タグ:ゴハン ( 117 ) タグの人気記事
食環境を比較する
f0138828_17483353.jpg
ひとりで食べても草ウマー。
f0138828_17485789.jpg
家族で食べても草ウマー。
f0138828_17491578.jpg
他種と食べても草ウマー。


はい、お盆の関東遠征(カピバラエンジンの夏休み2009)は上記三カ所でした。
上から市川市動植物園、埼玉県こども動物自然公園、東武動物公園です。

写真・動画ともにものすごい量なのと、大阪ネタをまだやっていないのと
カピ子さんももうちょっとだけあるので、アップはすこし先になります。
まあ、まいどのコトですけど。

ところで関係あるような無いようなハナシですが、
関東3日間の我々の夕食は、台湾料理・タイ料理・ベトナム料理でした。
海老使用率高し。そして中に一品必ず激辛地雷料理が紛れ込んでいるという。
あ、料理の写真は一枚たりとも撮ってません。(飢えていてそんな余裕はなかった。)
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-17 18:43
カピ子さんの葛藤・ザ・ムービー


多少の雨はものともしない豪快なカピ子さんと
さすがの豪雨にはかなわないカピ子さんを動画で。

写真ではわからないけれどけっこうな雨だったんだなーと
いまさら驚く自分ガイル。
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-01 21:51 | 岡山カピバラ
カピ子さんの葛藤
先週7月25日は池田動物園へ行って参りました。
兄1=カン=カピ王子のことにつきましては
まとめるまでもう少しのお時間を戴きたいと思っております。

当日は朝から強雨。予報では午後から崩れるという話だったのですが、まったくその逆で
午前中が雨、午後から晴れ間も見える回復……。
おかげで岡山駅でカワセが購入したビニール傘はあまり役に立たず。

f0138828_14132654.jpg
降りしきる雨の中、朝ご飯を召し上がるカピ子さん。
f0138828_14133584.jpg
縮小した写真だと見づらくなってしまってますが、けっこうな雨です。その中で堂々と食べ続けます。さすがカピ子さん!俺たちの出来ないことを(以下略…と思っていたら…
f0138828_1413462.jpg
くるっと信じられない俊敏さで回転し、どたたた…とお部屋に駆け込みます。
がんばっていたのですが、強くなってきた雨脚に耐えきれなくなったようです。
f0138828_14135575.jpg
                   「ああ、でもカボチャ……」
f0138828_14141011.jpg
本降りになってきてしばしの雨宿りを余儀なくされているカピ子さん。
冷たいとか濡れてイヤというのもありますが、雨粒って痛いんですよね。
f0138828_14142768.jpg
でもやっぱりカボチャのことが気になります。
f0138828_14144268.jpg
降りが落ち着いてきたのを見計らって再びゴハン箱へ。
f0138828_14145665.jpg
また耐えられなくなったもよう。今度はそこですか。
f0138828_1415101.jpg
                         「カボチャ…」    


                                    (→最初に戻ってあと2回繰り返し。)


f0138828_2083983.jpg
ちなみにカピ舎の前にはこのようにテントが立っています。
屋根がけっこう張り出しているため日よけ雨よけが出来て、しかもテーブルとベンチつきなのでゆっくりゆったりとカピバラを眺めるには最適。と言うかそのために設置されているような気がしてならないのですが。

f0138828_2053333.jpg
雨はお昼前にやみ、毛が乾いてきたのでボサボサになっているカピ子さん。
[PR]
by capybaraengine | 2009-08-01 00:32 | 岡山カピバラ
お食事タイムお勉強タイム
f0138828_16543098.jpg
お食事中ピータン。カリカリ(ドライフード)2種盛りです。1種は長崎バイオパークでも出されていたラビットフードによく似ています。(お客さんがガチャガチャで買うのじゃない方。)もうひとつは濃い緑色で小さめのカリカリ。どちらもよく食べていました。
f0138828_16544187.jpg
野菜盛り。キャベツ、カボチャ、ニンジン、サツマイモ。キャベツは瞬殺、カボチャは種側からじわじわ食べ進み、ニンジンはそこそこ、そしてサツマイモは最後までほとんど手つかずで残っていました。係の人が「サツマイモは好きじゃないみたいですね~」とか言われてたのですが…違います、好きです、でもいまは一番サツマイモがおいしくない時期なんです!秋ぐらいからなら喜んで食べますから、そのころにあげてください~~~…と言いたくてしょうがなかった我々。
しかし入れ物がなんだか独特の形状。古木を利用したような。花器?
f0138828_16545421.jpg
展示場の壁には写真を使ったわかりやすく丁寧なカピバラの解説が掲示されています。
f0138828_16551127.jpg
こちらには「一番大きくなるネズミの仲間です。おとなになるとこのくらいの大きさになります。」とイラストが貼られているのですが…
f0138828_16554234.jpg
ちっとばかし大きくね?
カピ緒さんもビックリの大きさのような気が。「少し大きくないでしょうか?」と聞いてみると「…亜種のブラジルカピバラなら、これぐらいにはなるようです。」とのお答え。(やはり大きすぎと思っているんではないだろうか。)
まあ、長崎バイオパーク出身のこの子たちは、ここまでにはならないと思いますが…。

