タグ:おうち紹介 ( 473 ) タグの人気記事
ヤスシさんお湯から上がる
f0138828_22314536.jpg
まさにロン毛のヤスシさん。一本一本がほんとうに長いです。お湯から上がって乾き始めた頃なのですごくその長さを感じやすいです。

f0138828_22353116.jpg
開場時間から2時間ほど経つと人の波も落ち着き、ヤスシさん自体も落ち着いたのか、池のなかで息を殺すようにしていた警戒態勢を解いて展示場内をてくてくするようになりました。
f0138828_22371093.jpg
そして擬木の所でなにかやっています…ん、もしや…?
f0138828_22374780.jpg
ぎゃー!なかもぐもぐガリガリしとるー!ヤスシさん早速施設の破壊ですか!!…と思って反対側に回ってみたら
f0138828_22385149.jpg
葉っぱーもぐもぐもぐもぐ。
f0138828_22392882.jpg
たまたまか、計画的に作られたものなのかはわかりませんが、擬木に枝をセットできる部分があって、ご飯用の枝を食べていたのでした。
f0138828_2242467.jpg
ちなみに景観用にシダが植えてありますが、そちらはお好みでないようで完全に無視です。

f0138828_22435444.jpg
ごはん入れも別にあります。開園前に食べたようで、キャベツの芯の部分以外は残っておらず、食事内容については分かりませんでした…。
[PR]
by capybaraengine | 2013-05-13 22:45 | 京都カピバラ
京都カピバラと展示場を紹介
f0138828_0295025.jpg
さて、京都カピバラはヤスシさんだったという衝撃の展開ですが、ヤスシさんとはどういうカピバラかと申しますと…

参考:カピバラ散歩さん「ヤスシさん。」
 
……が大変わかり易いのでそちらをぜひどうぞ!(<オイ。
いや、でもうちでくだくだ説明するより全然いいしわかりやすいし!。

f0138828_0392497.jpg
埼玉県こども動物自然公園の長老カピバラ、ウミさん(父)とマリリンさん(母)の間に生まれ、
長崎バイオパークでボスを務めたこともある人気のカピバラです。

現在はボスの座を譲って引退したわけですが、その後はなぜかここ京都に。

飼育員さんにお聞きしたところ、繁殖用の飼育をする予定はないそうで、いわば「京の里に庵を結んでゆっくりと暮らす】感じでありましょうか。

f0138828_143780.jpg
KBS京都のニュースによりますとヤスシさんは「体長およそ80cm、体重44kg」だそうです。やや小柄ですが立派なモリージョをお持ちです。


f0138828_039445.jpg
さて、ヤスシさんが暮らす「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」について、聞いてきたことと現時点でわかっている情報のみを紹介しますと…

熱帯雨林などは人工の木を使って再現。館内を三つの区域に分け、自然光が差し込む造りの中、世界最大のネズミといわれる南米のカピバラが観察できる「ひかり」、水中にいる爬虫(はちゅう)類を展示した「みず」、陸上で生活する両生類などが見られる「みどり」の各エリアで構成した。(参考:読売オンライン2013年4月28日


コレを読むと大きな施設に聞こえますが、意外に小さく、オープン当日の人出もあってぎゅうぎゅうでした。

f0138828_0475174.jpg
入り口前から、上に見える天窓。この下が「ひかりのエリア」です。
f0138828_0484481.jpg
入口入ってすぐの視界はこんな感じ。左半分がカピバラ展示場。中央やや左にヤスシさんが浸かっているプールが見えています。
f0138828_0514987.jpg
反対側から入り口方面を見ています。このように周囲をアクリルガラスでぐるっと囲み、全方向から展示場を見るようになっています。写真では右端、展示場だと中央地点に立っているのは擬木。
f0138828_053168.jpg
この擬木を柱としてロープを張りめぐらし、カピバラ展示場上空にフタユビナマケモノが住むはずだったのですが、予定した個体が急に亡くなったため、展示開始は遅れ、時期未定となっているそうです。
f0138828_0581792.jpg
見上げると、先ほど入り口から上に見えていた天窓が。ここから自然光が差しこむようになっています。
f0138828_101846.jpg
しかし写真を撮る時の色温度を見ると、自然光よりも人工光の方が強いようで、また、この天窓からは直射日光が差さないかもしれないと思ったり。
f0138828_14448.jpg
まあ、それは時間によるのかもしれません。午後オープンだったので午前中の日照については未確認です。
f0138828_145964.jpg
ヤスシさんが入っているのは温水プールで、温度は32℃だそうです。(参考:朝日新聞デジタル2013年4月30日
f0138828_171688.jpg
熱帯動物館事態の暖房が温水暖房によるものだそうなので、そのお湯を使っているのでしょうか。
f0138828_174094.jpg
そしてこのプール、ひょうたん型、お湯が湧き出ている小さいプールから大きいプール側に流れるようになっています。大きいプールからはウンチョスなどが小さい方には逆流せずクリアな状態を保っています。推測ですが、送水口の汚れや詰まりを防ぎ、またこうやって飲み水用のきれいな水をキープしているのかもしれません。

