タグ:からだのしくみ ( 25 ) タグの人気記事
ホネカピ君に片想い
突然ですが骨の話です。

2008年に開催された『ダーウィン展』をご記憶でしょうか。
当時の我々、先にあった東京会場(国立科学博物館)へ足を運ばれた方々から「カピバラの全身骨格標本があった」との情報を得て、巡回先の大阪会場で対面するのを心待ちにしていました。

が。大阪会場に、目当てのカピバラ全身骨格標本はありませんでした。
ホネカピ君(ちゃん?)は科博でお留守番だったのです。
初対面への期待が大きかった分、そりゃーもうガックリしながら帰路についたのでした。
(あ、『ダーウィン展』自体は面白かったです)
f0138828_2252281.jpg
カピバラの頭のホネ(2009年『ホネホネたんけん隊』展)

その後カピバラの頭骨を見る機会には何度か恵まれたのですが、首から下の骨には依然お目にかかれてません。
でーんと見事なカピ尻の奥にある骨盤とか、
触るとコリッとしているしっぽの痕跡とか、
大きな頭部とごついアゴを支える首の骨とかとかとか、
カピバラの身体に秘められたいろんなヒミツが見たいのに……
『ダーウィン展』で振られて以来1年半、ホネカピ君に恋焦がれ、ホネカピ君が展示されるイベントを待ちわびているのです。

ところで今年2010年は国連の「国際生物多様性年」ということで、科博でもそれに関連した特別展『大哺乳類展』が予定されています。
科博のサイトのこちらのページによると「国立科学博物館所蔵の標本を中心に展示して、哺乳類の不思議な世界とその多様性を紹介します」とのこと。
ちなみに公式サイトはコチラです→『大哺乳類展-陸のなかまたち
とりあえず別窓で開いて、左側のメニューにある「チケット情報」にご注目ください。
f0138828_1646790.gif

ひらべったい頭頂部、長~い前歯、四角くて長い顔、ちょっと短い前足、盛りあがった腰のライン、しっぽらしき骨はナシ……このホネホネシルエットは、カピバラ!?


オンマウスで……

f0138828_16461841.gif
ビンゴォォォォ!

これはもしかしてカピバラの全身骨格標本が展示されるという予告ですか!?
そう思って展示に関する詳細を探しまくるも、サイト内に「カピバラ」の文字は見当たらず。
しょんぼりしながらトップ画像をよーく見ると……
f0138828_16462518.jpg
最前列端っこの方に注目

ひらべったい頭頂部、長~い前歯(以下略)
……この方、ホネカピ君のような気がするんですけど……

はたして『大哺乳類展-陸のなかまたち』に、憧れのホネカピ君は登場するのか!?
もしどなたか同展を観に行かれましたら、教えていただければありがたいです。

という、他力本願全開なお願いエントリーでしたっ。ナニトゾよろしくお願いします!

カピ以外の骨に会うなら、
[PR]
by capybaraengine | 2010-02-19 23:39 | 情報など
スカルズ
f0138828_1945785.jpg
大阪市立自然史博物館で開催中(09年8月30日まで)の特別展「それいけ!ホネホネ探検隊」にカピバラの頭骨が展示されています。
f0138828_19453199.jpg
囓歯目コーナー。手前左がカピバラ、正面にいるのがパカ、右はマーラ。
右奥に3つ並んだ中ぐらいの頭蓋骨はヤマアラシ3種。
f0138828_1950202.jpg
カピバラの頭蓋骨自体は王子動物園の特別展「ホネ・骨・ホネ大集合!」(09年8月31日まで)でもバラオさんを見ることが出来ますが、大阪の展示では下顎骨をはずしてあるのがいいところ。臼歯の様子をじっくり見ることが出来ます。
f0138828_20134727.jpg
頭骨に書き込まれている文字は「カピバラ ♂ 2001.2.15」。
タグの数字を読むと、Weight 26kg、HB(頭胴長)88.0と記入があります。
体重26kg、体長88.0cmと、そんなに大きいサイズの個体ではないようです。
若いか、もしくは年長で体の小さくなったカピバラなのでしょうか。
f0138828_19525410.jpg
ところで我々、この「ホネホネ探検隊」には3回ほど出かけました。
展示自体が非常に面白いというのもあり、特別展でありながら常設展のような空き具合でゆっくり見るコトが出来たり、また写真撮影オッケーというのもあったり。また、遠藤 秀紀さんやドイツの博物館でプロの標本士として働く方の講演会などイベントがあったり。
f0138828_2013334.jpg

