タグ:おうち紹介 ( 473 ) タグの人気記事
2013年初カピバラなど
神社仏閣より先に動物園に行ったカピバラエンジンですこんにちわ。
んーと、去年も一昨年も一昨々年もそうだったような…。

そして今年も1月1日にカピバラのいる動物園に行って参りました。

f0138828_130543.jpg
トリアスふれあい動物園!
9月に行ってきたばかりで、次回からそのレポート開始の予定ですがその前に、この、これ、名物のトリアスストーブを見に、一緒にあたりに行って参りました。しかも入場者一号、そして日帰り!

正確に言うと「日帰り」ではなくて、福岡は日帰りでしたが、帰り道途中で降りてこちらにご挨拶。

f0138828_1332130.jpg
カピ子さんとピッピく~ん!(池田動物園)
ここ3年、お正月期間は池田動物園で過ごしております。実家か!王子がホームグラウンドなら池田は実家みたいなそんな感じになってるのでしょうか(笑)
[PR]
by capybaraengine | 2013-01-13 01:52
福岡~長崎カピバラの旅1-うみなか篇4 はみはみするよ
f0138828_2358448.jpg
なぜかケージのネットに噛み付くようにしてハミハミするのが好きなカピバラがいますね。すぐに思い浮かぶのが長崎バイオの故・アキちゃん。すべての動物園カピバラがするわけではないので、例えば神戸カピでは殆ど見ません。しかしうみなかではなぜか多くて…
f0138828_003781.jpg
並んではみはみ
f0138828_01497.jpg
すごくがっつりとはみはみ
f0138828_013523.jpg
あむあむ
f0138828_032962.jpg
こちらでもがしがし
f0138828_024820.jpg
こちらのケージは隔離されている若いオスのケージなのですが…
f0138828_041191.jpg
中のオス、寄ってまいります。で、何をするかというと…
f0138828_044849.jpg
はひーん

f0138828_05372.jpg
なんと、網をガシガシするその微妙な口の動きに喉元を当てて気持ちよくなってしまおうという作戦。ぼわぼわしております。
f0138828_06191.jpg
うーむ賢い!なんという知能犯!……と言いたいところですが、この恍惚の表情を見るととてもそうには(笑)
f0138828_081456.jpg
潮風くん、ひかえめなはみはみ
f0138828_09444.jpg
前肢をかけてがんばっております。
f0138828_0101376.jpg
…というか、実は葉っぱを狙っている模様。ずぼり。
f0138828_0104656.jpg
うーん。…無理かな…
f0138828_011751.jpg
しかし飽くなきチャレンジをする潮風くんでありました。

[PR]
by capybaraengine | 2012-12-31 00:47 | 福岡カピバラ
福岡~長崎カピバラの旅1-うみなか篇3 ぞろぞろ!
f0138828_20474073.jpg
この2012年10月の訪問時、うみなかには12頭のカピバラがおりました。うち2頭はケージ内に隔離されていたので、人のいるスペースをウロウロしていたのは大中小10頭。非常に統制のとれた家族なので集団行動も実にしっかりしています。

f0138828_20541995.jpg
13痔50分ごろ。それまで思い思いの場所でくつろいでいたカピたちが移動を始めました。
f0138828_20571350.jpg
やや浮ついた雰囲気で、それでもみんな一箇所を目指して進んでいきます。
f0138828_2058351.jpg
ざわざわざわ…
f0138828_20583747.jpg
奥の扉が開いて飼育員さん登場。
f0138828_20593641.jpg
マーラも加わってあたりは騒然。
f0138828_2111446.jpg
ご飯を持った飼育員さんが移動します。カピやマーラたちも…
f0138828_2122620.jpg
f0138828_2123523.jpg
f0138828_2124660.jpg
ざっ ざっ ざっ ざっ…
f0138828_212566.jpg
ざっ ざっ ざっ ざっ
f0138828_2171768.jpg

