「カワイイカピ子さんをアピールしよう。あわよくばお見合い写真としていかがですか。」です。

f0138828_2123374.jpg
人なつっこいカピ子さん。
運動場の真ん中辺りにいたのですが、ワタクシに気づくと…
f0138828_21235018.jpg
たちまち寄ってきてくれます。そしてプールサイドに手を乗せて背中を突き出します。これこそ…
f0138828_21254699.jpg
                         「撫でれ。」

撫でれのポーズ出ターー!!
f0138828_2125012.jpg
                 反対側から。体のひねり方がセクシー。

柵越しにも…
f0138828_21272917.jpg
                         「撫でれ。」
f0138828_2128860.jpg
                        「撫でれ撫でれ。」

飼育員さんの中にもファンがいるというカピ子さん。
どこかに力強い大きな独身オスカピいませんかねえ。

池田のカピ舎はけっこうな大所帯の時期もあり、カピ子さんも一緒に産まれたきょうだいたちと幼少期を過ごしていたそうです。しかしカピ子さん誕生の翌年1月14日にお母さんが亡くなり、きょうだいたちも他の動物園に移動したりで、少しずつ減っていったそうです。
考えたら、いまのカピ子さん、生まれて初めての独り暮らしになってしまっているわけですね。

現在の担当の方も、そのあたり気になっておられるようで
「カピ子もそろそろ(人生の)"折り返し"だし…」というお言葉が印象に残りました。
しかしオスカピ導入は目指しつつも、条件としてカピ舎(小屋)の改装は必要とも言われておりました。すでに改装のGOサインは出ているというお話だったので、あとはオス探し…。

f0138828_2130214.jpg
                          ほぬほぬ

そういうわけで、オスのカピ(体大きめ)を見ると「カピ子さんにどうだろう…」みたいな目でみるようになっている我々。かっぴぃさん(OCA)にも「いかがでしょう、たまに動物園なぞも」などと言ってしまったり。
ついこないだまで、若いカピ娘を見ると「ペエーの嫁にどうだろう」とか
余計な世話焼き的発想で見ていたんですけど、いっしょですな。
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-12 22:00 | 岡山カピバラ
お誕生日にはカピ子さんを測ってみよう
f0138828_18132634.jpg
かねてから当ブログではカピ子さん(池田動物園)はデカいデカいと言い続けてまいりましたが
じゃあどれだけデカいのかということを客観的な指標で示していないことに気づきました。
そういった証拠なしに主観でただデカいというだけでは
相手は女性であることですし、単なるヒボーチューショーになっていないとも限りません。
(ちなみに、主観的には市原レベル。ただしカピ緒さんにはさすがに叶わない…といった感じでしょうか。)

と言うわけで今回、カピ子さんを測定する気満々でメジャー(ゲーセンの景品のマイメロメジャー)を持ち込んでみたわけです。

f0138828_1816385.jpg
     あ、なんかカピ子さんのお顔がこわいような…なんだか闘気のような物が
     この写真では立ち上っているような……

気になっていたと言えば、これも前々から聞いてみたかったのがカピ子さんのお歳。
飼育員さんに生年月日をお聞きしてみたところ、

2003年8月10日生まれ。

撮影時は5歳と11ヶ月半。
うーんどうでしょう。意外?なような、そんなもんなような。

で、女性の年齢をバラした後に、今度はボディサイズを赤裸々にしてしまおうというわけですが。
f0138828_18193036.jpg
手始めにこちら、比較対象物としてクリスタルガイザー500mlPETボトルを置いてみました。
しかしこれはいまひとつよくわかりませんね…。
関係ないけどクリスタルガイザーって永井豪先生っぽいなあといつも思う私。

f0138828_18221311.jpg
そういうわけで、予定通りメジャー使用。
寄って来たときに、格子越しにメジャーを当てる作戦を展開。

f0138828_18232889.jpg
こっち向いちゃった。体を曲げられると体長が測れない…。

f0138828_1824593.jpg
まっすぐになってくれました。紅白だんだらのひとつの長さが10センチです。
だいたい10個分…ということで1メートルほど?