まあ、実は26日までは自然史博物館入場料・特別展ともに無料というのが、だいぶ背中を押してくれているのですが。
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-25 23:58
ボーンズ
f0138828_18595135.jpg
3月20日撮影、王子動物園の桜。
どの樹も、うっかりするといまにも吹き出そうなほどに、ぱんぱんみちみちな蕾に満ちていました。
開花予想は来週後半ぐらい。4月2~4日には恒例夜桜通り抜けも開催されます。

さて、ついこないだのエントリでもって、干支展を(終わってから)紹介いたしましたが
今回は始まったばかりの「特別展」を。
f0138828_190514.jpg

限られたスペースに出来る多くの骨格標本を展示するというコンセプト?と思えるぐらい
説明は最低限に、ひたすら骨ホネほねだらけの展示。

そして…
f0138828_1902177.jpg
ハイこちらは…
f0138828_1903698.jpg
あんがーー
f0138828_1915730.jpg
頭蓋骨だけですが、カピバラの展示もちゃんとありました。

頭蓋骨だけなので、逆に奥歯の噛み合わせであるとか、
頭部解剖だけをじっくり観察することが出来ます。

ところでこのカピ骨に関して、ちょとしたナゾが。
f0138828_1912232.jpg
ほかの動物たち同様、「ありし日の情報」が添えられているのですが、
こちらでは12歳メス・2004年8月11日死亡となっていて…
f0138828_1925072.jpg
頭骨のメモ書きには03/02/22という日付。しかも(♂)とあります。
♂マークの横にあるのは「バラオ」?と読めますが……お名前??
うーん?
なにか解明されたり、手懸かりがつかめましたら、またのちほど報告します。
f0138828_1941796.jpg
囓歯目の仲間は他にこのビーバーさんや…
f0138828_1944045.jpg
アフリカタテガミヤマアラシさんの全身骨格も。
f0138828_1935710.jpg
そしてカピと並んでおかれたカヤネズミさんの頭骨。
同じネズミの骨でこれだけの違い。このちいさい、大豆くらいの頭の中に脳があって目があって延び続ける前歯があって…この頭に見合う体には小さな小さな心臓が動いているかと思うと意味もなくワーッと叫びたくなってしまいます。
しかもカヤネズミさんは決して「世界最小のネズミ」ではなくてさらに小さいのがいるという……
考えないカンガエナイ……
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-21 19:46 | 神戸カピバラ(王子動物園)
青髭の花嫁
突然ですが
f0138828_18403544.jpg
カピバラの腸の長さは10.3メートルだそうです。

f0138828_1854145.jpg
人間が5メートルとあるので、おおよそ2倍ほどですね。

赤いグラフで示されているウシは60メートルと記されています。
これは何かといいますと、王子動物園動物資料館にて2月末まで開催されていた
「干支展」での展示です。ウシは主役なので特別色なのですね。

しっかりカピが載っていたので嬉しくなって撮影しました。

で、なんで3月も半ばと言うときにこのネタをやっているかと申しますと、
実はもっと早くやる予定が、アップ用に加工した写真をうっかり消してしまい、
失せた気力と悲しい出来事を忘れようとして、ついでにネタの存在まで忘れてた…
とまあそういうわけでして。

f0138828_18513840.jpg
この干支展、前半は偶蹄目についての生態学的な解説がメインですが、後半部分は「資源としての牛」という部分にスポットを当てています。

なので…

                       焼肉で学ぼう!
f0138828_18515314.jpg
                        「焼き肉 オウジ」

f0138828_18521068.jpg
干支展は特別展に比べはっちゃけ度が高いのですが、今回もやりすぎな程に「牛の各部位がどう呼ばれるか」に重点を置いた展示となっていました。
f0138828_18522422.jpg
この、妙に小道具に凝ったセットも、肉型のパネルを裏返すとどこの部位かわかるようになっているのです。
まあ、六甲山牧場から借りてきたチーズや搾乳機の展示もあったりしますが、インパクトの点ではやはり焼き肉でしょう。

