タグ:雑記 ( 53 ) タグの人気記事
カピバラ女子力
f0138828_3201193.jpg
ひなたぼっこハク。コンクリの上にあごのせ。どっかで最近見た光景だなあ…と思ったらこちら。
f0138828_3203117.jpg
      カピ子さんのあごのせ。このふたりのポーズで、もひとつ似てるなあと思うのは…
f0138828_3204144.jpg
      もっちゃり垂れ寝。あごを地面につけてとろけた感じでおやすみなカピ子さん。
f0138828_3204927.jpg
こちらはハク。ハクの方がダイナミックというかとろけ方が半端ナイ。コンクリあごのせもカピ子さんのほうが意外やおとなしい感じがします。
f0138828_3252726.jpg
…と思ったら、以前の写真ではこのようなとろけカピ子さんを発見。このときといまのカピ子さんとの一番違い、それは「オトコの視線」……ということはあるかはどうかはわかりません。たまたまだとは思いますが、もしかしたら。なので逆に、女子校状態の王子カピは…
f0138828_3205678.jpg
                    ハク「…なんの話?」
[PR]
by capybaraengine | 2010-11-23 04:09 | 神戸カピバラ(王子動物園)
夕方の儀式とか
f0138828_20142152.jpg
               柵によって隔てられてしまったふたり…。
f0138828_20143755.jpg
                 出会った頃の気分に還ってみました。
f0138828_20144858.jpg
センタロウさんの耳、前回の写真ではわかりにくかったので見やすい写真を。大きいですよね。奥のいくえタンとバランスを較べてみるともっとわかりやすいかも。
f0138828_20152055.jpg
時間は3時半ぐらい。おなかがすいてきたようです。おうちのドアの前に立つセンタロウさん。
f0138828_2018321.jpg
             その姿を見つめるいくえタン。「がんばってセンタロウさん!」
f0138828_20153049.jpg
その声に応えて?ドアをかっしかっし前肢で掻くセンタロウさん。がんばります。「開けて~」。
f0138828_20154113.jpg
どうもまだらしい…ということでいくえタンのお尻の辺りの毛をカジカジするセンタロウさん。

この辺りでそろそろ我々は帰らなくてはなりません。のんびりとくつろぐふたりの姿をこの目で確認出来たのがなによりでありました。直射日光に曝されまくった甲斐もあったという物です。
f0138828_201691.jpg
f0138828_2040497.jpg
                ファミパ売店で購入したカピバラぬいぐるみ(小)。
f0138828_2041314.jpg
右は比較のための栄商さんカピバラ(大人)。大サイズは栄商さんより少し大きめ。色は茶色と白っぽい茶色の2種。
f0138828_20414213.jpg
              宝塚のグッズワゴンでもこのぬいさんが売られていました。

ということで2回目の富山訪問篇、こちらではひとまず終了です。
他のファミパの動物たちについてはごきんじょワイルドさんで更新していきます。                  

おまけ。ちょっと富山グルメなど。

More
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-28 21:16 | 北陸カピバラ
ハリー、全米デビュー
まあ、ネット上にアップされた段階ですでに世界デビューだとか、そういう話は置いておいて。

f0138828_18302895.jpg
はい、前々回のエントリでの挑戦、
キャプリンさん(@CaplinROUS)のブログcapybara Madness(gianthamster.com) にて
このように取り上げていただけました!やっほーい。

キャプリンさん同様、ハリーにもアンテナがある点もお気に召していただけたようです。
キャプリンさんの場合、白毛ではないのですが。

"The Adventures of Celeste the Cat: Celeste and the Giant Hamster"
Amazon.co.jp
Amazon.com



ところで"Neighboringwild"とはHNやらタイトルでいろいろ使っておりますが、
最初はYouTubeの動画ページでのユーザ名でした。
そしてこのページは2007年8月に最初の一本、神戸カバのナミ子さん動画からスタート、
先日100アップロードめを迎えました。
さまざまな動物の動画をアップしておりますが、一番多いのはもちろんカピバラ動画です。

f0138828_18303669.jpg
そこでのカピバラ動画視聴者数世界分布。全体的にカピ動画に関してはウチの傾向はだいたいこんな感じ。一部で突出してあとは少ない。で、日本 / アメリカ南部・南西部での数が多いのはわかるのですが、地図の左上に注目。アラスカでもよく観られているのです。この多さは謎なのです。

他の動物だとバラバラで、まあ、だいたい日本だけだったりするのですが、この六甲山牧場のヒツジでは…
f0138828_18393149.jpg
ほぼ日本と韓国。そして日本より韓国での視聴者数が多いという。なにがあったのだろう。何がお気に召したのだろう。いろいろ謎です。

