タグ:のんびりまったり ( 157 ) タグの人気記事
冬至2014
f0138828_2119529.jpg
ひさびさの姫路市立動物園のタウくん。以前より広めの屋外展示場に移ってきてからだいぶ経ちました。
f0138828_21231050.jpg
最初の頃こそ奥の方に引っ込みっぱなしで姿も見られない日もありましたが…
f0138828_21223867.jpg
最近は場所にも慣れているようすで、ごはんの時以外でも手前の方にやってきたり砂地でゴロゴロしたり木にモリージョコシコシしたり齧ったりという姿も見ることが出来るようになりました。あいかわらずヒトは苦手な様子です。

そんなタウくんですが、2014年12月22日にイベントの主役のひとりを勤めることになりました。

f0138828_21262311.jpg
ゾウの姫子さんはベテラン、カバのキボコさんは昨年の好評を受けて2回目、そしてタウくんは初です。

f0138828_2129522.jpg
うーむ、人見知りの激しいタウ君、大丈夫でしょうかという心配もありますがしかし姫路カピは姫センだけじゃないという事を知らしめるいい機会ではあります。

f0138828_2133999.jpg
さて、まずは姫子さん。いきなりちょっとびっくりする数の報道陣、さらにイベントのためにやってきた地元の園児たち、そしてアマチュアカメラマンさんたち。
f0138828_21343961.jpg
姫子さんにはジャンボカボチャのプレゼント。中身が空洞なボール状になっており、さすがの姫子さんも弾力のせいで割るのに苦労していましたが、試行錯誤ののち成功。大きな歓声が上がっていきなりの盛り上がりです。
f0138828_21363156.jpg
えーと、この人数の皆さんがタウくんの前に来るんですかね…(心配)
f0138828_2137876.jpg
そんな心配をしながら移動すると既にカピバラ展示場前には温浴施設から搬入された天然温泉が。
f0138828_21383936.jpg
さすがにすでに冷めてしまっているため、沸かし直したお湯を入れて温度調整。
f0138828_21393375.jpg
こちらは池に入れている水(井戸水使用)を温める設備。形は七輪がいっぱい並んでいるように見えますが…さすがに七輪じゃないでしょうね。
f0138828_21431039.jpg
ちなみに水位はこんなもんです。
f0138828_2143433.jpg
さて、姫子さんの前にいた人間のみなさんも集まってきていよいよタウくんのおつとめ開始。

しかし


f0138828_21451598.jpg
なんというか…
f0138828_214544100.jpg
予想通りと申しますか…
f0138828_21463792.jpg
イベント開始時に園長さんの「柚子は『融通が効くように』という語呂合わせなんですがこのタウくん、うまく融通がきくかどうかは…」と不安なお話をされていた通りに。
f0138828_21491694.jpg
飼育員さんが誘導しようと展示場に入ってきたために逃げ惑うタウ君。なかなか難しいです。
f0138828_21501963.jpg
最終的には池に入って、ある程度じっとするようになったのを見計らってイベント終了という流れに。
f0138828_21514086.jpg
しかし落ち着きません…
f0138828_21521451.jpg
ね。
f0138828_21524034.jpg
危険を感じると水に避難するというカピバラの本能的な行動を披露したわけなのですがまあ、ニュース的には当然そういう切り口にはなっていませんでした。
f0138828_22505168.jpg
カバのキボコさんのイベントが始まりお客さんがハケた後、朝のごはん。
f0138828_22515897.jpg
f0138828_22502960.jpg
こちらはキボコさん。大量投入されたゆずプールはいい香りで満ちておりました。(既に何個か賞味済み。)
f0138828_22525571.jpg
終わってホッと一息ひなたぼっこのタウくん。おつかれさま。

f0138828_0431532.jpg
入り口入ってすぐのとこにある、オリジナル缶バッチを回せるガチャガチャ、この日はイベント特別版?の3種が入っていました。
普段は4種、時々入れ替わったりですがタウくんの絵柄もありました。一回100円、売上はエサ代として使用とのこと。缶バッチの他にガチャらしく小さい解説書も入っています。
[PR]
by capybaraengine | 2015-01-13 22:55 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
桜カピバラin王子動物園2014(2)
f0138828_2136406.jpg


f0138828_2137677.jpg
満開で展示場に散りばめられた花びらも、前日の飴のお陰で濡れた地面に花びらが張りつき、もぐもぐが出来ないハク。
f0138828_21394066.jpg
f0138828_21401264.jpg
でも日差しは暖かく、いよいよ本格的に春がやってきております。
f0138828_2141344.jpg
f0138828_21412912.jpg
f0138828_21414435.jpg
ハクも台を枕にうつらうつら
f0138828_21422991.jpg
何故か首の部分は浮いていますが。
f0138828_21424941.jpg
f0138828_21425952.jpg


