タグ:おうち紹介 ( 473 ) タグの人気記事
カピが寝てる間に(2)
f0138828_1855717.jpg
ゲート前のおでむかえラマのプーちゃん

なぜいきなり園外?とお思いでしょうが、コレが食べたかったもので…
f0138828_18571483.jpg
佐世保長崎熊本とチェーン展開する佐世保バーガーのお店、Brutusバイオパーク店。
店名で検索すると東京にも進出しているようです。

園内の、動物たちの目の届かなそうな場所のベンチで美味しくいただく。
おなかがいっぱいになってカピのようにマブタが重くなりつつ池方面へ戻ります。

途中、アマゾン館のヌートリア。
f0138828_1932953.jpg
近所の池で野生化したカピバラを目撃したという話の9割9分9厘はコレであるということで有名。
え、ちがう?

この写真だと確かに似てないことはないけれど、シッポ長いし…
なによりヌートリアは、動きがふつうにネズミです。チョロチョロ動きます。
ネズミやヌートリアの通常の動きはというと
動く動く動く止まるっ動く動く動く動く止まるっ動く動く……な感じ(早口で)ですが
カピバラの通常の動きは
とーーまーーるーーーとまってるーーーーうご…動いたーとまるーーとーーまーーる
ーーー…動いたうーごいたーーとまった。、あ、とまってるーとまってるー(幅広くゆるやかに)
なので間違えようはないと思います。

走る時も、ネズミの場合体があまりブレずに足だけで走っている感じがしますが
カピはブレまくり体ゆすりまくりですし。
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-02 17:29 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
カピが寝てる間に
ぐるっとバイオパークの他の動物たちにも会いに行ってみます。
ガチャガチャのゴハンをあげられるコたちを主に紹介。
あげ方はカピバラのように直接手からと、一部のサルなどのように
でっかいパチンコで投げるものがあります。

アカハナグマ。
f0138828_17485416.jpg
なんともいえない顔の柄が魅力。身軽で落ち着きはなくてカワイイです。
f0138828_1750138.jpg
左下に生まれたばかりの赤ちゃんアカハナグマ。シッポのしましまがまだ薄いですね。
f0138828_1757313.jpg

ガチャエサは投げ込む方式。

マーラ。最近あちらこちらでも見るコトが出来るようになりました。
f0138828_17501214.jpg
ちょっとしたことで折れてしまいそうな細い足、つぶらな瞳に大きい耳。毛の手触りもとてもいい。(カピにさわった後では特に)
ガチャエサは手から。しかし警戒心が強いので逃げてしまうコも。
f0138828_1756325.jpg
臆せず食べてくれるコがいると他のコも寄ってきます。

ミーアキャット。パチンコ方式であげられるのですが
すごくあげたかったのですが…
f0138828_17591390.jpg
ガチャエサがですね……ミルワームなんですよ。

ごめん無理。

アライグマ。ガラス張りの部屋の中にびっくりするぐらい大勢います。
f0138828_1802446.jpg
f0138828_1803433.jpg
誰か来た!
f0138828_187817.jpg
各所で「ゾンビ」(ジョージ・A・ロメロ監督の)と呼ばれるおねだり状態。スーパーマーケットに籠城した生存者に大挙して押し寄せてくる生ける屍を連想させてしまうのがその由来。
それぞれおねだり方法には個性があるのですが、少し悲しい気持ちになるのも事実。
ひとりひとりはこんなにカワイイんだけどね、アライグマ。
f0138828_1844365.jpg
でも、ラスカル一匹でさえ結局は手に負えなくなったわけだから、こんなに数がいたらいったい…

レッサーパンダ。夏季期間中はクーラーの効いた室内に。
f0138828_18994.jpg
キリリとした白まゆげがカワイイこのコは好奇心旺盛なオスの子。
ここには、一世を風靡した風太くんのひいおばあちゃんもいます。
さすがにゴハンはあげられません。

ベネットアカクビワラビー。カピの次に長時間いたところです。(でも15分ぐらい)
f0138828_181443100.jpg
文句なしにカワイイ。ゴハンは手から。毛もやわらかで良い手触りなのですが、食べるとき手の平に当たる口のまわりの毛はさらにやわらか。
f0138828_18161613.jpg
かわいいのだけれど、そのかわいさに見合うほどの人気がそれほどないような気がするのは、単純に普通にカワイイから?

