<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
さらに変化(2012年6月24日)
f0138828_2052976.jpg
毎週ご様子をうかがいに向かっている王子動物園カピバラ展示場。新入り君のいる方にいくつか変化が。
f0138828_2065712.jpg
まずは展示場の変化。仮に高さをあげていた奥の柵が本格的に総とっかえ。ずいぶん高くなりました。
f0138828_2075613.jpg
ここまで高くする必要が!?と思ったのですが、まあ、柵の規格の問題でこうなっているのでありましょう。
f0138828_2095531.jpg
目線を下に移すと新入りオスくんの背中。屋外での定位置です、あいかわらず。
f0138828_20104634.jpg
腹ばいにはなっていますが、目は開いたまま。まだのんびり寝ているところを見たことはありません。
f0138828_2012429.jpg
それでも1週間前に比べて緊張感はやや取れてきたようです。少しですがコレがもう一つの変化。
f0138828_20125436.jpg
頬の傷は目立っていますが、傷口は既にふさがっていて毛のハゲを残すのみのよう。
f0138828_2016546.jpg
f0138828_20162081.jpg
                              ふむ…
f0138828_2016481.jpg
びよーんと立つ。立ち上がると体の長さ、大きさがよくわかります。なかなかたくましい感じ。
f0138828_2018888.jpg
お顔のよく見える写真を。ぶつけた傷が痛々しく目立っていますが、なかなかシュッとしたお顔立ちをしています。そして脚がたくましい!
f0138828_2227030.jpg
だいたい定位置ですが、飼育員さんがお掃除のために入ってくると慌てて移動します。移動して…他に行くとこがないとわかると再び定位置へ。
f0138828_22284634.jpg
定位置にいて、柵側を背にしている時は以前よりは落ち着いているのですが、顔を向ける時は外の人間に対てし警戒するようで、耳や目に緊張感が漂います。

引っ越してきてから2週間、少しづつですがそれでもいい方に変化が起きているようには見えています。
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-28 22:32 | 神戸カピバラ(王子動物園)
カピ舎新体制のまとめ
f0138828_20295884.jpg
さて新入りオス君。いつ見てもヒトから一番遠いところに鎮座しております。屋内展示場であれば奥の隅っこ…
f0138828_20303567.jpg
運動場であればやはり隅っこ。ご飯も手を付けず、夕方閉園直前の撮影なのですがプールの水が綺麗なことにお気づきでしょうか。つまりまだうんこをしていない…ということです。大丈夫なんでしょうか。
f0138828_20351879.jpg
そのあたり飼育員さんに尋ねてみますと、どうやら食事も排泄も閉園後、ヒトのいなくなった夜間にしているようで、朝来てみたらどちらもちゃんとなさっているのだとか。なるほど。やはり人間は苦手なもよう。
f0138828_20365649.jpg
ところで前々回の更新でいくつか挙げた「状況証拠」による推測ですが…

(状況証拠)

(1)新入り君の顔に傷
(2)ハクの肩のあたりにも傷またはハゲ
(3)奥の隔離用スペースの柵が嵩上げされている

(推測)

すなわち新入り君とハクがバトった。

…これがまあ、思いっきりハズれてました!(爆死

実はこの新入り君、凄まじく元気で、広大なとくしま展示場によって培われた脚力のせいなのか、跳び上がるらしのです。その驚異のジャンプ力によって柵を超え(3)、そして自分でぶつかってケガをした(1)。

f0138828_20422059.jpg
そしてハクのほうはというと…「狭い場所をすりぬけようとしてこすったらしい」(2)

そういえばハク、左右対称に同じような場所に付いている………な(汗)

はい、つまりまだ直接のバトルはなかった模様です。新入り君はともかく、ハクまで自爆…。

ところで新入り君がカピバラ展示場にひとりでいる理由は、予想通り、慣れさせるためだそうです。
同居させるためにはしばらく柵を挟んでの半同居(いわゆるお見合い)を行うわけですが、それすらまだ出来ないほどの精神状態な新入り君。
まずは場に馴染んでもらって、モリージョコシコシとかしてもらってくつろいでもらうことからです。