もうひとつ考えたのは、格子の数を数える方法。この写真で16~17個分あります。
格子ひとつの幅は6.5㎝だったので、104~110センチほど。
まあ、カピ子さんがぴったり格子にくっついているわけではないので、
実際にはそれよりは少ないハズです。
やはり1メートル前後でしょうか。
f0138828_18294047.jpg
体長もそうですが、堂々とした体格もカピ子さんの魅力。
この立派な胴回り、測ってみたいけどこの状態では難しい…。

しかしカピ子さん、昨年10月に見たときよりはスリムになっているような気がします。
写真で見返してみてもあのときは明らかにデカかったなあと。
今回雨が降っていて毛が濡れているので、写真でもあまり大きさを感じないのではないでしょうか。

カピ子さんご協力ありがとうございました。
そしてお誕生日おめでとうございます。

f0138828_20482482.jpg
             「測っても測らなくっても結局失礼なんじゃない?」
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-10 22:54 | 岡山カピバラ
大阪でカピバラ三連発
f0138828_22245954.jpg
海遊館のカピバラポスター、JRにも登場!(JR神戸線・大阪環状線で確認)

8月8日はカピバラをハシゴしてまいりました。
まずは……

f0138828_22263243.jpg
大阪市立自然史博物館にて開催されている特別展「ホネホネたんけん隊」での
カピバラ頭蓋骨展示。
下顎をはずした状態で展示されているので、臼歯の様子がじっくりと観察できるすばらしさ。

次は…

f0138828_2230988.jpg
かぴぞうくんことジュンちゃんです。大阪ビジネスパーク円形ホールにて開催中の「あつまれ!地球の仲間たち」で、昨年に引き続き出演中。

しかしここで残念なお知らせが。
なんと今年のパーティータイムはフツーです。照明が!
かぴぞうくんを含め何頭かの動物が放たれるのと、パーティータイムにのみ登場する動物がおりますが、BGMも変化無く、アナウンスで開始と終了が告げられます。
うーん。微妙。というかゆがんだ期待をしていったのがマチガイなのですが……。

まあ、かぴぞうくんが元気そうでよかったです。

みっつめ。
f0138828_22351054.jpg
大阪コミュケーションアート専門学校(OCA)のかっぴぃさんです。
あらためて見てみるとかっぴぃさんはイケカピですな。

それぞれについて詳しくはまたのちほど。
とりあえずパーティ-タイムについてお伝えしたくて緊急に書いてみました。
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-09 22:43 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
カピ王子
f0138828_9392638.jpg

7月25日、土曜日。
池田動物園(岡山市)に行ってきました。
カピ王子(=兄1/カン)のことを聞く前から計画していた訪問だったのですが、
その割に電車の時間を調べるのが前日寝る前であったりとか、無意識に
気が重く、足が重かったようです。

でも、行ってよかったです。

降りしきる雨の中、カピバラ担当の飼育員さんにお目にかかることが出来ました。

f0138828_1062034.jpg

カピ王子が逝ったのは、5月10日だそうです。
前回我々が訪問した5月9日は、亡くなる前日だったことになります。

あの日の探訪レポートには、カピ王子の写真をほとんど載せていません。
食べムラが激しい性分のカピ王子、あの日はたまたま食が細い時期で、やせっぽちになっていました。逆によく食べる時期は大食漢だというお話だったのですが、それでも痩せた姿は痛々しい印象を与えそうなので、当時は掲載を控えていました。

今回は、最後の思い出になってしまったあの日のカピ王子の様子を織り交ぜながら
お届けします。(日付がないものは7月25日撮影)
f0138828_0242649.jpg
度々プールに入って水を飲んでいました。(5月9日撮影)
痩せているけれどモリージョはツヤツヤ、目鼻の周りや耳もキレイ。
これには写っていませんが、爪や水かきの状態も上々でした。

飼育員さんは、カピ王子が池田動物園でどんな風に暮らしていたかを話してくださいました。

来園当初はものすごく勢いがあって、いつも先住のカピオさんに突っかかっていたこと。
速攻でカピ子さんに返り討ちに遭うのを繰り返すうちに、観念したのか随分大人しくなったこと。
そのくせ檻越しだと強気で突っかかっていく内弁慶だったこと。

カピオさんが亡くなってからは、カピ子さんとの関係も段々改善するかと期待していたこと。
今年の夏からはまた少しずつ同居させてみようと思っていたこと。

食が細って痩せてしまった時期に、
野菜は食べなくても野草なら食べるだろうかと、いろんな野草を探して与えてみたこと。
その中から食べてくれるものが見つかってホッとしたこと。

アウェーのカピ王子が池田生まれのカピ子さんに負けないように、
別居中も毎日展示場や寝室にマーキング出来るようにしていたこと。
大きなカピ子さんにはちょっと我慢してもらい、カピ王子に広い方の寝室をあてがっていたこと。

f0138828_10181959.jpg
向かって左側が広くてプール付の寝室。
昨年10月の訪問時は右側、5月には左側の寝室にいました。

カピ王子には嫌われていて、展示場へ入ると
「うわーまた掃除にきたーっ(逃)」みたいな感じで避けらるのが悲しかったこと。

以前は地元の方が「カピバラさんだ」と言いながら寄ってきて
ちょっと眺めて去っていく……といった感じだったのが
カピ王子が入園してからは、遠方から彼を訪ねて来られる方(我々を含む)や
1日中カピバラを眺めている方が増えて、カピ王子の人気に驚いたこと。

f0138828_1018292.jpg
ウチにある、カピ王子の一番新しい写真。
寝室の奥からこっちを見ているような、見ていないような。
(2009年5月9日17時10分撮影)

