タグ:ナデナデ ( 7 ) タグの人気記事
福岡~長崎カピバラの旅1-うみなか篇2 フクラムコロガル
f0138828_19193969.jpg
f0138828_19263284.jpg
ロープによって人の通路とカピバラの居場所が区切られているうみなか海浜公園・動物の森。それはすなわちロープをくぐって人のエリアに出てきたカピバラであればなで放題転がし放題というわけで。

f0138828_19281827.jpg
ほれほれ
f0138828_19284024.jpg
ぼわぼわ

f0138828_19285725.jpg
カピバラの毛が立つ時、なんだかメケ…メケ…という音がしているような気がします。(イメージです。)
f0138828_19301751.jpg
左耳に赤いタグのタエちゃん(2011年7月19日生まれ)。こういう、動物との間に遮るものがなく同じ場所にいる空間だとついついローアングルが多めに。
f0138828_19321542.jpg
f0138828_2017528.jpg
右耳黄色タグのタカくん(2011年9月16日生まれ)もぼわぼわ。
f0138828_20213589.jpg
右耳青色タグの潮風くん(2011年7月19日生まれ)。
f0138828_19491950.jpg
タエちゃんごろーん。
f0138828_19493982.jpg
天さんごろーん。
f0138828_19504363.jpg
…:。・゚・∵:。・…:・゚*
f0138828_20275340.jpg
f0138828_19324150.jpg
おこさまもナデナデ。(実際にはわるいおとな(笑)がせっせとカピバラをボワボワにしておいて、おこさまになでなで体験をしていただこうという非公式布教活動。)
f0138828_20131983.jpg
このあとも精力的に自主的普及促進活動は行われたのでした。
f0138828_20223746.jpg
夕方、閉園が迫り夕食時間が迫る行列タイム。ぞろぞろとごはんまだかなと行進しております。
f0138828_19521892.jpg
あれに加わりたい加わらねば…という本能と、なでなでが気持ちよくて動けないあはーん…というジレンマの構図。
[PR]
by capybaraengine | 2012-12-21 20:27 | 福岡カピバラ
シャー、通常の1.5倍
f0138828_19451057.jpg
5月24日日曜日の王子動物園です。
なんだかんだ言っておりましたが、結局行きました。カピ成分補給ーーッ!!
しかし園内はヒトが少ない。全体的に家族連れ・若者グループはそれなりにいるのですが
普段割と目立つ高齢者の方々の姿がない。
用心されているのでしょうか、平均年齢低い園内でした。
そして午後からは雷つきの大雨が来たりそれに伴って冷え込んだりと天候的にも厳しく
夕方にはガラーンとしてしまいました。
またその天候のおかげで写真が暗くなってしまっているのですが(撮影時間も5時ちょい前)…
しかし写真的にはどうあろうとネタ的にはハズせない出来事が。

出来事というか、存在というか、イキモノというか。

というか、シャーなんですけど、こんな感じに。
f0138828_19505872.jpg
                    なにがあった。

果たしてシャーの身に何が起きたのか。
時間は少し戻って、4時半過ぎ。飼育員さんが神戸カピバラ一家をしまう
すこし前。
f0138828_19585892.jpg
草をひと束を持ってサービス。
左端のハクが少しおっかなびっくり、食べようかどうしようかの及び腰です。

で、草で釣ってさりげなくシャーの頭をナデナデ。
f0138828_19593558.jpg
なぜか拳でモリージョから首のあたりまでこするようにナデております。
シャー、すこし反応。
f0138828_19595091.jpg
                    さらに反応。
f0138828_200416.jpg
                           ぶわ、ぶわわ、わわっ
f0138828_2002044.jpg
                           完成。

なんだか目もとろーんとしております。
自分の身に何が起こったのかよくわかっていない雰囲気。
f0138828_2003043.jpg
以前から飼育員さんがこうやって、警戒心の強い神戸カピたちが慣れてくれるよう
少しずつ努力していた姿は時々みかけていたのですが
かなりの前進を見せているようです。
シャーも以前はひとなでぐらいですぐ逃げていたのに努力が実って。

f0138828_201201.jpg
このなかにひとつ種類の違うイキモノがいます、と聞かれたらそれは間違いなく右端。
f0138828_2012968.jpg
草をくわえたまま呆然としていたら、その隙にハクがほとんど食べてしまった、の図。
f0138828_2014172.jpg
しかもなぜかぼわぼわの状態になっているシャーの腰のあたりの毛を
母(チュンさん)が噛み噛み。
噛み噛みされるとさらに
f0138828_2015518.jpg
                    ぶぼぼぼぼぼぼ。