ところでオオアリクイ展示場に居候中の母娘はどうでしょう。新天地の住み心地は…。

f0138828_2059136.jpg
グァポさん(オオアリクイ・オス)が爪でガシガシする用の丸太を齧るチュンさん。
f0138828_2104250.jpg
いままで手付かずだった自生の葉っぱをさっそくもしゃもしゃするハク。
f0138828_2183864.jpg
グァポさんが掘った穴で落ち着く母娘。
f0138828_2122779.jpg
                   ……けっこう馴染んでますね……。

f0138828_2131453.jpg
17日日曜日夕方、展示場のカピ側とオオアリクイ側を隔てる柵に目の細かいネットを取り付ける作業が行われました。柵の隙間が大きいために大事を取ったのでしょうか。
f0138828_2164085.jpg
そしてヒトが来たので隠れる。人間は飼育員さんであってもあいかわらず苦手です。
f0138828_2195524.jpg
おやつが出てきましたがそれぐらいではおびき出されません。
f0138828_21101051.jpg
母娘と新入り君、人間が苦手同士で意気投合しないかなあ…ってそんなことで馬が合うとかそういうことはないですね…
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-22 21:17 | 神戸カピバラ(王子動物園)
更に驚きの変化
さて、16日土曜日雨の中、新入りオスカピ君に会いに行ったその翌日、
天気予報を大きくはずして動物園日和な晴れの日曜17日。

2日連続で王子カピ舎に行ってみました。果たして3頭はどうなっていることでしょう…と
ドキドキしながら。
まあ、そう簡単に変化が起こることもないだろうとは思いつつドキドキしながら。

しかし到着したカピバラ展示場には予想外の異変が。

f0138828_20175715.jpg
チュンさんとハクの姿が見えません。
屋外展示場と、柵で仕切られた奥(この写真で言えば左側)にも誰もいません。
さらに寝室の扉が開きっぱなしになっています。

f0138828_20203814.jpg
屋内を覗くとそこには、前日とほぼ同じ位置に、やはり前日と同じように警戒心ばりばりの新入り君が座っています。そしてここにもふたりの姿はありません。

チュンさんハクはどこ…?

もしかしてまたバトルがあって、動物病院に移されてしまったのでは…??
…などと嫌な想像がかけめぐります。


王子動物園には何箇所か、動物が入っていない空の動物舎がありまして、そこに移されている可能性も考え、まずはそのあたりからあたってみようかと移動します。すると…



f0138828_20233181.jpg
                           ……あ。

f0138828_20283170.jpg
あっさり見つかったああああびっくりしたあああああ!よかったああああ!

f0138828_20294081.jpg
ところでこのふたりがどこにいたのかと申しますと、非常に近い場所で、近くも近く、おとなり。そしておとなりには南米出身の別の動物が暮らしています。
f0138828_20305318.jpg
                      あっすいません ちょと…
f0138828_20312668.jpg
                    ちょとちょーっと通りますよどもども
f0138828_203262.jpg
                          いやいやどもども
f0138828_20334997.jpg
オオアリクイがそういうキャラなのかどうかは別にして、ここはカピ舎の北隣、オオアリクイ展示場です。
ここは季節によりオス・メスを離しておくため、運動場の真ん中が柵で区切られています。現在オオアリクイはオスのグァポさんのみで展示場が半分開いているため、チュンさんハクはココに移された模様です。
f0138828_20365226.jpg
                        掲示もかくのごとく。
f0138828_20411169.jpg
来る人来る人に「あ、あそこにカピバラおるやん!」と言われまくっています。
f0138828_20422985.jpg
で、しばらくはこのふたりはこちらでの展示になるそうです。通路側から見ると遠くしかも2重に柵があるため、大変見づらい(しかもこのあと、さらに目の細かいネットが張られました)のですが、展示場右側のサイドからだと見下ろす位置になりだいぶ見やすくなっています。ただ、トイレの建物がドーンと建っているためいろいろ……いろいろです…。

さて、新入りオスカピくんにチュンさんハクのこの配置は一体どういうことかについては次回更新で。今回さらに分かった新情報なども。

f0138828_20464145.jpg
                生まれて初めて見るオオアリクイをガン見するチュンさん。
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-18 20:53 | 神戸カピバラ(王子動物園)
情・報・解・禁
梅雨に入り雨の日の多い動物園写真、今回も雨の日なので少々ザラザラついた質感ですがご容赦。

f0138828_18534341.jpg
                 6月16日土曜日、昼ごろの神戸カピバラ展示場。
f0138828_18543916.jpg
                 

f0138828_18554313.jpg
奥がハク、右手前がチュンさん。チュンさんがぼわぼわなのは濡れたあと体をぶるぶるさせたからでありますね。

             いつものように屋根の下には母と娘のコンビ。



             突然ですがここで、屋内展示場を覗いてみます。



f0138828_18594168.jpg
                        奥に誰かがいます。
f0138828_1903314.jpg
                    それはもう一頭の……カピバラ!


はい、前回の引きや雰囲気からなんとなくもしかしたらそうではないかと思われた方もおいでかと思いますが、とうとう王子に新しいオスカピ導入です。

このブログを始めた頃からは王子からカピが出ていくばかりで、新しい子が来るというニュースは実は初めてお伝えすることになります。

f0138828_1931376.jpg
                          モリージョ。(見えます?)

