タグ:からだのしくみ ( 25 ) タグの人気記事
なぞの物体、あらわる


f0138828_19381369.jpg




f0138828_21473290.jpg



特に、オチはない。
[PR]
by capybaraengine | 2007-10-10 19:38 | 神戸カピバラ(王子動物園)
バサバサママ
ここ数日、夜になるとドガログが急激に重くなって
そのあおりを食らいエキサイトブログも表示されなくなる…という障害が
起きるようになってきました。以前もあったのだけれど、またかあ…

f0138828_18411730.jpg
ようやくちみちびの授乳も一段落ついてきたのか、母の毛質が元に戻って参りました。
授乳ピーク時期ともなると、毛もガサガサ(ただでさえガサガサなのがさらに)
おなかもへこんで、いかにも大変そうなんですが。

埼玉や長崎ではまだまだ絶賛授乳中母ヤツレ中なんでしょうなあ…。

とりあえず神戸母カピは一段落。
しかし↓よーく見ると↓
f0138828_18443528.jpg
なんて母のお鼻は四角いんだ!
…いや、見るトコはそこではなく
乳首。
伸びちゃっておりますよ。

以前、乳を吸うところをアップで撮った動画がありましたが
たしかにあのイキオイで連日吸われた日には
そりゃあ伸びようというものです。

お母さんよくがんばった。
[PR]
by capybaraengine | 2007-10-02 18:52 | 神戸カピバラ(王子動物園)
訂正訂正また訂正!
前回は兄カピでしたが今回は姉カピ。
f0138828_18124849.jpg
ふたごのきょうだいとして生まれ、当初は娘1、娘2と呼んで(当ブログ内)おりましたが
そのご娘2→兄カピとなったために、自然と姉カピと名称が変更になりました。

そして先週この姉が……



男であることが判明しました。

はあ?
f0138828_1814735.jpg
(協力:食肉小獣舎のマヌルネコさん)



…えーと、オスだったんです。ええ。
メスが生まれる数が多いのと、兆候が見られなかったので女の子認定を
勝手にしていたのですが、先週その動かぬ証拠を得てしまったわけでして。

いや、ここ1ヶ月あまり、ちょっとおかしいなーとは思っていたのです。
なんだか最近妙にやんちゃだし、……ってデジャブな文章が!

今回兆候を発見したのはカワセの方で、発見した時にはえらいショックを
受けたらしいです。
f0138828_181943100.jpg
なんか兆候、見えてます。(写真は小さめにしてみた。)そして…
f0138828_18202087.jpg
今度はちびが見に来たー!(なんで小さいコは毎度見に来るんだろう?)

トバリが、娘2→男だったと知った時の衝撃が実感としてわかったようです。

しかし以前は飼育員さんも兄以外は全員メスと仰っていたのですが。
しかし上野動物園でもかっては檸檬くんだったのがいまや檸檬ちゃん
になっているように、カピバラの性別はわかりにくいようです。


父死去→兄が発現→兄去る→姉が発現

…ということなんだろうなーと思うのですが、それで心配なのは
兄同様、疎外されたりはしないかという事ですが…
兄が疎外されたのは、まだ父のマーキングが残っていたりしたために
兄を「よそからきた異質なオス」と認識したためではないかと仮説を立てると
今度は大丈夫ではないかといいように考えてみることにします。

んで、当ブログ内での姉の呼び名ですが…一応名前はついているとは言え、
すっかり姉で定着してしまったことだし

姉カピ(オス)

…ということでどうでしょう?だめ?


f0138828_18314135.jpg
どうも、「深窓の令嬢」あらため、「深窓の御令息」です。
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-30 18:34 | 神戸カピバラ(王子動物園)
カピバラの手
f0138828_22594459.jpg
タグをつけてみると、記事のテーマの偏りがよくわかります。
漠然としている「おうち紹介」を除くと、圧倒的に多いのが
「ゴハン」と「子育て」。
前者は、常になにか食べたいカピとしては当然、
後者は時期的にネタ豊富、ということで多いのです。