プレーリードッグ。
最近赤ちゃんが生まれたばかりで、でも見られないだろうなーと
思っていたら、イキナリフツーにそのへんにワラワラといました。
f0138828_18204610.jpg
その辺に、というのは、バイオパークの優れた展示方式のおかげで距離感なく見ることが出来るということです。

ガチャエサはナシ。
f0138828_18223576.jpg
親。なんか笑ってしまうんですけどこの姿。
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-01 18:27 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
07年7月26日のシチメンチョウさん
カピ舎を離れたシチメンチョウさんが現在暮らしているのは
こういう感じの、たいへん優雅な雰囲気の場所です。
f0138828_948497.jpg
優雅って言うか、男たちが美しさを競う場所?みたいな。(あやしい言い回し)
f0138828_949298.jpg
その優雅な空間の片隅で、激しく動く姿がひとつ。
f0138828_950670.jpg
                      ザッ、ザッ、ザッ、ザッ
f0138828_9504256.jpg
                     ぶわさぶわさぶわさ
f0138828_951369.jpg
                     あんぎゃーーーーーす

シチメンチョウさんでした。激しく砂浴び中。
柱のまわりの砂がほじくりかえされています。
もっさりとたくさんの羽が生えているので、
あのスキマスキマに砂を送り込むのは大変そうです。

f0138828_9561035.jpg
                      ちょっと落ち着いた。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-28 01:31 | 神戸カピバラ(王子動物園)
07年7月26日の神戸カピバラ
湿気が多いどんよりと暑苦しい日でした。

明らかに暑さにやられているカピバラたち。
f0138828_819378.jpg
どんなに暑くてもみんなでひっつく、そんなサガ。
あ、でもひとり母に「フゴッ!」と怒られてすっとんで逃げたちみがいましたよ。
「アンタ、暑いねん、ひっつきなー!」みたいな感じなのでしょうか。
しばらくしたら母子ともどもなにごともなかったように仲良くくっついていましたが。

とにかくホントに動かないカピたち。
「ゴハンまだかなの行列やそわそわ」(あのカピたちが!)もなく、
木陰や屋根の下でぐったりしています。
食欲もないようで、中に入っても手もつけません。(ちみ数頭は除く)
f0138828_8234290.jpg
ゴハンの量がいつもより多い気がします。
そして外にも何束か草が撒いてありました。

食欲がないカピに、少しでもゴハンを口にする機会を多くしたいという
飼育員さんの願いが見えるようです。
しかし母や姉はぐったり。カッピーは…いつも割と物静かなのでよくわからない。

そしてカピバラの頭数ですが、ふたり見えません。
兄と、母2です。
ふたりの行く先については飼育員さんに聞きそびれてしまいました。

とにかく暑いです。
風が通りにくいケージで、前に立っているだけでじわじわ汗がにじみ出てきます。
どんどん人間岩塩になってきます。今なら大人気。
カピバラたちに動きがなく、撮った写真を見てみたら同じようなのばっか。

以前からココで書いているおすすめの見せ所もなく、
いまの時期、王子動物園でカピを見るのは少し辛い状況かもしれません。
幸いベースキャンプとして使える動物科学資料館(椅子・エアコン・自販機あり)が
近くにあるので、そこに避難して体力を回復しつつがんばりましたが。
途中にある「クールスポット」も気持ちいいのですが、子供に交じって入るのは勇気がいる…。

その中でちびちみだけは元気です。ゴハンも食べ…
f0138828_8261472.jpg
ちみ、それはちょっと無理があると思うぞ。

姉妹でじゃれあい、泳ぐ。
f0138828_8284756.jpg
見てるこちらも涼しくなるような優雅な泳ぎ(実際には見てるコッチは汗ボタボタ)

ちびちみが元気だとホッとします。

母は見ていた限りでは水に入らず、泳いだような痕跡もなかったのですが
室内に入った途端
f0138828_834556.jpg

屋内プール(浅いけれど)でバシャバシャ転がる転がる…
もしかして日なた水状態になった屋外プールより
水入れたての室内プールの方が冷たくて気持ちいいってことを知ってた?


f0138828_8384242.jpg
がんばってひっついてます。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-26 23:44 | 神戸カピバラ(王子動物園)
神戸カピバラばんごはん
王子動物園でのようす。
f0138828_9183369.jpg

朝、開園前と夕方閉園直前(4時半頃)の2回が確認出来ています。
f0138828_921016.jpg
柄が可愛い園内での運搬車。この日は雨だったせいか屋根付き。普段は荷が出し入れしやすい普通の軽トラです。(柄はついてます。)この車が到着した瞬間からもうカピの興奮は最高潮に。

