人気ブログランキング |
カテゴリ:兵庫カピバラ(姫セン他)( 61 )
チョキさんの珍食ライフ
「チョキさんのつまみぐい」の続報をお届けします。
f0138828_10563820.jpg

■前回のあらすじ■
「隊長、カピバラが鳥用のカリカリをくすねてます」
「そうか。そういえば市原のカピバラ夫婦も鳥用のカリカリが大好きだったな」
「隊長!カピバラがオキアミを食べてますっ」
「カリカリと間違えたのかもしれない。少し様子を見よう」
「たっ隊長!!カピバラが魚を食べてますっっっ!!!」
「な、なんだってー!?」
■あらすじココまで■

f0138828_10574324.jpg
                 「な、なんだってー!?」のイメージ      ロケ地:徳島


完全草食のカピバラが魚を食べたらどうなるんでしょう。
ちゃんと消化出来るのか、それとも消化せずにそのまま出てきちゃうのか。
お腹壊して下痢ピーになったりしませんか。
あるいは実はカピバラは雑食性で、肉も魚もバッチコーイ!?
(カピバラにも悪阻があって、妙なものを食べたくなるんだろうか……と明後日な想像をしましたが、雄とは別居生活なんだからオメデタはありえませんでした)
f0138828_10593351.jpg

どんなに考えても答えは出ませんので、またまた「動物相談室」で姫路セントラルパークの飼育員さんに質問してみました。遅くなりましたが、頂いた回答をご紹介します。
「動物相談室」カピバラの食事(2008年6月4日)

チョキさんは魚を食べてもお腹を壊したりはしていないようで、ひと安心。
好みでないものは一口かじるだけで残してしまうカピバラのことですから、モグモグ食べてるのは気に入ってるからなんでしょうね。
どういったいきさつで魚を口にしたのかは判りません。お腹が空きすぎて晩ごはんまで辛抱できないのか、はたまた軽い前菜気分なのかは、チョキさんのみぞ知るということで。
f0138828_1135772.jpg

ゆくゆくは、成長したジャンが池デビュー
   ↓
チョキさんを真似て魚を食べるように
   ↓
チョキさんとジャンの子供たちも、両親を真似て魚を食べるように
……てな感じで、姫路カピバラは雑食性に進化していくかも知れませんねぇ。
はっ、これがいわゆる地域亜種!?(違います)
f0138828_1142739.jpg
それにしても気になるのは、餌のオキアミや魚をカピバラに奪われている水鳥のみなさん。
f0138828_1183080.jpg
「あの茶色いボサボサしたヤツが、オレ達の夕食を!」
「よこどり反対!」
「オレちょっと反撃してくる!」
「でもあの茶色いヤツ、つついても乗っかっても全然気にしないんだ……」
なんて会話が繰り広げられてるかも知れません。
がんばれ水鳥!(ん?)
f0138828_11112380.jpg
チョキさんにゴハンを食べられてしまったゴイサギさんとシュバシコウさん。  ロケ地:神戸
(カリカリ・アミ・魚は彼ら”魚を主食する鳥の餌”だそうです。)     
     

頂いた回答の中にあった、
by capybaraengine | 2008-06-27 19:23 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
チョキさんのつまみぐい
f0138828_2373048.jpg
ゴハンまだかなのウロウロの間に池に入るチョキさん。
お水を飲んでいるようですが実は違います。水鳥さんの
ために蒔かれたエサをバクバクやっているところです。
同居している動物のゴハンを横からかすめとるのはカピ
としてはまあ、けっこう普通ですね。
f0138828_241506.jpg
しかし当の水鳥さんはあまり興味なさげ。自分たちの
ゴハンとは思っていないのか諦めているのでしょうか?
チョキさんの狙いはカリカリ。市原ぞうの国のカピも鳥の
カリカリを美味しそうに食べていただけでなく袋に顔を突っ
込んで来ていたので、味としては問題ないのでしょう。

問題があるのは…
f0138828_2435823.jpg
いっしょに蒔かれたアミエビ?も食べているように見えたこと。
カリカリのついでに口に入っていたような…そしてそのまま
食べていたような…。毛の色を赤くしたいのかなー。

しかしさらに衝撃的だったのは……
f0138828_2452113.jpg
チョキさん、何か大きなモノを口にしています。
f0138828_2464280.jpg
野菜とかには見えませんが…
f0138828_2465910.jpg
そういえば、さっき飼育員さんが魚を池に放り込んで
いたような…って
f0138828_247147.jpg
ええええっ?