この辺りから導き出されたデータによってカピバラエンジンの世界戦略を考える…とかじゃなくて単純に面白いなあ、とそういう話です。
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-23 21:27
入梅したようです
f0138828_21422884.jpg
12日土曜日のハク。夕ご飯時。草ひとりじめ…のハズもなく、チュンさんはチュンさんでお部屋の中でお食事中。

そして気象庁の発表では中国・四国・近畿・東海・北陸が13日から梅雨入り。
実際、今週は1週間ずっと雨の予報になっています。
ちょっとの雨でしたら、動物園は人が少ないし、多少濡れても平気な動物には風情があったり
ガラスへの映り込みも減るので、悪くはないのです。手ぶれ写真は増えますが。
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-13 21:56 | 神戸カピバラ(王子動物園)
レイジ・アゲインスト・ザ・マン
f0138828_21132019.jpg
宝塚ガーデンフィールズ動物ふれあいゾーンのラマ・リオ様。もとい、リオさん。
色々な場所でラマさんを見る機会はあるのですが、ここまで危険なオーラを出しているのはリオさんが初めてだと思いました。だいたいラマさんと人が近い場所には「ツバに注意」の看板が設置してあって、(ないのは長崎のプーちゃんとトリアスのサクラさんぐらい…?)それでもたいがいのラマさんは温厚で、余程のことでもない限り実際に吐かれている光景を見たこともなかったのですが。

f0138828_21134631.jpg
                        危険な兆候。

特に5月30日は飛び交いまくりまして、我々がいた3時間ほどの間に5-6人かそれ以上が、男女問わず被害に遭っていました。実質的には、カピバラふれあいタイムの30分ほどの間、リオさんは柱につながれておとなしくしているのでもっと短い間ですね。
子供は攻撃対象になっていなかったのはさすがですが、あとは無差別。
騒いだりせず普通に見ているだけでもくわーーっと行きます。

リオさん、もしかして、この仕事向いてないのでは?と思いました。

f0138828_21141369.jpg
しかしここで写真を撮るためにはこの危険なリオさんを何とかしなくてはいけません。構図によってはリオさんのテリトリー(届く範囲)にまで寄らねばならず、ビビってシャッターチャンスを逃すことのないようにしたい、そういうことで「リオさんのご機嫌を取り結ぶ」作戦に出ることにしました。ようは自販機で売っているラマさん用オヤツ(1カプセル100円)をあげて仲良くなろうということで、最終的に3回・300円使いました。
f0138828_2312153.jpg
2回目の時おとなしく食べてくれるリオさんに油断して(近くで見るとカワイイ)思わず首の辺りをなでなでしたところ…ブホッ!とエサを吹かれました。干し草や圧ぺんコーンまみれになるトバリ。幸い、乾いた「ブホッ」だったので、ツバは混じっておらず、セーフということで。(こんなコトなら動画を撮っておくのだった…!)
なるほど、触られるのはイヤなのねと理解し、少々ビビりながらもぬかりなくもう1個買って、これで少しはご機嫌が収まったかなあと思っていたら、エサをあげていた他の男性が思い切り吐かれていました。特に何もしていないのに、ドペッとけっこうな量を。

…ご機嫌とれてない。むしろ「ツバ吐きは口の中にある物をちゃんと飲み込んでから」って学ばせただけなのではー。

f0138828_21135917.jpg
しかし気がついたのですが、ツバを吐かれた人は誰も怒っていません、逆に大ウケ。「なにこれーくっさーい!」「うわー」とか言いながらもみんな笑顔、楽しそうです。もしかしたらリオさんはこれをやると喜んでもらえると思ってやっているのではないかと思うようになりました。水族館のイルカショーでイルカがお客さんに水をぶっかけるのと同じ理由ですね。サービス。
 
いや、真相は知りませんよ…。

f0138828_2115113.jpg
                    ハリー・ロンとは平和な雰囲気。

f0138828_21152599.jpg
                 ちょっとこわいリオさん。実はアクビ中です。
[PR]
by capybaraengine | 2010-06-03 21:16 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
20日~23日の市川カピバラまとめ集+フジツボの日
ひとのふんどしですもうをとる、あるいはオンブにダッコ。

f0138828_212864.jpg
                       オンブにダッコ(イメージ)

5月20日の赤ちゃん公開日から22日のペエー誕生日あたりまでの
市川市動植物園でのカピバラレポートをアップされているページを並べてみました。
ようは自分用ブックマークのためのエントリです。
こうやっておけばいつでもワンクリックでペエー一家が見られるぜ。ふっふふ~♪