…正直申しますと、オスのカピバラを入れるという話は既に伺っていて、この6月11日(月曜日)にとくしま動物園出身の男子が搬入された、というのも知ってはいたのですが、検疫であるとか他の都合もありすぐに公開されるとは限らない、むしろ動物の搬入から公開までだいぶ間があくのが普通です。
うっかり11日に新カピ!とかそういう情報を出して、うっかり勇んででかけたところがそんな姿はどこにも見当たらないじゃないかうわあああんウソツキィ!…となってしまうのも気の毒だなということで、公開が確実になるまで伏せておこうと思ったのですが……

……あっさり公開されてるやん(爆)

気使っていたのはいったいなにー!みたいな(笑)
しかし公開とはいいましても、来てからまだほんの数日、同居と言うことにはなっていません。

実際のお見合い現場をまだ見ていないのではっきりはしませんが、現状はどうなのか状況証拠を見てみましょう。

f0138828_1932494.jpg
                まず、オスカピくん。目の下に目立つ傷がありますね。
f0138828_19163113.jpg
        いっぽうハクのほうにも目立つ傷…というかハゲでしょうかこれは。
f0138828_1917726.jpg
反対側の同じような位置にもあります。
チュンさんは濡れていた上ずっと寝転んでいたので傷があるかどうかは不明ですが、ハクもオスカピ君のも、カピバラをずっと観察している人には割とおなじみの雰囲気と位置の傷ですね。

大きく鋭い門歯(前歯)が当たった結果、つまり少々バトったというわけですね。

そして展示場奥の柵。お見合いのためにカピどうしをへだてるこの柵…
f0138828_1920010.jpg
                    フェンスの高さが上げられています。
f0138828_192163.jpg
こちらは1週間前の状態。この時は緑色のフェンスのみでしたが、現在は黒く高いフェンスが重ねられています。
f0138828_1923634.jpg
展示場右奥のフェンス。こちらも改造が。奥に見えている五右衛門風呂の風呂蓋みたいな取っ手のついた板は、飼育員さんが動物を追ったり囲い込んで誘導したりするために使うものです。

以上から「出会ってすぐ意気投合」ではなかったということがわかってしまいましたね。

まあ、カピバラの新規同居の場合、そんなすぐラブラブの方が珍しいので、とくにこういう、小さいながらもすでにリーダーのいる群れにオスを入れるというのはなかなかに時間がかかりそうです。

そういうことで新入りくんにはぜひ新しいレギュラーの座を…じゃなくて王子のリーダーの座を得て頂きたいと思います。焦らずじっくりゆっくりお願いしたいところであります。


ちなみに新入りカピくんについてはこちら こらくふぁーむさん「カピバラのジャンプくん(仮称)」
もあわせてご覧ください。屋外に出てきた時の様子も見られます。

f0138828_1944158.jpg
                      おまけ:ヤマアラシチュンさん。
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-16 23:31 | 神戸カピバラ(王子動物園)
チュンさんとハク
f0138828_2115591.jpg
チュンさんとハクの関係に変化が…という風に前回書いたわけですが、よく考えたら関係性については全く変わっていないということに気づきました。

f0138828_2131655.jpg
あいかわらずハクは「おかーさんおかーさんおかーさん」ですし、チュンさんも「はいはいはい」…みたいな感じであります。
f0138828_2142352.jpg
変化があるなと感じるのはチュンさんで、ここ半年ほどの間に急激に丸くなりました。体格の話ではなく、性格が。

f0138828_2162435.jpg
具体的に言うと、チュンさんが草やおやつを食べている時にハクが寄ってきて調子に乗ってチュンさんが食べているあたりに顔を突っ込んでくると鼻でズコッ!と小突いて注意していたのですが、最近それがあまり見られなくなりました。
f0138828_2175390.jpg
このようにかなり近づいていても全然大丈夫。以前のチュンさんを知ってるとなかなかの驚きです。
f0138828_21181287.jpg
かといってあまりハクが調子に乗り過ぎると……
f0138828_21183629.jpg
            教育的指導入りました!
f0138828_21204312.jpg
                          しばし固まるハク。
f0138828_21224272.jpg
親=リーダーが丸くなってくるとあからさまにトップの座を狙おうとする子供もいますが、ハクの場合はどうもそういうことを考えるなどということもないようです。
f0138828_2124968.jpg
ちなみにハクは精神的な意味でなくなんだか丸くなってまいりました。なんか…腰回りが………
f0138828_21243045.jpg