ネタはけっこうあるハズなのに意外と少なかったのが「からだのしくみ」。
ということで、このネタは意識して積極的に足していこうかと思います。
いままで「肉球」「舌」「ピロ毛」などを紹介して参りましたが(へんなのばっかだな)
今回はストレートに「手」。

つか「前肢」。
f0138828_2315262.jpg

カピの前肢の指は4本、後ろ肢の指は3本とされています。
指の間にはちいさな水かきが…ってこの写真ではわかりにくいので
それはあとで。
腹ばいの体勢。指はまっすぐ伸びています。

「お座り」の体勢。
f0138828_2331839.jpg
指の根本部分が曲がって支えています。
4本の指ともぴったり接地してるのがわかりますね。

お座りもういっちょ。
あっ、キミは他のコを追い払ってカリカリを独り占めしようとしてたコだな!
f0138828_2344716.jpg
これが4本足で立った姿勢になると…
f0138828_2372415.jpg
体勢がやや前のめりになり、指の根本部分が90度の角度を作るため、
いちばん外側にある短い指が立ち上がります。
f0138828_2381756.jpg
わかりやすい写真。
人間も同じように指に体重をかけると
腕につられて親指や小指が自然に後ろに立ち上がりますね。

この写真はまた、水かきがわかりやすいです。
バイオパークでさわってみたんですが、
(強く押すと痛がるかなと思ってそっと押してみたカンジでは)
指は硬い感じで、水かきは、ふやふやです。
ようは見たまんまです。

f0138828_23225116.jpg


この記事またはこのシリーズの狙いはというと
絵を描くときの自分の覚え書き…が主だったりします。
今回の「手」、いちばん短い指が内側か外側か
(親指か小指か)毎回と言ってもいいほど迷うのです。
んで、たいがい親指だと思ってしまうのですよ。なんか。

しかしいざ書いてみると地味なネタだなー。
この先続けて良いのか不安になってくるなー。
ま、続けるけどなー。
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-22 23:44 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
みみみみみ
f0138828_19511785.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2007-08-22 19:53 | 埼玉カピバラ
カピバラ斜面を下る
池の端でボーッとしていたら
気がつけば回りからカピバラたちの姿が消えています。

どこ行ったんだろうと探してみたら…いましたいました。
f0138828_21221112.jpg


こんなとこ………
f0138828_21223183.jpg
                         えーーーっ!?

放飼場のスミにけっこう急な斜面があるのですが、
なぜかみんなそこに昇ってしまっています。
どうやって昇ったのかというと
f0138828_21254814.jpg
左側に比較的緩やかな道があり、そこをみんなでぞろぞろと…
というか何のために上ったんでしょうか?
上ったはいいけれど、どうやって降りるつもりなんでしょう。
傾斜はけっこう急で、コケが雨を含みぬるぬると滑りやすくなっています。
そしてカピの手足はというと…
f0138828_21283975.jpg
                         手。
f0138828_21291892.jpg
                           足。

地面に食い込むを鋭い爪もなければ、岩をつかむ力強い指もなく、
斜面に適したヒヅメもありません。
肉球もみるからに滑りやすそうです。

f0138828_21351033.jpg
                          ………………。

…この続きは動画でどうぞ。



…つか、上ってきたトコから降りればいいのに…と思うんですが
モットーは前進あるのみ、のようです。

f0138828_21385771.jpg
鹿も四つ足、カピも四つ足。鹿が通うこの道をカピバラが通えぬはずが…
いや、それってけっこう無謀だと思うんですが!