とりあえず今のところわかるのはこのぐらいでしょうか。オープン時に開催されるはずだった解説ガイドがなぜか当日行われず、詳しい説明が聞けなかったため、どうも不明な点がまだまだあります。

f0138828_112426.jpg
オープンしたてで、アクリルガラスには傷も曇りもなく非常に綺麗!まあ、何ヶ月かしたら使用感が出てくるんでしょうけれども。
[PR]
by capybaraengine | 2013-05-03 01:27 | 京都カピバラ
京都カピバラ始まりました。
f0138828_23132278.jpg
2013年4月27日、いよいよ京都市動物園に「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」がオープンしました。
ついに京動にカピバラデビュー!

施設の様子などもまたお伝えしたいのですが、とりあえずは出し惜しみせずに、一番気になるであろう「どんなカピバラが導入されたのか」を速報でお伝えします。

f0138828_23184760.jpg
展示場側から入り口方面を見ています。思ったほど広くはなかった展示場内に一頭。
f0138828_23201223.jpg
まだ日も浅い展示場所、急にどっと大量の人間が押し寄せていたせいかかなり警戒モード入っています。まずびっくりしたのは成獣の大きなオスのカピバラだったこと。新展示というと子供が2頭とかそういうイメージを抱いていたのでまずびっくりです。

f0138828_23222279.jpg
お顔アップ。大変りっぱなモリージョです。開場1時間ぐらいの時でかなりまだ警戒。
f0138828_23224462.jpg
正面から。
ん……このお顔どこかでなんだか見覚えがあるぞ……って気づいた方もおられるかもしれません。

個体表示。

f0138828_23252377.jpg

やすし

2005年10月27日生まれ





…………えっ

……………えっ!?

やすしさんって………あの…やすしさん!?!?!?
[PR]
by capybaraengine | 2013-04-27 23:30 | 京都カピバラ
京都カピバラはじまる
連休突入の4月27日(土曜日)、いよいよ京都市動物園にてカピバラの展示が始まります。

「京都市動物園構想」に基づいた長期に渡るリニューアルのひとつとして「ふれいあ広場”おとぎの国”」「ネコワールド」「アフリカの草原(4月6日オープン)」に次いで稼働する展示施設「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」にて公開です。

4月はこの熱帯動物館とアフリカの草原が相次いでオープンするため駅に貼られていた(京都市動物園最寄りの蹴上駅)京都市民ニュースにも大きく取り上げられています。

f0138828_2182359.jpg
そして右下、カピバラの写真。大人でこれはまた随分美人なカピバラですね。こちらが京都カピバラなのでしょうか…
f0138828_2118435.jpg

……と思ったらチュンさんやったー!どうりで美人なはずやでー!!!




……えーと、すいません、知ってました。展示する個体の写真が間に合わなかったのか「提供:神戸市立王子動物園」の写真が使われていまして、チラシなどこういう広報用の写真にチュンさんやハクがすました顔で写ってて、なんともオモシロイことになっているのです。残念ながら入手し損ねたのですが、3月末まで入場者に配布していた記念絵葉書も、他の京都市動物園の人気者と並んでハクの写真がちゃっかり載っていました。
あ、ナマケモノの写真も王子の子みたいです。(事情によりナマケモノの展示会開始は遅れる模様。)

「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」オープン

平成25年4月27日(土)正午(式典終了後)オープン。
記念イベントとして午後1時30分から,「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」において「飼育員のお話」を実施。

