タグ:カピバラグッズ ( 57 ) タグの人気記事
朝食の席にカピバラを
f0138828_19531567.jpg
海遊館、実に積極的にオリジナルカピバラグッズを投入しています。
行く度になんか新しいものが出ているという感じで、ミュージアムショップ探索は欠かせません。

カピバライラストクッキー
海遊館ガイドブック、20周年記念イラスト缶バッチ、やわらかマスコット、マスコットフィギュア付きキーホルダー(同じマスコットがついた2色ボールペンなどもあります)、20周年記念クッキー

さて、今回さらに新しいグッズをふたつほど発見しましたのでご紹介。
f0138828_2081490.jpg
ぬーーん。ネズミ感あふれるお顔ですおはようございます。
水族館では必ずと言っていいほど売られているカトラリーシリーズ。ジンベエザメのカタチのスプーンやイカのフォーク、カニの形をしたお玉などがありますが、その中にカピバラが!
f0138828_201099.jpg
で、これはなにかと申しますと、バターナイフなのです。なのでタイトルの「朝食の席にカピバラを」となるわけですね。1本250円のお手頃価格。しかもかさばらないので海遊館のおみやげにおひとついかがでしょう。
f0138828_20124194.jpg
オリジナルグッズの証、ネーム入り。海遊館オリジナル!と謳っているのですが、もしかしたらオリジナルなのはこの部分だけかも知れません。未確認。コレばかりは他のカピバラがいる水族館をチェックしてみないことには分からないのですけれど。


f0138828_20164695.jpg

カピカピ…じゃなくてピカピカピンバッチ。スイッチを入れると数色のLEDが点滅し、くるくる回転するように光ります。けっこうまぶしいです。まあ、そういうグッズです。普段使いはしにくそうです。ちなみに針ではなく、マグネットで挟んでつける方式なので、分厚い布の服や鞄には向いていないと思います。これはえーと…480円?だったかな?

そしてもう1個。
f0138828_21225883.jpg
左は話題の「ダイソーがくしゅうちょう・さんすう14マス」。ノートに下敷きは必須ですよね!ということで右側にちらりと見えているのが…

かーたんぴーたん下敷き!
f0138828_21275170.jpg
コレこそ間違いなく海遊館オリジナルです。他にも何種類か魚類や動物のがありまして、同じ写真を使ったクリアファイルがあるのですが、そちらにはカピバラバージョンはありませんでした。あ、下敷きは250円です。裏面は同じ写真のモノクロ+左右反転版です。
筆記用具は埼玉県こども動物自然公園や海遊館にもシャーペンやボールペンがありますので、これでカピバラ文具セットが完成ですよ。

ミュージアムショップの中ではカピバラグッズはけっこう売り場面積を占めていて、オリジナルの他にサンエックスのカピバラさんやA-Show、CUTE、他各種色んなメーカーのぬいぐるみ、マスコット、ファンシー文具などが溢れていて、その売れっ子ブリを遺憾なく発揮しております。
レジの列を見ても、カピバラグッズを手にしている人が目につきます。もうすぐこのブログが始まって4年ほどになるのですが、初期の頃にはこんな状況になるとは予想だにしていなかったわけですが。
[PR]
by capybaraengine | 2011-02-18 20:32 | カピバラグッズ
海遊館で増殖・カピバラグッズ
f0138828_2363033.jpg
大阪海遊館、行くたびにミュージアムショップにカピバラ関連グッズが増えてます。前回はついに海遊館オリジナルカピバラクッキーが登場していたのですが、カピバラ関連グッズ、今回さらにどーんと増えていました。

f0138828_2310222.jpg
まずは最新版海遊館ガイドブック。B5サイズフルカラー写真満載、海遊館の展示動物を網羅して1000円というすばらしさ。右上を御覧ください。表紙に海遊館カピバラが!
f0138828_23112591.jpg
本文には2ページ、簡単に身体的特徴や展示場での様子が書かれています。素晴らしい!(まあ、コツメカワウソは5ページあって、体の特徴や密輸入の問題など詳しく載ってるんですけど…)
f0138828_23165465.jpg
お次は海遊館20周年缶バッチ。350円。辺縁部が赤い色違いもあります。右下になかなかかわいいカピバラのイラストが。しかもコツメカワウソと仲良く並んでいます。
このカピバラのイラスト、なかなかじゃないでしょうか。
f0138828_23205319.jpg
お次は立体物。商品名・KAIYUKANやわらかマスコット。450円。ウレタン製やわらかマスコットなのでむにゅむにゅして楽しめます。耳の形がちゃんと造形されてるのがポイント高し。
f0138828_23223598.jpg
ちょっとイヌっぽいですが、なかなかかわいい出来です。
f0138828_2323581.jpg
                          ぷぎゅ。
f0138828_21413151.jpg
立体物もう1個。マスコットつきキーホルダー。海遊館のプレートを添えて。360円。
f0138828_21424351.jpg
再現のクオリティはアレですが、お座りポーズや色の塗り分けなど、目指した物は評価できる気がします。
f0138828_21455170.jpg
見づらいですが、後肢の組み方というか投げ出し方にこだわりが。

