<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
カピバラが掲載されている本の御紹介、ドンと3冊
f0138828_2075034.jpg
まずはこちら、7月29日に発売されたばかりの新刊。

「動物アルファ図鑑」(松原卓二・著 / マガジンハウス刊) 版元の紹介ページ

タイトルと著者名を見て、あれ、と思う方も多いと思いますが、昨年9月に発売されヒット作となった「動物オメガ図鑑」の松原さんの新刊であります。前回は動物の口吻 ・ω・ 部分=オメガに焦点を当てたのでオメガ図鑑、今回はアルファ図鑑としてつながりを持たせたわけですが、なにがアルファかと言えばオメガのように動物のパーツではなく、ようは見ているだけでアルファ波が湧き出すような、または動物たちがアルファ波を出している、くつろいでいる姿をメインにしています。うまいこと名付け&構成しましたなと感心。(第三弾をどう出してくるかいまから楽し…ゲフンゲッフン)

f0138828_20263370.jpg
さて、カピバラはと申しますと、5ページ6葉の写真が掲載されています。すべて伊豆シャボテン公園で、もめん君、まめ君、風くん、雷くん、泉さん、新さん(登場順)が出演。やっぱりカピバラでリラックスと言えば伊豆シャボなんですね。

<関連リンク>
      モフモフ情報局ブログ
      オメガブックセンター
      松原さんの公式ツイッター

あと、珍しいと感じたのが、レッサーパンダ。すべて熱川バナナワニ園での撮影です。日本のレッサーはほとんどシセンレッサーパンダで、ニシレッサーパンダがいるのはわななばに園だけなのですね。

他にも素敵な写真が満載でございます。アナゴ2貫とか!クビワペッカリーとかパカとか!

続いてこちら。2010年3月19日発行。
f0138828_20434022.jpg

ニューワイドなるほど図鑑・オスメスずかん どっちがオス?どっちがメス?
(文:高岡昌江  絵: 友永たろ 監修: 今泉忠明 発行: 学習研究社) ショップ.学研

f0138828_20484772.jpg
口で説明するよりチラリとページを見せた方が一目瞭然でしょうか。特徴を捉んだ独特のデフォルメとわかりやすい文で色々な動物の雄と雌の違いを紹介しています。おもしろい・絵が素敵・ためになるといいとこずくめの一冊です。

f0138828_2052054.jpg
同じ著者コンビで2007年出た前作の「ニューワイドなるほど図鑑・にたものずかん どっちがどっち!?」も素晴らしい本でした。表紙にありますようにチーターとヒョウの見分け方、アフリカゾウとインドゾウの見分け方などなど、カピバラは載っていませんが、手放しで推薦できる本でありました。特にシマウマの見分け方はホントにわかりやすくて素晴らしいです。

<関連リンク>
    友永たろさん公式サイト「ぼくのすいぞくかん」
    友永さんの公式ツイッター


ところで友永さんのサイト→ブログ「うおろぐ2」の7月22日のエントリに載っているTシャツが素晴らしすぎるんですが。特に上の。着て歩くにはちょっこし勇気が必要な気もしますがでも素敵。


最後は表紙画像がありませんが、「飼育係長」 (よしながこうたく 著 / 長崎出版)という絵本にもカピバラが登場していました。タイトルを聞いてピンと来なくても、インパクトのあるこの絵柄を見たらああアレかと思い当たる方も多いはず。そしてこの画調で描かれたカピバラについてはご自分の目で確かめてみることをオススメいたします。

<関連リンク>
     よしながこうたく Studio Edomacho(公式サイト)
     よしながこうたくさん「飼育係長・制作日記」
     よしながさんの公式ツイッター



f0138828_21151121.jpg
上の方の写真でチラチラ登場しているぬいぐるみ二匹についてはまた後ほど。(ちなみに池田動物園で購入しました。)
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-31 21:37 | カピバラグッズ
夕方の儀式とか
f0138828_20142152.jpg
               柵によって隔てられてしまったふたり…。
f0138828_20143755.jpg
                 出会った頃の気分に還ってみました。
f0138828_20144858.jpg
センタロウさんの耳、前回の写真ではわかりにくかったので見やすい写真を。大きいですよね。奥のいくえタンとバランスを較べてみるともっとわかりやすいかも。
f0138828_20152055.jpg
時間は3時半ぐらい。おなかがすいてきたようです。おうちのドアの前に立つセンタロウさん。
f0138828_2018321.jpg
             その姿を見つめるいくえタン。「がんばってセンタロウさん!」
f0138828_20153049.jpg
その声に応えて?ドアをかっしかっし前肢で掻くセンタロウさん。がんばります。「開けて~」。
f0138828_20154113.jpg
どうもまだらしい…ということでいくえタンのお尻の辺りの毛をカジカジするセンタロウさん。

