<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
グーのすむところ
f0138828_22371642.jpg
グーが展示されている場所は「ジャングルミュージアム」外観がそうでもないので入ると驚く巨大な温室型屋内展示場です。
f0138828_2242791.jpg
カピバラ展示場とその周り絵を引きで見てみます。展示場は通路から見下ろす方式になっています。この写真では3つの展示場が見えてて、擬岩の塀によって仕切られている右隣りにはメガネカイマンやレドテールキャットなどアマゾンのいきものが暮らしています。右奥に見える明るい部分はウンピョウ展示場です。
f0138828_22462138.jpg
おとなりのメガネカイマンとレッドテールキャット。赤い矢印で示したとこはグーのいるところ。
f0138828_2247795.jpg
この展示施設、非常に天井が高く、巨大な擬木や本物の熱帯植物が茂り、ジャングルを表現。
f0138828_2249341.jpg
また一日二回のスコールタイムがさらにジャングル感を高めます。(なんか仕上がりが白っぽい写真が出来たりもしますが…)
f0138828_22541517.jpg
ジャングルミュージアムで特にすごいと思ったのはこのウンピョウ展示で、しっかり高低差が作られた展示場内をウンピョウが自在に動き回るさまが観察出来ました。この写真のウンピョウが登っている擬木、写ってるのは上半分だけです。つまりこの見えている部分の2倍の高さに登っているということです。

ちなみにジャングルミュージアムは湿度も温度も高めで長時間いると疲れるのですが、このウンピョウ前の観覧通路はエアコンが効いていて、しかもベンチがあるので休憩場所としても重宝しました。

f0138828_22581728.jpg
カピバラの方に戻ります。手作りの読んで楽しい説明&個体表示看板。
ココに書かれているように市原ぞうの国より嫁候補チョキちゃん(市原でのお名前は「むっちゃん」)もいるのですが、この日は交代展示なしで終日グーでした。
f0138828_2345295.jpg
この掲示を見ていたお客さんが「オスがグーでメスがチョキ、女の子供が生まれたら”アイコ”にしたらええなー」って言ってて妙に関心。うまいな。
f0138828_2354836.jpg
ここの展示場だけ紹介しましたが、のいちは全体的に展示方式に工夫があって動物だけでなくそういうところも楽しんで感心しながら見て回りました。


おまけ


f0138828_2365540.jpg
洗面台にグー(※女子トイレ)

[PR]
by capybaraengine | 2013-05-23 23:12 | 高知カピバラ
ペエーとその子グー
本日5月22日は王子動物園出身、市川市動植物園カピバラの家長・ペエーのお誕生日です。
6歳になりました。

f0138828_19362915.jpg
                                              (2012年8月撮影)

ということで、ペエーの息子であるグーに会いに、5月の連休にのいち動物公園へ行った時のことを。
f0138828_1947875.jpg

JR高知駅からくろしお鉄道に乗り継ぎ、最寄りののいち駅で電車を降りて階段を下るとそこには…
f0138828_19474070.jpg
飼育動物をあしらったのいちの看板が迎えてくれます。ハシビロコウ、ブチハイエナ、カワウソ、ミナミコアリクイに混じって…
f0138828_19503297.jpg
どーんとカピバラが、グーがフィーチャーされております。これはテンションあがります。
f0138828_19535771.jpg

「ん?」


というわけで、こちらがグーです。久しぶり!…と言っても市川ではどの子がグーかはわかってなかったわけですけれども。
f0138828_19551054.jpg
ちょっと高いところから見下ろす形なんでよくわからないですが、体は大きめ?モリージョも目立ちます。まあ、光の加減もありますのでそのへんは確信はないですが。
f0138828_19552353.jpg
池。排水設備がいいのか、ウンチョスはしていましたが水はずっと澄んだままでした。
f0138828_19561447.jpg
プールから上がっててくてく。
f0138828_19575031.jpg
ゴハンは……まだですね…
f0138828_19595358.jpg
のいちのグー、続きます。

[PR]
by capybaraengine | 2013-05-22 20:09 | 高知カピバラ
オープニングセレモニー出席者
f0138828_19331818.jpg
京都市動物園「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」オープンに先立ち、園関係者、開館に関わられた関係者、京都市長、議員等の皆様出席による記念式典が開催されました。
f0138828_19392812.jpg
その様子が気になる隣の猿山のアカゲザルの皆さん。
f0138828_19395332.jpg
なになに、なにが始まったの?
f0138828_19405844.jpg
………??
f0138828_19412661.jpg
f0138828_19414451.jpg
f0138828_1942368.jpg
式典が終了しヒトも減ってくるとやがて興味をなくすアカゲザルさんたちですが…
f0138828_19435598.jpg
一般入館が始まり、長く伸びる行列が出来始めると…
f0138828_19451219.jpg
なんだなんだこんどは何が始まったんだ!?
f0138828_19453792.jpg
ガン見。
f0138828_19461910.jpg
超ガン見。
f0138828_19464047.jpg
アタシもこの猿山長いけどこんなにたくさんのヒトを見たのは初めてだねえ……
f0138828_19483229.jpg
アカゲザルの皆様たいへんお騒がせしました…



