さえずるカピ

ピルピル鳴く声を撮りたくて何回も回したものを編集。
それにしてもカピちゃんが「かわいーーー」という嬌声を
受ける日がこようとは。
数年前ぐらいは立ち止まりもしないヒトが多かったのになー。

いい時代です。
[PR]
# by capybaraengine | 2007-04-08 23:56 | 神戸カピバラ(王子動物園)
桜カピバラ
前回のエントリーで夜桜通り抜けに行くと言っておりました王子動物園。
結局、やっぱりカピを見に開園時間内に入場。

f0138828_0583717.jpg
カピのケージを覆うように桜の枝が伸びてきております。
桜の花びら舞う下のカピ。
f0138828_0595986.jpg
花びらつき父カピ。
f0138828_105861.jpg
今はちょうど満開の時期ですが、何日かして桜散るピークになったら
花まみれカピが見られるかも知れません。
アマゾンじゃまず見られない光景ですね。

ちなみに桜カピを見られたので満足して
当初の予定だった夜桜通り抜けは結局パスということに。
[PR]
# by capybaraengine | 2007-04-07 23:56 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ゴハンまだかねえ…
f0138828_1332686.jpg
(撮影2004年5月5日)

写真はあまり関係ありませんが
明日(7日)は王子動物園の夜桜通り抜けに行く予定。
桜並木を通り抜けるので動物たちを見ることは出来ないのですが
夜の気配や鳴き声が響く独特の雰囲気があります。

…とか言っていますが、前回行ったのはかなり前なので
ホントにそうだったのか自信は持てません。
[PR]
# by capybaraengine | 2007-04-06 23:33 | 神戸カピバラ(王子動物園)
顔を塗ってみた
質感が出るように塗ってみた。
f0138828_21303052.jpg


コピバラも塗ってみた。
f0138828_2131172.jpg

[PR]
# by capybaraengine | 2007-04-03 21:31 | 手さぐりプロダクツ
カピの絶対領域
f0138828_11104775.jpg
セクシー白タイツ状態。
キャー萌え~…とかいってる場合じゃない。

f0138828_11114625.jpg今回もモニタとにらめっこしつつエポキシパテで作っていく。
見慣れていないと木に竹を接いだというかキメラ動物みたいというか少々違和感のあるカピの足。

4本別々に作り、後でつないだ方が作業は多分しやすいと思うけれど、バランスがおかしくなるのが恐いので、直に作業。パパッとカタチを作って補強やさらなるディテールはパテ乾燥後に。



f0138828_11163345.jpg
今回ココまで。
[PR]
# by capybaraengine | 2007-04-03 11:19 | 手さぐりプロダクツ
もすもす食べるヒトその2


海のカピバラといわれる<<言われてません
マナティーさんのお食事風景です。
食べているのはニンジン。

カピと違って、ゆっくりもすもすタイプですね。
もっす、もっす、もっす。
[PR]
# by capybaraengine | 2007-04-03 00:39
かぴばらゆうれい
ひさびさのフィギュア更新。

あっ!

f0138828_012718.jpg

だ、誰がこんな酷いコトを!!!!

私です。

えーと、やっぱり一段落ついたり実物を見たりしてやはり気になっていたのが
足の太さ。
カピは案外足細くて長いのですが、コレはどっしりしすぎ。
カピはもっとバランス悪いんですから!

f0138828_016529.jpg最初は粘土(ファンド)やパテの強度がよくわからず、立たせるためにたくましく作ったのですが、強度と、ボディー部分をメルファンド(軽量タイプ)で作っているので、足を作り直しても大丈夫なことがわかったので。なので思い切ってぶった切って、ハリガネの芯を足し、軽量でない方のファンドで肉付けし、ディテールはやはりエポキシパテで。

f0138828_0181587.jpg
塗った後に足すと色の具合とか不安ですが、そこはナントカなるだろうと見切ってみる。
結果はいかに。
[PR]
# by capybaraengine | 2007-04-03 00:19 | 手さぐりプロダクツ
カピバラ大地に立つ
2本足で立つカピコレクション

ちびちび。
f0138828_1161857.jpg

中ぐらい。
f0138828_1164693.jpg

ドーンとオトナカピ。
f0138828_1171541.jpg


f0138828_1172729.jpg
お兄さーん、今夜のご飯は何ですかー?


精一杯のばじている体と足のラインがいとおかし。

(撮影 2002年9月16日/2004年5月5日/2006年4月30日)
[PR]
# by capybaraengine | 2007-03-31 01:22 | 神戸カピバラ(王子動物園)
春のムズムズ
神戸王子動物園にて母カピ2が
かゆいのかどうしたのかひたすらオマタの部分をかじかじしておりました。
f0138828_10512690.jpg
猫がオマタをペロペロしたりするのを思いださせますが、カピの場合あまり舌を出してるイメージがないので多分カジカジ方面だと思われます(このへんいいかげん)。
f0138828_10532393.jpg
カジカジしていない間は、ずっとこのしどけないポーズで待機。
しばらくしたらまたカジカジ。

f0138828_10544333.jpg
七面鳥も目のやり場に困る様子。

しまいには、座ってる状態じゃ届かないと思ったのか、立ったままガジガジを敢行。
f0138828_10562047.jpg

その際の驚異のポーズ。

初めて見た。

…カピって……意外と、体柔らかい?
[PR]
# by capybaraengine | 2007-03-29 10:59 | 神戸カピバラ(王子動物園)
謎の同居人
カピバラは、動物園では、単独でなくほかの生き物と同居にされがちです。
上野動物園ではリャマ(ラマ)とアメリカバク。
長崎バイオパークでは「基本的に」フサオマキザルとカナダガン。
f0138828_18542582.jpg
(2003年7月10日撮影・長崎バイオパーク)
リャマやマーラと同居つか居候というか共演してる場合もありますが)

神戸王子動物園ではずっとカピ単独だったのですが
去年か一昨年ぐらいからシチメンチョウがケージにいるようになりました。
f0138828_1905819.jpg
あの気が短くて恐い鳥の代表のようなシチメンチョウと
気が長くて癒される動物の代表のカピが同じ場所に!?と思ったのですが

f0138828_1858594.jpgなぜ? シチメンチョウとカピバラが同居しているのか不思議に思ったでしょう。実は、カピバラは大変神経質です。普段は、ぼーとしてるのに、ひとたび、機嫌が悪くなると、仲間同士で大喧嘩!ちょつとした、行動や反応にも気になるようで…ただ、年中機嫌が悪くピリピリしているわけではないのですが、いつ、機嫌が悪くなるかもわからず飼育員泣かせでした。そこで、気性の荒いと言われる、シチメンチョウの出番です。シチメンチョウが気になる為、カピバラ同士の諍いが、減るのではと期待し同居願いました。
でも
いたってカピバラとシチメンチョウは仲良し、結局心が和んだのでしょう、争いは減りました。
結果、オーライということで。      (原文ママ)


意外な真相。
てっきり、手に負えないシチメンチョウが、カピの癒しパワーでもって
すっかり温厚になっているのかと思っておりましたよ。
f0138828_19131072.jpg
結果オーライの図。

f0138828_19194267.jpg
シチメンチョウのえさ箱をあさるカピと、何か言いたげなシチメンチョウの図。

(撮影2007年3月24日)
[PR]
# by capybaraengine | 2007-03-27 18:54 | 神戸カピバラ(王子動物園)
解析
IT GEAR