で、今回は顔ハメが無かったのですが、そのかわり…

f0138828_1921191.jpg
           ひみつの引き出し。好奇心に負けて開けてしまうと…

閲覧注意。
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-12 21:25 | 神戸カピバラ(王子動物園)
長崎カピバラ紹介、9頭め。
ご懐妊中・あゆみちゃん。
f0138828_9494870.jpg
まだ体は小さいけれど初妊娠中のあゆみちゃん。おなかぽっこり。
お顔の特徴はあまりくっきりしていないお鼻の下ピンク。
f0138828_9512694.jpg
「こんな感じよ、わかる?」 うーん、影になってよくわからないんですが…。
f0138828_952144.jpg
ずむーーん 「これでおわかりになって?」 は、はい、よくわかりました…

このあゆみちゃん、実は「かあちゃん」と仲が悪い。
かあちゃんが外へ出てくる頃には、入れ替えに柵内で出産に備えることになりそうです。
おなかぽっこりだけれど、乳首がまだ目立っていないので、もう、すぐに生まれると言うことはなさそうです。

乳首といえば。
f0138828_956232.jpg
あゆみちゃんをコロンさせたついでに、その数を数えさせてもらいましょう。

f0138828_9581780.jpg
まず、足の付け根にある1つめ。
f0138828_9591087.jpg
そのすぐ後ろにある、ふたつめ。
こっから、右側を数えていきます。皆様も玉入れのように、またはカウント伯爵のように
ごいっしょに~
f0138828_1002389.jpg
                           みーーっつ
f0138828_1003326.jpg
                           よーーっつ
f0138828_1005083.jpg
                           いつーつ
f0138828_101348.jpg
                            むっつ~~!



                        2×6=12個!



f0138828_1044820.jpg
             「なにをなさっているのかしら?」 え、いや別に……

f0138828_105146.jpg
                      「あら、そう…」  ZZZZZ…
[PR]
by capybaraengine | 2008-07-23 20:12 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
チョキさんの珍食ライフ
「チョキさんのつまみぐい」の続報をお届けします。
f0138828_10563820.jpg

■前回のあらすじ■
「隊長、カピバラが鳥用のカリカリをくすねてます」
「そうか。そういえば市原のカピバラ夫婦も鳥用のカリカリが大好きだったな」
「隊長!カピバラがオキアミを食べてますっ」
「カリカリと間違えたのかもしれない。少し様子を見よう」
「たっ隊長!!カピバラが魚を食べてますっっっ!!!」
「な、なんだってー!?」
■あらすじココまで■

f0138828_10574324.jpg
                 「な、なんだってー!?」のイメージ      ロケ地:徳島


完全草食のカピバラが魚を食べたらどうなるんでしょう。
ちゃんと消化出来るのか、それとも消化せずにそのまま出てきちゃうのか。
お腹壊して下痢ピーになったりしませんか。
あるいは実はカピバラは雑食性で、肉も魚もバッチコーイ!?
(カピバラにも悪阻があって、妙なものを食べたくなるんだろうか……と明後日な想像をしましたが、雄とは別居生活なんだからオメデタはありえませんでした)
f0138828_10593351.jpg

どんなに考えても答えは出ませんので、またまた「動物相談室」で姫路セントラルパークの飼育員さんに質問してみました。遅くなりましたが、頂いた回答をご紹介します。
「動物相談室」カピバラの食事(2008年6月4日)

チョキさんは魚を食べてもお腹を壊したりはしていないようで、ひと安心。
好みでないものは一口かじるだけで残してしまうカピバラのことですから、モグモグ食べてるのは気に入ってるからなんでしょうね。
どういったいきさつで魚を口にしたのかは判りません。お腹が空きすぎて晩ごはんまで辛抱できないのか、はたまた軽い前菜気分なのかは、チョキさんのみぞ知るということで。
f0138828_1135772.jpg

