タグ:イベント ( 16 ) タグの人気記事
バレンタインディ・キュルル
f0138828_20262216.jpg
大阪海遊館で2月10-14日まで開催された「生き物たちにバレンタインプレゼント!」
コツメカワウソ、ラッコ、そしてカピバラにハート型のおやつや氷を飼育員さんがあげるイベントです。
その12日(土)の午後3時45分の回を見て参りました。

f0138828_20263260.jpg

飼育員のお姉さんが登場する方向(→)をじっと見詰めるかーたん(上)ぴーたん(下)

サイトの説明では「カピバラ(2頭)にハート型にカットしたかぼちゃ(約20㎝)を1頭に1個ずつ与えます」とのことでしたが、この回登場したのはリンゴ。皮を残して赤い小さなハートになってました。

そのもようは動画で。

連休の中日と言うことで、海遊館内はすごい人混みでした。
その中、真正面に立って写真など撮れるはずもなく、後ろに邪魔にならないように変な体勢で動画を回したので非常に見づらいのですが、とりあえずどうぞ。



見どころとしては(1)お姉さんのズボンをカミカミするぴーたん(2)ぴーたんが先にリンゴのトコへ行くけど、力の強いかーたんがやってきたので場所を譲るぴーたん(3)あらぬ方向を見るぴーたんを呼ぶお姉さん(4)ようやくリンゴを食べに行くがちょっと囓ったところでかーたんに取られそうに(5)ぴーたん、上の段に回り込んで、無事リンゴゲット。

…ってぴーたんばっかりかいっ!(わりとそうです。

f0138828_20264542.jpg
バレンタインプレゼントのあとは通常のお食事タイムです。上の段と下の段に分かれてチモシーをもさもさ。そして、食べ残しのリンゴをぴーたんに渡そうとする飼育員さん。
f0138828_20265517.jpg
                          りんごうまー。
f0138828_2027369.jpg
平和に夕食。ぴーたんが譲ることで小さいけれどグループの平和は守られています。正直この狭いスペースで激しい争いをするのはあまり賢いこととは言えません。
f0138828_20271397.jpg
そんな男・ぴーたんです。まあ、結果として、ですが。本人はそんなことまでこれっぽちも考えちゃいないでしょうけど。
[PR]
by capybaraengine | 2011-02-14 22:39 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
アイドルの公開露天風呂
我ながら、スパムのようなタイトルだ。(五・七・五)

f0138828_10122988.jpg
カピバラサミットからすでに1ヶ月半が過ぎているのに今頃のアップですが、
当日のカピバラ温泉の様子です。
レギュラーでは午後2時からの開始ですが、この日はサミット出席者のために
3時半頃からの回がありました。ギャラリーが多い、そして熱い。
f0138828_10123785.jpg
                    湯治客と温泉旅館の主人。
f0138828_101245100.jpg
               客の様子が気になる温泉旅館の主人。
f0138828_10125385.jpg
         ウンチョスをすくったりとこまめなお世話をする大番頭さん。
f0138828_10125936.jpg
          野菜を浮かべようとしてちびたちを驚かせてしまった大番頭さん。
          おいしすぎる展開にウケまくるギャラリー。

「大番頭さん」は以前カピバラ担当で、現在は東園飼育展示係長の伊東さん。
サミットではこの伊東さんと長崎バイオパーク副園長の伊藤さんの「Wイトー対決」(プログラムでは「ディスカッション」)が目玉というか我々の最大の目当てでありました。
そして温泉旅館主人はにっぱし園長。ハッピ、似合いすぎです……。
f0138828_1013599.jpg
                          入浴姿撮影会。
[PR]
by capybaraengine | 2010-02-06 19:52 | 埼玉カピバラ
第19回・大人のための動物園講座に行ってきた
f0138828_1365763.jpg
2月24日日曜日、夜明け前から朝方にかけて近畿地方に降雪がありました。
王子園内にも何カ所か、積もった雪が昼前まで残っていました。
f0138828_1364150.jpg
そして交通は混乱、JRも新快速が遅れに遅れ、次くる快速電車のほうが神戸・三宮には早く着きますというアナウンスに釣られて乗った電車が、途中急病人が出たということで緊急停車、さらにそれの対応が済んだと思えばこんどは別の車両でガラスが割れるアクシデントが起き、余裕で開園時間に間に合い、今日こそカピの朝ごはんに突撃しようとしていた計画が見事に崩壊。
f0138828_13124196.jpg
ガラスは応急処置(ガムテープ?)を施し、結局それだけのことが起きても、9時半からの開演に15分遅れただけで済んだのはまだ幸いでした。