f0138828_217329.jpg
撒かれるエサ。「わーー」
f0138828_2175729.jpg
撒かれたのはカリカリと圧ペンコーン。
f0138828_219658.jpg
こうやってお客さんの前にカピバラとマーラたちを集合させます。
f0138828_2195556.jpg
そうして飼育員さんによる解説が始まるのでした。
f0138828_21113284.jpg
その間このように食事するカピの集団を間近に見ることができます。
f0138828_21112265.jpg
群れのカピたちがたくさんぞろぞろわらわら動いているさまを生で見るのはずいぶん久しぶりでした。

f0138828_21134171.jpg
物怖じせず人前やカピの集団の中に入り込んでいっていたマーラ。この92番ちゃん、一番若い子なのだそうです。
f0138828_23231156.jpg
ものおじしてません。
f0138828_21152549.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2012-12-30 21:17 | 福岡カピバラ
藁の家は狼に吹き飛ばされるというようなそんな話
f0138828_18105061.jpg
12月16日のチュンさん。もうすぐごはんタイムでウロウロ歩き回っていました。
f0138828_1813322.jpg
チュンさんとオオアリクイのグァポさんはひとつの展示場を仕切って住んでいるわけなのですが、いつの間にかその仕切りに変化が。
f0138828_18155174.jpg
プールのあるあたりには黒い完全に見えないようなボード、その他の部分はすだれでカバーされています。
f0138828_181755.jpg
以前は(チュンさんとハクがアリクイ展示場に越してきた時は)金属製の目の細かい網だったのですが、この変化は一体。

チュンさんとグァポさんの関係は非常に平和で、お互いになんか見たことのない変なのが隣にいるけれど敵意や恐怖は感じていないといった風でした。


初期のチュンさん・ハクとグァポさん。ハクはそうでもないのですが、チュンさんはグァポさんに興味津々。
f0138828_1824264.jpg
ハクがカピバラ展示場に戻り、チュンさんはひとりで暮らし始めましたが、それでしょんぼりするかと思いきやおとなりへの好奇心の効果なのか妙にいきいきとした感じになったチュンさんです。

しかしグァポさんも同様に興味を持っているのか柵越しに長い舌を突き出し、ついにはチュンさんの耳を舐めたりしたのが目撃されたそうで、うっかりチュンさんがその鋭い歯でグァポさんの大事な舌を傷つける恐れが出るのではないかということで今回の処置となったようです。

f0138828_18263945.jpg
うーん。向こうが見えないわね…。
f0138828_18271634.jpg
ばさっ…めきっ…(わー)
f0138828_18274113.jpg
めきょめきょ、ばりばり、もぐもぐ(わー!チュンさん!だめですよー!)

f0138828_18284538.jpg
翌週23日に覗いてみたら、藁部分も硬い板に覆われていました。うん、すだれはカピバラには無茶でしょうやっぱり…(笑)


さていっぽうハクとなると君ですが…

f0138828_18334245.jpg
以前は控えめだったモリージョが随分と目立つようになって来ました。メスと同居というのがいい効果を出しているのか単に年齢的に成長する時期なのか。
f0138828_18343815.jpg
モリージョコシコシの他にも排泄口付近の分泌液をつける行為が見られました。
f0138828_1835509.jpg
なると君がつけた部分に今度はハクがコシコシ。
f0138828_18364628.jpg
またいだ部分の下は分泌液が垂れて変色しています。しょっちゅうここをまたいでいるようです。
f0138828_18384786.jpg
寒い時期なため屋外より屋内に引っ込んでいることが多いふたりです。実はポカポカライトがついているのは屋外なのですが、この場所、まだ点いていないストーブ前に陣取っています。「ココに来れば温かいはず…なんだけどおかしいなあ」という感じはチュンさんもやってましたね。
f0138828_1841353.jpg
ようやく屋内もあたたかくなりお食事タイム。ハクが草独占状態ですが、なると君は特に文句も言わず根菜の方に取り掛かっています。
ほんとに随分仲良くなりました。
ここまで同居が成功するとは思っていなかった…というか、変に期待してダメだった場合、すごくがっかりしてしまうので抑えていた部分もあるのですが、ほんとうに良かったです。
[PR]
by capybaraengine | 2012-12-25 20:21 | 神戸カピバラ(王子動物園)
マーヤとクウおめでとう
f0138828_19581071.jpg
東山動植物園オフィシャrブログ(12月17日付より)「カピバラが産まれたよ!」

