タグ:おうち紹介 ( 473 ) タグの人気記事
チュンさん、前へ出る
f0138828_21333823.jpg
……みたいなタイトルだと自己主張的な意味かと思われてしまう恐れもありますが…

f0138828_21343381.jpg
そのまま配置的な意味であります。長寿のお祝いの時と同様、グァポさんと展示位置を入れ替えていまして、我々が見たのは10月20日と27日でした。(写真は両日を混ぜてお送りします。)
f0138828_21364054.jpg
チュンさん近い!
f0138828_2137320.jpg
間近チュンさん!(同じことを二回言っているだけ)

f0138828_21421920.jpg
f0138828_2158416.jpg
f0138828_21424881.jpg
いつもとちょっと環境が違うせいか、いつもより動きが活発になってウロウロすることが多くなる気がします。
f0138828_21435911.jpg
となりが気になる(それはいつものことですが)
f0138828_21452719.jpg
そろそろばんごはんが気になる(そっちはグァポさんのお部屋です)
f0138828_21461018.jpg
f0138828_21463128.jpg

f0138828_2144304.jpg
となりが気になる(いつものじぶんち)
f0138828_2148253.jpg
おもいっきり立ち上がってとなりを覗きこむチュンさん(長い!)
f0138828_21491446.jpg
ごはんまだかしら…
f0138828_21492541.jpg
また立ち上がるチュンさん。足腰丈夫過ぎです…。

f0138828_21484637.jpg
ちなみに収容方法としては(1)グァポさんをいつものチュンさんの寝室に入れる→(2)チュンさん寝室/グァポさん寝室間の仕切りを開けてグァポさんをグァポさん寝室へ→(3)チュンさんを寝室へ誘導…なのですが、長寿のお祝いの時には(3)のプロセスに結構手間取っていまして、この日もかなーとおもいきや…
f0138828_2154128.jpg
じつにあっさりと…
f0138828_21542870.jpg
展示場間の通路をくぐって自分ちへ戻ったチュンさんなのでした…

[PR]
by capybaraengine | 2013-10-30 21:58 | 神戸カピバラ(王子動物園)
10月のピッピ君とブラジルのあの動物たち
f0138828_23301438.jpg
立派でつやつやなモリージョ!

f0138828_2337974.jpg
前回からひとつきも経たない10月14日、また池田動物園へ行ってまいりました。この日は秋とは思えなかった猛暑の日々もようやく去りつつあって、ピッピ君を含め園内の動物たちも過ごしやすそうな気候になっておりました。
f0138828_2340045.jpg
前回はしょっちゅうプールに出たり入ったりを繰り返していたピッピ君ですが、急に涼しくなったせいかこの日は水には入らず。
f0138828_2341330.jpg
お水を飲むピッピ君。
f0138828_23413846.jpg
f0138828_23421025.jpg
反対側からお水を飲むピッピ君。
f0138828_2343242.jpg
こんどはプールの横側から…
f0138828_23435180.jpg
齧り跡のある竹とピッピ君。

f0138828_23445544.jpg
お腹の調子は良いみたいで、プールには入らなかった為、展示場の真ん中にでーんと大変立派というか太いというか大型犬ぐらいのそれっていいますか、知らなかったら腸の調子がすごくいい人間のが…みたいなのが落ちておりました。
f0138828_23471494.jpg
ぬおーーーーん。


ところで前回は「カピバラのえさやり体験」を致しましたが今回は前回通りすがりに見てやってみたい!と思っていた「アメリカバク(ブラジルバク)のエサやり体験」(火、土、日、祭日11:00~ 先着5組 500円)をやってまいりました。

f0138828_2354190.jpg
これのすごくいいところは(1)展示場の中に入って直接バクにごはんを上げて触ったり写真をとったり出来る。
f0138828_23543681.jpg
(2)池田動物園のバク夫婦アレックさんとアンプさんは上野動物園の来夢(ラム)さん、とべ動物園の夢運(ムーン)さん、長崎バイオパークの実夢(みーむ)ちゃんのご両親である。
展示場で同居している上野の来夢さんと、カピバラとオマキザルの池隣りの広大な展示場でペアで暮らす実夢(みーむ)ちゃんはカピバラをあちこち見に行っている方々には馴染み深いバクではないかと思います。
[PR]
by capybaraengine | 2013-10-17 00:04 | 岡山カピバラ
チュンさんの新しい齧り木
f0138828_1927878.jpg
タイトル通りそのまんまの内容です。14日に初めて導入されているのに気づきました。立派な桜の丸太です。
f0138828_19281335.jpg
設置場所はこちら。
f0138828_19285217.jpg
非常に熱心にガリガリされるチュンさん。少し離れた位置からでもボリッボリッという力強い音が聞こえます。
f0138828_1930119.jpg
削るたびに丸太がゆさゆさ揺れるのでいかに顎の力が強いかがわかります。
f0138828_19305163.jpg
切ったばかりの新鮮な木のようで皮の下にはまだみずみずしい生木感が。
f0138828_19314985.jpg
地べたには削られた破片が散っております。
f0138828_19381431.jpg
こんどはこっちからガリガリ。
f0138828_19383534.jpg
f0138828_1939422.jpg
オオアリクイのグァポさん側にも同じように新しい桜の丸太が入れられていました。
f0138828_19395229.jpg
グァポさんはというと可愛くお休み中でしたが…
f0138828_19403088.jpg
そしてカピ展示場とオオアリクイ展示場の間にある桜の枝には新鮮な切り口が。