 
ところでオープンする1週間前、ちらっと熱帯動物館、覗いて来ました。

f0138828_21245092.jpg
まあ、覗くとは言っても21日土曜日の時点でこういう状態でして、ようは囲いの隙間から外観を覗き見てきたとそういうわけなんですけれど。
f0138828_2127785.jpg
ちなみにこの時点で中でまだ工事をする音が聞こえておりました。大掛かりな部分はもう出来上がっているので細かい部分であると思いますが。
f0138828_21281244.jpg
正面入口のようです。あ、ちなみにこの覗きは無理矢理レンズを押し込んだりとか隙間を広げたりとかとかいうようなことはせず、普通に見ることの出来る範囲で撮影しています。
f0138828_21373538.jpg
どういう風になるのかは実際に見るまでの楽しみにとっておきたいですが、さきほどのリンク先で館内平面図を見ることが出来ます。カピバラの展示場所は入ってすぐ、館の中央部「ひかりのエリア」です。
f0138828_21395054.jpg
屋内展示ですが、名称からして採光についてはしっかりしてるんじゃないかと期待しております。
f0138828_21405115.jpg
ところでリニューアル工事中の京都市動物園、食堂がありません。どういうわけか新しい食堂を作る前に旧食堂を閉めてしまい、飲食はジュースの自販機か売店で売っているおにぎりなどしかありません。ご注意を。
また、売店もいくつかあったのが閉まり、アフリカの草原前にある仮設テントの店舗のみ。その売店、21日の時点でカピバラのぬいぐるみとデフォルメストラップがすでに販売されていました。
f0138828_21562427.jpg
ところで京都市動物園、各所に手作りのアイディアとギミックあふれる解説看板があって、楽しみつつ動物について知識を得るような素晴らしい仕掛けが満載なのですが、カピバラの展示には一体どういうものがどういう見せ方で出てくるのか非常に楽しみです。また、飼育員さんによる名物イラスト(園内各所、また蹴上駅にも展示)でどう描かれるかも期待しているのです。
f0138828_21443614.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2013-04-25 22:04 | 京都カピバラ
4月上旬の神戸カピバラ:桜チュンさん篇(1)
f0138828_01333.jpg
毎年恒例の王子動物園・桜カピバラの季節。今年はチュンさんの展示場が移動したこともあり少々趣が違います。
f0138828_033561.jpg
しかし上空に覆いかぶさっていた枝が払われてしまったカピバラ展示場に比べて実はこちらのほうが…
f0138828_04799.jpg
桜の天井から降り注ぐ花びらが絨毯となって地上を飾り、かつてのカピバラ展示場を思い出させます。


降り注ぐ花びら、ほふほふチュンさん。


f0138828_064377.jpg
f0138828_082216.jpg
f0138828_0103052.jpg
f0138828_0115961.jpg
f0138828_091749.jpg
f0138828_095992.jpg
f0138828_0121661.jpg
f0138828_0123189.jpg
花びらほふほふ
f0138828_0131733.jpg
f0138828_013316.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2013-04-17 00:17 | 神戸カピバラ(王子動物園)
王子動物園 桜の開花状況(2013年3月30日)
f0138828_21203430.jpg
園内、まさに満開になりました。ほとんどの花がまだ力を失わず多少の風があっても散ったりはしません。
f0138828_2122175.jpg
チュンさん・グァポさん側。こちらは豊かな花をつける木がかぶさるように生えていて華やかです。
f0138828_21231469.jpg
f0138828_21233386.jpg
よく見ると数枚の花びらが落ちてはいますがまだ数日は大丈夫そうです。
f0138828_21243093.jpg
そして泳ぐチュンさん。チュンさんの美しさの秘密は桜風呂…みたいな図
f0138828_21264793.jpg
ハク・なると君側。カピ運動場の南側に立つ立派な桜の木も満開で、全く散る気配はありませんでした。
果たして初の桜の絨毯になると君はどういう反応をするのか…!?
[PR]
by capybaraengine | 2013-03-30 21:30 | 神戸カピバラ(王子動物園)
王子動物園 桜の開花状況(2013年3月24日)
今年は桜の開花が例年よりもかなり早いということで、王子動物園名物・桜カピバラを楽しみに待たれている皆々様におかれましては、いつ行けばいいの!?とヤキモキしておられることと思います。

3月24日時点の、カピバラ舎周辺の桜の様子をお届けします。

カピバラ放飼場の南側にある桜は、コレ位。桜カピデビューのなると君、果たして彼は桜の花弁をモグモグするのか!?奥のスペースに隔離されているハクは、旬の味覚にありつけるのか!?
f0138828_2351572.jpg