床に近い壁には、少し縮小された絵があって、それがちょうど国内のでっかいカピバラ(カピ緒さん相当)サイズだと思いました。
f0138828_1655556.jpg
                    「市原に行ってきました。」

f0138828_2355193.jpg
あと、飼育員さんによる解説タイムが一日2回設けられています。(時間・回数等については変更があるかも知れませんので、公式ページや、海遊館ギャラリー入り口のボード↑をご確認下さい。)我々が聞いたのは11時45分からの回でしたが、5分程度の一般情報解説でした。

あと、午後4時半からのコツメカワウソライブはオススメです。

ところでカピと同じ室内に、イワトビペンギンの赤ちゃんを公開しているコーナーがありました。
f0138828_1656764.jpg
これがまた殺人的にカワイイくて。むっくむくです。赤ちゃんでいる時期は短いのでお早めに。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-15 00:05 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
海遊館・カピバラ展示場その3/ スタンド・フォー・サムシング
f0138828_18432835.jpg
海遊館・カピバラ展示場には、チモシー(干し草)を24時間常備しておくためのカゴが取り付けてあります。下に置くと汚れるので壁面に固定してあるのだそうですが、設置の高さが高さだけに……
f0138828_905742.jpg
            「立たせるためのシカケ」のように見えてしまいます。
f0138828_914561.jpg
               カータン「ふふふ…そんな餌で俺様が釣られ…」
f0138828_924088.jpg
                                「カピー!」
f0138828_95476.jpg
…とまあ意図せずして「シカケ」として効果絶大になっておるのですが、それにしてもカータン、安定した立ちっぷりです。
f0138828_97183.jpg
超安定。プレーリードッグもビックリの余裕感です。その下でおこぼれをもらうピータン。
続いてピータンも挑戦。しかし…
f0138828_981478.jpg
足りない!ほんの少しだけ足りない!2ヶ月の年齢差が如実に表れております。
f0138828_9113950.jpg
                       ジタバタ……
f0138828_9115259.jpg
      カシカシカシ…(壁に爪が当たる音)
f0138828_912182.jpg
                         「ふう」
f0138828_18442836.jpg
がんばれ、ピータン。あと2ヶ月もすれば届くようになるから、たぶん。
ちなみにこのカゴ、自転車のパーツを使ってるそうです。
言われてみれば確かにママチャリのカゴですね。
たくさん入る・カゴの隙間が適切・取り付けの為のネジ穴がすでにある・丈夫で軽量…などメリット多数で、このために作られてるんじゃないかと思うほどピッタリです。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-13 19:41 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
鎮める母
f0138828_1402586.jpg
神戸母(チュンさん)がどことなく沈んだ感じでうつむいています。
これを撮った5月6日は時折小雨がぱらつく曇り空で
光の重さ加減がどんよりした雰囲気を高めています。

f0138828_1425293.jpg
いっぽう、ハク(左)とシャーは干し草をむさむさ。

f0138828_1433280.jpg
母はというと、見ているだけ。興味なさげです。草なのに。どうしたんだ母!?

f0138828_144844.jpg
           「ね……」       『ね……?ね…何ですか??チュンさん!』

f0138828_145139.jpg
                      「ねむい………」

f0138828_147831.jpg
うつむいてるなー、と思っていたら、微妙に体が揺れていた母。
じっと見ているとまぶたも重そうで、徐々にゆらゆらが大きくなっていってました。
6日というと大型連休最終日、そして水曜日は本来なら動物たちも休める休園日。
連日連日の集中して押し寄せるヒトの波にお疲れだったんでしょうか。
あ、ちなみに寝室にしまわれたあとの晩ご飯はいつも通りの食欲盛ん、
文字通り食「欲」盛んな母の姿が見られたのでした。
[PR]
by capybaraengine | 2009-05-08 01:52 | 神戸カピバラ(王子動物園)
雨の中のお食事一家
f0138828_23394188.jpg
飼育員さんがカピバラたちにゴハンをあげながら解説をしてくれる「お食事ガイド」は
本来は11時からなのですが、その時間には「お客さんが誰もいなかった」ので、
ずらして行ってくれたのです。
しかも状況を見て(お客さんがあまり多くない時とか)は
「エサやり体験」をさせてくれるのだとか。

ということで閑散期、狙い目です。

しかし喜んでいる我々の目の前で…目の前から…
f0138828_23462076.jpg
キミさん(王子動物園出身)が離脱!

f0138828_23465735.jpg
ああっキミさん行ってしまわれるのですかーーっ!