f0138828_2146215.jpg
春はここにもそこにも
f0138828_21462213.jpg
あそこにも

[PR]
by capybaraengine | 2014-04-16 21:47 | 神戸カピバラ(王子動物園)
梅雨明けのカピバラ
f0138828_2351452.jpg
前日6日に関東甲信越が、翌8日には西日本が梅雨明け宣言をした7月7日の王子動物園カピバラ舎。強めの日差しの中のなると君。
f0138828_23524558.jpg
ハクは水浴中。
f0138828_2353456.jpg
「暑いなーボクも泳ごーっと…」
f0138828_23542498.jpg
「あれ?」
f0138828_2354454.jpg
…と思いき入り避けられてしまったなると君ですがお構いなしにぷっはー。
f0138828_23553448.jpg
ハク、警戒気味。先週の執拗な追跡から一週間、その間どうだったのでしょう。とりあえず新しい傷も増えてはいないし歩き方を見るとやはり跛行が目立つものの、前回ほどではありません。


f0138828_2358544.jpg
さて時間は進んで夕方のご飯タイム。一緒に御飯を食べております。
f0138828_23593750.jpg
全体的に平和な雰囲気ですね。食事も仲良くわけあっています。ハクが座り込んでいるのはまだ足が辛いからでしょうか。
f0138828_004481.jpg
こんだけ顔が近づいても相手を邪魔扱いしたり怒ったりしないなると君。何かいい雰囲気の二頭ですね。
f0138828_012535.jpg
ちなみに座り込んでいるハクを正面から見るとこんなかんじでなんかカワイイのです。

f0138828_02019.jpg
飼育員さんが入ってきたのでシンクロ警戒モードになる二頭。

[PR]
by capybaraengine | 2013-07-18 00:04 | 神戸カピバラ(王子動物園)
4月上旬の神戸カピバラ:桜チュンさん篇(1)
f0138828_01333.jpg
毎年恒例の王子動物園・桜カピバラの季節。今年はチュンさんの展示場が移動したこともあり少々趣が違います。
f0138828_033561.jpg
しかし上空に覆いかぶさっていた枝が払われてしまったカピバラ展示場に比べて実はこちらのほうが…
f0138828_04799.jpg
桜の天井から降り注ぐ花びらが絨毯となって地上を飾り、かつてのカピバラ展示場を思い出させます。


降り注ぐ花びら、ほふほふチュンさん。


f0138828_064377.jpg
f0138828_082216.jpg
f0138828_0103052.jpg
f0138828_0115961.jpg
f0138828_091749.jpg
f0138828_095992.jpg
f0138828_0121661.jpg
f0138828_0123189.jpg
花びらほふほふ
f0138828_0131733.jpg
f0138828_013316.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2013-04-17 00:17 | 神戸カピバラ(王子動物園)
福岡~長崎カピバラの旅1-うみなか篇2 フクラムコロガル
f0138828_19193969.jpg
f0138828_19263284.jpg
ロープによって人の通路とカピバラの居場所が区切られているうみなか海浜公園・動物の森。それはすなわちロープをくぐって人のエリアに出てきたカピバラであればなで放題転がし放題というわけで。