12月14日に北園アメリカ大陸コーナーで飼育しているカピバラ夫婦に待望の赤ちゃんが生まれました。
14時頃から出産がはじまり、全部で6頭産まれましたが、残念ながら1頭は衰弱して死んでしまい、もう1頭も病院に入院していますので、運動場では4頭の元気な赤ちゃんが見られますよ!


東山ベイビーが誕生!しかもいきなりの大家族に。
f0138828_2011711.jpg

ということで今年5月に東山を訪問した時の写真をパラパラと貼ってまいりましょう。

f0138828_2024365.jpg
仲良く水に浸かるご夫婦。乗っかられてるのがクウで乗っかってるのがマーヤ。
f0138828_2033342.jpg
水から出ると起こる謎のカピバラテンションで走り回る二頭。
f0138828_2043356.jpg
わーわーわーわー
f0138828_2045630.jpg
そして突然止まる、これも謎。
f0138828_2055719.jpg
ふう
f0138828_2062438.jpg
そしてお食事。
f0138828_2064356.jpg
ぞばー
f0138828_2073868.jpg
ちょこちょこ飛んでくる東山のカラス。以前よりはましになったのかな?子供たちのためにカラス対策はしっかりとしていただきたいところです。
f0138828_2075385.jpg
クウとカラスの奇跡のコラボ一発芸「スネオヘアー」

[PR]
by capybaraengine | 2012-12-18 20:10 | 東海カピバラ
福岡~長崎カピバラの旅1-01 うみなか篇その1
f0138828_18365384.jpg
9月に九州に行った話を今回より始めるのですが、遅いアップだからといって端折るわけでもなく、あいかわらずのペースの構成で進めていく予定なわけですが、そんなことをしていたら、このあとトリアス・長崎バイオと待っているのに年内に終わらせることができるのかという心配は、ここまで時期がズレたのだからそんなことを気にしたところでようは一緒ではないかという気もするわけなのです。
f0138828_18521869.jpg
早朝の博多に到着してからバスで移動し9時半に海の中道マリンワールドに入館、母子ラッコやメガマウス、ダイオウグソクムシやシャコなどを満喫した後、そこより徒歩で海浜公園へ移動、入り口からレンタサイクルで「どうぶつ公園」に到着しました。
f0138828_1844587.jpg
どうぶつ公園に近づくとカピバラのイラストがガイドをしてくれます。近づくにつれイラストも徐々に変化するという芸の細かさにいきなりテンションも上昇。(反対方向から来ると、フラミンゴが案内してくれます。)
f0138828_22144717.jpg
どうぶつ公園入口、懐かしやトーテムポール。
f0138828_18552379.jpg
入園するといろんな絵柄の動物イラストが注意・案内看板などに使われていて、その中にはほぼ必ずカピバラが入っているため、どこにいるのか探したり写真を撮るのになかなか忙しく本物になかなかたどり着けません。
f0138828_18581352.jpg
カピバラ・マーラ展示場入り口に(ようやく)到着!