f0138828_21403185.jpg
最終的には、危なっかしい足取りながら全員無事に地上に降り立つことが出来ました。
見てるこっちはハラハラしっぱなし。
そして行動の理由はまったく不明。
脱走しようとしたのか、わずかな葉っぱを求める旅を敢行したのか
いまだに謎なのです。
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-12 21:47 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
カピバラの舌
岩塩の話を書く際、長崎バイオパークで撮った動画から
静止画像を切り出したのですが(最初の2枚)
その時、岩塩をどうやって食べているんだろう…囓っているのか
なめているのか。
そもそもカピバラの舌って見たことないなー…と思い
さらに他の動画をコマ送りで見てみたところ

カピバラの舌が写ってましたよ。

以下続けますが、ちょっとコワい写真があるかも…とまずは警告。

f0138828_18494857.jpg
               ここに写っているのは下の歯(矢印)
f0138828_18503010.jpg
                     ナニかチラッと見えてます。

                これだけではよくわからないので他の動画を
f0138828_18511559.jpg
              なにかピンク色のものがチラッと見えてますね
f0138828_18513319.jpg
f0138828_18515145.jpg
                       なんか出て……
f0138828_18535395.jpg
                      キターーー!
f0138828_18545996.jpg
                         コワッ!


               …でもなんか笑えるのはなぜなんだ。


カピバラに手の平からカリカリをあげている時に、前歯が軽くこするのと、口の周りの、やややわらかい(カピバラ比)毛がもしゃもしゃと手の平をくすぐって、ちょっと癖になる不思議な感触があります。
この写真を見ると、なるほどこの黒っぽいもふもふした毛が当たってるんだなーと納得。
ベロは…以外とぶあつい感じですね。先っぽの感じは、人間の舌っぽい。
でもこの舌で奥歯に食物を送り込むわけだから、実際には長ーいんだろうなあ。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-22 19:05 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
長崎カピバラ一家ご紹介
魔法のカリカリ(暫定的名称)の前に軽くご紹介。

7月10日に長崎バイオパークで確認できたカピバラは、
・保護のためケージのあるスペースにいるちみ2頭と母、
・通常のスペース(カピバラの池)にいる9頭、
・そして別の場所にいる1頭=あわせて13頭でした。

池にいる9頭勢揃いの写真は撮れなかったので、なぜかホースの周りでたむろ中の8頭。
f0138828_213990.jpg
                やっぱり池は落ち着くなあ……

バイオパークにしては頭数が少ない時期でありますが
カピバラ独占状態ではそれでも大カピ数だったというのが
後々わかってくるのです。

こちら、印象では、1歳前後から2歳ぐらいまで…の子カピたち。
サイズがちょうど、姉兄カピ(1歳3ヶ月)より少し小さい子から少し大きい子ぐらいの幅なので
たぶんそのぐらいかと。
もっとわかりやすく言うと、柴犬サイズ。
f0138828_255267.jpg
これぐらいのコたちが一番人なつっこくてカリカリアプローチも激しくて、ナデナデもいやがらずにさせてくれる、可愛いさかりのカピバラたちです。

こちらは大人組。
母カピほどのでかさのカピから、それよりひとまわりふたまわり小さいサイズの相。
f0138828_2122149.jpg
子と違って、積極アプローチはあまりしてきませんが、カリカリは喜んで食べるし、性質も大人しく、これぞカピバラという感じです。

しかし、例外もあり、この例外が後でエラいことに(笑)。

長崎バイオパークでは神戸同様、群れのリーダーであった父カピが亡くなってしまい、
現在、大人のオスのカピバラはいません。
(加え、血が濃くなってきたため、現在、他園からの大人のオスを交渉中とのこと。)

飼育員さんのお話では、子の中に実は3頭もいるらしいのです、オス。

中でもオスらしさがひときわ目立つのがこのコ。
f0138828_8114761.jpg
上(鼻の上のコブ)も下(撮影したけれどグロ画像に近いので自粛)も立派なオスの兆候をみせています。
また、性格も少々荒っぽくやんちゃで、魔法のカリカリにとびついてきたり他の子カピを追っ払ったりする憎いヤツであったりします。
しかしサイズ的に兄カピとダブるところがあって、いつの間にか「ううむ、にくいやつめ(はぁと)」と意味がシフトしたりなんかして。
しかしこの身びいきが後になってエラいコトに(笑)<またか

f0138828_10262449.jpg
神戸父カピを凌駕するアホ毛ぴろぴろ。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-18 02:06 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
カピバラなまがわき
暑い日の昼下がり、カピ舎には謎の生き物が出現します。

f0138828_20414077.jpg
どーーん、謎!
f0138828_20422745.jpg
どどーん、さらに謎!