オオアリクイ放飼場内の桜は、こんな感じ。チュンさんがモグモグするのは、この樹になります。
f0138828_23534528.jpg


カピバラ・アリクイ舎の前にある大きな桜。
f0138828_23543791.jpg


桜カピ予測の参考になると良いのですが……
我々も今年は、何日頃がベストなのか、狙いを定めあぐねております。
[PR]
by capybaraengine | 2013-03-27 00:05 | 神戸カピバラ(王子動物園)
2013年3月の神戸カピバラ(上旬~中旬篇)
f0138828_22551950.jpg
チュンさん。写真見て気づいたのですが、グァポさんとの間を仕切っているパネルにはなんか図形や文字が書き込んであります。太く濃いバッテンなどと、それを囲むように書かれた細い線など……。何かの使い回しなのだと思いますが。まあ、どうでもいいことなのですが。

f0138828_231194.jpg
こちらはなると君側。2月の下旬に丸太が運び込まれていました。
f0138828_232324.jpg
なんだかワカラナイけれどとりあえず齧る。がじがじ。

f0138828_2334953.jpg
別構図から。この置き方、意味があって配置してあるというより、とりあえず置いてある感がひしひしと感じられますね。コレが実は次、3月になった時には…
f0138828_236269.jpg
組み上げられています。おお!
f0138828_2375568.jpg
上から。柱を立て、屋根なのか床なのか水平に丸太を渡してあります。
f0138828_23103975.jpg
プールサイドにおいてあるので一見飛び込み台のようにも見えますが、ちょっと高いし、カピバラが特にそういう使い方をするとも思えないし。
f0138828_2312224.jpg
f0138828_23122765.jpg
f0138828_23124220.jpg
よっ…と
f0138828_2313575.jpg
にょろり。

f0138828_23133523.jpg
…という風にカピバラが下に潜り込めるようになっています。どういう目的で作られたのかははっきりしないのですが、以前、同じ場所に設置されていた組み木がシェルターとして役に立っていたので、そういう使い方が出来ることは期待できそうです。

そして3月のトピックはもうひとつ…

f0138828_231639.jpg
f0138828_23161663.jpg
ハクが屋外へ出られるようになっていました!!

f0138828_23195494.jpg
ガラス越しで人工灯の下でないハクは久しぶりです。ちょっと痩せた感じはしますが、足もだいぶ良くなっているようです。3月17日の誕生日は屋外で迎えることが出来ました。
f0138828_23212075.jpg
さてそうなると気になるのはなると君との関係ですが……
f0138828_23244990.jpg
f0138828_23251023.jpg
ていっ!
f0138828_23253245.jpg
スタッ!!
f0138828_23255573.jpg
……………。
f0138828_23272220.jpg
じー。
f0138828_23274715.jpg
じー。
f0138828_23283489.jpg
……。
f0138828_2328485.jpg
あ、飼育員さん来たっぽい。
f0138828_2329638.jpg
こしこし
f0138828_2329369.jpg
なると君が移動。ちょっとついていくそぶりを見せるハク。
f0138828_2331485.jpg
あくまで印象ではありますが、お互い存在は軽く意識しつつ最初の頃のように警戒心や敵意をもつわけでなく関心があったりなかったり案外ナチュラルに振舞っているように思えます。直接会うとまたどうなるかはわからないんですが、心配していた関係のリセットはなさそうというのが見た感じです。
f0138828_23342454.jpg
ごはんまだかな


おまけ。

f0138828_23394957.jpg
葉っぱのためにがんばるハク。うりゃっ!
f0138828_23421240.jpg
……別においしくなかった……。

[PR]
by capybaraengine | 2013-03-25 23:43 | 神戸カピバラ(王子動物園)
2013年2月の神戸カピバラ
f0138828_22334429.jpg
2月の神戸カピたちですが、展示場所については3頭とも変化なしでした。
なると君=終日屋外展示場、ハク=終日屋内、チュンさん=アリクイ・グァポさんとおとなり。
f0138828_2239471.jpg
なると君は夜間も屋外で、神戸でも氷点下や雪の降った日もあった中でよく頑張りました。専用なるとハウスのおかげと、彼が若くて丈夫だから耐えることが出来たようですが、出来ればもうこんな冬は来ないでほしものです。
f0138828_2241510.jpg
ごはんまだかな~