[PR]
by capybaraengine | 2013-05-17 20:05 | 京都カピバラ
マップのカピバラとイラストのカピバラ
f0138828_19541688.jpg
特に京都市動物園オリジナルグッズのようなものはないので、マップのご紹介。右上が通常の全体マップ。右下が4月6日にオープンした「アフリカの草原」専用、左が「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」専用。「アフリカの草原」には表紙イラストが、展示されているすべての動物が描かれていますが、「ひかり・みず…」は「完成予想図」でちょっとそっけない。
f0138828_19572245.jpg
マップ内面(2-3ページ)。「アフリカ…」は動物の居場所が写真付きでわかりやすいようになっています。「ひかり・みず…」は平面図のみ。
f0138828_19584190.jpg
「ひかり・みず…」の動物解説は4ページ目(最終ページ)に載っています。広報やポスターの写真にはチュンさんやハクが使われていたのでここでも期待したのですが、別のカピバラでした。しかしどうもヤスシさんには見えない子です。もっと若そうで、頭に白い房毛が(「ヨーデルの森」のハリーのように)生えてます。
………誰?
f0138828_2022952.jpg
「アフリカの草原」の表紙に使われている公式イラスト、プリントされた自販機が園内にありまして、実は同じ作者による「おとぎの国」「ネコ(猛獣)ワールド」の展示全動物が描かれた自販機も設置されています。

では「ひかり・みず…」は?

と思って探してみたら、ありました!

f0138828_2055678.jpg
爬虫類・両生類が多く少し地味な展示ラインナップですがそれでも律儀に全動物!そして
f0138828_206552.jpg
サイドにはカピバラ家族(いやあそっくりな親子!)のイラストがむふーーん。「………。」が効いています。
公式イラストがあるということは、オープン直後のとはちがうイラスト表紙のマップも出来るのでしょうか?
f0138828_20175345.jpg
ちなみに設置場所は赤矢印が「ひかり・みず…」で、青矢印の場所にあります。「仮設小獣舎」のそばなのですが、なにせ園内鋭意改装中ゆえ、場所などまた変更になるかも恐れもあります。そもそも目印の「仮設小獣舎」自体がいつまであるのかわからないというか確実に消える施設ですので…その辺りあしからずお願い致したく思います。
[PR]
by capybaraengine | 2013-05-16 20:21 | 京都カピバラ
ヤスシさんお湯から上がる
f0138828_22314536.jpg
まさにロン毛のヤスシさん。一本一本がほんとうに長いです。お湯から上がって乾き始めた頃なのですごくその長さを感じやすいです。

f0138828_22353116.jpg
開場時間から2時間ほど経つと人の波も落ち着き、ヤスシさん自体も落ち着いたのか、池のなかで息を殺すようにしていた警戒態勢を解いて展示場内をてくてくするようになりました。
f0138828_22371093.jpg
そして擬木の所でなにかやっています…ん、もしや…?
f0138828_22374780.jpg
ぎゃー!なかもぐもぐガリガリしとるー!ヤスシさん早速施設の破壊ですか!!…と思って反対側に回ってみたら
f0138828_22385149.jpg
葉っぱーもぐもぐもぐもぐ。
f0138828_22392882.jpg
たまたまか、計画的に作られたものなのかはわかりませんが、擬木に枝をセットできる部分があって、ご飯用の枝を食べていたのでした。
f0138828_2242467.jpg
ちなみに景観用にシダが植えてありますが、そちらはお好みでないようで完全に無視です。

f0138828_22435444.jpg
ごはん入れも別にあります。開園前に食べたようで、キャベツの芯の部分以外は残っておらず、食事内容については分かりませんでした…。
[PR]
by capybaraengine | 2013-05-13 22:45 | 京都カピバラ
京都カピバラと展示場を紹介
f0138828_0295025.jpg
さて、京都カピバラはヤスシさんだったという衝撃の展開ですが、ヤスシさんとはどういうカピバラかと申しますと…

参考:カピバラ散歩さん「ヤスシさん。」
 
……が大変わかり易いのでそちらをぜひどうぞ!(<オイ。
いや、でもうちでくだくだ説明するより全然いいしわかりやすいし!。

f0138828_0392497.jpg
埼玉県こども動物自然公園の長老カピバラ、ウミさん(父)とマリリンさん(母)の間に生まれ、
長崎バイオパークでボスを務めたこともある人気のカピバラです。