ゴハンを直接あげるチャンスを逃したこともショックですが
なんか嫌われたような気がするのがショック。

f0138828_23495863.jpg
                        「くれーくれーー」

実際には、我々が気づいた時にはあらかた食べていて、
満足して帰ってったんだそうですが、それって…子供や夫を差し置いて、
好きなだけ食べたって事ですか?
チュンさん(神戸母)と同じ芸風ですか?似た者姉妹ですか?

で、動画。雨の中、右手に野菜、左手にカメラ、
左の脇で傘の持ち手をはさんで雨粒を防ぎつつの撮影。
時々襲いくる突風にあおられてカメラが激しく動く…のをカットしたので
時々ブツ切り編集になるのはそういう訳でご容赦。



More
[PR]
by capybaraengine | 2009-02-05 19:30 | 北陸カピバラ
飢えたネズミの群れに襲われる
f0138828_20331315.jpg
乗られてます。
f0138828_20332685.jpg
たかられてます。

f0138828_2032494.jpg
                    襲われてます。

f0138828_20333264.jpg
こういう風に乗られたときに、太腿で感じるカピの体温と
やわらかいおなかの感触が幸せ。重いけど。

それでは動画で幸せのおすそわけ。




……つーか噛まれまくってるんですけどワタクシ。
ジャケットの上からとはいえ、けっこうガブリと行かれています。
また、手袋の甲もやられました。
これ、夏の薄着だったら一昨年の長崎バイオパークと
同じ目に遭っていたのでは…(※トバリは2007年の訪問の長崎で
カリカリよこせ~!と手の甲と腕を噛まれて出血・血豆。)

f0138828_20433688.jpg
よそさまの市原や長崎の訪問記を読んでも、
噛まれたとかそういうハナシは見たことないような気がするのですが…。
ワタクシ何か変なモン出してますか?
初対面の猫にいきなり縄張り宣言されたりすることがよくあるのと
何か関係あるんでしょうか…あと駝鳥の雄に求愛されたりとかも。

f0138828_20492862.jpg
               なにげにカワセも噛まれていたの図。

f0138828_20505542.jpg
                     そして、やっぱり長い。
[PR]
by capybaraengine | 2009-01-21 20:54 | 千葉カピバラ
ミニコント
        まずはこれを見てくれ、こいつをどう思う?



f0138828_2015173.jpg


              「すごく……長いです……」



それはさておき。

午前中の市原一家、ごはんごはんのアタックが激しいとはいえ
実はまだ余裕があります。
むしろ猛烈で貪欲なのは夕方、閉園時間前。

おなじみの王子動物園のゴハンまだかなアプローチや
先日の長崎の動画でも夕方は魔の時間です。
市原の場合だと、夕方には(1)お客さんが減る(2)エサバケツが売り切れる…
などの要素が。そんな時にうっかり…

ニンジンが何本かはいったままの(貴重な)エサバケツを
地面に落としてしまったのですが…

f0138828_2014373.jpg
群がる一家の皆さん。

f0138828_20142497.jpg
しかしそのタタカイを制したのは仔カピのひとり!

f0138828_20171433.jpg
お鼻を突っ込みますが、ニンジンにはなかなか届きません。
がんばればがんばるほど前が見えない状態でバケツを前へ前へと押していく
コント状態に……。

f0138828_20194322.jpg
そのままクレオお父さんのおなかの下へ突入~
くぐるイキオイで突き進んでいく姿にクレオさんも思わず
オドロキの鳴き声を。
ワタクシ、カピとのつきあいはけっこう長いですが、
なんか、初めて聞くような声でしたよ。

f0138828_20241872.jpg
ちなみにバケツは中身ごと無事回収して、皆様に食べていただきました。

夕方の飢えたカピ一家の猛攻のようすは次回も続きます。
[PR]
by capybaraengine | 2009-01-21 20:25 | 千葉カピバラ
ノゲシで夕ご飯
f0138828_14402316.jpg
          こうやって見ると実に「その辺に生えてる草」ですな。

突然ですが、またしても時空が戻ります。
2008年の夏に。
2008年のあの夏の日に。           <なぜ言い直す。

f0138828_14411110.jpg
7月の長崎バイオパークにて。少しアップの時期を逃しかけていたモノをいまここで。

内容はカピの食べている草・ノゲシの威力。
夏のバイオパークでメインの草としてカピたちに饗されておりましたが
その威力たるや、大きいのも小さいのもまっしぐら。

さてそのノゲシを、閉園時間寸前に、
飼育員さんにもらったカピバラエンジン一行(二人ですが)が
飢えたカピの群れに襲われるという動画でございます。



襲われるというか「早くよこしなさいっフゲッ」と鼻息も荒く怒られるというか。

f0138828_14502194.jpg
                       うまうまー
[PR]
by capybaraengine | 2009-01-17 20:34 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
解析
IT GEAR