ところでそんな彼でも耐えられない寒さというのがあるようで、それは冷えた池の水。


f0138828_2242939.jpg
泳ぐのはもちろん、体の一部が水に触れるのも嫌なようで、この寒い間はトイレの場所を、寝室につながるスロープの途中と決めたようです。
そのためにいつみてもそこにもりもりのウンチョスが…。

f0138828_22444315.jpg
体も大きいしモリモリ食べるし、その結果、ウンチョスももりもり、健康で何よりです。

f0138828_22473100.jpg
いっぽうハク。ハゲが残るものの傷は完全にふさがり、脚もだいぶ良くなりました。

f0138828_2248597.jpg
ただやはりまだ痛むらしく後肢が浮いています。しかし1月ごろの少し移動してはうずくまり、食べるときも痛々しく座り込むということもなくしっかり立つことが出来るようになっています。まあ、ハクはもともと小さい頃から食べるときに座りこむ癖があるのですけれど。

f0138828_22521699.jpg
そして室内もよく歩きまわり、外にも興味を示すようになりました。

f0138828_22525118.jpg
ハクがこうやってドアに近づくときには…
f0138828_22531934.jpg
すぐ外にはなると君がいてお互いを意識しあっているようすです。

f0138828_2322468.jpg
チュンさん。朝の日向ぼっこ中。

f0138828_2325758.jpg
2月の上旬ぐらいのチュンさんは食欲があまりなく、お腹も下し気味でした。割とすぐお腹をこわすチュンさんですが、食欲も合わせて心配です。
f0138828_23428100.jpg

しかし中旬をすぎるころから食意欲も回復し、すっかりいつものチュンさんに戻って来て、お腹の具合もいいようです。
f0138828_2353674.jpg
そしてやはりグァポさんとの境の破壊に勤しむのでした…!

[PR]
by capybaraengine | 2013-03-11 22:53 | 神戸カピバラ(王子動物園)
2013年1月の神戸カピバラ
f0138828_20455851.jpg
なるとくんむほーん。1月の王子動物園、寒い中カピたちはどうしていたでしょうか。
f0138828_20465745.jpg
1月13日。寒い日でなると君・ハクとも屋内展示場にこもっております。
f0138828_2048967.jpg
ハクの方は顔や体のあちこちが傷だらけになっています。ケンカではなくて発情中のオスがメスを追いかけ回したりするときにメスに対して攻撃的になる光景は見たことのある方も多いかも知れませんが、それによるものだと思われます。実際、交尾の場面に出くわした方もおられたようです。
以前は組み木があって追いかけられたりした時には避難することが出来たのですが、なると君が来た時の改装でバラされてしまいました。

f0138828_20522062.jpg
1月27日。この日は既にハクが屋内、ナルト君が屋外と分けられていました。ハクが足をくじいてしまい、コレ以上追いかけられて悪化するのを防ぐため、少なくとも足が治るまでは離しておこうということだそうです。
f0138828_2056313.jpg
顔や体の傷自体は生々しかった2週間前よりはだいぶよくなっているようです。
f0138828_20552847.jpg
しかし寒いこの時期、神戸でも夜や朝方に雪が降ったり氷点下まで下がる気候の中、なると君はずっと屋外で大丈夫でしょうか。
f0138828_2104118.jpg
そこで登場したのがこの小屋。名付けて「なるとハウス!」(※当ブログ内での仮名)
f0138828_2111284.jpg
大変簡素な作りでありますが、防風にそして上からはぽかぽかライト、床暖完備の専用ルームとなっております。入ったらぎゅうぎゅうになりそうです。
f0138828_212629.jpg
暖房用のコード。そして齧り防止の金属ガードが。
f0138828_20591837.jpg
まだもう少し寒い次期が続きますがなると君にはもうちょっとの間だけ辛抱してもらえれば……
f0138828_2132035.jpg
もふん

f0138828_216945.jpg
いっぽうチュンさんはと言いますとあいかわらずちみちみとグァポさんとの仕切り破壊行動にいそしんでおられます。
f0138828_217463.jpg
めきめき
f0138828_2173929.jpg
草うまー

[PR]
by capybaraengine | 2013-02-01 21:10 | 神戸カピバラ(王子動物園)
解析
IT GEAR