[PR]
by capybaraengine | 2013-07-26 19:42 | 神戸カピバラ(王子動物園)
梅雨明けのカピバラ
f0138828_2351452.jpg
前日6日に関東甲信越が、翌8日には西日本が梅雨明け宣言をした7月7日の王子動物園カピバラ舎。強めの日差しの中のなると君。
f0138828_23524558.jpg
ハクは水浴中。
f0138828_2353456.jpg
「暑いなーボクも泳ごーっと…」
f0138828_23542498.jpg
「あれ?」
f0138828_2354454.jpg
…と思いき入り避けられてしまったなると君ですがお構いなしにぷっはー。
f0138828_23553448.jpg
ハク、警戒気味。先週の執拗な追跡から一週間、その間どうだったのでしょう。とりあえず新しい傷も増えてはいないし歩き方を見るとやはり跛行が目立つものの、前回ほどではありません。


f0138828_2358544.jpg
さて時間は進んで夕方のご飯タイム。一緒に御飯を食べております。
f0138828_23593750.jpg
全体的に平和な雰囲気ですね。食事も仲良くわけあっています。ハクが座り込んでいるのはまだ足が辛いからでしょうか。
f0138828_004481.jpg
こんだけ顔が近づいても相手を邪魔扱いしたり怒ったりしないなると君。何かいい雰囲気の二頭ですね。
f0138828_012535.jpg
ちなみに座り込んでいるハクを正面から見るとこんなかんじでなんかカワイイのです。

f0138828_02019.jpg
飼育員さんが入ってきたのでシンクロ警戒モードになる二頭。

[PR]
by capybaraengine | 2013-07-18 00:04 | 神戸カピバラ(王子動物園)
齧歯的改造!ビフォーとアフター
f0138828_1826513.jpg
ハクとなると君のお試し同居が始まったというお話を6月18日のエントリでいたしましたが、その1週間後、23日に展示場を覗いてみますと…
f0138828_18305326.jpg
おや、なると君が定位置に座っています。今回はなると君が手前の展示場なんでしょうか…と思っていたら…
f0138828_1829195.jpg
あっっ…!
f0138828_18294811.jpg
なんと同居中!しかも飼育員さんによると時間を区切ったお試しではなく、この日より朝から夕方まで同居させることにしてみたと。

で、このために展示場が久々に大改造を施されております。
f0138828_18332756.jpg
まずは先週までこんなかんじだったフェンスの左側部分ですが…
f0138828_1834153.jpg
なんということでしょう!どーんと大開放。
f0138828_18342022.jpg
別角度から。基本的にハクが追っかけられた際、自由に動いて逃げることが出来るようにと改造が施されていて、うっかり迷い込んで追い詰められないように盲端となる部分(左側)は塞がれています。
f0138828_18375595.jpg
そして展示場右側も…
f0138828_18401873.jpg
このように。

わかりやすくビフォーとアフターを平面図にしてみました。
f0138828_177498.png
いままで隔離用スペースだった小屋の裏側を通りぬけ可にすることで、距離をとって逃げる事ができる、小屋の壁が目隠しにになって隠れ場所になる、という利点が。
f0138828_22482817.jpg
昼過ぎに覗いたときは最初のなると君定位置、ハク屋根の下だったのですが2時間ほどして覗いてみたらちょっと様子が変わっています…
f0138828_22504376.jpg

f0138828_2252478.jpg
ハクの左のお尻のとこにちょっと新しい傷…
f0138828_22525360.jpg
そしてまた足をかばうような歩き方に戻っています。以前ほどではないですが、見ていない間に何かあったようですが、ひどいバトルとかそういうふうではなく、ちょっとじゃれたか、なると君がフガフガしたか…そんな感じなのかもしれません。
f0138828_2255374.jpg
そしてその後なると君は屋外で…
f0138828_2256863.jpg
ハクは屋内でと分かれて夕食となっていました(ドアは開いてて出入り自由です)。