この辺りでそろそろ我々は帰らなくてはなりません。のんびりとくつろぐふたりの姿をこの目で確認出来たのがなによりでありました。直射日光に曝されまくった甲斐もあったという物です。
f0138828_201691.jpg
f0138828_2040497.jpg
                ファミパ売店で購入したカピバラぬいぐるみ(小)。
f0138828_2041314.jpg
右は比較のための栄商さんカピバラ(大人)。大サイズは栄商さんより少し大きめ。色は茶色と白っぽい茶色の2種。
f0138828_20414213.jpg
              宝塚のグッズワゴンでもこのぬいさんが売られていました。

ということで2回目の富山訪問篇、こちらではひとまず終了です。
他のファミパの動物たちについてはごきんじょワイルドさんで更新していきます。                  

おまけ。ちょっと富山グルメなど。

More
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-28 21:16 | 北陸カピバラ
泳ぐイクセン
f0138828_22304788.jpg
富山市ファミリーパークのカピバラプールは広い円形のプールをふたつつないだ形になっています。ひょうたん池。地の色が青いので水が冷たくて気持ちよさそうに見えます。
f0138828_2230573.jpg
そのくぼんだ部分で転がるセンタロウさん。広い方でなくなぜここで。
f0138828_223179.jpg
のびょーん。この場所だと安定するから…でしょうかね…。
f0138828_22311928.jpg
                       いくえタンアゴのせ。
f0138828_22313619.jpg
                    今度はいくえタンが転がります。
f0138828_22314726.jpg
 
f0138828_22315955.jpg
                         激しい。

しかしなぜカピバラたちは水に入るとテンション上がるのでしょう。
泳ぎまくって転げ回って陸に上がって走り回って…

f0138828_2232722.jpg
                    センタロウさん、飛び込みます。
f0138828_2232162.jpg
               水深はあまりないので飛び込みはおとなしめ。
f0138828_22325786.jpg
                テンション上がるのでちょっと組んでみたり。
f0138828_22322545.jpg
                バトルというよりはじゃれてる感じでしょうか。
f0138828_223371.jpg
                   テンションあがって……えっほえっほ
f0138828_22331663.jpg
                センタロウさん、葉っぱまみれでえっほっほ。
f0138828_22332684.jpg
                 水から上がってなまがわきセンタロウさん。
f0138828_22333740.jpg
                   いくえタンはやっぱりゴロゴロ好き。
f0138828_22334589.jpg
くっきりな影の落ち具合が当日の日差しのキツさをあらわしております。正直泳ぐふたりがうらやましかったです。
ところでこの写真でいくえタンの乳首が見えておりますね。飼育員さんによると「もしかしたら」の可能性もありますとのことでしたが、たとえそうだとしてもそんなに目立っているわけではないので、はっきりするのはまだ先かと思います。
f0138828_22335683.jpg
同居のベニコンゴウインコさんの羽がくっついてフェイスペイントみたいになったセンタロウさん。センタロウさんは少しモリージョが控えめなので写真によってはどっちがどっちかわからなくなるときがあるのですが、実はセンタロウさんはバランス的に耳が大きめ。逆に埼玉系のいくえタンは小さめです。この辺りわかりやすいポイントとなっております。
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-26 22:59 | 北陸カピバラ
ゴロゴロいくえタン
f0138828_0464557.jpg
富山市ファミリーパークのカップル・センタロウさんといくえタン。お尻をつきあわせてのんびり。
f0138828_0474914.jpg
              ゴロンとなるいくえタン。この体勢から勢いをつけて…
f0138828_048280.jpg
もひーんと。カピバラなので、がんばってもこれぐらいの回転角。ヘソ天は無理だし一回転など出来たらそれこそ芸当です。
f0138828_0481338.jpg
                    ゴロリ終了。葉っぱつきまくり。
f0138828_0482264.jpg
いくえタンのゴロリ姿は頻回目撃しました。センタロウさんの方はそんなには。もしかしたら埼玉出身のいくえタンは枯れ葉の気持ちよさを知っているとかそんな感じなんでしょうか。
f0138828_0483372.jpg