f0138828_2326698.jpg
お菓子。20周年のロゴが入ったベイクドクッキー。海遊館を代表するジンベイザメ、最近仲間入りしたスナメリといっしょにカピバラがセレクトされてます。正直なんでカピバラなんだろう!?と思ってしまう扱い。
f0138828_23282392.jpg
パッケージのカピバラ部分アップ。イラスト…というか写真をフォトショップのポスタリゼーションで加工したような…。しかも海遊館展示場でも海遊館カピバラでもなく、野生でもなく、親子が芝生の上にいるような場面。なんだか、長崎バイオパークの脱走カピバラ(アンデス広場)のような…。
f0138828_23313162.jpg
中身。20枚入りで1000円。クッキーのお味は普通においしいです。ミスター・イトウとかブルボンのクッキーのようなおいしさ。

…という風にカピバラが関連した商品が急激に増えた海遊館。カピバラは銭になる…!と言うことに気付いたということなんでしょうか。以上、海遊館のグッズをご紹介しました。

f0138828_23354842.jpg
展示場のガラス左上部分に数字の張り紙が見えてますね。これは音声ガイドシステム「海遊館 ニンテンドーDSガイド」用のナンバーです。DSを持ち込めば海遊館の各箇所で展示動物のガイドやクイズなどが楽しめるそうで、利用料は無料とのこと。
f0138828_23355663.jpg
カピバラ展示場では↑というコンテンツらしいです。(DS持っていないので確認はしていませんが。)
f0138828_2336580.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2010-09-30 21:52 | カピバラグッズ
池田動物園で入手したカピバラグッズ
f0138828_2125092.jpg
タイトル通り岡山・池田動物園で購入したものをご紹介。まずは前のエントリでさりげなく出演していたミニぬいさん。
f0138828_2135092.jpg
メーカーは海遊館で購入したぬいぐるみ(右)と同じ(株)CUTE販売さんのもの。一匹480円だったと記憶。しかし実はコレ、カピバラとは書かれていないのですね。違うネズミ系の生きものかも!でもシッポないし!カピバラぬいぐるみと布の配色が同じなのでカピバラと判断して購入しました。
f0138828_2174963.jpg
ちなみにこの子たちはマグネットが底部に仕込まれているのでこのように。


お次は池田動物園オリジナルシール!(A5サイズ・2枚入り 250円)
f0138828_21105185.jpg
1枚は写真バージョン。右上のどいーんなカピ子さんのお姿をはじめ池田動物園オールスターズが。右下にカナダカワウソのママちゃんの超カワイイ写真が載っていたり、その上には長崎バイオパークへ移動したアメリカバク(ブラジルバク)の実夢(ミーム)さんの幼少時代なども。
f0138828_2111091.jpg
もう1枚はイラストバーション。園内マップに使用されている「倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン学科グラフィックデザインゼミ」さんによるもの。かなりいいイラストですよね。右下、レッサーパンダの上にいるのがカピバラです。

f0138828_20594628.jpg
こちらは「いけだどうぶつえん ズーステーション IKEDA ZOO station」という葉書サイズのフリーペーパー、7月号。制作はコチラも倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン学科グラフィックデザインゼミさん。「7-8月のイベント情報」と「みずべのいきもの」という記事が載っております。
f0138828_2114359.jpg
イベント情報の方のカピバライラスト。アップにしすぎてよくわからなくなってしまっていますが、盛り上がっているのは山ではなく陸で、水辺にいるという図となっております。お尻が水の方を向いているのでおトイレ中?
f0138828_2141034.jpg
「みずべのいきもの」サイドのカピバラ。ぬふんとかわいい。白く丸く抜けているのは「しろいところをぬったりかいたりして、じぶんだけのどうぶつをつくろう!」ということだそうです。(…!?)