そんなもろもろのお話を伺って、静かにカピバラ舎を眺めていると
訃報を受けて以来ずっとどんよりしていた気持ちが、ずいぶんと落ち着いていました。

生前こんな事があったんだよという話を伺ううちに、
今はもういない・もう会えないという現実が、だんだんと自分の中に沁み渡ったようです。
(通夜や法事の席で故人の思い出話をしみじみ語らったりしますが、あれに近い気がします)

今でももちろん、写真を見返す度に切なくなることに変わりはないのですが
胸に残ったのは昇華されて透きとおった哀しさと淋しさだけで、
そのほかの言いようのない濁った感情は消え去ったように感じています。

おかげで、池田動物園訪問の後半部分は、ゆっくり動物園を楽しむことが出来ました。
カピ王子を想って嘆くのはこれでおしまいにして、
今後は強力なファン(我々含む)もいるというカピ子さんの様子などをお伝えしてまいります。
これからはカピ子さんに会いに池田動物園へ行きますよ!
(あとゾウのメリーちゃんとかカワウソのママちゃんとかクモザルのビビちゃんとかetc.etc.……って、要するに池田動物園が好きなのね?<はいそうです)

ちなみに5月25日付のエントリの「闇の中に浮かび上がるカピバラ」は
闇の中に浮かび上がるカピ子さんです。ずぬーん。

f0138828_10183914.jpg
(5月9日撮影)

カピ王子の名になってから「良いことがなかった」と、
あえて兄1(カン)の名前を使って書いたエントリをあげていましたが、
寄せていただいたコメントでのカピ王子の思い出や飼育員さんのお話を伺っていて
それはウチでは普段あまり出したことのない感情的過ぎる書き方であったようです。

今回の訪問で心残りは、池田動物園には動物慰霊碑のような設備がなかったため、献花などが出来なかったことですが、まあ、仕方ないので、それは王子動物園の方でしようかな。
あのカピオさんも元はと言えば王子出身でしたし。

気になるのは、あっちでもカピオさんとケンカをはじめたりしないかということですが、
そればかりは心配したところでどうしようもないですからね…。
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-09 22:06 | 岡山カピバラ
シャーのこと
f0138828_2221069.jpg

王子カピ一家のお茶目な末っ子・シャー(♂)は、
2009年7月26日に両親の元へ旅立ちました。
2歳と2ヶ月でした。

こういう時はシャーの思い出などを振り返って綴るものなのでしょうが
正直、なにをどう書けばいいのか分かりません。
飼育員さんからこのことを伺って数日経ちましたが、まだ
2年分の記憶を辿ったり写真を見返したりする勇気がありません。
味気ない文章とわずかな写真だけで
この哀しい情報をお知らせすることをお許しください。

またこの件についてはコメントを頂いてもお返事が出来ないかもしれませんが
どうぞご容赦くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

f0138828_2224145.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2009-08-07 23:00 | 神戸カピバラ(王子動物園)
Re:チュンさんへ
このエントリはまずこちらを読んで来てから、見てください。



f0138828_21455436.jpg
こんにちわ。
ひさしぶりですね。
名前もペーからペエーに変わったのですね。
(正直少し言いにくいかなあ…)
元気にやってると聞いて安心しています。

私はというと、いまは娘とのんびりやっています。
f0138828_21491772.jpg
ちょっとのんびりしすぎな娘ですけど。

ああそうだ、写真ありがとう。ロゼちゃんていい娘さんみたいですね。
大事にしてあげてくださいね。キミも喜んでくれるでしょう。
それと、QRコード、ハクに聞いて試してみたのだけれど
なんどやっても読んでくれません。
「おだやかそうで実は…」の続きがとても気になります。
ハクが起きたらもう一回やり方を聞いてみようと思っています。

それではまたね。ちゃんとゴハンをもりもり食べて下さいね。
                      
                                   チュン





f0138828_2153403.jpg
                     「枯山水」または「ワイパーの跡」
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-05 21:59 | 神戸カピバラ(王子動物園)
カピ子さんの葛藤・ザ・ムービー


多少の雨はものともしない豪快なカピ子さんと
さすがの豪雨にはかなわないカピ子さんを動画で。

写真ではわからないけれどけっこうな雨だったんだなーと
いまさら驚く自分ガイル。
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-01 21:51 | 岡山カピバラ
解析
IT GEAR