母の行動の意味、不明。
f0138828_202791.jpg
ヒトに撫でられてぼわぼわのカピバラは、長崎バイオパークとか市原ぞうの国の写真ではおなじみですが、王子動物園のカピバラではそうそう見られません。今回登場の某飼育員さん(色々お世話になっております)がカピ使いと化して、ゴロンとするシャーがそのうち見られるようになるかも知れません。

ナデナデで呆然としているシャーの顔を見たり後ろにまわって足を持ち上げようとしていたので
健康状態のチェックの手段としてやられている可能性もありますが。
[PR]
by capybaraengine | 2009-05-25 21:33 | 神戸カピバラ(王子動物園)
市原のカピバラに会いに行ったよ、元旦に(その4)
f0138828_1327485.jpg
  前回のエントリの続きで、池のおふたり。
  動画も、続きな感じで。ゴハンのあとはナデナデ。
f0138828_13284374.jpg
  そして今回、長いです。かろうじて4分を切っていますが。
  ある意味長いことに意味があったりするのですが。



  ちなみに動画の素材は7分ほどあって、実際に撫でていた時間は
  10分ぐらいかもっと。
f0138828_1334387.jpg
  あんな↑顔をされたら、やめるにやめられずついつい延々と。
  翌日、腕がつったような痛みに悩まされる結果に。

More
[PR]
by capybaraengine | 2008-01-26 14:42 | 千葉カピバラ
カピバラはアマゾンにいるんじゃない、会議室にいるんだ
まさに会議室。



タネを明かすと、8月31日まで大阪ビジネスパーク円形ホールで開催されていた、大アマゾン博2007(主催・動物博実行委員会、テレビ大阪)、その規模を縮小した
「アマゾン博お別れパーティー」なるものが9月1日ー2日ツイン21MIDタワーで行われたのですね。
f0138828_22224769.jpg


その会場がまさに会議室。
長机ずらっと並べて講習とか会社説明会とかしそうでしょ。

f0138828_2227658.jpg

そこの床にカバーを張り、ある動物はケージに入れて展示、
ある動物は放し飼いで会場内をウロウロ。

f0138828_22283023.jpg
マーラはひたすら右往左往でちょっとかわいそうだった…。
日本一人なつっこいと思われる長崎バイオパークやこども動物自然公園の
マーラですら警戒心いっぱいなのに。

カピはというとたくさんのひとに驚いたのか机の下にこっそり。
でもエサはちゃっかりと食べたり。
f0138828_22294410.jpg


f0138828_22303960.jpg


f0138828_22323276.jpg
しかしそれにしてもカピ歴の長い私ですが
f0138828_22365016.jpg
こんな光景初めて見ましたよ…

動画
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-04 22:22 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
うっとりふわふわ
f0138828_1581326.jpg
ちみカピがちびカピの首やら顎やらをカミカミペロペロナデナデ。
f0138828_15182052.jpg
                       ふわわ~~ん

続きとオチは動画で




f0138828_15203351.jpg
                         この表情……(笑



このちみカピのテクニックをマスターして、
次に長崎バイオパークに行ったときには
居並ぶカピをかたっぱしからゴロンゴロン転がしたいものですね。
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-01 15:08 | 埼玉カピバラ
カピバラをなでたおす…文字通り
関西弁と標準語の二つの意味でなでたおしてみました。
f0138828_14505898.jpg

カピバラのふしぎな性質で、ナデナデナデしていると
恍惚になってふらりんと倒れてしまうのです。
手足つっぱらかして。全身えび反って。
f0138828_14511284.jpg


この姿を見るとなんて無防備な!野生でやっていけるのかと
思うかも知れませんが、そもそも野生のカピはなでるどころか
近づくことも出来ないし。



20秒あたり、腰がふらっと砕けてる姿に注目。

これってしかしなんのための性質なんだろう…
f0138828_14514847.jpg


ちびちみが母カピののど元にスリスリして、
母がゴロンとなる姿を目撃したことはあるのですが、それとはちがうような。
老若オスメス問わずコロンと行きますし。

まあ、カピの方の気分もあって、いくらなでてもコロンといかないコ
(でも逃げないしぴるぴる鳴いてるので気持ちはいいらしい)や
ちょっとなでただけですぐ落ちる超受け身なコなどがいるので
バイオパークに行かれた際は一回やってうまくいかなくても
何度かトライしてみることをオススメします。
f0138828_14534749.jpg
カリカリをあげてリラックス(油断(笑))させることも有効。
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-11 14:56 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
カピバラ鳴き声ギャラリー


バイオパークでやたら鳴き声が録れたので
なんとなく作ってみました。
おかげで王子動物園で以前撮った動画も
活かせるように。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-19 10:46
解析
IT GEAR