f0138828_1922680.jpg

f0138828_1924368.jpg
f0138828_1935087.jpg
大きな池がある、予想以上に広い展示場にカピバラやマーラがのんびりとくつろいでいます。展示場の真ん中を分けるようにロープで区切られた通路があって、飼育員さん以外の人間が入れるのはそこだけです。
f0138828_21514811.jpg
f0138828_21513239.jpg
f0138828_21511950.jpg
同じ齧歯目として干渉すること無くゆったリと時間を過ごしています。
f0138828_21534449.jpg
もっともあまりに気を使わないので…
f0138828_21535859.jpg
前にマーラがくつろいでいても構わず歩いたりして、俊敏なマーラが飛び起き…
f0138828_2155259.jpg
結果として蹴散らすようなことになることもありますが。
f0138828_21561382.jpg
カピバラは個体情報がしっかり掲示されています。生年月日と見分け方。基本的にオスは右耳、メスは左耳にカラータグがついていて色で見分けることができるようです。
f0138828_2158575.jpg
f0138828_21594734.jpg
ちなみにマーラにも丸い耳タグがついていて、そちらは色は同じなのですが番号が記載されています。
f0138828_2223280.jpg
右耳に青のタグ、潮風くんと思われます。
f0138828_2242042.jpg
こちらは左耳に白、日和さんのようです。
f0138828_22181557.jpg
タグ無しのメスは二頭いるのですがこちらは毛並みの感じから2003年生まれの天さんでしょうか。
f0138828_2219313.jpg
あれ、なんか若いハクがいる!?と思ってしまう左耳赤タグのタエちゃん。(2011年生)
f0138828_22243070.jpg
正面だとますますハクっぽいかも…(鼻の▼がくっきりしていないのが残念!)
f0138828_22263643.jpg
総数12頭、うち2頭がケージ内に入れられていたので屋外にいるのは10頭。これだけのカピバラがすぐそばにいるのはなかなか壮観であります。前述のようにカピ・マーラの場所と人間の通路は紐一本で区切られておりますが、つまりその紐を超えてきたカピバラはおさわりおっけーぼわぼわし放題なわけでして、次回はそのへんを。
[PR]
by capybaraengine | 2012-12-10 22:38 | 福岡カピバラ
はじめまして姫路子ちゃん
f0138828_2023373.jpg
同じ兵庫県内であるにもかかわらずなかなか行く機会のなかった姫路市立動物園。ようやくそこのカピバラとカピバラ展示場ののご紹介をウチでもすることが出来ます。

f0138828_20254632.jpg
さてこちらにおりますカピバラは一頭。個体表示は一切なし、年齢も出身も名前もあるのかどうか一切の表示なしです。
まるっこい鼻先でやや幼さの残る顔立ちでけっこう若そうです。毛並みもきれい。
f0138828_20362026.jpg
サツマイモガリガリ。
f0138828_20364547.jpg
展示場はこんな感じ。
f0138828_20373937.jpg
そこから更に引くとこんな感じです。普通に展示場前に立ったらこんな感じに見えます。
f0138828_20382869.jpg
さらに引いてみました。場所はちなみにメインゲート(お城側入り口)入って、割とすぐです。(漠然とした物言い。)
f0138828_2048917.jpg
反対側から全貌。とてもおうちっぽい二部屋構造。左が先ほど紹介したメイン展示場です。左が南。(姫路駅方向)日当たりは良好。
f0138828_21355512.jpg
右の小さい部屋、夜は寝室として使われると思われます。中にはポカポカライト。窓はごく普通のサッシなので、ごく普通の民家を覗いたらそこにカピバラがいた感がすごいです。
f0138828_21394014.jpg
以前は猛獣舎内で大変見づらくカピにもあまり快適では無さそうな環境という話でしたが、行ってみたら明るくて比較的見やすく風通しもよく清潔な屋内展示場に変わっていたわけです。
しかしだからといって見た感じカピバラ専用に作った場所というわけではなさそうです。
f0138828_21404725.jpg
特にこの構造物。丸太や材木は不可欠ですが、しかし明らかに登り降りするため、しかも木の上にとどまる動物のためのものです。
f0138828_21585118.jpg

その答えは実は動物園入口近くに、文字通り貼り出されていました。
f0138828_221683.jpg
納得…!
f0138828_2214422.jpg
ここは以前タンチョウヅルなどがいた展示場で、メインゲート入って右側すぐの場所です。ココにこういう貼り紙が出されているということは、猛獣舎から現在の展示場に移るその間、ここに住んでいたというのではないかと思われます。