f0138828_0485160.jpg
そんないくえタンをなんか落ちてるというやさしい目つきで見つめるセンタロウさんなのでした。

しかしこのふたり、非常にのんびりまったり落ち着きまくっていまして、なぜかその姿から思い浮かぶのは「新婚なのにすでに熟年夫婦のようなカップル」という言葉だったりします。まあ、暑いせいもあるんじゃないかと思うのですが、その証拠に水中ではちょっくら豹変する姿が見られたりなんかしたんですがそれは次回更新にて。
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-26 01:04 | 北陸カピバラ
水よりも濃く
f0138828_0284912.jpg
引き続き富山市ファミリーパーク・カピバラ展示場。少し写真のせいで強調されておりますが、実際にも敷地面積は広いです。2年ほど前の訪問時、まだ幼いいくえタンは左側、センタロウさんは右側の展示場に分けられておりました。
f0138828_029193.jpg
そんないくえタンもいまや3歳を過ぎて立派な大人カピバラに。
f0138828_0291655.jpg
ちんまり。うん、しっかりと埼玉系のお顔立ちを受け継いでおりますね。マオちゃんやコマリちゃんともよく似ております。
f0138828_0293075.jpg
センタロウさん(手前)とのんびり。いくえタンは割と柵(ここでは奥)の近くによくいたので
ごく近くで見ることが出来ました。
f0138828_0294215.jpg
まあ、近すぎて逆に写真は辛かったりとかもするのですが。
f0138828_0295596.jpg
かわいいポーズの正面もう一枚。ところでいくえタン、少し毛足が長めです。そして首の回りから胸にかけて特に目立った毛が。まるでたてがみのような。たてがみ。埼玉でたてがみと言えば…
f0138828_030865.jpg
そう、獅子王ウミさん!この気高い血、いくえタンに受け継がれようとしているのでしょうか!!
(こんな写真ですみません。)
f0138828_0302061.jpg
体の大きさですが、そこそこ大きいですがびっくりするほど大きいわけではない、その辺りも埼玉系ですね。センタロウさんもまあ、男子標準ぐらいなので、だいたいふたり同じぐらいです。最近、女子の方が大きいというか男子の方が小さい組み合わせを見ることが多かったので、このバランスが逆に新鮮なような。
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-23 21:08 | 北陸カピバラ
訂正事項!
f0138828_2233253.jpg

旧トリアスより池田動物園カピ子さん婿候補としてお見合い中の男子カピバラ、
池田の携帯サイトで「ピピ」くんとなっておりましたが、実は記載ミスでして
本当はトリアス時代のまま「ピッピ」くんとのことです!