ちょちょちょちょ…っ それはチョキさんちょっとマズいんじゃ
ないですかっ!?

f0138828_248493.jpg
                          ………。
f0138828_1893342.jpg
                     …………………。
by capybaraengine | 2008-05-24 19:50 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
今日はチョキさん5歳のお誕生日
f0138828_20591623.jpg
長崎バイオパーク生まれ、姫路セントラルパーク在住の
チョキさんは2003年5月23日生まれ、本日で5歳になります。

お誕生日にお送りするのはチョキさんの「ごはんまだかな」。

f0138828_2122372.jpg
兄2=ジャンが気になる…というより晩ご飯が気になるの図。

f0138828_2182842.jpg
姫センでの夕食は、まず飼育員さんがジャンを室内に入れ、
ゴハンを食べさせる。
→その間飼育員さんは準備をしたりメンテをしたり。
→ついたてを立てて寝室を区切る。→チョキさんをしまう。
f0138828_216458.jpg
                         まだかしら…

…という手順なのですが、待たされているチョキさんは予想通りというか
当然というかウロウロソワソワ。

f0138828_2164560.jpg
                         がじがじがじ。
f0138828_2138826.jpg
                         ~~~~~。
f0138828_2171533.jpg
                         はみはみはみ。
動画。




立ち上がりこそしないけれど、ゴハンまだかなウロウロっぷりはかわいいなあ。

f0138828_21922.jpg
ようやく入れてもらえます。飼育員さんが身をかがめているので、
「どうぞお入りください」「うむ、待ちわびたぞ」みたいな光景に見えますな。

ところでこのチョキさんウロウロ中に取ったある行動が衝撃的だったのですが
カピ界(笑)的にもセンセーショナルな出来事だったのですが、それは次回ということで。
by capybaraengine | 2008-05-23 18:17 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
もっさりぼっさり
f0138828_2035224.jpg


なでられチョキさん。
なでている後方の男性は姫センの飼育員さんです。
便乗して後ろからこっそり撫でさせてもらいました。



しかしチョキさん、あまり積極的に撫でられたい気分では
なかったような…?

つづきます
by capybaraengine | 2008-05-12 20:09 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
だらっと長いぞジャン動画
f0138828_1225136.jpg
すでにセントラルパークに行ってから1ヶ月以上が経っているのに
まだ終わらない姫センレポ。
ごきんじょワイルドさんの方でもようやくウォーキングサファリ終盤…
一歩手前あたりでをウロウロしております。

ようやく姫路カピバラ動画2本目・兄2=ジャン篇です。
f0138828_125695.jpg
実を言うと今回公開する兄2=ジャンの動画はこれ一本のみ。
f0138828_1331564.jpg
                      かしかしかしかし

写真も動画もうれしがって大量に撮ったのですが、基本的に兄2=ジャンの
行動範囲は狭いため、似たような写真・動画が多くなっております。
f0138828_133375.jpg
                       こしこしこしこし

自分らだと、「おお、ここでこういう動きをしたんだよなー」などと目を細めて
見ることが出来ますが、それを全部出しますと「よその赤子の成長記録」みたいな、
最初は楽しいけどいつまでも同じような写真が続き、強制的にまちがい探しを
させられているような気分に陥るおそれもありますのでかなり自粛。
f0138828_1335889.jpg
                      がしょがしょがしょ

などといいながら、動画、2分35秒もあります。
いいんです、ダラダラで。(ひらきなおった)



みどころはクールで大人っぽいお顔だけど体が小さいバランスの悪さと
カメラに鼻ゴン(嬉)の際の鼻息でしょうか。

f0138828_1442736.jpg
ハワイガンさんと面会中。「シャバの空気はどうだい?」

いつの日か外で兄2=ジャンに直接、鼻ゴンされる日を楽しみに待つのです。


次回はチョキさん動画
by capybaraengine | 2008-05-11 01:39 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
チョキさんの自由行動
f0138828_20255977.jpg
広々としたバードケージ内をウロウロ歩くチョキさん。
f0138828_20285845.jpg

f0138828_20291380.jpg

f0138828_20292568.jpg
 てってってっ…

ひさびさに動画で。


きゅるぴゅー…という水笛のようなチョキさんの澄んだ声も
ききどころです。

f0138828_20332145.jpg
なぞのロープはむはむ。
囓っているのではなく、甘噛み風にはむはむ。
噛み心地が楽しいのでしょうか?犬のハミガキおもちゃみたいな感じ?