しかし…………コアリクイっていましたっけ……ここ????

f0138828_2230428.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2012-11-12 22:32 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
2012年の遠征(1月~10月現在まで)
王子カピにかまけていて1月の千葉以降全然レポが書けていませんが、実は他県のカピバラ探訪もそこそこやっておるのです。とりあえずざっと現時点までのまとめ。詳しい話しはポツポツ書いていきます。

【1月】

■千葉市動物公園
f0138828_2240218.jpg

新年第一弾のカピバラ。千葉市動物公園は初めてですが、展示の仕方が面白く
動物の配置と說明の掲示の相乗効果がうまてひたすら感心しながら回りました。
一日ではとても時間が足りなかったです。

千葉はレポートがありまして
新年のカピバラ
のんびりと距離感と
食力の差が出る
しあわせアズちゃん

ゴンさんには最初で最後のご挨拶になってしまいました。
千葉は現在、ペエーとロゼちゃんの子・モーブがやってきており、すでに同居も始まっています。
モーブの様子も観たいし、園ももっとじっくり回りたいしで再訪の機会を伺っています。

■市川市動植物園
f0138828_2240401.jpg

おなじみペエー一家。上京したらここは覗かないとね。いつもペエーはぬぬーん。
オスの子たちも随分といい婿入り先が決まって安心です。

■市原ぞうの国
f0138828_22405684.jpg

いつも真冬にばかり行くのでうちの市原フォルダはふくらカピバラの写真だらけです。

■さゆりワールド
f0138828_2241109.jpg

初訪問。多種類の動物と鳥が同居している庭園のような不思議な空間。

■池田動物園
f0138828_22415774.jpg

正月2日から4園(実質3園)関東の園を周り、下って西に向かい兵庫を通りすぎて
岡山にカピ子さんピッピ君に新年のご挨拶に行きました。

【5月】

■東山動植物園
f0138828_22441388.jpg

東山2回目。やはり一日では回り切れない広大かつ興味ある動物が多すぎる園。
以前行った時は真夏で熱中症なりかけで回りましたが今回は気候は快適。

【7月】

■いしかわ動物園
f0138828_2244573.jpg

なぜか悪天候の日が多いいしかわ探訪。おかげでカピのガイドタイムに誰もおらず
独占状態といういいこともあります。ドンさんに最後にお会い出来ました。

■ハーベストの丘
f0138828_22451867.jpg

大阪でおさわりタイムがある場所。他の動物もショーも体験物も一切やらず
カピを見ておいしいハムとヨーグルトドリンクを味わっておみやげにソーセージと野菜も購入。

【8月】

■市川市動植物園
f0138828_22455488.jpg

ひたすら暑い日の市川。カピバラ前は人への日除けがないのでひたすら暑い。
休憩所が近いのはすごく助かります。

■よこはま動物園ズーラシア
f0138828_22461223.jpg

初のズーラシア。最近キズナ君のところにお嫁さんが、それもなんと市原のアサちゃんという
注目カップルが誕生しましたが、この時はキズナ君ひとり。

【9月】

■池田動物園
f0138828_22464877.jpg

残暑厳しいカピバラ舎。カピ子さんピッピくんお変わりなく。
そういえば一部で話題になっていた、カピバラ展示場が見えそうで見えない場所にある空き部屋
「入居者募集」看板が外れていました…

【10月】

■海の中道動物公園
f0138828_22471726.jpg

■トリアスふれあい動物園
f0138828_22473981.jpg

■長崎バイオパーク
f0138828_2248343.jpg


九州カピバラ4日間ツアー。3園ともカピバラや他の動物達の間にしきりがないタイプ。
したがってズボン・靴、砂まみれ。
トリアスはリニューアルオープン直後。トリアスカピバラも三代目。
長崎バイオは初めての過ごしやすい時期の訪問。
偶然にもフジコちゃんとふたごの展示場デビュー日でした。
[PR]
by capybaraengine | 2012-10-26 21:11
2012年9月9日の神戸カピバラ
f0138828_19184659.jpg
のーん。表情からすっかり険が取れて、本来の可愛らしいお顔立ちが見えるようになったなると君。