ところでこのフリーペーパー、前からありましたっけ?我々は今回初めて見ました。見つけたのがちょっとわかりにくいところで入り口入って右側、スタンプの置いてある場所んとこでした。もしかしたら入場時に子供には渡しているのかなあ?(未確認)

さて、池田動物園は先週土曜日のナイト・ズーの日にお邪魔して参りました。そこでは……

f0138828_21114239.jpg
           旧トリアスからやってきたピッピくん!おひさしぶり!

ということで次からはカピ子さんとのお見合いの様子についてお伝えして参ります。

f0138828_21145920.jpg
ところで3ヶ月ちょいぶりの岡山は駅西口に立派なバスとタクシー乗り場が完成していてびっくり。これで駅ビル再開発は一通り終わったのかな?
[PR]
by capybaraengine | 2010-08-02 21:20 | カピバラグッズ
カピバラが掲載されている本の御紹介、ドンと3冊
f0138828_2075034.jpg
まずはこちら、7月29日に発売されたばかりの新刊。

「動物アルファ図鑑」(松原卓二・著 / マガジンハウス刊) 版元の紹介ページ

タイトルと著者名を見て、あれ、と思う方も多いと思いますが、昨年9月に発売されヒット作となった「動物オメガ図鑑」の松原さんの新刊であります。前回は動物の口吻 ・ω・ 部分=オメガに焦点を当てたのでオメガ図鑑、今回はアルファ図鑑としてつながりを持たせたわけですが、なにがアルファかと言えばオメガのように動物のパーツではなく、ようは見ているだけでアルファ波が湧き出すような、または動物たちがアルファ波を出している、くつろいでいる姿をメインにしています。うまいこと名付け&構成しましたなと感心。(第三弾をどう出してくるかいまから楽し…ゲフンゲッフン)

f0138828_20263370.jpg
さて、カピバラはと申しますと、5ページ6葉の写真が掲載されています。すべて伊豆シャボテン公園で、もめん君、まめ君、風くん、雷くん、泉さん、新さん(登場順)が出演。やっぱりカピバラでリラックスと言えば伊豆シャボなんですね。

<関連リンク>
      モフモフ情報局ブログ
      オメガブックセンター
      松原さんの公式ツイッター

あと、珍しいと感じたのが、レッサーパンダ。すべて熱川バナナワニ園での撮影です。日本のレッサーはほとんどシセンレッサーパンダで、ニシレッサーパンダがいるのはわななばに園だけなのですね。

他にも素敵な写真が満載でございます。アナゴ2貫とか!クビワペッカリーとかパカとか!

続いてこちら。2010年3月19日発行。
f0138828_20434022.jpg

ニューワイドなるほど図鑑・オスメスずかん どっちがオス?どっちがメス?
(文:高岡昌江  絵: 友永たろ 監修: 今泉忠明 発行: 学習研究社) ショップ.学研

f0138828_20484772.jpg
口で説明するよりチラリとページを見せた方が一目瞭然でしょうか。特徴を捉んだ独特のデフォルメとわかりやすい文で色々な動物の雄と雌の違いを紹介しています。おもしろい・絵が素敵・ためになるといいとこずくめの一冊です。

f0138828_2052054.jpg
同じ著者コンビで2007年出た前作の「ニューワイドなるほど図鑑・にたものずかん どっちがどっち!?」も素晴らしい本でした。表紙にありますようにチーターとヒョウの見分け方、アフリカゾウとインドゾウの見分け方などなど、カピバラは載っていませんが、手放しで推薦できる本でありました。特にシマウマの見分け方はホントにわかりやすくて素晴らしいです。

<関連リンク>
    友永たろさん公式サイト「ぼくのすいぞくかん」
    友永さんの公式ツイッター


ところで友永さんのサイト→ブログ「うおろぐ2」の7月22日のエントリに載っているTシャツが素晴らしすぎるんですが。特に上の。着て歩くにはちょっこし勇気が必要な気もしますがでも素敵。


最後は表紙画像がありませんが、「飼育係長」 (よしながこうたく 著 / 長崎出版)という絵本にもカピバラが登場していました。タイトルを聞いてピンと来なくても、インパクトのあるこの絵柄を見たらああアレかと思い当たる方も多いはず。そしてこの画調で描かれたカピバラについてはご自分の目で確かめてみることをオススメいたします。