夜食があるかどうかは不明。おやつはないようです。
草(ヒエ)と果物などをいっぺんに。
やはりやわらかい葉っぱからどんどん片付いていきます。
f0138828_918524.jpg


「果物など」の内容はコレ(撮影07年06月17日)
f0138828_922716.jpg
リンゴ・サツマイモ・バナナそして食パン。
ほかキャベツのようなものが見える気もするのですがよくわかりません。
あと、写真下端やや左よりに、ムキエビのようなものが写っていて
カピにエビ??としばし悩んだのですが
それは誰かの短パンから出ている足でした。
(ガラス越しなので後ろにいる人が反射して写る。)

パンというのが長崎とは傾向が違いますが、
王子動物園ではパンがいろいろと重宝してるそうです。
喜んで食べてくれる上に、治療用の薬など仕込みやすいとか。
(かしこい象などにはバレてしまうらしいのですが。)

このパンがどこのパンなのかとても気になるところです。
やはりレベルの高い神戸のパンなのか。


f0138828_9232261.jpgカピバラ専用バケツ。
手書きのロゴがいい味。Tシャツとかにしたい。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-26 09:24 | 神戸カピバラ(王子動物園)
長崎のあさごはん
長崎バイオパークのごはん、朝・昼・夕と小分けに出てくるようすが見られました。
夜食があるかどうかは不明。

f0138828_10503328.jpg
まずは朝食……だいぶ食い散らかされておりますが、
キャベツ、ニンジン、カボチャが確認できます。
ずいぶん残してるなあ…と思ったのですが、
f0138828_1051267.jpg

気がついたら残っていたのもキレイさっぱりたいらげられておりました。


f0138828_10513732.jpg
                     あっ、キャベツみっけー


お昼の様子は次のエントリーにて。
夕ご飯は準備している様子だけしか見られず、メニューは不明。
バイオパーク前から出る路線バスの最終が閉園5分前だった…。

あと、おやつタイムなのか2時頃、魔法のカリカリがざらざらざらと食事台に。
人が少ないからバランスを考えての処置かも知れません。
…でもやっぱり少し足りなかったようですよ。(腕にカピの傷がまだちょっとがある男より)
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-25 17:56 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
「岩塩」について
前回や以前の記事でも触れました「岩塩」ですが
これは実際には、塩にミネラルやビタミンなど混ぜた「鉱塩」と呼ぶのが
より正確な名称のようです。
畜産の現場や動物園で、ミネラルなどの配合がイロイロある
各種鉱塩製品が使われているのですが、
まあ、飼育員さんも「岩塩」っていってたし、通例的な用法と言うことで。

岩塩、というと、採掘天然モノというイメージがありますので
正確を期すために念のため。

で、その岩塩=鉱塩ですが
長崎バイオパークでも王子動物園でもカピバラたちに大人気。

長崎バイオパークでは餌台の横に吊してあります。
f0138828_1834026.jpg
                    なぜか潜り込みつつ
f0138828_18341528.jpg
                     ふたりがかりで

正直、どんな味がするのかなーなめてみたらしょっぱいかなー
…と思い、その衝動を抑えるのに苦労しました。
さすがに表面はカピがなめてるし、すこし削って、深い部分とか……

後で聞いたら、カワセも同じコトを考えていたそうな。

f0138828_18342682.jpg
                     王子動物園、母2と「岩塩」
f0138828_18344445.jpg
                       ちびちみも夢中


※)追記 カワセが考えていたのは
「表面を水で溶かして、なめても大丈夫な部分を出す」だったそうな
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-22 18:39 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
07年7月19日の神戸カピバラ一家
3週間ぶりほどの王子動物園。
兄カピはあいかわらず。
f0138828_1933363.jpg

ゴハンはキレイにたいらげています。

ちみちび大きくなりましたね。
下の写真はちみ(2ヶ月)ちび(4ヶ月)カッピー(8ヶ月)の6頭ですが
どれがどれやら…
f0138828_194139.jpg
まあ、写真のせいというのもあるんですが…

この写真↓では、手前右がカッピー、続いてちみ3頭、
奥に固まってるのがちび2頭というのがわかりますね。
f0138828_1941651.jpg
でも、直接見ていても、時々わからなくなったりしてしまいます。