今回も先週同様、場所は動物科学資料館ホールです。
18回目(6月)は飼育員さん数班によるお話+バックヤードツアーだったのですが
今回は2時間少々をみっちりお話。
今回は当園で今年3月に退職する飼育歴40年のベテラン飼育員が、過去をふり返りながらスライドやビデオを使ってお話します。主に携わってきた鳥類の飼育、その中でも日本一の繁殖数を誇るフラミンゴに関する話を中心に、飼育員になったきっかけや希少動物の飼育、繁殖など心に残った思い出話も交え参加者に聞いていただきます。(王子動物園公式より引用)
f0138828_13271536.jpg
地味そうな内容で、実際地味ではありますが、2時間ちょいでは足りないぐらい面白いお話が次々出てきてやはり血の通った内容は違う、と感心、そして満足。

フラミンゴと歩んだ人生 王子動物園 吉竹さん講座(神戸新聞ニュース08/02/25)

特に印象に残ったエピソード
[PR]
by capybaraengine | 2008-02-25 20:59 | 神戸カピバラ(王子動物園)
第二回・王子動物園サポーターズデイ(3)
f0138828_20252886.jpg
ツアーのあとはホールへ戻り、飼育員・獣医さんへの質問コーナー、そして閉会。(多分イメージ画像)
質問は子供からのものが主で、子供なりのスルドイ質問に戸惑ったり見事に回答したり、
質問をもとにして意外な良いお話が聞けたり。

そして参加者にはおみやげが。

まずはコレ。羽です。
f0138828_2033472.jpg
誰の羽でしょう?
f0138828_20343461.jpg
サラサラツヤツヤというよりぽわぽわした羽ですね。
正解はこちらの方…
f0138828_2035165.jpg
エミューさんです。抜け落ちた羽をこの日のために集めておいてくれたそうです。(飼育員さんが。)
「デカい飛べない鳥」好きなワタクシにはうれしいプレゼントです。



 

ほかに…
[PR]
by capybaraengine | 2008-02-25 20:25 | 神戸カピバラ(王子動物園)
第二回・王子動物園サポーターズデイ(2)
f0138828_18414759.jpg
ぞろぞろと移動(イメージ)。いよいよゾウ舎へ。

園内見学のトリは、ゾウのオウジくん(約4ヶ月、07年10月21日誕生)特別拝観、
おさわりアリというスペシャルメニューですよ。

f0138828_190569.jpgしかし正直言ってオウジくん、新聞の写真などを見ているとこれがちょっとコワイ、目が。見開いてて血走ってて。あまりかわいくないよなあと思うのです。
しかも大事に大事にされているゾウさんを一般人がへらへらさわっていいものかということも考えて別にさわらなくてもいいなと思いつつ、カーテンの奥にある小さな部屋へ。

←室温を二十度以上にするための暖房器具。床暖房に遠赤外線ヒーター、に加えてこれらが活躍中。もしかして職員さんのお部屋用を持って来たのでは?と思ってしまうぐらいフツーのヒーター。
参考:「インドゾウ「寒くないゾウ」 王子動物園で床暖房」(神戸新聞ニュース 08/2/15)


f0138828_23331373.jpg
右下に見えている黒いぼんやりした影がオウジくんです。

そして…
[PR]
by capybaraengine | 2008-02-22 20:38 | 神戸カピバラ(王子動物園)
第二回・王子動物園サポーターズデイ(1)
f0138828_1442268.jpg
                       なぜひとりだけ逆向き。

王子動物園の動物園サポーター。
くわしくはこちらを見ていただくとして、まあ、ようは
企業や個人による、寄付金制度です。

個人は一口1万円より(中学生以下は一口千円)。
特典としてサポーターパス(年パス)、園内での名前掲示(掲示しなくてもいい)
機関誌「はばたき」やカレンダー、そしてこのサポーターズデイがあります。

個人180人+企業60社の中、会場や人手の関係から、
個人33組+企業22組、合計110名の抽選。
               (記者資料提供08年2月15日「王子動物園ニュース」より)

すべてのサポーターの人が応募したわけではないにしても、けっこうな倍率になっている
であろうところをありがたいことに当選させてもらいました。

さてさて、最初に動物科学資料館ホールに集合するのですが、そこでもらったプログラム
(インクジェットお手作り)の写真が、なんとコレ!
f0138828_1447217.jpg
俄然テンションも上がろうというものです。しかし実際には、獣医師さんによる講演「平成19年度の王子動物園」にて「5月に三つ子が生まれた」とそれに関係するお話がちょっとあったっきりで、出番終了。亡くなった動物一覧に神戸カピ父が出てこなかったのは残念。(機関誌「はばたき」最新号にも掲載無し)。

園長挨拶、獣医さんのお話の後、いよいよ園内ツアーへとでかけます。

ここからカピと関係なしに進みます
[PR]
by capybaraengine | 2008-02-19 18:59 | 神戸カピバラ(王子動物園)
解析
IT GEAR