f0138828_19221584.jpg
もうすっかり我が家のようにというか我が家としてくつろいでいて、さっそく壁をバキバキに……ってわああ。
f0138828_19214664.jpg
顔からキツさが消えたのはそれはハクもいっしょでいつもの丸い表情のハクであります。
f0138828_19244437.jpg
ぬふーん。
f0138828_19251752.jpg
ごはんも仲良く。
f0138828_19253441.jpg
まだ足も少しだけ引きずってはいますが、つらそうな感じもなく、外見も肉が落ちて、毛もあちこちハゲハゲなのが少々目立つけれど心配は無さそうです。
f0138828_19323727.jpg
まったり。もう同居としては成功したと言っていいのではないでしょうか。あとは当初の目的である繁殖ですが、これについてはまだまだ予測がつきません。すごく相性よくてもコドモはなかなか…というペアもけっこうおりますし。
こればかりは当人というか当カピどうしの話なのでいかんともしがたいのではありますが。
[PR]
by capybaraengine | 2012-09-12 19:35 | 神戸カピバラ(王子動物園)
同居1週目
7月30日(月)より同居の始まったハクとなると君。
我々がその様子を最初に見に行ったのが1週間のち。
やはりその間に両者のバトルがあり、結果、なると君が一応の優位にたったようです。

f0138828_215395.jpg
その日見たハクは展示場の隅でしょんぼりと座っていました。
f0138828_21534947.jpg
柵越しに威嚇していたような元気もなく、また、悪かった足がバトルで更に悪化したのか立ち上がるのもつらそうです。
f0138828_2156037.jpg
体もあちこち傷だらけですが、カピバラの場合、傷自体は見栄が派手な割にたいしたことはないのでそのあたりはいいのですが、心理的な「負け」というのが心配です。
f0138828_21574572.jpg
この「負けカピ」状態になった場合、心が体の不調をも悪化させてしまい再起が難しくなってしまうこともあるのです。
f0138828_2203684.jpg
この日のハクからはこの負けカピオーラのようなものが漂っていました…。
f0138828_2212617.jpg
夕方になりごはんが準備されました。この日は飼育員さんをちょっと警戒していたなると君。
f0138828_2245151.jpg
                    起き上がるハク。足を引きずって…
f0138828_2254988.jpg
                      じーーーー。「ごはん……」
f0138828_2262015.jpg
                         「ごは……ん…」
f0138828_2281964.jpg
そしてなると君が食べている所に顔を突っ込んでくるハク。優位な相手にそんな事をしたら威嚇や攻撃をされてしまいます。ただでさえ弱っているハクがそんなことをされたら……
f0138828_22103127.jpg
f0138828_22111518.jpg
                              あっ
f0138828_22171513.jpg
なんと、ハクの迫力に気圧された?のか、なると君、場所を譲りました。自分は干し草の方に行っています。
f0138828_22181536.jpg
            飼育員さんもこうやって譲る姿を見るのは初めてなのだそうです。
f0138828_22192282.jpg
                   「……僕も食べたいな…野菜……」
f0138828_22223735.jpg
f0138828_22225728.jpg
f0138828_22232228.jpg
結局、この場は諦め、屋内の方に置かれた野菜を食べに行ったなると君。ハク、干し草もゆっくり頂きます。
f0138828_22243084.jpg
こうして夕食をしっかり食べることの出来たハクですが、見るとさっきの負けカピ感はどこへやら、すっかりいつものハクの表情に戻って来ました。
もしかしてさっきのしょんぼりはお腹が空いていただけ……?
相手が優位であっても突撃して、そこで怒られてもくじけない、それがハクです。その点にゆるぎがないというところに非常に安心したのでした。

f0138828_22285511.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2012-08-18 22:33 | 神戸カピバラ(王子動物園)
解析
IT GEAR