やっぱりどうも、カッピーは年の割に少し小さいようです。

足の悪かったちび、注意して見てもほとんどというか
どちらが足の悪い子だったかわからないぐらいになりました。
f0138828_19205083.jpg
よかったよかった。

あと、カピバラのあたらしいとちですが、変化無しのまま。
実はここ数週の間に、円形猛獣舎と
放養式動物舎(サル、ゴリラ、チンパンジーのケージ)の工事が続いているので
カピバラ舎もなにか…という期待なんですが。

シチメンチョウさん。
f0138828_1943096.jpg
たいへんお元気でした。
特にメスの方がカピ舎にいるときよりもあきらかに活発なのが
もうしわけなかったなあと思ったり。
常に二羽で行動しているのがほほえましいのです。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-19 19:16 | 神戸カピバラ(王子動物園)
長崎カピバラ一家ご紹介
魔法のカリカリ(暫定的名称)の前に軽くご紹介。

7月10日に長崎バイオパークで確認できたカピバラは、
・保護のためケージのあるスペースにいるちみ2頭と母、
・通常のスペース(カピバラの池)にいる9頭、
・そして別の場所にいる1頭=あわせて13頭でした。

池にいる9頭勢揃いの写真は撮れなかったので、なぜかホースの周りでたむろ中の8頭。
f0138828_213990.jpg
                やっぱり池は落ち着くなあ……

バイオパークにしては頭数が少ない時期でありますが
カピバラ独占状態ではそれでも大カピ数だったというのが
後々わかってくるのです。

こちら、印象では、1歳前後から2歳ぐらいまで…の子カピたち。
サイズがちょうど、姉兄カピ(1歳3ヶ月)より少し小さい子から少し大きい子ぐらいの幅なので
たぶんそのぐらいかと。
もっとわかりやすく言うと、柴犬サイズ。
f0138828_255267.jpg
これぐらいのコたちが一番人なつっこくてカリカリアプローチも激しくて、ナデナデもいやがらずにさせてくれる、可愛いさかりのカピバラたちです。

こちらは大人組。
母カピほどのでかさのカピから、それよりひとまわりふたまわり小さいサイズの相。
f0138828_2122149.jpg
子と違って、積極アプローチはあまりしてきませんが、カリカリは喜んで食べるし、性質も大人しく、これぞカピバラという感じです。

しかし、例外もあり、この例外が後でエラいことに(笑)。

長崎バイオパークでは神戸同様、群れのリーダーであった父カピが亡くなってしまい、
現在、大人のオスのカピバラはいません。
(加え、血が濃くなってきたため、現在、他園からの大人のオスを交渉中とのこと。)

飼育員さんのお話では、子の中に実は3頭もいるらしいのです、オス。

中でもオスらしさがひときわ目立つのがこのコ。
f0138828_8114761.jpg
上(鼻の上のコブ)も下(撮影したけれどグロ画像に近いので自粛)も立派なオスの兆候をみせています。
また、性格も少々荒っぽくやんちゃで、魔法のカリカリにとびついてきたり他の子カピを追っ払ったりする憎いヤツであったりします。
しかしサイズ的に兄カピとダブるところがあって、いつの間にか「ううむ、にくいやつめ(はぁと)」と意味がシフトしたりなんかして。
しかしこの身びいきが後になってエラいコトに(笑)<またか

f0138828_10262449.jpg
神戸父カピを凌駕するアホ毛ぴろぴろ。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-18 02:06 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
マジックカプセル
わざわざ泥の川を渡って来てくれたカピたち。
こちらとしても当然の礼を尽くさねばなりません。

カピへの礼、それは…
f0138828_2351492.jpg
ガチャガチャ(1回百円)で出てくるのはカピのごはん。
いや、礼とかじゃなくても買うつもり満々で来たわけなんですけどね。

f0138828_237548.jpg
見た目ネコや犬用だとカリカリと呼ばれる、一見、人気がなさそうなドライフードですが、これの食いつきがめちゃめちゃよいのです。
葉っぱとか果物とか食べててもこっちに来ます。何か秘密があるのでしょうか。
コレがあれば王子のカピたちも意のままに…!という悪い考えが一瞬よぎりますが
すべて長崎で消費してまいりましたんで。

そして思う存分、訪問4年ぶりの思いを込めてつぎ込みまくるトバリカワセ。
あの日のカプセルの売り上げ、4-5個をのぞいてあと全部、我々ですから。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-17 23:04 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
解析
IT GEAR