ゆくゆくは、成長したジャンが池デビュー
   ↓
チョキさんを真似て魚を食べるように
   ↓
チョキさんとジャンの子供たちも、両親を真似て魚を食べるように
……てな感じで、姫路カピバラは雑食性に進化していくかも知れませんねぇ。
はっ、これがいわゆる地域亜種!?(違います)
f0138828_1142739.jpg
それにしても気になるのは、餌のオキアミや魚をカピバラに奪われている水鳥のみなさん。
f0138828_1183080.jpg
「あの茶色いボサボサしたヤツが、オレ達の夕食を!」
「よこどり反対!」
「オレちょっと反撃してくる!」
「でもあの茶色いヤツ、つついても乗っかっても全然気にしないんだ……」
なんて会話が繰り広げられてるかも知れません。
がんばれ水鳥!(ん?)
f0138828_11112380.jpg
チョキさんにゴハンを食べられてしまったゴイサギさんとシュバシコウさん。  ロケ地:神戸
(カリカリ・アミ・魚は彼ら”魚を主食する鳥の餌”だそうです。)     
     

頂いた回答の中にあった、
[PR]
by capybaraengine | 2008-06-27 19:23 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
モリリンに逢いたい
昨年初夏に父カピが亡くなって以来、王子動物園には大人の雄カピバラがいません。
f0138828_1561841.jpg
                                 在りし日の父カピ (2007年4月13日撮影)

そもそも関西はカピバラを飼育展示している所が少ないのですが、
大人の雄カピがいる所となると更に数は減ります。
これまでに探訪レポートをお届けした中ではOCAにいる"かっぴぃ"さんただ1頭。
かっぴぃさんは立派なモリージョがある大きな雄ですが、
いかんせんお住まいは専門学校で、学校沿いの歩道からこそっと拝見といった風情の場所。
動物園のようにじっくりウットリねっとりと観察させていただく訳にはまいりません。
それにかっぴぃさんは独り暮らしなので、群れのリーダーっぷりを発揮している姿は見られないのです。
f0138828_1563074.jpg
                                  かっぴぃさんの立派なモリージョ

見られないとなると余計に見たくなるのがヒトの性。
モリージョがもりっと盛り上がった雄カピが群れを率いてるトコロが見たいー
モリージョがモリモリな雄カピに逢いたいー
モリリンに逢いたーいっっっ!
(いつの間にか目的がモリージョにすり替わってます)

そこで思い当たったのが、未探訪の地・姫路セントラルパーク(通称「姫セン」)。
姫センには少なくとも2頭のカピバラがいることは把握していたものの、
年齢や性別など詳しいことは分かりません。
ですが2005年春には赤ちゃんが沢山産まれていたようですし、
昨年いしかわ動物園とカピバラをトレードした(血液更新)という情報もあります。
ということは姫センはカピバラの繁殖に前向きなはずで、
それなら大人の雄カピがいる可能性が高いのでは?

姫センのサイトには「動物相談室」というコンテンツがあります。
小学生の無邪気な疑問から動物園ヲタクのディープな質問まで、
動物に関するさまざまな疑問質問にサファリスタッフがズバリ回答!してくださるという、
とても魅力的なBlogです。
ここでなら「モリージョありますか?」とディープなことを尋ねても引かれないような気が……
むしろもっとマニアックな質問にも答えてもらえそうな気が!

期待に胸ふくらませて動物相談室に質問のメールを送ったのは3月も半ばを過ぎた頃。
Blogで回答を公開しますとの有難いお返事を頂き、3月22日の更新でアップされた回答がコチラです。
 動物相談室:カピバラについて
f0138828_15274031.jpg


……っというのが、兄2の消息判明のあらましでございます。
全然情熱とかじゃなくてスイマセン、たなぼたでスイマセンっっ(ペコペコ)。
トバリが3月22日のエントリー(おしゃまさんあらわる)で「実は今日すごくいい事がありまして。あ、もちろんカピ関連で。」と書いていたのの真相は、こういうコトだったのです。

かくして姫センで兄2改めジャンが元気に暮らしていると知った我々、ヨロコビ勇んで姫センデビューを果たしました。
8ヶ月ぶりに逢った兄2は随分と成長していて、大人びた顔には亡き父カピの面影が。
そして鼻筋には……
f0138828_1513584.jpg
ちんまりと、成長途中のモリージョが。

未来のモリリンに、逢えました。



                                              つづきます
[PR]
by capybaraengine | 2008-04-17 19:37 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
もりもりのぺたぺた
f0138828_21342595.jpg