以前も紹介した半乾き状態の母カピ。
子供の毛はまだやわらかい(カピバラ比)のせいかここまで
立ち上がりません。
兄姉(1歳2ヶ月)ぐらいになると、少しだけ立ち上がります。
首の後ろが特に顕著。
f0138828_20461589.jpg
怪獣状態。

首の後ろはよく動くせいか、他の部分より立ち上がりがよく目立ちます。
f0138828_20444827.jpg
左が母。右が子。

f0138828_20475821.jpg
母、ゴージャスマダム風。
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-22 20:49 | 神戸カピバラ(王子動物園)
訂正2題
まずはちみちみの誕生日ですが
2007年5月22日という正式発表(下図)が出ました。
f0138828_18301868.jpg
もひとつわかったことは3月生まれのちびちびはふたりとも女の子であるということ。

そしてもうひとつわかったことというか、訂正なんですが…
昨年4月生まれの双子、ココでは娘1,娘2と表記しておりました。
f0138828_1835387.jpg

とくにこの娘2、美人さんで活発で、変な動きで
個人的萌えキャラ指定しておりましたが、
本日この子が…




男であることが判明しました。




はあ?
f0138828_18363417.jpg
(協力:ふれあい広場の黒ヤギさん)



…えーと、オスだったんです。ええ。
メスが生まれる数が多いのと、兆候が見られなかったので女の子認定を
勝手にしていたのですが、本日その動かぬ証拠を得てしまったわけでして。

いや、ここ1ヶ月あまり、ちょっとおかしいなーとは思っていたのです。
やんちゃだし、群れから少々距離を置いていることも多いし、なんかちょっと
変わってるオーラが漂っていたし…ああ、言い訳がましい。
f0138828_1848160.jpg


で、その確信を持たされた証拠なんですが
まずはお父さんの男子としての兆候を。
f0138828_18423949.jpg
ぷるぷるぷるっと腰を震わせたあと…
f0138828_18431648.jpg
おなかの方からお尻に向かって回転するように何か伸びるものが移動…
f0138828_18441319.jpg
あれ?いまなんか見えた?とカッピーが寄ってきたところ。

一方「娘2」ですが……
f0138828_1846557.jpg
ちっちゃいなりに、何か出てます。回転するような動きもいっしょ。
f0138828_18454922.jpg

そしてやっぱりカッピーが見にキターーーーー

もうダメです。
決定。

さらにこの日たまたま取材か入っていて
記者の方と飼育員さんのやりとりを
耳ピクピク状態で(盗み)聞いていたんですが
この子(娘2を指す)以外はみんなメスです」との発言が!!



ということでここに訂正してお詫びいたします。
過去のエントリーもちまちま直して行きますが、
ここんとこエキサイトブログが謎の表示不具合が起きていて
編集にもストレスがかかり(編集時間のほとんどがアップロードや表示待ち)
全記事修正にはしばらく時間が必要かも知れません。


それにしてもオスかー。
こんなに美少女なのになー。
f0138828_18342763.jpg
ここはひとつアレでしょうか、あれを言ってしまうべきでしょうか。







こんな可愛い子が女の子のはずがない!」


はああ??何言ってんだお前?
f0138828_191174.jpg
(協力:円形猛獣舎のアムールヒョウさん)
[PR]
by capybaraengine | 2007-06-12 19:03 | 神戸カピバラ(王子動物園)
解析
IT GEAR