<関連リンク>
     よしながこうたく Studio Edomacho(公式サイト)
     よしながこうたくさん「飼育係長・制作日記」
     よしながさんの公式ツイッター



f0138828_21151121.jpg
上の方の写真でチラチラ登場しているぬいぐるみ二匹についてはまた後ほど。(ちなみに池田動物園で購入しました。)
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-31 21:37 | カピバラグッズ
CUTEなカピバラぬいぐるみ
f0138828_20313383.jpg
                        花咲く女所帯in神戸

昨日は続けざまにニュースが飛び込んできていまだにわさわさしているところです。
少年ナイフ「Capybara」そしてカピ子さん!(詳細は前エントリのコメント欄)あううう。

f0138828_20344266.jpg
気を取り直して海遊館で売られていたカピバラぬいぐるみご紹介。海遊館のショップではおなじみ栄商さんのかぴぬい、カピバラさん、そして前回紹介のテイクオフ製のものが販売されていましたが、この(株)CUTE販売さんのものも入るようになりました。
f0138828_20345577.jpg
スタイルやサイズは栄商さんの商品に似ていて、鼻の辺り色を変えてあるあたりは長崎バイオパークオリジナルぬいぐるみのようです。しかし上を向いているのが実にカワイイ。
f0138828_2035460.jpg
我々ポイント的に高いのは、耳が濃い色になっているという点です。今までのカピぬいはなぜか耳はボディーと同じ色だったのが不満で、ウチの栄商さんのオトナカピぬいぐるみはわざわざフェルトで耳の色を変えてあります。CUTE販売さんのぬいぐるみはあちこちの動物園でみかけますが、デフォルメはやや大胆めながらも、うまく特徴を押さえた造形には感心したことがあります。
f0138828_20351478.jpg
足の裏はあっさり。指はナシ。ここは惜しい。お値段は900円でした。
f0138828_20352315.jpg
左から栄商さん「カピバラ(こども)」・CUTE販売さん「カピバラ(S)」・長崎バイオパークオリジナル赤ちゃんカピバラ。
f0138828_20353229.jpg
栄商さん「カピバラ(大人)」・改と。改というのは、耳の色を変えたのとモリージョをつけたからです。おそらく、日本で唯一の男子カピぬい。メスがいないのに子供がどんどん増えていく現状をどう感じているのでしょうか。

f0138828_20412990.jpg
もいっこ、イニシャルストラップ。イラストがかわいいのです。イニシャルは日本人のアルファベット対応なせいか、頭文字(イニシャル)「C」(Capynara)は残念ながらありませんでした。

海遊館のショップ、カピバラグッズの量があきらかに増えて来ています。

ところで今月のアクセス解析。

f0138828_2117163.jpg
                       なにがもくてきなのだ5位……。
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-02 21:13 | カピバラグッズ
海遊館オリジナル・カピバラグッズが登場
f0138828_1927462.jpg
                    「キリッ」          「キリリッ」

大阪海遊館カピバラのかーたん、ぴーたん。
昨年7月10日の初公開よりもうすぐ1年になります。ふたりも2歳になり、体もずいぶんと大きくなりました。ちなみにその1年の間に6回来ているのですが、ふたりのかわいさもさることながら、以前は少し条件が厳しかった年パスが、今年になって買いやすくなったのも後押ししとりますね。

さて、その1周年を前についに海遊館オリジナルカピバラ商品が登場!

f0138828_19324626.jpg

商品名: 海遊館カピバラ日和プリントクッキー
発売元: 大阪ウォーターフロント開発株式会社
製造元: 株式会社ナガトヤ(長登屋
f0138828_19325864.jpg
かわいい手さげタイプの箱入り。海遊館オリジナルカワウソお菓子「かわうそぶらざーず」(アーモンドフロランタン)を羨ましいと思っていた日々ともこれでオサラバですよ。
しかし商品名が某DVDと被っているような。
f0138828_1933619.jpg
お値段は、個包装のクッキーが8枚入りで500円(消費税込)となっております。気軽にお求めやすい価格ですね。開封済みの画像ですまねえ。
f0138828_19331782.jpg
プリントは4種類。ハリガネのような細い肢などデフォルメが独特で、なかなかカワイイと思います。
f0138828_19332653.jpg
しかしこの箱にプリントされた正面顔、ちょっとコワイ。目が赤く光ってるし、リアル路線を目指して作られた仮面ライダーみたいです。また、なにかに似てるような、あっこれかも!