[モリージョ]
(1)スペイン語で「小さい丘」の意味。カピバラにおいては鼻根部に位置する
なだらかなこぶ状に突出する分泌腺(臭腺)のこと。
群れの中で優位となるオスでは特に大きく発達し、劣位のオスではあまり
目立つことはなく、メスではほとんど見られない。
半透明~乳白色の分泌液は(自然界においては)葉や枝にこすりつけられ、
テリトリーの主張やメスへのサインとして機能する。

…と、まあ、てなことはわかっていながらも、「モリージョ」という字、または音に触れるたび
「盛りーじょ」とついつい思ってしまったりするそこのあなた、いやむしろワタクシ、
いかがお過ごしでしょうか。いやほんと、寒いですね。

(2)スペイン語で「小さい丘」の意味。スペインの伝統である闘牛においては
牛の首の後ろにあるこぶのこと。闘牛士が剣を刺す目印となる。

(3)スペイン系の名字のひとつ。アトレティコ・グラマネというサッカーチームに
モリージョ選手がいる(いた?)らしい。また、アルゼンチンの作曲家アルベルト・ヒナステラに
「ロベルト・ガルシア・モリージョを讃えて」というピアノ曲があるらしい。

讃えてるんだ、モリージョ…。

で、なんのはなしかと申しますと…
[PR]
by capybaraengine | 2008-01-30 18:58 | 千葉カピバラ
果たしてその体はやわらかいのかかたいのか
f0138828_16565342.jpg
                      毛繕い。がんばる。

f0138828_1713870.jpg
                         がんばる。

f0138828_1722115.jpg
                         かしかし

f0138828_1724714.jpg
                          けしけし。

f0138828_1733766.jpg
                        かしかしかしっ

f0138828_17412100.jpg
      続いておなかの毛をカミカミ。がんばってるけど届いているようないないような。

f0138828_174489.jpg
                   母2のぺた座り。抜群の安定感。




                      そして抜群の柔軟性。
f0138828_175159.jpg
                     
                   …何回見ても衝撃的だコレ



             そして何回見てもシチメンチョウさんがロン毛に見える。
[PR]
by capybaraengine | 2007-10-23 17:15 | 神戸カピバラ(王子動物園)
秋の健康診断
カピの寝室を覗いていたら気になるものが。

f0138828_0203547.jpg
ビニール袋に割り箸……
わかりやすいように写真を反転してみましょう。
f0138828_0215280.jpg
どうやら検●用みたいですね。イラストがオチャメ。
飼育員のお兄さんも右手にポリ手袋をはめてスタンバっておりました。
トイレ(プール)から拾うのでしょうか。特定の個体の検査ではない模様。
f0138828_0453841.jpg
しかし他の動物に比べると(特に肉食獣)カピの検●採取はラクな気がします。
臭いもほとんどないし…って何で知ってるかというと、長崎で池掃除中だったため
その辺の水たまりにしていたのを…

このハナシ引かれそうなんで少々心配なんですが…
あー、ここまで話したんで言ってしまいますが…えー、
鼻をかなり近づけて嗅いでみたんですが、まったく臭くなかったのですね。
いや、それ以前にカピバラ自体がほとんどというか全然臭いがしないんですね。
(これも長崎で鼻くっつけるぐらい嗅いでみた)
f0138828_0514323.jpg


ペットとして飼われている毛並みの良い犬猫よりも臭いがしないのですよ。
草食ということとしょっちゅう泳いでいるからなのか。
いわゆるネズミの臭いもしないし。

こども動物自然公園でもそんなにオープンな場所ではないのに
臭いがこもっていたりしないのはそういうワケで。
もともとこもるような臭いがないのですね。

ただひとつだけ
モリージョは……臭いがしそうな気が。
長崎でもさすがにそこを嗅ごうという気にはなりませんでした。
あれって押したらどうなるんでしょう。
イメージとしては、なわばり汁がぷしゅぷしゅとしみ出てきそうなんですけど。
(朱肉かい。)

でも、うっかりさわると怒られそうな、というか失礼かな、という気もするんですね。
f0138828_0572889.jpg
このオスは先代のボス。いま王子にいる子供たちのおじいちゃんです。(04年撮影)
コブが立派なので登場していただきました。

※確定できないので訂正。

追記
カワセによると、モリージョのイメージは
アラビックヤマトの先端、らしい。
[PR]
by capybaraengine | 2007-10-18 00:21 | 神戸カピバラ(王子動物園)
解析
IT GEAR