追記:ビフォー図にフェンスの配置間違いが有るとのご指摘を頂き、修正しました。(2013/7/1)
[PR]
by capybaraengine | 2013-06-29 22:49 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ハクとなると君、再同居への第一歩。
前日の雨とは打って変わり、暑く晴れ渡った日となりました6月16日(日)の様子です。

長らく別居中のハクとなると君ですが、この日の朝、複数の飼育員さん監視の元で短時間合流させてみたそうです。
結果……
f0138828_1505684.jpg
なると君。毛並みもキレイで元気そうですね。

お部屋に帰るなると君……あっ!?
f0138828_15126100.jpg
よく見ると身体の右側、ほっぺたと、肩と、太もも付近にハゲ&浅そうな傷があるようです。

f0138828_151515.jpg
まったりハートサービス中のハクにも、お腹にハゲがあるのが分かります。

飼育員さんに伺ったところ、合流→カピ相撲→ハクがガブリ(なると君負傷)→カピ相撲→なると君が押し勝ちハクにガブリ、という流れだった様です。

午後から様子を見た限りでは、ふたりとも酷く落ち込んでいるような様子は見られなかったし、フェンス越しにやり合うような事もなかったので、怪我共々心配はないと思われます。
f0138828_1521086.jpg
今日もごはんがおいしーです (by ハク)

最終的にはなると君が勝ったということで、今後のふたりの関係は、なると君がボスで落ち着くのではないでしょうか。

今後お試し合流を重ねて、徐々に慣らして再同居に持っていきたいとのことでした。
(いつお試し合流をするかは決まっていないそうですが、話し振りから「カピ担当飼育員さんお二人が揃って出勤している日の朝イチ」が見学チャンスぽいですよ……それって何曜日なの?;て感じですが;)
[PR]
by capybaraengine | 2013-06-18 16:46 | 神戸カピバラ(王子動物園)
グーのすむところ
f0138828_22371642.jpg
グーが展示されている場所は「ジャングルミュージアム」外観がそうでもないので入ると驚く巨大な温室型屋内展示場です。
f0138828_2242791.jpg
カピバラ展示場とその周り絵を引きで見てみます。展示場は通路から見下ろす方式になっています。この写真では3つの展示場が見えてて、擬岩の塀によって仕切られている右隣りにはメガネカイマンやレドテールキャットなどアマゾンのいきものが暮らしています。右奥に見える明るい部分はウンピョウ展示場です。
f0138828_22462138.jpg
おとなりのメガネカイマンとレッドテールキャット。赤い矢印で示したとこはグーのいるところ。
f0138828_2247795.jpg
この展示施設、非常に天井が高く、巨大な擬木や本物の熱帯植物が茂り、ジャングルを表現。
f0138828_2249341.jpg
また一日二回のスコールタイムがさらにジャングル感を高めます。(なんか仕上がりが白っぽい写真が出来たりもしますが…)
f0138828_22541517.jpg
ジャングルミュージアムで特にすごいと思ったのはこのウンピョウ展示で、しっかり高低差が作られた展示場内をウンピョウが自在に動き回るさまが観察出来ました。この写真のウンピョウが登っている擬木、写ってるのは上半分だけです。つまりこの見えている部分の2倍の高さに登っているということです。

ちなみにジャングルミュージアムは湿度も温度も高めで長時間いると疲れるのですが、このウンピョウ前の観覧通路はエアコンが効いていて、しかもベンチがあるので休憩場所としても重宝しました。

f0138828_22581728.jpg
カピバラの方に戻ります。手作りの読んで楽しい説明&個体表示看板。
ココに書かれているように市原ぞうの国より嫁候補チョキちゃん(市原でのお名前は「むっちゃん」)もいるのですが、この日は交代展示なしで終日グーでした。
f0138828_2345295.jpg
この掲示を見ていたお客さんが「オスがグーでメスがチョキ、女の子供が生まれたら”アイコ”にしたらええなー」って言ってて妙に関心。うまいな。
f0138828_2354836.jpg
ここの展示場だけ紹介しましたが、のいちは全体的に展示方式に工夫があって動物だけでなくそういうところも楽しんで感心しながら見て回りました。


おまけ


f0138828_2365540.jpg
洗面台にグー(※女子トイレ)

[PR]
by capybaraengine | 2013-05-23 23:12 | 高知カピバラ
ペエーとその子グー
本日5月22日は王子動物園出身、市川市動植物園カピバラの家長・ペエーのお誕生日です。
6歳になりました。

f0138828_19362915.jpg
                                              (2012年8月撮影)