f0138828_19281827.jpg
ほれほれ
f0138828_19284024.jpg
ぼわぼわ

f0138828_19285725.jpg
カピバラの毛が立つ時、なんだかメケ…メケ…という音がしているような気がします。(イメージです。)
f0138828_19301751.jpg
左耳に赤いタグのタエちゃん(2011年7月19日生まれ)。こういう、動物との間に遮るものがなく同じ場所にいる空間だとついついローアングルが多めに。
f0138828_19321542.jpg
f0138828_2017528.jpg
右耳黄色タグのタカくん(2011年9月16日生まれ)もぼわぼわ。
f0138828_20213589.jpg
右耳青色タグの潮風くん(2011年7月19日生まれ)。
f0138828_19491950.jpg
タエちゃんごろーん。
f0138828_19493982.jpg
天さんごろーん。
f0138828_19504363.jpg
…:。・゚・∵:。・…:・゚*
f0138828_20275340.jpg
f0138828_19324150.jpg
おこさまもナデナデ。(実際にはわるいおとな(笑)がせっせとカピバラをボワボワにしておいて、おこさまになでなで体験をしていただこうという非公式布教活動。)
f0138828_20131983.jpg
このあとも精力的に自主的普及促進活動は行われたのでした。
f0138828_20223746.jpg
夕方、閉園が迫り夕食時間が迫る行列タイム。ぞろぞろとごはんまだかなと行進しております。
f0138828_19521892.jpg
あれに加わりたい加わらねば…という本能と、なでなでが気持ちよくて動けないあはーん…というジレンマの構図。
[PR]
by capybaraengine | 2012-12-21 20:27 | 福岡カピバラ
福岡~長崎カピバラの旅1-01 うみなか篇その1
f0138828_18365384.jpg
9月に九州に行った話を今回より始めるのですが、遅いアップだからといって端折るわけでもなく、あいかわらずのペースの構成で進めていく予定なわけですが、そんなことをしていたら、このあとトリアス・長崎バイオと待っているのに年内に終わらせることができるのかという心配は、ここまで時期がズレたのだからそんなことを気にしたところでようは一緒ではないかという気もするわけなのです。
f0138828_18521869.jpg
早朝の博多に到着してからバスで移動し9時半に海の中道マリンワールドに入館、母子ラッコやメガマウス、ダイオウグソクムシやシャコなどを満喫した後、そこより徒歩で海浜公園へ移動、入り口からレンタサイクルで「どうぶつ公園」に到着しました。
f0138828_1844587.jpg
どうぶつ公園に近づくとカピバラのイラストがガイドをしてくれます。近づくにつれイラストも徐々に変化するという芸の細かさにいきなりテンションも上昇。(反対方向から来ると、フラミンゴが案内してくれます。)
f0138828_22144717.jpg
どうぶつ公園入口、懐かしやトーテムポール。
f0138828_18552379.jpg
入園するといろんな絵柄の動物イラストが注意・案内看板などに使われていて、その中にはほぼ必ずカピバラが入っているため、どこにいるのか探したり写真を撮るのになかなか忙しく本物になかなかたどり着けません。
f0138828_18581352.jpg
カピバラ・マーラ展示場入り口に(ようやく)到着!

f0138828_1922680.jpg

f0138828_1924368.jpg
f0138828_1935087.jpg
大きな池がある、予想以上に広い展示場にカピバラやマーラがのんびりとくつろいでいます。展示場の真ん中を分けるようにロープで区切られた通路があって、飼育員さん以外の人間が入れるのはそこだけです。
f0138828_21514811.jpg
f0138828_21513239.jpg
f0138828_21511950.jpg
同じ齧歯目として干渉すること無くゆったリと時間を過ごしています。
f0138828_21534449.jpg
もっともあまりに気を使わないので…
f0138828_21535859.jpg
前にマーラがくつろいでいても構わず歩いたりして、俊敏なマーラが飛び起き…
f0138828_2155259.jpg
結果として蹴散らすようなことになることもありますが。
f0138828_21561382.jpg
カピバラは個体情報がしっかり掲示されています。生年月日と見分け方。基本的にオスは右耳、メスは左耳にカラータグがついていて色で見分けることができるようです。
f0138828_2158575.jpg
f0138828_21594734.jpg
ちなみにマーラにも丸い耳タグがついていて、そちらは色は同じなのですが番号が記載されています。
f0138828_2223280.jpg
右耳に青のタグ、潮風くんと思われます。
f0138828_2242042.jpg
こちらは左耳に白、日和さんのようです。
f0138828_22181557.jpg
タグ無しのメスは二頭いるのですがこちらは毛並みの感じから2003年生まれの天さんでしょうか。
f0138828_2219313.jpg
あれ、なんか若いハクがいる!?と思ってしまう左耳赤タグのタエちゃん。(2011年生)
f0138828_22243070.jpg
正面だとますますハクっぽいかも…(鼻の▼がくっきりしていないのが残念!)
f0138828_22263643.jpg
総数12頭、うち2頭がケージ内に入れられていたので屋外にいるのは10頭。これだけのカピバラがすぐそばにいるのはなかなか壮観であります。前述のようにカピ・マーラの場所と人間の通路は紐一本で区切られておりますが、つまりその紐を超えてきたカピバラはおさわりおっけーぼわぼわし放題なわけでして、次回はそのへんを。
[PR]
by capybaraengine | 2012-12-10 22:38 | 福岡カピバラ
平穏の中の事件
f0138828_22582274.jpg
緊迫していた日々が嘘のように平穏な日々が続く王子動物園カピバラ舎。ハクも足はまだちょっと引きずっているものの、すっかりハクらしいお顔に戻りました。

f0138828_2304885.jpg
草はぐはぐ
f0138828_2321415.jpg
はぐはぐはぐ
f0138828_2324112.jpg
なんかもう可愛い可愛い。すっかり自分の家として安心しきってくれていますね。
f0138828_2341195.jpg
夕方恒例の「ごはんまだかな」
f0138828_235143.jpg
事件という事でもないですが、この日はなんだか懐かしい光景を見ることが出来ました。
f0138828_2354782.jpg
なると君が上り口に乗っかって「ごはんまだかな」…と、続いて…
f0138828_2364278.jpg
ハクも上がったー!