…と思って見比べたら案外似てなかった。
f0138828_19333860.jpg
次回は海遊館オリジナルではないけどこの子をご紹介の予定。
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-28 20:01 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
How (not) to be reading capybara
f0138828_19582316.jpg
ハリーといっしょに写っているのは、キャプリンさんのご主人でありますMelanie Typaldosさん著の"The Adventures of Celeste the Cat: Celeste and the Giant Hamster"です。
昨年発行されたペーパーバックで、本文全9章・141ページ。
タイトルの通り、主人公は猫のCeleste(セレスティ?セレステ?セレスト?)。

Amazon.co.jp
Amazon.com

f0138828_19583463.jpg
物語は…裏表紙にある概要をモノスゴク意訳してみますと…(ネタバレ注意)

猫のセレスティは、ドワーフ・ハムスター、それもあろうことか"セレスティーナ"と名付けられた…を、彼女のペットにしようというご主人様に悩まされていました。彼女はふたりの友達、勇敢だけど向こう見ずなタイガーと、物事に夢中になりすぎる性格のルビーの助けを借り、逃げ出して近所の野原に潜んでいる巨大ハムスターを捕まえようとします。彼女はセレスティーナのケージの前で巨大ハムスターを見せ、囓歯目はペットではなくて獲物だと言うことをご主人様にわからせようと考えたのです。

巨大ハムスター、すなわちカピバラ、世界最大の囓歯目に挑むたび痛い目に遭い、猫たちは、カピバラが考えていた以上に大きく、強く、賢い敵であることを知りますが、彼女たちはくじけません。そして少しづつ、カピバラが、彼女たちが考えていたような恐ろしい怪物ではないことを理解するようになります。

そして8頭の赤カピバラが誕生したとき、セレスティ、ルビーそしてタイガーは自分たちも予想していなかった行動に出ます。水に飛び込み、そして、野良猫ギャングたちから赤ん坊を守ろうとするのです。
(だいぶ意訳)


f0138828_0523139.jpg

基本的に子供向けの本で、文体も平易なのでワタクシ程度の英語力でもけっこー理解出来ます。まださらっと流し読みしただけなんですけれど、メラニーさん、お話作るのが上手い。そして各章に必ず一カ所以上アクション・サスペンス・ドタバタなシーンが入り、猫の動作は細かく描写され、ところどころにカピバラの生態についての情報が盛り込まれ、読んでいるうちにキャラクターの猫たちといっしょにカピバラについて学ぶことが出来るという非常に上手い作りとなっております。

ラストシーンでは有名なTVシリーズのオープニング・ナレーションをもじって冒険は続く…という風になっていて、続ける気満々な感じ。しかし、続きでは巨大ハムスターは出てこないのではないかと思ったり。まあ、その辺はどうにでも出来るでしょうけれど。

ところでなぜこの本とハリーがいっしょに写っているかと申しますと
キャプリンさんのブログcapybara Madness(gianthamster.com) にあります、あるエントリのためなのです。
f0138828_19584343.jpg
Reading Rodent
…つまりこのCeleste and the Giant Hamsterを読んでいる姿、それも人間ではなく動物(囓歯目ならなおよい)の写真を集めているわけで、どうせならここに参加したい、そういうことでハリーくんとツーショットを撮ってみたのですが、なんか少しインパクトが弱い。ハリー君も”reading”な姿にはとても見えない。オヤツでおびき寄せた上の写真もかわいいんですけど、これを読んでると言い張るには少し無理があるように思われます。

そこでガーデンフィールズの他の動物さんに「読んで」いただくことに。
f0138828_19585361.jpg
わんこコーナーにいるでっかくてふわふわのサモエド、スノーくんにご協力を仰ぐことにしました。休憩中のところ、そっと足の下に本を差し入れてみます。
f0138828_1959412.jpg
                      「ん、なんだこれ?」
f0138828_19591480.jpg
                「わ~~い」ガッシガッシガッシガッシ
f0138828_19592285.jpg
えーと、失敗…ですよね。本にもひっかき傷が出来てしまいました。何がいけなかったのでしょう。作中で犬が敵役として出演しているのがお気に召さなかったのでしょうか。