ということで、ペエーの息子であるグーに会いに、5月の連休にのいち動物公園へ行った時のことを。
f0138828_1947875.jpg

JR高知駅からくろしお鉄道に乗り継ぎ、最寄りののいち駅で電車を降りて階段を下るとそこには…
f0138828_19474070.jpg
飼育動物をあしらったのいちの看板が迎えてくれます。ハシビロコウ、ブチハイエナ、カワウソ、ミナミコアリクイに混じって…
f0138828_19503297.jpg
どーんとカピバラが、グーがフィーチャーされております。これはテンションあがります。
f0138828_19535771.jpg

「ん?」


というわけで、こちらがグーです。久しぶり!…と言っても市川ではどの子がグーかはわかってなかったわけですけれども。
f0138828_19551054.jpg
ちょっと高いところから見下ろす形なんでよくわからないですが、体は大きめ?モリージョも目立ちます。まあ、光の加減もありますのでそのへんは確信はないですが。
f0138828_19552353.jpg
池。排水設備がいいのか、ウンチョスはしていましたが水はずっと澄んだままでした。
f0138828_19561447.jpg
プールから上がっててくてく。
f0138828_19575031.jpg
ゴハンは……まだですね…
f0138828_19595358.jpg
のいちのグー、続きます。

[PR]
by capybaraengine | 2013-05-22 20:09 | 高知カピバラ
オープニングセレモニー出席者
f0138828_19331818.jpg
京都市動物園「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」オープンに先立ち、園関係者、開館に関わられた関係者、京都市長、議員等の皆様出席による記念式典が開催されました。
f0138828_19392812.jpg
その様子が気になる隣の猿山のアカゲザルの皆さん。
f0138828_19395332.jpg
なになに、なにが始まったの?
f0138828_19405844.jpg
………??
f0138828_19412661.jpg
f0138828_19414451.jpg
f0138828_1942368.jpg
式典が終了しヒトも減ってくるとやがて興味をなくすアカゲザルさんたちですが…
f0138828_19435598.jpg
一般入館が始まり、長く伸びる行列が出来始めると…
f0138828_19451219.jpg
なんだなんだこんどは何が始まったんだ!?
f0138828_19453792.jpg
ガン見。
f0138828_19461910.jpg
超ガン見。
f0138828_19464047.jpg
アタシもこの猿山長いけどこんなにたくさんのヒトを見たのは初めてだねえ……
f0138828_19483229.jpg
アカゲザルの皆様たいへんお騒がせしました…



[PR]
by capybaraengine | 2013-05-17 20:05 | 京都カピバラ
マップのカピバラとイラストのカピバラ
f0138828_19541688.jpg
特に京都市動物園オリジナルグッズのようなものはないので、マップのご紹介。右上が通常の全体マップ。右下が4月6日にオープンした「アフリカの草原」専用、左が「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」専用。「アフリカの草原」には表紙イラストが、展示されているすべての動物が描かれていますが、「ひかり・みず…」は「完成予想図」でちょっとそっけない。
f0138828_19572245.jpg
マップ内面(2-3ページ)。「アフリカ…」は動物の居場所が写真付きでわかりやすいようになっています。「ひかり・みず…」は平面図のみ。
f0138828_19584190.jpg
「ひかり・みず…」の動物解説は4ページ目(最終ページ)に載っています。広報やポスターの写真にはチュンさんやハクが使われていたのでここでも期待したのですが、別のカピバラでした。しかしどうもヤスシさんには見えない子です。もっと若そうで、頭に白い房毛が(「ヨーデルの森」のハリーのように)生えてます。
………誰?
f0138828_2022952.jpg
「アフリカの草原」の表紙に使われている公式イラスト、プリントされた自販機が園内にありまして、実は同じ作者による「おとぎの国」「ネコ(猛獣)ワールド」の展示全動物が描かれた自販機も設置されています。

では「ひかり・みず…」は?

と思って探してみたら、ありました!

f0138828_2055678.jpg
爬虫類・両生類が多く少し地味な展示ラインナップですがそれでも律儀に全動物!そして
f0138828_206552.jpg
サイドにはカピバラ家族(いやあそっくりな親子!)のイラストがむふーーん。「………。」が効いています。
公式イラストがあるということは、オープン直後のとはちがうイラスト表紙のマップも出来るのでしょうか?
f0138828_20175345.jpg
ちなみに設置場所は赤矢印が「ひかり・みず…」で、青矢印の場所にあります。「仮設小獣舎」のそばなのですが、なにせ園内鋭意改装中ゆえ、場所などまた変更になるかも恐れもあります。そもそも目印の「仮設小獣舎」自体がいつまであるのかわからないというか確実に消える施設ですので…その辺りあしからずお願い致したく思います。
[PR]
by capybaraengine | 2013-05-16 20:21 | 京都カピバラ
解析
IT GEAR