f0138828_20344046.jpg
楽しそうです。


次回はジャン動画。
by capybaraengine | 2008-04-27 20:27 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
姫セン、カピたちのおすまい
f0138828_17321762.jpg
正確にはウォーキングサファリ・第1フライングケージ。
f0138828_17384150.jpg
巨大な鳥かごと申しますか、壁と天井がネットで出来た施設と申しますか。
他には水鳥やオウム、サイチョウ、カンムリヅル、シュバシコウ、フラミンゴ、
リスザルにワオキツネザルさんが住んでいます。
f0138828_1736686.jpg
ここのサルたちは活発で大胆ではありますが、悪さはあまりしないみたいです。
f0138828_17441249.jpg
人間は真ん中を走る、ロープで区切られた歩道から動物たちを観察します。
でもワオキツネザルさんが堂々と歩道にかたまって座り込んでいたり
チョキさんも歩道を横切って歩いたりいろいろサービスしてくれます。
f0138828_17465945.jpg
カピたちのおすまいはケージの一番奥、第2フライングケージに続く出口横です。
お池が広くていいですね。
f0138828_17483126.jpg
日当たりも申し分なし。
いっしょに日なたぼっこしているのはハワイガンのみなさん。
f0138828_17494152.jpg
寝室兼夜の食堂。画面左側にちらり見えているのが出口。
トバリはルリコンゴウインコさん2羽がいるあたりで兄2=ジャンを
ずっと見ていたのですが、頭上に留まっているアカコンゴウインコさんが
なにか落としやしないか気になって気になって落ち着かず。
f0138828_17584455.jpg
中はこんな感じ。年季の入った(囓り倒された)ついたても見えます。
f0138828_1801875.jpg
第2フライングケージ入り口の看板。
右に描かれているのは…もしかしてカピバラ?


次回、チョキさん動画その1へ
by capybaraengine | 2008-04-26 17:50 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
タイムマッスィーンにお願い
f0138828_14102957.jpg
突然ですが、長崎バイオパークにやってきました。
GWの来客ラッシュでカピたちがサービス怠慢になる前(参考)に
先んじて堪能してしまおうとしたわけではなくて、このバイオパークはバイオパークでも
2003年7月10日の長崎バイオパーク、カピ池です。

回りを見渡せばベビーラッシュの直後、ちみちみがゴロゴロしています。
f0138828_141429.jpg

見たところ生後およそ1ヶ月~3ヶ月ほど?の赤ちゃんカピたちです。
f0138828_14162568.jpg
お母さんは3頭ほどなんでしょうか。
みんな仲良く固まってカピバラ保育園を作っています。
f0138828_1418295.jpg
ほんとにちっちゃいコもいます。
1ヶ月かそこらぐらいなのでしょうか。

f0138828_14193423.jpg
                     『1ヶ月半です。』


                 「はい?なんでしょうチョキさん」


f0138828_1421753.jpg
           『ですから、2003年5月23日生まれの1ヶ月半ですってば』



                      「……えーと、それって…」



                       『ええっ?』(ワオキツネザルさん略)




そうなのです、5年前に初上陸した長崎バイオパークにて
我々、ちっちゃいちっちゃいチョキさんに会っているのです。
兄2=ジャンのビックリに気を取られてすぐには気がつかなかったのですが
動物相談室で教えてもらったチョキさんの誕生日をよく見てさらにビックリ。

あんなにちみちみだったコが無事にすくすく育って今や立派な大人カピに!
そしてまた縁があってここで再び出会えたというわけなのです。
f0138828_14313460.jpg
前回の姫路カピエントリーでチョキさんは当ブログ初登場、てなことを書いておりますが
実は微妙に「4歳のチョキさん」は初登場、というズルい言い回しをしてたりとか。
f0138828_14315439.jpg
いしかわ動物園に移ったセンさんも長崎出身、4歳ということなので
もしかしたら彼もこの場にいるかも知れません。(生年月日不明なので不確かなのですが。)
f0138828_1432494.jpg
そういうことですんで、これから姫路カピバラ、俄然プッシュしてまいりますよ。

まずは、こんなに引っ張りながら実はまだぜんぜんやってない姫センカピ展示場
(第一フライングケージ)の紹介を次回から。
ひさびさに動画も、動くチョキさんと動く兄2=ジャンをお届け。