以上、訂正でございます。
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-22 22:37 | 岡山カピバラ
梅雨明けの北陸にて
f0138828_21485353.jpg
7月の連休は用事があって北陸へ。せっかく来たことだし遊びに行こうと滞在を一日延ばして富山市ファミリーパークへ行って参りました。9時の開園直後に直行したカピバラ展示場、ベニコンゴウインコさんの姿のみで他は誰も出ていません。
f0138828_2149454.jpg
10分頃になって飼育員さんがゴハンを持って登場、しばらくしたら出て参りました。センタロウさん。
f0138828_21491592.jpg
続いていくえタンも登場してふたりで仲良く朝ご飯…って実は最初二カ所に分けて草が置かれ、ふたりともバラバラにそれぞれの分を食べていたのですが、ある程度食べた頃にセンタロウさんがいくえタンのところにやってきてこのような光景に。
f0138828_21492519.jpg
シュッとした顔立ちのセンタロウさん。それにしてもなぜコチラの草を食べに。いくえタンといっしょに仲良く分け合って食べたかったのでしょうか、ヒトが食べてるもののほうがおいしそうに見えるタチなのでしょうか。 
f0138828_21495923.jpg
ところでこの日、7月19日は偶然にもセンタロウさんのお誕生日でした。2004年生まれ、6才になりました。
f0138828_21503198.jpg
ファミパでは個体の名前と生年月日、コメントが入った案内板がほとんどの展示場前に掲示されています。
しかしコメントに少し気になる点が…。
f0138828_21504582.jpg
好き嫌いしないセンタロウさん、ピーマンも…って、食べるのでしょうかピーマン。あまりイメージがないのですが…。それともヒトの子供が好き嫌いする食材の代表ということで教育的効果を期待して出されてるだけ?
f0138828_214946100.jpg
コレに気づいたときには飼育員さんが去ってしまったあとだったので、近日ファミパに行かれる予定のある方はその辺よかったら確認しといて下さい。
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-20 22:15 | 北陸カピバラ
隙あらば
f0138828_21401748.jpg
海遊館のパンフレット、いつの間にかカピバラの写真が加わっていました。正式なメンバーになったという感じがいたしますね。
f0138828_21403339.jpg
そしてそのメンバー、こっそり物陰から覗いています。何があったのかと申しますと…
f0138828_21404948.jpg
飼育員さんが陸上のお掃除中。ということで避難しつつ様子をうかがう。
f0138828_21494392.jpg
もう一人は気になりつつもあっちの方を向く。なんでしょうね、他でも見られますがこの、ヒトが縄張りに入ってきたときの、「別の方向を向いて知らぬフリをしているようで警戒している感じ」。
f0138828_214133.jpg
                飼育員さんが少し離れたのでちょっと出てくる。
f0138828_21412261.jpg
                  フィルターのお掃除のようです。
f0138828_2142253.jpg
                   その隙を狙ってこっそり近づき…
f0138828_21424030.jpg
                   こしこしこしこしっ!
f0138828_21425118.jpg
                       そして戻る。
f0138828_2143180.jpg
                なんか、やりとげた感があふれておりますよ。
f0138828_21431425.jpg
                           「どや」
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-15 22:01 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
雨の日と日曜日の動物園
f0138828_2112792.jpg
いつまでたっても明けない梅雨。今週もまた続く雨の予報。カピたちも少しぐらいの雨であれば濡れるままに任せるけれど、短時間にドカッとくる雨はさすがに苦手なようです。そして最近はそういう降り方が多いようです。
f0138828_2121360.jpg
7月11日日曜日も風は強めだけれど降ったりやんだりの小雨と思っていたのですが、途中からカピ舎前の雨宿りできる木の効果もなくなるような雨も降り出し、途中で断念。
f0138828_2122416.jpg
王子動物園・動物科学資料館では"夏休み自由研究サポート展「動物園・ふしぎ発見!」 "という展示イベントをやっています(7月10日(土)~10月12日(火))。雨宿りがてら覗いてみました。
動物園でどんな夏休み自由研究ができるかを紹介し、テーマの決め方や研究方法などの役立つ情報を提供する特別展。動物園が所蔵する骨格や剥製、糞、卵などの標本を見やすく展示したり、飼育動物の情報提供や実際に標本に触れることのできるコーナーも設けます。
f0138828_2123595.jpg
自由研究に役立つ情報として、いろいろなテーマに沿ったオリジナルのワークシートが展示・配布されています。
f0138828_2124752.jpg
こんな感じ。夏休みはカピバラの足を観察しよう!ということですね。

他にも、収蔵庫内の標本を会場のキャパが許す限り展示するコーナーがあって、宿題のない大人にとってはそちらの方が楽しめます。
囓歯目としてはこの方が登場。
f0138828_21336.jpg
大型囓歯目の仲間であるヤマアラシさん、全身骨格標本。(剥製も展示されています。)

しかしどうも、なにか違和感を感じるような…


!!



f0138828_213157.jpg




!!!!!





f0138828_2132717.jpg





インド縦長ヤマアラシ キターーー


口吻☆

資料館の人に指摘するべきか悩んだのですが、もしかしたら自分が知らないだけでタテナガヤマアラシというのが存在するのかも、もしかしたらタテゴトヤマアラシだっているんじゃないのだろうかとかいろいろ不安になったのでやめました。

f0138828_2284857.jpg
         「いや、指摘しなさいよ…」(アフリカタテガミヤマアラシのムムさん)
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-12 22:13 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ハリーとロン落穂ひろい
f0138828_2172294.jpg
伸ばし伸ばしにしていました宝塚ガーデンフィールズの期間限定公開カピバラ・ハリーとロンそろそろ最後のエントリです。いままで使わなかった写真を適当に並べていきます。
f0138828_2173316.jpg

f0138828_2174533.jpg

f0138828_2175597.jpg

f0138828_218362.jpg

f0138828_2181663.jpg

f0138828_2182443.jpg

f0138828_2183367.jpg

f0138828_2184114.jpg

すでにあちこちで語られておりますが、ロンは香川県・しろとり動物園へ、
ハリーはハーマイオニーちゃんとともに兵庫県・神崎農村公園ヨーデルの森へ移動しております。

詳しくはカピバラ色の人生ロンとハリーの近況をチェック!

f0138828_218482.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2010-07-07 21:27 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
解析
IT GEAR