「ANIMALTOWN(アニマルタウン)~動物の素顔~」様市川動植物園 5月20日 子カピ登場 
「上野のカピバラ通信」さん 市川の仔カピ公開記念取材第2弾
「お昼寝カピバラ」さん ぺエーくん、はじめまして!そして、お誕生日おめでとう
「カピバラカメラ」さんペエー君3歳の誕生日おめでとう!&赤ちゃんきたきた!
「カピバラ散歩」さんペエー君、3才おめでとう!
「動物の写真」様 カピバラの赤ちゃん 何だろう

巡回先とブログ検索からざっとならべてみました。
最初の「  」がブログタイトルで、リンク先が該当記事です。
並びはブログタイトルのあいうえお順です。
「さん」と「様」があるのは日課の巡回先と今回初めて知りましたところ、ぐらいの違いです。

どこを見ても悶絶するかわいさ、そしてペエーの前肢のことが気になり飼育員さんに聞いてくださった方も多いようでありがたいことです。それにしてもペエー、予想外におとうさんジャナイデスカ!そしてロゼちゃんが頼もしいお母さんで安心して見ていられます。



ところで23日日曜日は大雨強風の中、大阪市立自然史博物館に行って参りました。
自然史博物館、ダーウィン展とかキノコとか骨の展示で、ウチでもネタにしたことがありますね。あとヌートリアの時とか。で、何をしに行ったのかと申しますと…

f0138828_2161377.jpg
「フジツボサロン~あなたをフジツボ漬にする午後」

「フジツボ 魅惑の足まねき」 (「ハダカデバネズミ 女王・兵隊・ふとん係」でおなじみの岩波科学ライブラリー刊)を上梓された倉谷うららさんを中心に、5人のフジツボ専門家・フジツボをメインに研究をされている方々5名による3時間半にわたる熱い講演とトークの会です。
フジツボという、よく知ってるけれど詳しくは知らない、気にはなるけれどどうやって近づいてみたらいいのか少しとまどう生きものを、生態や歴史、ダーウィンとの関わり、外来生物として、環境指標としての見方といった面などから解き明かしてくださいます。いやあ、濃かった。確かにフジツボに漬けられたのみならず、フジツボを研究している人=フジツボ界の濃さにもどっぷり。
ちなみになぜフジツボで大阪市立自然史博物館かというと、館長さんがフジツボの研究(大阪湾におけるフジツボの分布調査)されている縁で開催されることになったとか。イベントタイトル「フジツボ漬け」も館長銘名だそうです。(「私がつけたと思われていますが、私ではありません。」倉谷さん談)

f0138828_2115293.jpg
講演者はこのシマフジツボ帽(ペーパークラフト)をかぶらなければならないというルールがなぜか開始時に成立。ちなみに司会→演者→司会→演者→司会→……と一回一回かぶり直しているのが律儀というかさ何というか、さすがみなさん笑いをわかってらっしゃると言いますか。

f0138828_21165074.jpg
素敵すぎるフェルト製フジツボマイク飾り。カメノテのウロコがニットで再現(緑色の部分)されていて、これはキノコ展のとき変形菌をニットで再現した展示があったのですが、同一犯の仕業ではないかとにらんでおります。

そういえばカピバラサミットの時もカピバラ帽(ペーパークラフト)をかぶっていたような…最近のはやりですか?みんなさかなクン化?

f0138828_2122271.jpg
                        ニット編み変形菌。
[PR]
by capybaraengine | 2010-05-24 16:34 | 千葉カピバラ
2010年5月16日の神戸カピバラ
f0138828_8443238.jpg
先週前半の西高東低の気圧配置から今週の真夏日まで振幅の大きいこの頃でございます。そろそろ「暑い」方にシフトして、カピバラ達の意欲的に泳ぐ姿が見られるようになりますね。

f0138828_844449.jpg
さていきなりトバリのPCがストンと止まってウンともスンとも言わなくなってしまいました。実は数年前に旧マシン(ヒューレットパッカードのスリムタワー)のマザーボードが焼けてしまいまして、CPUとマザボとOS入れ替えの半分自作で使っていたのですが、そのまま使っていた電源の寿命が来てしまったようです。特殊な形なので、電源だけというわけにはいかず、ケースごと買わないといけないようです。カピバラ仕様の痛ケースにするかーどうせなら…とか。
ちなみに初代のPCはゲートウェイ(撤退前)のタワーでした。当時のGWPCには白い函体に貼って牛柄に出来るシールがオプションとして売られていました。今考えるとあれは痛ケースの元祖だったのかいやちがうな。