現在はボスの座を譲って引退したわけですが、その後はなぜかここ京都に。

飼育員さんにお聞きしたところ、繁殖用の飼育をする予定はないそうで、いわば「京の里に庵を結んでゆっくりと暮らす】感じでありましょうか。

f0138828_143780.jpg
KBS京都のニュースによりますとヤスシさんは「体長およそ80cm、体重44kg」だそうです。やや小柄ですが立派なモリージョをお持ちです。


f0138828_039445.jpg
さて、ヤスシさんが暮らす「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」について、聞いてきたことと現時点でわかっている情報のみを紹介しますと…

熱帯雨林などは人工の木を使って再現。館内を三つの区域に分け、自然光が差し込む造りの中、世界最大のネズミといわれる南米のカピバラが観察できる「ひかり」、水中にいる爬虫(はちゅう)類を展示した「みず」、陸上で生活する両生類などが見られる「みどり」の各エリアで構成した。(参考:読売オンライン2013年4月28日


コレを読むと大きな施設に聞こえますが、意外に小さく、オープン当日の人出もあってぎゅうぎゅうでした。

f0138828_0475174.jpg
入り口前から、上に見える天窓。この下が「ひかりのエリア」です。
f0138828_0484481.jpg
入口入ってすぐの視界はこんな感じ。左半分がカピバラ展示場。中央やや左にヤスシさんが浸かっているプールが見えています。
f0138828_0514987.jpg
反対側から入り口方面を見ています。このように周囲をアクリルガラスでぐるっと囲み、全方向から展示場を見るようになっています。写真では右端、展示場だと中央地点に立っているのは擬木。
f0138828_053168.jpg
この擬木を柱としてロープを張りめぐらし、カピバラ展示場上空にフタユビナマケモノが住むはずだったのですが、予定した個体が急に亡くなったため、展示開始は遅れ、時期未定となっているそうです。
f0138828_0581792.jpg
見上げると、先ほど入り口から上に見えていた天窓が。ここから自然光が差しこむようになっています。
f0138828_101846.jpg
しかし写真を撮る時の色温度を見ると、自然光よりも人工光の方が強いようで、また、この天窓からは直射日光が差さないかもしれないと思ったり。
f0138828_14448.jpg
まあ、それは時間によるのかもしれません。午後オープンだったので午前中の日照については未確認です。
f0138828_145964.jpg
ヤスシさんが入っているのは温水プールで、温度は32℃だそうです。(参考:朝日新聞デジタル2013年4月30日
f0138828_171688.jpg
熱帯動物館事態の暖房が温水暖房によるものだそうなので、そのお湯を使っているのでしょうか。
f0138828_174094.jpg
そしてこのプール、ひょうたん型、お湯が湧き出ている小さいプールから大きいプール側に流れるようになっています。大きいプールからはウンチョスなどが小さい方には逆流せずクリアな状態を保っています。推測ですが、送水口の汚れや詰まりを防ぎ、またこうやって飲み水用のきれいな水をキープしているのかもしれません。

とりあえず今のところわかるのはこのぐらいでしょうか。オープン時に開催されるはずだった解説ガイドがなぜか当日行われず、詳しい説明が聞けなかったため、どうも不明な点がまだまだあります。

f0138828_112426.jpg
オープンしたてで、アクリルガラスには傷も曇りもなく非常に綺麗!まあ、何ヶ月かしたら使用感が出てくるんでしょうけれども。
[PR]
by capybaraengine | 2013-05-03 01:27 | 京都カピバラ
5月生まれのカピバラ
f0138828_12562117.gif随時追加の予定です。



■5月4日: ドン (いしかわ動物園) 1999年
■5月4日: もも (草津熱帯圏) 2008年
■5月10日:ゴウ(いしかわ動物園→富山市ファミリーパーク)2011年
        メシ(いしかわ動物園)2011年
        サッチ(いしかわ動物園)2011年
■5月12日: 富士(伊豆シャボテン公園)2013年
        だいず(伊豆シャボテン公園)2013年
        コロッケ(伊豆シャボテン公園)2013年
■5月13日: こうき君(長崎バイオパーク)2010年
■5月14日: あさ (市原ぞうの国→ズーラシア) 2008年
■5月14日: ころも (市原ぞうの国) 2008年
■5月15日: サツキ (長崎バイオパーク→大森山動物園) 2009年
■5月22日: ペエー (神戸市立王子動物園→市川市動植物園) 2007年 
■5月23日: セン (長崎バイオパーク→姫路セントラルパーク→いしかわ動物園) 2003年 
■5月23日: チョキ (長崎バイオパーク→姫路セントラルパーク) 2003年
■5月28日: ナリス (伊豆アニマルキングダム) 2005年
[PR]
by capybaraengine | 2013-05-01 00:00 | 情報など
解析
IT GEAR