※ウィンナー・ドッグ=ダックスフントにセレスティたちが追われて危機一髪なシーンがあります。
ウィンナー(日本語のウインナーといっしょでソーセージ)・ドッグ・レースはキャプリンさんが暮らすテキサス州ビューダの名物でもあります。 
参考: Buda Texas Wiener Dog Races(YouTube)
f0138828_19593372.jpg
そういうことで、素直に、給餌体験タイムで飼育員さんの目を盗んで(笑)ハリーにモデルを頼みます。その成果が次の2枚。結果として、けっこううまくいったんじゃないかと。というか最初からそうしろよと。

f0138828_19594332.jpg
「つまりね、この本では猫たちはカピバラをモンスターだと思って罠にかけようとするのさ」
『まったく、猫ってやつは!連中は何もわかっちゃいないんだ』

f0138828_19595233.jpg
「でもハリー、最後には彼女たち、カピバラは素晴らしい生きものだと言うことに気づくんだよ」
『ホントに?実はぼくも常々猫には敬意を払うべきだと思っていたのさ!』

                                        (谷川俊太郎訳風文体)




f0138828_23525132.jpg
            しおりとして使っている半券。オマエは外国人観光客か。
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-19 17:22 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
14年前の神戸カピバラ
f0138828_1425527.jpg
                  チュンさん、毎度おなじみ美人ショット。

f0138828_171982.jpg
2月28日まで開催されていた恒例の「干支展」で展示されていた、やはり恒例の顔ハメ。
今年も力作でした。

f0138828_183144.jpg
王子動物園の(予定では)年二回発行の機関誌「はばたき」。
最近在庫一掃という事なのか、古いバックナンバーを「大人のための動物園講座」や「サポーターズディ」などの動物園イベントで放出しています。

左から9号(1980年)、27号(1990年)、38号(1994年)です。
ちなみにナマケモノが表紙の最新号が64号ですので、またずいぶんと古いのが出てきたもので…。

ウチ的にチェックしたいのはシロオリックスさんが表紙の38号。16年前の発行です。
当時神戸のホームチームだったオリックスブルーウェーブにちなみ
「ブルー」「ウェーブ」と名付けられた子たちが表紙の号は、ねずみ年の干支特集が
組まれています。

f0138828_1171458.jpg
ちびカピ、アフリカタテガミヤマアラシ、マーラの写真、カピバラとカヤネズミの頭蓋骨を並べた写真などが見えてますね。カピバラ自体に特別深く突っこんだ記事は残念ながらありませんが、写真がカワイイのでそれだけでも満足です。
なかなかの美カピさんで、チュンさん(2002年生)たちのご先祖なのでしょうか?
1993年4月5日に4つ子が誕生したという記録があるのですが、その子たちなのかどうか。

カヤネズミの頭蓋骨と並べて展示されていた頭蓋骨というと、昨年、王子動物園のホネ展にいた
「バラオ」さんを思い出しますが、バラオさんは1990年(?)誕生の2002年死去なので、
このホネとは別カピです。

ちなみに王子動物園でカピバラの飼育展示がはじまったのは1987年。
展示場は現在の場所といっしょです。
「はばたき」では1993年発行の34号にカピバラの飼育についての詳しいエピソードが載っているので、それも手に入れることが出来たらいいなあ。
古いバックナンバーは今回貰ったほかにも何種類か出てくるそうなのですが。果たして。
あ、あと2002年10月発行の「はばたき51」には生まれた直後のチュンさんの
写真が載っているので、そちらも…。


カピとは別にすごかったのが、3冊の中で一番古い1980年発行(30年前!)の裏表紙。

f0138828_1292652.jpg
新しいデザインのチケットが出来ました!というお知らせ。
このデザイン、かすかに記憶にあるなあ…。ちなみに現在これは使用されておらず、
キップのような、文字だけでおもしろみのない(しかも入り口で回収)入場券になっています。

というかポートピア'81の開催予告が載ってますよ!!