あ、ハードディスクと中のデータは真っ先に確認しました。写真等、無事な模様です。
[PR]
by capybaraengine | 2010-05-17 02:42 | 神戸カピバラ(王子動物園)
ちょい情報
f0138828_20305264.jpg
阪急の駅やホームに貼られている宝塚ガーデンフィールズのGWイベントポスター。ようやく実物を見ることが出来ました。これは阪急池田駅にて。
「カピバラがやってくる!」は右上1/3の、一番目が行くポジションに配置されています。

f0138828_203145.jpg
なかなか力はいってます。いよいよ今週木曜日より。


話変わって、海遊館のハナシの際に言い損ねた施設。
以前、公開直後に行ったときには調整中なのか稼働していなかったモニターが
映像を流していました。海遊館のオリジナルビデオ「カピバラのくらし。」

f0138828_20311376.jpg
"水辺でどんなんふうにくらしているか見てみよう"とあるので、野生のカピバラかなと思っていたら、普通に海遊館の展示の映像だったり、"水かきを使って上手に泳ぐことが出来ます"のキャプションの際の映像が、例の立ち泳ぎなのがちょっとツッコミどころ。
[PR]
by capybaraengine | 2010-04-26 20:42 | 情報など
アマゾンからカピバラがやってきた
f0138828_2245837.jpg
                まあ、そのまんまなワケですが。2重の意味で。

DVD「カピバラ日和」。

しかし過去の履歴を見てみたら、以前紹介したこのDVDもこの書籍も買ったのはアマゾンだったので、「カピバラはいつもアマゾンからやってくる」でいいんじゃないでしょうか。このアマゾンは市川にありますけど。



カピバラや他の動物についていろいろアンテナを伸ばしていると、
普段買わないような雑誌に手を出してしまいます。

f0138828_22521855.jpg
                    どこの病院の待合室ですか。

右上・イブニング(講談社)2010年7号、
右下・女性自身(光文社)2010年3月30日・4月6日合併号、
左上・週刊新潮(新潮社)はカピバラでなくてマナティー目当てで買いました。

f0138828_22525134.jpg

イブニングは「モテキ」に長崎バイオパーク(情報元はこちら。つかH氏GJ。)、
女性自身は旭山動物園の連載でカピバラ。内容は前歯がよく欠ける人なつっこいピョンさん(4歳女子)がメイン、そしてゴンベさんがメスかも知れない!?という話題です。

しかし、普段縁のない雑誌(特に女性自身と週刊新潮)をぱらぱらとめくってみると
読者対象になっているヒトの趣味嗜好や、物の考え方などがうっすら見えてきて
大変興味深いですな。

あ、雑誌でなくても、いつもは見ないTV番組をチェックしたり、
普段買わないグラビアアイドルDVD買ったりとか。

     めぐるクンがヒロインのインディペンデント映画「DT]オフィシャルブログ

カピバラを足がかりにして世界がひろがっているのかせばまっているのか。
あ、カピバラに関係なくとも、少年ナイフは買ってよかったです。

うーむ、やはり「あの本」も買ってみるべきなんでしょうか…?(半分私信)



f0138828_23184692.jpg
「カワウソ」(東京書籍)も買いました。これはジュンク堂にて。先月23歳で亡くなった池田動物園のカナダカワウソ・ママちゃんを、かなりの目当てでもって買いました。
f0138828_23211493.jpg
                  ああっ…ママちゃんと同じ食べ方だ…(涙)

他に、長崎バイオパークのゲモックくんも載っております。
ゲモックくんはカピバラの不動の地位を脅かす次期トップアイドル候補であります。
[PR]
by capybaraengine | 2010-03-25 23:46 | 情報など
カピバラ出版物「微」情報
f0138828_10503238.jpg
           十津川警部、長崎でねずみを探すならあそこへ行かなくては!!

f0138828_10513283.jpg
「とりぱん」8巻(とりのなん子/講談社モーニングKC)にカピバラネタ。

通常のお話の他に読者からの投稿を漫画にするというミニコーナーがあって
そこに登場。しかし、ざんねんなことにとりのさんのところにはカピバラの
資料がなかったようで、シッポはあるわ垂れ耳だわで…でかいわんこのように
なっていました。

コレを買ったときいっしょに買ったのが「もやしもん」と「聖☆おにいさん」。
講談社縛り!モーニングファミリー縛り!
ちなみに「とりぱん」は単行本が出るのを
トバリが最近一番楽しみにしている作品であります。
8巻はなんと言ってもコムクドリカップル。腹筋切れそうになりました。
[PR]
by capybaraengine | 2010-02-09 20:43 | 情報など
解析
IT GEAR