人気ブログランキング |
2008年 09月 29日 ( 2 )
カッピーさんの新たな領土(08年9月27~28日の神戸カピバラ)
f0138828_20394782.jpg
掲示には名前が紹介されていませんが、
ちゃんと屋外展示場にお住まい中のカッピーさん(07年12月2日生)。
ケンカしてケガして隔離からすでに半年ほど経過。

f0138828_20411428.jpg
                                 (08年3月撮影)

一番上の写真のように網越し、またはガラス越しでしか
その姿を拝することはできませんでした

が。

f0138828_20433775.jpg
                カッピーさん(08年9月27日撮影)

なんと、6ヶ月ぶりの直カッピーさんです。
その秘密は…

f0138828_20465033.jpg
                      つまり…
f0138828_20471299.jpg
                   こういうことです。

f0138828_20474924.jpg
いままでは、右に見える屋根の裏側までが、カッピーさんの庭だったのですが
柵をぶち抜いて左側にも行き来できるようになったのですね。
しかも通常の展示場へ出入りできる勝手口付き。

f0138828_20584426.jpg
久々にちゃんと姿を見たカッピーさんももう1歳10ヶ月。
1歳のお誕生日を祝ったのが昨日のことのようです。

おまけ
by capybaraengine | 2008-09-29 22:15 | 神戸カピバラ(王子動物園)
設計図・書き換えの必要性
f0138828_22203043.jpg
このたび、王子動物園カピバラ舎の前に、公式な個体情報が掲示されました!

実は以前、飼育員さんから「性別を再調査して正式に掲示します」と伺っていたのが
このたび実現したということなのです。やったー。

それが1枚目の写真になります。
(屋外展示場奥にて隔離中のカッピーさんや非公開になっているもう1頭が
掲載されていませんが、どちらも元気なので安心してください。)

上から「チュン」さん=これはウチでいうところのおなじみ、「神戸母」です。
「ハク」、これは双子の「ちび」(1歳半)のひとり。
「シャー」、3つ子だった「ちみ」(1歳4ヶ月)の唯一の生き残り。
f0138828_2225497.jpg
                   耳のタグというのはコレです。

しっかりした個体情報を知らせることで、これからお客さんにはもっと
神戸カピたちへの親しみと興味とを持ってもらえるようになるのではないでしょうか。






で。






………何か、お気づきの点があったりはいたしませんでしょうか。
いや、お気づきでなければそのまま流していただいて結構なんですが…

というか、流したらあかんやろという事態がこれにて起きましてですね。
個体情報に関して、我々、1年以上…というかむしろ
このブログ開設以来からの間違いがあったことが今回判明してしまったわけなのです。

前回、9月7日までの「神戸カピバラ」更新では

(1)展示場にいる2頭はどちらもちび(1歳半)、どちらもオス

(2)ちびは母2=キミさん(現いしかわ動物園)の子

…だったのですが、(1)の正解は、掲示にあるように、ちび(メス)とちみ(オス)。

f0138828_22362669.jpg
後ろがシャー(ちみ)。前がハク(ちび)。

つまり、以前このふたりに攻撃され、現在保護非公開中の個体は、
ハクといっしょに生まれた、もうひとりの「ちび」。

f0138828_1161261.jpg
そしてまた、(2)の正解は、ちびは神戸母(チュンさん)の子。
そうなるとちびの2ヶ月後に生まれたちみはキミさんの子。
もうひとつ言えば、カッピー(06年12月生まれ)は、07年3月にちびが生まれていることを考えると(カピバラの妊娠期間は150日)神戸母でなく、キミさんの子である可能性が高い。
…ということになります。

f0138828_2240519.jpg
         不確実な情報を掲載してしまい、誠に申し訳ありませんでした。



今回初となる正式な情報が出るまでは、色々寄せていただいた情報や飼育員さんへの質問等から個体を推測しておりましたが、カピバラやオオアリクイだけでなくアジアゾウや猛獣舎、アシカの担当もされて忙しい飼育担当班のお時間を根掘り葉掘りな質問でもって奪ってしまうわけにも行かず、特にアジアゾウに関しては日本初のオスの出産例であるオウジくんの人工保育等には全員で当たっており、また猛獣舎においてはライオンペアやユキヒョウペアのミュウとティアンの繁殖計画、また日本のトラの繁殖については王子動物園が全国の動物園間の血統管理を行っており、他にもジャガーやアムールヒョウもいて、そしてオオアリクイの食事は野菜やミンチやドッグフード・各種サプリ・ ヨーグルトや卵黄などを混ぜて作るのですが、それも作り置きでなく与える直前にミキサーにかけて作らなくてはならず、またオスのグァポとエジャでは微妙に材料の配合が異なる為、注意が必要であったりなどということを知っているがために積極的な質問がいまひとつしにくかったということがあったというのが原因になっていたかと思ったりするわけでして…。




                              「クドいイイワケ、カッコワルー」
f0138828_252187.jpg
                「ギクッ」

f0138828_2103545.jpg
          「え、えーとぉ……………………(汗」


f0138828_2241152.jpg
             ということでこの度は大変失礼をいたしました。

今後、このようなことがなきよう十分注意いたしますので、
これからも当ブログと執筆者をお見守りいただきますよう宜しくお願いいたします。

f0138828_2243543.jpg
                       お願いいたします。




協力;こどもどうぶつえんのカワイコちゃん(富山市ファミリーパーク)
    ワオキツネザルさん(富山市ファミリーパーク)
    ケープハイラックスさん(いしかわ動物園)
by capybaraengine | 2008-09-29 02:14 | 神戸カピバラ(王子動物園)
解析
IT GEAR