ちなみによく探すと王子動物園の植木鉢やベンチに、ポートピアのロゴの入ったものが
現役で使われています。
写真も撮ったんですが、どこにあるか探すのが少し大変…見つけたら貼ります。
あ、PCの中のフォルダを探るより、撮り直したほうが早いかも。

f0138828_162996.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2010-03-04 01:44 | 神戸カピバラ(王子動物園)
海で発見!カピバラグッズ
f0138828_22404717.jpg
海遊館ミュージアムショップで、初見のカピバラぬいぐるみやグッズを見つけました。
f0138828_22393754.jpg
TAKE OFF 「K.Kテイクオフ」というメーカーから出ているぬいぐるみキーホルダー。税込578円。

カピバラ……えーと、黒くて丸い鼻がついているなあ………。
カピバラと言われればカピバラかも知れないけれど他の動物と言われればそう見えるとかゴニョゴニョゴニョ…。ぬいぐるみとしてかわいいのはかわいいんですけどね。

一見、シッポのように見えるのはタグです。
そしてカピバラ写真が印刷されたバーコード貼り付け用タグがついていますが
この写真はウィキメディア・コモンズに掲載されているモノです。

f0138828_22394776.jpg
                      サイズはこのくらい。
f0138828_22395455.jpg
                        このくらい。
f0138828_2240291.jpg
                   このくらい。あ、もういいですか。
f0138828_22401083.jpg
                      しつこくもひとつ。


今回購入したのはキーホルダーだけですが、他にもふわふわした素材で作られたぬいぐるみ大・中・小、それぞれ3,675円・1,890円・924円が売られていました。

商品紹介ページ

それぞれ全種に濃い茶色と薄い色のがあるようです。若いカピバラとオトナカピバラを表現?


グッズはもひとつあります。メモ帳。

f0138828_22401951.jpg
株式会社エー・アイー・ピー(本社/千葉県市川市)のどうぶつMEMO・カピバラ。
ザ・ファンシーグッズという感じですね!

やっぱり黒い丸鼻が気になる……。ぴんと立った三角耳、そして前歯は出っぱなしな模様。
f0138828_22412844.jpg
          裏表紙。ぬりえになっています。 マシマロを思い出したのはナイショだ。
f0138828_22403048.jpg
                 本文イラストはフルカラー、図柄は4種。

ちなみに海遊館ミュージアムショップでは、A-Showさんのぬいぐるみとかぴばらさんと並べて販売されております。

ところでこちらはゴマフアザラシさんです。

f0138828_2359361.jpg


そしてこちらが、海遊館オリジナルガチャガチャ「海遊館ミュージアム」のゴマフアザラシさんです。

f0138828_2241348.jpg


このクオリティでカピバラ(2体組)をぜひ!

写真はないのですが、海遊館ギャラリーで公開されていたちびコツメカワウソをフィーチャーしたお菓子が売られていました。ならばやはり海遊館ギャラリーで展示されていたカピバラをパッケージに使ったお菓子もぜひ!
お菓子もガチャもカピバラの人気が上がれば出る可能性はあるかなあ。
ちなみにコツメお菓子、外見が東海地区限定の和洋菓子「うなぎフロランタン本舗」(はなのき堂)そっくりでした。「うなぎフロランタン本舗」は某・夜のお菓子のようにうなぎの粉入りですが、こちらはもしかしてカワウソだけにどじょうの粉とか入っているのでしょうか!?(未確認)
[PR]
by capybaraengine | 2010-02-27 00:15 | カピバラグッズ
新作カピバラフィギュア出る
f0138828_2225258.jpg
「萌え」に疎い人が新作フィギュア商談会を取材したらこうなった
 ~2月10日に秋葉原UDXで開催されたホビーメーカー19社による合同商談会に、 
                    「萌え」をよく分かっていない筆者が行ってきました。~

…っという記事のココ

ITmedia Gamez 2月15日附の記事にて
ドキドキどうぶつシリーズ(ファット・カンパニー)
 CMで一躍人気者になったアルパカさんをはじめ、なぜかネット界隈で異様な人気を誇る「ハシビロコウ」さん、ぬぼーっとした雰囲気が魅力の「カピバラ」さんなど、個性派動物アイドルばかりをラインアップしたのが、ファット・カンパニーの「ドキドキどうぶつシリーズ」です。アルパカさんはすでに発売中で、ハシビロコウさんは2月、カピバラさんは6月にそれぞれ発売予定だそう。価格は各1050円(税込)。ヤバイ! 机の周りにいっぱい並べたい!

写真では、四つ足での立ち姿とお座りの2種が公開されていますが
2種でワンパッケージなのか2パッケージ出るのか…

記事全文
Phat Company

ドキドキして待て6月!
[PR]
by capybaraengine | 2010-02-15 22:03 | 情報など
解析
IT GEAR