あ、前回の訂正。
兄2=ジャンがケージで仕切ってあるのは、チョキさんとの隔離目的もあるそうです。
まだ体格差がありすぎるので直接は危険ということらしいです。
小屋はいっしょですが、ついたてで仕切って寝室は別々になっています。
by capybaraengine | 2008-04-25 19:55 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
チョキさん
なんかいろいろあって後回しになっております姫路セントラルパークカピ。
前回でチラリと登場した「チョキ」さんをご紹介。
f0138828_13541391.jpg
4歳のチョキさんは当ブログ初登場になりますが、
この先ちょくちょく登場することになるであろう新たな準レギュラーカピでございます。
f0138828_1357860.jpg
2003年5月23日、長崎バイオパーク生まれ。
来月には5歳になる女子です。
f0138828_1441759.jpg
THE オトナカピ、という風貌。
f0138828_13581937.jpg
バイオパーク出身とあって、展示場内を好きにウロウロ、物怖じもしません。
カリカリ自販機がないので、すごく愛想がよかったりとかそういうことはありませんが(笑)
すごくナチュラルにそこにいる、という感じです。
いしかわ動物園に行った4歳のオス「セン」さんも同じバイオパーク出身者なので、
兄2=ジャンが「臆病」と言われてしまうのも仕方ないかも。
でも本来のカピバラは警戒心の強い生き物ですから。
f0138828_140276.jpg
などとついつい兄2=ジャンの肩を持ってしまうのは当ブログの方針と言うことで。
f0138828_1403978.jpg
警戒心は人間や他の動物に対して強くて、チョキさんとは問題なさげです。
f0138828_1481425.jpg
ところでこの4歳のチョキさん、ウチ初登場ですが、
実はおそらく初登場ではないのです。
兄2=ジャンとも縁があった姫センカピ、チョキさんともうれしい縁があったりするのです。

…というところで次回の姫路カピバラに続いたりします。
by capybaraengine | 2008-04-23 19:27 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
モリリンに逢いたい
昨年初夏に父カピが亡くなって以来、王子動物園には大人の雄カピバラがいません。
f0138828_1561841.jpg
                                 在りし日の父カピ (2007年4月13日撮影)

そもそも関西はカピバラを飼育展示している所が少ないのですが、
大人の雄カピがいる所となると更に数は減ります。
これまでに探訪レポートをお届けした中ではOCAにいる"かっぴぃ"さんただ1頭。
かっぴぃさんは立派なモリージョがある大きな雄ですが、
いかんせんお住まいは専門学校で、学校沿いの歩道からこそっと拝見といった風情の場所。
動物園のようにじっくりウットリねっとりと観察させていただく訳にはまいりません。
それにかっぴぃさんは独り暮らしなので、群れのリーダーっぷりを発揮している姿は見られないのです。
f0138828_1563074.jpg
                                  かっぴぃさんの立派なモリージョ

見られないとなると余計に見たくなるのがヒトの性。
モリージョがもりっと盛り上がった雄カピが群れを率いてるトコロが見たいー
モリージョがモリモリな雄カピに逢いたいー
モリリンに逢いたーいっっっ!
(いつの間にか目的がモリージョにすり替わってます)

そこで思い当たったのが、未探訪の地・姫路セントラルパーク(通称「姫セン」)。
姫センには少なくとも2頭のカピバラがいることは把握していたものの、
年齢や性別など詳しいことは分かりません。
ですが2005年春には赤ちゃんが沢山産まれていたようですし、
昨年いしかわ動物園とカピバラをトレードした(血液更新)という情報もあります。
ということは姫センはカピバラの繁殖に前向きなはずで、
それなら大人の雄カピがいる可能性が高いのでは?

姫センのサイトには「動物相談室」というコンテンツがあります。
小学生の無邪気な疑問から動物園ヲタクのディープな質問まで、
動物に関するさまざまな疑問質問にサファリスタッフがズバリ回答!してくださるという、
とても魅力的なBlogです。
ここでなら「モリージョありますか?」とディープなことを尋ねても引かれないような気が……
むしろもっとマニアックな質問にも答えてもらえそうな気が!

期待に胸ふくらませて動物相談室に質問のメールを送ったのは3月も半ばを過ぎた頃。
Blogで回答を公開しますとの有難いお返事を頂き、3月22日の更新でアップされた回答がコチラです。
 動物相談室:カピバラについて
f0138828_15274031.jpg


……っというのが、兄2の消息判明のあらましでございます。
全然情熱とかじゃなくてスイマセン、たなぼたでスイマセンっっ(ペコペコ)。
トバリが3月22日のエントリー(おしゃまさんあらわる)で「実は今日すごくいい事がありまして。あ、もちろんカピ関連で。」と書いていたのの真相は、こういうコトだったのです。

かくして姫センで兄2改めジャンが元気に暮らしていると知った我々、ヨロコビ勇んで姫センデビューを果たしました。
8ヶ月ぶりに逢った兄2は随分と成長していて、大人びた顔には亡き父カピの面影が。
そして鼻筋には……
f0138828_1513584.jpg
ちんまりと、成長途中のモリージョが。

未来のモリリンに、逢えました。



                                              つづきます
by capybaraengine | 2008-04-17 19:37 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
解析
IT GEAR