ハクがこの上に乗っかっている光景を見るのは実に久しぶりで。
小さい頃はきょうだいといっしょに登って部屋の方をのぞき込んでいる光景がよく見られたのですが。

f0138828_23101599.jpg
ふたりで乗るとみっちみちです。

[PR]
by capybaraengine | 2012-10-22 23:13 | 神戸カピバラ(王子動物園)
2012年9月9日の神戸カピバラ
f0138828_19184659.jpg
のーん。表情からすっかり険が取れて、本来の可愛らしいお顔立ちが見えるようになったなると君。

f0138828_19221584.jpg
もうすっかり我が家のようにというか我が家としてくつろいでいて、さっそく壁をバキバキに……ってわああ。
f0138828_19214664.jpg
顔からキツさが消えたのはそれはハクもいっしょでいつもの丸い表情のハクであります。
f0138828_19244437.jpg
ぬふーん。
f0138828_19251752.jpg
ごはんも仲良く。
f0138828_19253441.jpg
まだ足も少しだけ引きずってはいますが、つらそうな感じもなく、外見も肉が落ちて、毛もあちこちハゲハゲなのが少々目立つけれど心配は無さそうです。
f0138828_19323727.jpg
まったり。もう同居としては成功したと言っていいのではないでしょうか。あとは当初の目的である繁殖ですが、これについてはまだまだ予測がつきません。すごく相性よくてもコドモはなかなか…というペアもけっこうおりますし。
こればかりは当人というか当カピどうしの話なのでいかんともしがたいのではありますが。
[PR]
by capybaraengine | 2012-09-12 19:35 | 神戸カピバラ(王子動物園)
真冬の神戸カピバラ
f0138828_1934315.jpg
                   妙にボサボサした巨大毛玉がふたつ……
f0138828_20313392.jpg
                       にゅ。        のこっ。  
f0138828_20323159.jpg
手前がハク、奥がチュンさん。屋外のぽかぽかライトの下で干し草をお召し上がり中。
f0138828_2033272.jpg
いつまで続くのかこのまま春が来ないではないかと思われていた冬もすでに終わったと言えるこの時期ですが、冬場の屋外での定位置のようす。1月から3月前半ぐらいまで。
f0138828_20364866.jpg
ぽかぽかライトのある屋根の下では、ふたりともだいたいこの配置です。壁にお尻をつけた状態でいるのがハク。
f0138828_2038677.jpg
                    ハク、正面から。ぼわぼわおにぎり状態。
f0138828_22592857.jpg
屋内には天井のポカポカライトと、ヒーターが2つ設置されております。さらにコンクリの床に直に座ると冷たいので、木製の台も。ただし日中はヒーターはついていないのですが、ここに来ればあたたかいと思い込んでいるチュンさんが座っております。
f0138828_2313683.jpg
                  ハクはまだ外。座り込んでいますがよく見ると…
f0138828_04655.jpg
            ずぼっとはまりこんでいるというか…あふれているというか…
f0138828_0462072.jpg
      食べていると言うよりはあたたかい干し草をベッドにしているという感じでしょうか。
f0138828_0463578.jpg
しかしちょっとその容器への食い込みが気になります。もっちゃりというかたっぷりというかなんというか、余ってる感じが…
f0138828_0471870.jpg
                            のび~~~
f0138828_0473321.jpg
f0138828_0474458.jpg
                               ふう。
[PR]
by capybaraengine | 2012-04-14 00:57 | 神戸カピバラ(王子動物園)
のんびりと距離感と
f0138828_21441545.jpg
千葉市動物公園カピバラ展示場。壁に顔を向けてお座りなのはゴンさん。
f0138828_21474522.jpg
薄い雲がかかってぼんやりとしていますが、日の光で背中を温めようとしているようです。
f0138828_214628.jpg
                       アズちゃんやってきました。
f0138828_21461877.jpg
                    そのまえにいったんトイレ…と。
f0138828_2147664.jpg
f0138828_21471843.jpg
f0138828_21481674.jpg
                むふんと背中にあごのせ。親愛のご挨拶。
f0138828_21485367.jpg
                  ゴンさんにするりと逃げられる。
f0138828_21492747.jpg
                   なんとなくの微妙な距離感
f0138828_2151613.jpg
                 アズちゃん。シュッとした美人さんですね
f0138828_2152212.jpg
f0138828_21523576.jpg
                       ふあああ…
f0138828_215326.jpg
                          あああ…
f0138828_21532715.jpg
                       ……ふう。
[PR]
by capybaraengine | 2012-01-18 21:55 | 千葉カピバラ
解析
IT GEAR