次回の更新は「ある」お知らせ。(の予定)
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-15 21:34 | 神戸カピバラ(王子動物園)
展示場の変革
f0138828_21371173.jpg
王子動物園カピバラ展示場、この数カ月に随分様変わりしました。
f0138828_21382519.jpg
こちらが4月中旬ぐらいまでのおなじみの運動場です。そして…
f0138828_2139406.jpg
4月29日撮影、最初に我々が変化を知った日であります。
f0138828_21403757.jpg
まずは屋外の屋根の下、きっちり丸太で囲まれています。さらに一段高くなったスペースが設置されています。
f0138828_2143837.jpg
一段高いスペースの奥には干し草を入れたバットを置いてある場所があって、全体的に部屋の間取りという感じになっております。

そして二番目の変化、これがなかなか大きいのですが。

f0138828_21452999.jpg
運動場の長い方の辺から見て、左奥にあったものがきれいすっぱりなくなっています。
組み木です。

f0138828_0394774.jpg
潜り込んだりかじったりしていた組み木がなくなっているのです。(4月15日撮影)

f0138828_2147352.jpg
                         跡を残すのみ。
f0138828_0403810.jpg
                       なんか広々したわねー

三番目の気になる変化もあります。

f0138828_21481668.jpg
運動場奥にあります、フェンスで区切られたスペース。以前は喧嘩するカピたちのための避難用スペースとして使われていました。
母娘ふたり体制になってからしばらく使われていなかった場所です。そこが…
f0138828_21493761.jpg
きれいに整備されています。果たしてコレは………


f0138828_21514075.jpg
ところで展示場だけでなくこの半年ほどの間に母娘の関係についても、こちらは展示場ほどではなく微妙ではありますが変化を感じるようになりました。
f0138828_21515481.jpg
それについては次回エントリで。
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-14 00:54 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ハクの楽しみ(2012年6月10日の神戸カピバラ)
f0138828_20375760.jpg
                    泳ぎながらひと休みのチュンさん。
f0138828_20384667.jpg
                        ハクもひとやすみ。
f0138828_20394614.jpg
                      泳いだり潜ったりの母娘。
f0138828_20404252.jpg
               背中に乗ろうとしたりじゃれたりのいつもの光景です。
f0138828_20413183.jpg
                       そして水から上がると…
f0138828_2042727.jpg
                   何故かエキサイトしてダッシュ、これも…
f0138828_20421981.jpg
                        いつもの光景です。
f0138828_20431686.jpg
f0138828_2057339.jpg
           そしてまたプールに入る。(すごくノッている時は飛び込む姿も。)

f0138828_20582095.jpg
                プールから上がるハク。たっぷり水を含ませた体で…
f0138828_2059946.jpg
                           ごろーん
f0138828_2101789.jpg
                          あちらでも…
f0138828_2104861.jpg
                           ごろーん
f0138828_2111595.jpg
                          うひひーーん
f0138828_21132643.jpg

f0138828_21134422.jpg
このドロ浴びを楽しむのは何故かいつもハクの方だけなのですね。
っていうかハク、とりつかれたようにあっちでこっちでゴロゴロしまくり。
f0138828_21145599.jpg
ハクがする理由より、チュンサンがしないわけのほうが知りたい気もします。
チュンさんが泥浴びしてる光景ってあまり見た記憶がないのです。
f0138828_2116244.jpg
               「……だからこれ、あたしがやったんじゃないわよ」


しばらく更新の間が開いてしまいました。
この数ヶ月の間に王子動物園のカピバラ展示場、実は大きく変化が起こりました。
次回は、なるだけ間を置かず連続でそのようすを時間をさかのぼってお伝えしていこうと思います。
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-11 21:21 | 神戸カピバラ(王子動物園)
6月にバースデー
随時追加の予定です。


■6月1日: うみ (大森山動物園) 2003年
■6月1日: タン (東山動植物園→上野動物園) 1999年 
■6月5日: ナミ (海の中道→いしかわ動物園) 2006年
■6月9日: ソク (上野動物園) 2002年
■6月13日: カピオ (市原ぞうの国) 2004年

■6月13日: クレオ (市原ぞうの国) 2004年
■6月15日: ぴーたん (長崎バイオパーク→海遊館) 2008年
■6月15日: トミー (長崎バイオパーク/アマゾン館) 2008年
■6月15日: ケンタ (長崎バイオパーク/アマゾン館) 2008年
■6月19日: バラⅡ (旭山動物園) 1999年
■6月20日: くるみ (とくしま動物園) 2003年 
■6月27日: しずちゃん (アクア・トト ぎふ) 2006年
■6月27日: レン (大森山動物園) 2006年
■6月27日: マオ (埼玉県こども動物自然公園→上野動物園) 2007年
■6月27日: トモ (埼玉県こども動物自然公園→大森山動物園) 2007年
■6月27日: いくえ (埼玉県こども動物自然公園→富山市ファミリーパーク) 2007年
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-01 00:00 | 情報など
解析
IT GEAR